オフェンス 背景 推理。 第五人格|オフェンス

【第五人格(アイデンティティ)】キャラストーリーまとめ!背景推理目標・結論・ネタバレ注意【攻略 Identity V】スマホゲーム・アプリ

オフェンス 背景 推理

医師 この狂った世界で生き残るには、ただ善行を積むだけでは足りないーーすべての患者が適切な処置を受けられるわけもなく、すべての医師に慈愛の心があるとも限らない。 弁護士 たとえすべてを失ったあの訴訟で打ちのめされても、フレディは疑ったことさえなかったーー法律の目的は、「しても良いこと」の許可ではなく、「してはならないこと」の規定であると。 しかし今となっては、「してはならないこと」など残されているのだろうか? 庭師 彼女の完璧な園芸技術は、ただ愛するカカシ様をお世話するためのものである。 ほら、夢の中の恋人を着飾らせるのに、何の問題もないでしょう?ただ十分な金さえあればいい。 泥棒 オフェンス ラグビーが注目を集める中、この新しいスポーツの創始者を自認するウィリアム・エリスのことは忘れられつつあるエウリュディケ荘園の主人は、そんな彼に救いの手を差し伸べてくれるかもしれない。 傭兵 退役した一傭兵として、ナワーフ・サベダーは銃弾の降り注ぐ生活に慣れていた。 この危険なゲームは、彼に戦場と同じような体験をさせてくれるかもしれない。 マジシャン 人体消失マジックを得意とするこのマジシャンは、まだ世間にその名を知られていなかった。 もしかしたら、かつて無数の芸術家を輩出したエアリュディケ荘園で、彼は新しい公演の霊感を得ることができるかもしれない。 冒険家 彼は帆船でイギリス海峡を横断し、熱気球に乗って森林を飛び越え、たくさんの奇妙な国々を訪れた…カート・フランクの生活は、旅行記と同じくらい素晴らしい! 空軍 地上で着陸誘導を行う日々にうんざりし、マーサは自分の飛行機を操縦してみたくなった。 もしこのゲームに勝利したら、彼女の願いは叶うのだろうか? 機械技師 招待状には巨額の賞金が約束されていたが、トレイシーの興味を引いたのは、むしろ荘園に隠された秘密の装置だった。 機械技師に金は必要だが、より必要なのはインスピレーションだ! 幸運児 このゲームの参加者がどれほどいるか分からないが、彼もその中のひとりである。 心眼 ヘレナは病に視力を奪われたが、聴覚によって外界の様子を感知することができる。 彼女はこのゲームで杖を固く握りしめ、勝利を手にする方法を考えている。 祭司 フィオナ・ギルマンは神秘主義者で、自分がこの宗園にやってきたのは神の導きによるものだと主張する。 しかし、彼女の言葉を信じる者はいない。 調香師 闇市で手に入れた神秘的な香水のレシピにインスピレーションを得て、独特の「忘却の香水」を調合した。 しかし香水はまだ不完全なため、彼女はそのレシピの由来を追って荘園に来た。 カウボーイ アメリカ大陸から来た冒険家のカウボーイ。 彼はかつて神秘的なインディアン部族と共に生活し、驚くべき投げ縄の技術を習得した。 踊り子 感情的なもつれから夫と離婚して以来、経済的に安定したことがなかったマルガレータは、「自由」には別の一面があることを理解した。 億万長者になれるチャンスを、彼女は逃したりはしなかった。 占い師 イライ・クラークは天眼を持つ占い師だが、この不思議な能力が彼の従える使い鳥と密接に関連しているのは明らかだ。 納棺師 人生という旅の終点に然程の差はない。 しかしイソップ・カールは多くの者が理想としている送り人だろう。 彼は一歩一歩の過程を厳密に守り、終点へたどり着いた旅の客に最大の尊敬を抱いている。 断罪狩人 ベインはかつて、親切な狩場の番人だった。 いつも優しく密猟者を逃がしてやった。 しかし彼の優しさは報われなかった。 それから、ベインは自分の領地に侵入した人間に対し、それがいかなる理由であっても容赦しなくなった。 結魂者 優れた役者は永遠に色褪せることがない。 ヴィオレッタ嬢の最新演目ーー神秘のスパイダーショーが開園!当然ながら、近距離で観覧しないことをオススメする。 芸者 美智子はかつて、素晴らしい芸者だった。 赤い着物を着た彼女がひらひら舞うと、それはまるで羽根を広げた赤い蝶のようだった。 しかし今となっては、彼女の舞を直視する勇気のある者はいない。 黄衣の王 太陽が湖へと沈み、黒々とした星々が空に昇ると、ボロの黄衣をまとった使者が、湖底から蘇る。 彼に名は無く、好奇心に満ちたたましいを求めている。 白黒無常 謝必安と范無咎は傘に魂を宿している。 かわるがわる生まれ変わり、かわるがわるすれ違い、憂う思いは断ちがたい。 写真家 ジョゼフの世界では、すべての写真が時間の標本だ。 狂眼 エウリュディケ荘園バルクの実験場で、彼が地下にどれだけのトラップを仕掛けたのか、知り得る者はいない。 夢の魔女 彼女は信者に永遠の命を与える。 しかし、新たな人生を手に入れるまで、その代償がなんなのかを知る者はいない。

