大坪 電気 横領。 研究者は“大坪問題”と…新型肺炎にも影落とす独断専行ぶり 日本医療研究開発機構理事長が名指しで批判(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

第636話 横領事件

大坪 電気 横領

考えたくもないことですが、従業員が会社のお金をネコババし、私的に流用した事件をよく耳にします。 去年だけでも9つの話題になった横領事件がありました。 億単位の被害が当たり前になってきています。 見抜けなかったのは会社の落ち度と言われてしまえばそれまでですが、会社にしてみれば、信じていた従業員に裏切られ、お金が無くなり、場合によっては取引先から損害賠償を請求され、それでなくても対外的な評判は地に落ちるといった踏んだり蹴ったりの状態になります。 しかしそんな状況下でも、会社にはさらなるペナルティーが待ち受けています。 国税当局による重加算税の認定です。 社員が売り上げの隠蔽や経費の架空計上によって着服した金額は、税務上は会社の「所得隠し」に当たります。 さらに故意による「仮装・隠蔽」に該当すると認定されることがほとんどで、加算税のうちで最も重い重加算税が課されてしまいます。 過去には玩具やゲームを手掛けるバンダイ、大手ゼネコンの竹中工務店、フジテレビなどで社員による着服が発覚し、その全てで会社に数千万円の追徴課税が課されています。 資産を私的流用されたうえ、その責任を会社が負わされるとは、まさに泣きっ面に蜂ですね。 竹中工務店やバンダイは修正申告と納付を済ませた後に、着服した本人に損害賠償を請求しましたが、損害額は個人に払いきれる金額ではないので、全額取り戻すことは不可能です。 会社にできることは、着服や横領が起きないように普段から相互チェック体制を整備するしかなさそうです。 文責 仙台市で相続税に特化した税理士事務所|栁沼隆 税理士事務所 所長 栁沼 隆 免責 本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。 また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。 本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。 当事務所との協議により実施した場合を除き、本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。 また、本記事を参考にして訴訟等行為に及んでも当事務所は一切関係がありませんので当事務所の名前等使用なさらぬようお願い申し上げます。 2020年6月26日• 2020年6月25日• 2020年6月24日• 2020年6月23日• 2020年6月19日• 2020年6月17日• 2020年6月15日• 2020年6月12日• 2020年6月10日• 2020年6月8日• 2020年6月5日• 2020年6月4日• 2020年6月2日• 2020年5月29日• 2020年5月28日 カテゴリー• 666• 214• 123• 100• 15 アーカイブ アーカイブ.

次の

会社の電気横領について。オフィスに携帯の充電器がいくつも置かれていま...

大坪 電気 横領

至急回答お願いします。 会社で二万円の横領がばれてしまいました。 深く反省しております。 過去にも何回か横領したことがあります総額は三十万くらいだとおもいますが、過去の件はまだ発覚 していません。 私の会社はエアコンを取り付ける下請け業者で私はお客様宅にエアコン取り付ける作業員で、その会社の正社員です。 一日4ー6件程度行きます 年間1000件以上は行きます。 今回の事で会社は今まで行った現場全てを調べて 後から横領が発覚した場合払ってもらうので一筆書いて欲しい、でないと刑事告訴するぞと言ってきています。 私の会社は業界ではまぁまぁ大きい会社で仕事を貰う、得意先、取引先は誰でも知っているような引越しの会社、通販の会社、量販店などがあります。 刑事告訴すれば公になり得意先の信頼などはおちないのでしょうか? また現場での金銭やり取りはお客様と私しか知りません。 会社への報告はお客様から工事完了後にサイン頂く紙に記載して渡します、写しになっており下側の紙がお客様への領収書となっております。 今回の横領はお客様への領収書には金額を記載し会社側に渡す紙には 何も金額を記載しませんでした。 後にお客様からの問い合わせで発覚しました。 ですから調べるために一件ずつ電話確認し照らし合わせいくしか無いと思います。 そして証拠回収の為に領収書を回収するしかありませんよね?そこまでするでしょうか? そして私が辞めた後に 私が今までしてきた工事で、クレームにより会社に損害が発生した場合、 それも請求すると言ってきています。 損害とは施工不良により 手直しに掛かる人経費、材料代などです、それを辞めた個人に請求などできるのでしょうか? 私は会社が本当に告訴してきた場合 会社に残業代を請求しようとおもいます、忙しい月は休みも無く400時間以上は働いています。 私の目的はそれを盾に告訴を取り下げて貰う事です、それ以上は望みません。 しかし残業時間を証明する資料がなにもありません。 しかし証人になってくれそうな現社員は何人かいます お客様宅に入った 時間は報告証に記載しサインも頂いています、その紙は手元にはありません、会社が保管していますし会社のデータベースに残っています。 その紙を弁護士などを通して会社に証拠として提出させるのは難しいですか? またお客様に証人になって頂く事は難しいですか? 他に有力な証拠となるものはなんでしょう? 分かりずらくて申し訳ありません 調べるのは警察ですから、手加減するわけないじゃないですか。 それに、証拠が足りなくても検察官になんだかんだ言いくるめられて、供述を取られます。 金を戻せば犯罪になりません。 後で戻すつもりがあったと言えば、犯罪にはなりません。 刑事告訴されたら終わりだと思ってください。 私の目的はそれを盾に告訴を取り下げて貰う事です、それ以上は望みません。 しかし残業時間を証明する資料がなにもありません。 刑事裁判と民事裁判は違います。 盾になりません。 刑事告訴されれば、後は勝手に国が進めます。 証拠は掴めなくとも、状況証拠、あなたの今までの行動などから事実を推認する事ができればオッケーです。 バレている上に、領収書を抑えられたらアウトですし、あなたが21日間、検察官や警察官からの尋問に耐えられるわけがありません。 もう覚悟してください。 >会社で二万円の横領がばれてしまいました。 深く反省しております。 ばれたから、反省したのでしょう。 でなければ、過去の横領は、ばれていないから反省し無い訳ですか。 >後から横領が発覚した場合払ってもらうので一筆書いて欲しい、でないと刑事告訴するぞと言ってきています。 これは、会社をかばっていてる訳ではありません、貴方の事を思っているのです。 告訴されて、有罪になりますと、一生貴方は犯罪者(前科)と言うレッテルを背負っていくのですか? >刑事告訴すれば公になり得意先の信頼などはおちないのでしょうか? 金を返せばと思っていませんか、横領した金を返せばそれで終わりとはなりません。 もし、信頼が落ちたなら、その損害賠償も請求されます。 >私が今までしてきた工事で、クレームにより会社に損害が発生した場合、それも請求すると言ってきています。 当然の事です。 会社の損害を請求する事になります。 >私は会社が本当に告訴してきた場合、会社に残業代を請求しようとおもいます、 今回の場合は、ただの横領ではありません、業務上横領罪になります。 これと、会社の残業代不払いは別件になります。 この話をする事で、脅しと取られる事もあります。 どちらにしても、業務上横領をしているのは確かなので、告訴をしないように示談にする事です。 会社が一筆で示談にしてくれるというなら内容を良く見てその方向が良いでしょう。 納得がいかなければ、弁護士さんに相談して、示談の内容を確認してもらいましょう。 横領は、常習する可能性がありますので、本当に気を入れないと再度犯罪を犯す可能性があります。 深く反省しております。 一応思っている事を実行に移してみてはいかがですか? あなたが考えている程会社ってアマちゃんじゃないですよ。 「業務上横領」をしているわけなので速攻でクビになっても 不思議じゃないと思いますよ。 調査した上で横領したと思われる金額を弁済することでクビにされないなら その方が得策じゃない? 会社側はそれなりにキッチリ調査をしてくるはずだよ。 「横領」という犯罪と、残業代の未払いは全く別の問題です。 残業をしたという「証拠」もないとなると無理でしょう。 誰も自分がかわいいですから。 今回の件は、諦めて反省しましょう。 過去の件は、忍耐力と手間がかかるのでそこまでしてやらないと思う。 確実に立証できる内容がなければ裁判も難しいし過去の事件、事故をひっくり返すのも難しいので気にしなくていいよ。 言った言わない。 やったやらない。 なんて事は最近の事であれば調べも可能かも知れないけど数年前の事まで遡ってまではお金も時間もかかるし確実に立証しがたい問題ではないかな? (今回の事で会社は今まで行った現場全てを調べて 後から横領が発覚した場合払ってもらうので一筆書いて欲しい、でないと刑事告訴するぞと言ってきています。 ) お灸をすえる意味で今後やらないよう一筆かいてもらうんだと思う。 (そして私が辞めた後に 私が今までしてきた工事で、クレームにより会社に損害が発生した場合、 それも請求すると言ってきています。 損害とは施工不良により 手直しに掛かる人経費、材料代などです、それを辞めた個人に請求などできるのでしょうか?) こんな騒ぎを起こしたんだから、上司のさじ加減でしょう。 とりあえず2万円返却して一筆書いて終わりでしょう。 辞める。 辞めないは信頼問題だと思う。 人間お金は誰でも欲しいです。 大きな騒動にならなくて助かったと思い少し反省しましょう。 貴方が思うほど事件にはならないと思います。 あくまでも私の考えです。

次の

至急回答お願いします。会社で二万円の横領がばれてしまいました。深...