次の

【第五人格】オフェンスの評価!タックルの立ち回りを覚えて勝ちを量産! 【アイデンティティV】

オフェンス 背景 推理

こんなん書いてると暇人だと思われるかもしれないけど、本当に暇だから仕方ないよね。 借金まみれになり、すっかり自暴自棄になった復讐者は娘の庭師を孤児院に預け、自分は軍需工場に火を放ち自殺。 しかし、彼の恨みや憎しみにより魂は死なず、ハンターとなる。 (荘園のゲーム参加者でルール違反により追放されて後にハンターとして戻ってきたという記述もあるので火災では死んでおらず、弁護士への復讐のために参加したのかも?) 弁護士はとある裁判で負けて以来、金に困っているようだ。 復讐者から奪った財産も使い切ってしまったのだろうか。 その状況を打開しようと金を得るため荘園のゲームに参加した。 復讐者から奪った妻がどうなったのかは描かれていない。 庭師 本来はリサ・ベーという名前で、復讐者の娘。 母親が弁護士とともに出て行って、復讐者が自殺する少し前に庭師は孤児院に預けられた。 (8歳前後) おそらく泥棒の経営する孤児院だが、他の子供と同じように精神病を患い、14歳の時に医師により電気治療を施されている。 でも今の案山子を理想の恋人として扱ってる様子を見るに病気は治っていなさそう。 案山子を理想の見た目にするお金を得るため、そして旧知の人に会えるという招待状の文言に誘われてゲームに参加した。 医師 元々は慈愛の精神に満ちた医者で、多くの患者を救いたいと自分の診療所を開いたはいいが、赤字続き。 そこで思いついたのが、女性にだけ行う秘密の医療サービス。 そのおかげであっという間に診療所は黒字に転じた。 医であるようだが、慈善活動としての一環か、孤児のいる精神病院(元々は泥棒が経営していた孤児院)で診察を行なっていた。 庭師が14歳の頃に受けた電気治療はおそらくこれのこと? 女性だけに行う秘密の医療サービスとは、整形?と思ったが、診療所のゴミ袋をお腹を空かせた野良犬が漁っている話と繋がらない。 女性だけとなるとあとは中絶? だとするとゴミ袋の中身は…。 その後違法な施術がバレて、手術中にも関わらず患者を置いて逃走。 全身整形を行ない名前を変えて各地を転々として暮らしていた。 荘園のゲームに参加したのは各地を転々とする逃亡生活に疲れ、落ち着いた生活を送りたかったから。 泥棒 貧しい生まれの泥棒は子供の頃から生きるために盗みを繰り返していた。 窃盗容疑で逮捕されたこともある。 彼は身寄りのない子供達を集め孤児院を開いた。 慈善家を装い他人の同情や親切につけこみ、スリを繰り返し、金を得ていた。 より同情を集めるため、またはより多くのをもらうために泥棒は障害のある子供を「作って」いた。 (孤児の日記の、なくなったのは左側だけ、真っ赤に染まったシーツ、から子供の腕や足などを切断していたようだ) 庭師もこの孤児院にいた?だが身体に障害はないようだ。 そんな生活も長くは続かず、孤児院の子供たちの多くが精神病を患っていることを教会に指摘される。 孤児院は教会が経営する児童精神病院に変えられ、泥棒は今までのように金を得られなくなってしまった。 荘園に来たのはもちろん金のため。 そして庭師を手に入れるため。 なんか純粋な恋愛感情じゃなさそう。 ・赤の教会の説明文:ここではかつて未完了の結婚式が行われた。 教会の木の下では新婦が言えなかった誓いの言葉が見つかるそうだ ・マジシャンの衣装「結婚式の司会」の説明文:挙式予定の新郎新婦がいまだに姿を現さないので、司会者は自分の持ちネタで会場の空気を和らげたものの、祝辞を述べることはできなかった。 ・弁護士の衣装「」の説明文:婚礼式典での美酒は決して注目されるものではないが、今回は酒利きの者たちでさえ、ざわざわと散っていった。 ・心眼の衣装「甘いケーキ」の説明文:失踪した新婦と共に消えた宝物よりも招待客の関心を引くのは、目の前のウェディングケーキの甘いにおいである。 ・リッパーの衣装「パティシエ」の説明文:この結婚がどれほど荒唐無稽であっても、パティシエはただ心を込めて労を尽くし、前代未聞の食材を取り入れながら驚くほど美しい作品を作り上げる。 誰に渡したらいいのか分からない。 他にも、新婦にブーケを渡したり、招待客に花を渡したりすることもある。 花束を渡すと記述があるのでこの場合2番目か3番目の役割。 ・芸者の衣装「花嫁」の説明文:これは彼女がかつて憧れていた服装で、あの人を失ったあとに手に入れた。 ・結魂者の衣装「水晶燭台」の説明文:赤の教会の天井には、水晶でできたキラキラ光る構造物があり、ゆらゆらとロウソクの光が揺れて、一連の狂騒劇を見つめていた。 「賓客は未だ至らず、佳人は己に逝く」。 上記の結婚式についての話についてまとめると、 赤の教会で結婚式が行われたが、何かの事件が起きて新婦は失踪し、式は中断された? その過程でなにか宝物もなくなったらしい。 弁護士は復讐者を騙し欲しいもの(金と妻)を手に入れたが、今は金がないようだ。 そしてマーシャが今どうしているかは記述がない。 結婚式の途中で失踪した花嫁とはマーシャなのでは? フラワーガールを務めるのは一般的に新郎新婦の近親者の小さな女の子なので、庭師の衣装にフラワーガールがあるのかもしれない。 式の途中で失踪してなんらかの理由からそのままハンターになった? あの人とはきっと恋人か夫なのだろうが、登場してないので不明。 復讐者夫妻が結婚したのは1874年3月14日で(神父の前で愛を誓い合ってるので式も同時に行なっている)エマが生まれたのが1876年12月21日(翌年同日に1歳のバースデーパーをしてるため) 夫妻の結婚式の時にはエマは生まれていないのでフラワーガールは出来ない。 それにこの結婚式は滞りなく完了しているので、赤の教会の説明文等と矛盾する。 eighthoneybee88.