大坪 電気 横領

去る2019年12月5日、大阪府にある学校法人の元理事長たちや不動産会社の職員らが、業務上横領容疑で大阪地検特捜部に逮捕されました。 着服金額はなんと21億円。 一般人には無縁の大金ですが、倫理観を問われる教育機関でさえ、大々的な不正事件が起きるのです。 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)など複数の著書を持つ公認会計士の山田真哉氏によると、横領事件は大きく3パターンに分けられます。 横領事件は少額のものを含めると実は比較的よくあり、他人事ではありません。 本記事では、2019年に発覚した代表的な横領事件を、前述の3パターンに分けて振り返ります。 目次【本記事の内容】• 被害金額が大きい着服事件は、現金・小切手・収入印紙や、データ関連を直接扱う担当者などが犯人になるパターンが多い傾向です。 また、企業のお金ではなく顧客の財産が狙われるケースもあります。 同年10月に逮捕されました。 同社の当座預金口座から小切手を振り出して銀行で換金し、自身の口座に入れていた容疑者。 超有名商社出身者であり、盗んだ大金はFX投資に使ったと供述して、逮捕当時に注目されました。 2014年7月~2018年10月の約4年間で計約5億7,800万円を着服したとされています。 同社は2018年12月に元幹部を懲戒解雇し、翌年8月に警視庁に刑事告訴していました。 また、元幹部から着服とは別に、「経営陣からの指示で、過去の決算で不適切な会計処理を行っていた」という通知を同社が受け取り、新たな問題が発覚。 その後、2019年12月に元幹部は自殺しました。 元経理センター長は経理責任者という立場を利用し、インターネットバンキングで自身の口座に会社の金を入金していました。 商品をセールで販売価格から値引きしたように見せかけて、実際の売上金との差額を現金で保管していました。 本件は、着服に関与した経理担当の元社員が、特捜部との司法取引に合意し、捜査に協力したことで話題となりました。 裏帳簿を特捜部に提出して協力する代わりに、その元社員の起訴を見送るという内容で、司法取引に合意したということです。 渉外担当として勤務する支店の顧客18人の定期貯金や積金の無断解約、普通貯金の無断出金などを繰り返し、1億3,142万円を着服しました。 事件は2019年7月に発覚、容疑者はその直後に失踪し、自殺しています。 横流しによる横領事件の多くは、製品や資材を直接扱う立場の人が犯しています。 今年特に注目されたのが、日本郵便の切手横流し事件。 事件が複数発覚したこと、日本郵便がこれらを長く公表しなかったことが、社会的批判を浴びました。 港区の郵便局では2016年4月~2018年3月に約1億4,000万円、千代田区では約4億円、豊島区では2018年8月~2019年4月に527万円が着服されました。 日本郵便は、港区と千代田区の郵便局の2人については2018年中に全額を返還させて懲戒解雇にし、豊島区の郵便局の職員も2019年7月で懲戒解雇になりました。 なお、日本郵便は2019年1月から、料金割引郵便物の料金別納について切手での支払いを廃止しています。 2009年12月~2018年5月の約8年半の間に約6億2,900万円を手に入れ、2019年10月に逮捕されました。 銅材の発注や出入庫の管理システムの入力などを実質的に1人で担当し、事件の発覚が遅れたようです。 キックバック自体は必ずしも犯罪行為とは限らないこと、他社も関与することでより隠匿されやすいことが、事件発覚につながりにくいのです。 同社は2019年8月にその社員を懲戒解雇しました。 高校の土地を売却する際に、元理事長が預かり保管中だった手付金21億円を、不動産会社の口座に送金していました。 容疑者の多くは、ベテラン社員や管理を任された立場の人など。 業務の権限が分散されておらず、社内監視も成り立っていない職場では、大企業や教育機関ですら不正が起こりやすくなるのです。 横領事件は、どの企業にも起こり得ます。 いま一度、自社の業務管理体制を見直し、不正を許さない環境づくりを進めてみてください。 関連記事:.

次の