次の

マジシャン

オフェンス 背景 推理

板をハンターにぶつけたり仲間が風船に縛られた際にタックルしたりして、サバイバーが有利になるように立ち回ろう。 攻撃を受けると20秒後に反映されるものの、それまでは逃げ続けることが可能だ。 暗号機解読後に1段階回復! 「中治り」を採用したため、 5台目の暗号機が解読完了すると体力が1段階回復する。 ハンターの妨害に失敗すると攻撃を受けやすいオフェンスにとっては、相性の良い内在人格だ。 タックルが安定しやすい 「囚人ジレンマ」を取得したことにより、 仲間が風船状態となった5秒間ハンターとその仲間の居場所が見えるようになる。 ラグビーボールで走るルートを間違えにくくなり、タックルを当てやすくなる。 負傷者の近くにはハンターが居ることが多いため、ハンターへの妨害を行い負傷者を逃がすという立ち回りもしやすくなるぞ。 暗号機解読後に1段階回復! 「中治り」により、 5台目の暗号機が解読完了すると体力が1段階回復する。 ダウン状態からでも復帰することができるため、生存率が高くなりやすい。 拘束されても仲間をサポートできる! 「受難」を取得したため、 自身が拘束されている間、サバイバー全員の位置がお互いに分かるようになる。 捕まらない自身があったとしても、念のために取っておこう。 S2・推理の径マス報酬 - 黒刺 - S10・真髄3 包帯男 ミイラ先鋒 318 1,188 記憶秘宝・S4 勇士 艷やかキノコ 318 1,188 318 1,188 善良なキノコ 騎士 記憶秘宝・S3 記憶秘宝・S2 粗暴な若者 幸運な若者 318 1,188 記憶秘宝・S2 溶岩のウミガメ 深海のタイマイ 318 1,188 S1・記憶秘宝B 消防士 - S1・記憶秘宝A - 裏面 自然の緑 キャラストーリー 深淵の秘宝 海賊シリーズ 活力の赤 ボロい服 7日間情報シェアボーナス 背景推理目標 オフェンスのストーリー 背景推理 ラグビーが注目を集める中、この新しいスポーツの創始者を自認するウィリアム・エリスのことは忘れられつつある。 エウリュディケ荘園の主人は、そんな彼に救いの手を差し伸べてくれるかもしれない。 サッカーチームでの記念写真。 ケガの功名 彼らをどうすればいいか分からない時は、力で叩いてやれ!機械なんていずれは動くものだ。 タッチダウン 攻撃側の選手が、相手側のゴールライン内の地面にボールを接地させればタッチダウンで5点入る。 ラグビー連合会 1枚の写真:若かりし頃のウィリアム・エリス。 仲間が去っていく後ろ姿を見つめている。 チームワーク うん... 時に濃縮したものの方が真髄ってこと? ルール違反 1枚の写真:ボールを持ち前へ駆けるウィリアム・エリス。 オフェンスのプライド 突撃する時、通常は体格がいいフォワードが前方で道を作る。 ブラインドサイドアタック 1枚の写真:ウィリアム・エリスは、脚を抱えて倒れているプレイヤーの近くに立っている。 秘密 1篇の日記:マジックショーなんて見なきゃよかった。 あの鎖に何か仕掛けてた人... 彼は私が見えただろうか? 引退 誰も俺のことを覚えてなんかいない。 「ああ、あのボールを持って走る男の子ね」としか言わないだろう。 でも、このウィリアム・ウェッブ・エリスこそがこのスポーツの発明者だ!.

次の