ナナフラ ツイッター。 ★鬼神化★李牧(りぼく)

#ナナフラ生放送

ナナフラ ツイッター

Sponsored Links セブンフラッグス(ナナフラ)の初心者応援ガシャがどんどん豪華に!? こんにちは、フーゴ z()です。 ナナフラを始めたばかりの方から 最近よくいただく質問があります。 それはゲーム開始から48時間限定の 初心者応援ステップアップガシャについてです。 覇光石207個で 星7信と 星7王騎の どちらかを選ぶことができるんですが、 どっちを選べばいいのか、という質問ですね。 いきなり究極の選択(笑) 自分が始めた頃はこんな豪華なガシャなかったんで、 羨ましすぎるんですが、ぶっちゃけ悩みますよね。 そこで今回はそれぞれのキャラの特徴や解説、 どっちがいいのかについての考えなどをまとめてみました。 もしよかったら何かの参考にしてみてください。 セブンフラッグス(ナナフラ)の星7王騎と星7信のステータス評価は? それぞれのキャラの特徴やステータス面については、 下記の記事にまとめてあるのでチェックしてみてください。 ナナフラでは星7武将はなかなか登場しなくて、 最後に出現したのは2019年11月の龐煖となってます。 それからもう5ヶ月も出てないですからね。 そのくらいレアですし入手機会も少ないので、 最初にゲットできるのは大きなチャンスです。 星7信はHPや防御力も高く、 バランスのいい性能の武将となっていて、 飛信隊の攻撃力をアップできる大将技能があります。 特に防御力は抜群に優れてますね。 あとは必殺技ゲージが溜まるのが異常に速いので、 必殺技を撃ちやすいという魅力もあります。 大戦略戦というランキング戦でも活躍しますね。 それに対して星7王騎は攻撃面で優れていて、 必殺技の範囲もかなり広く、威力も強力です。 ナナフラでは録鳴未や隆国、騰や干央など 王騎軍で強いキャラが多いので一緒に編成すると、 強力な部隊をつくりやすいという魅力があります。 王騎も信もそれぞれに魅力がありますし、 圧倒的な差がついているわけじゃないので、 どっちを選ぶかはけっこう難しいです。 そこでその前の段階からチェックしてみましょう。 セブンフラッグス(ナナフラ)の初心者応援ガシャの7回目で選んだ方がいいのは? このステップアップガシャの7回目では 6体の中から好きな武将を選ぶことができます。 この中で圧倒的に当たりといえるのは、 録鳴未と公孫龍ですね。 この時に録鳴未を選んでいたとしたら、 王騎を選ぶと王騎軍が2体そろうことになります。 ここに星6武将のこの隆国がくわわれば、 戦力を一気に大幅アップさせることができます。 他にも下記の4武将が個人技能で王騎軍の 攻撃力アップなどを持っているので入手できると大きいです。 鬼神・騰:攻撃力アップ(大)• 鬼神・干央:攻撃力アップ(大)• 鬼神・同金:攻撃被害軽減&必殺技ゲージアップ(大)• 開眼・鱗坊:攻撃速度アップ(大) こういった相乗効果が王騎は期待できるんですよね。 こういう部隊を組むと騰と干央の個人技能で、 他のキャラの攻撃力までアップさせることができます。 星7信の場合も飛信隊と相性がいいんですが、 現状の飛信隊だと羌瘣や河了貂に渕さん、松左くらいしか 使えるキャラがいないのでシナジーがやや薄いです。 飛信隊のキャラ自体はけっこういるんですけどね。 王騎と信は好きな方を選んでもいいくらい、 単体では差がそんなにないんですが他の武将との 相乗効果を考えると王騎がやや優勢かなと思います。 といっても6:4くらいの微妙な差です(笑) それと星7武将は限界突破をしていくと より強くなるんですがその人気も王騎の方が高いです。 >>関連記事 王騎が3位(19票)で信が6位(15票)でした。 …4票しか差がないんですけどね。 ですので、この質問に対する答えとしては、 王騎の方がおすすめで評価が高いんですけど 迷ったら好きな方でオッケーって感じです。 限界突破については下記の記事を参考にしてみてください。 といっても星7の限界突破は大変なので、 あとまわしにしてても大丈夫ですよー。 ということで、今回は王騎と信のそれぞれの魅力や どっちがおすすめかという考えをまとめてみました。 もし少しでも参考になったとしたら嬉しいです。 最後に僕が最近ハマっている面白いスマホアプリのトップ7を ランキングにしてみたので、もしよかったらチェックしてみてください。 断捨離にオススメ!ゲームソフト・CD・DVDが簡単に売れるアプリ ゲーム・CD・DVDをサクッと売りたいときに便利なのが GEO(ゲオ)の即金買取アプリ「ゲオスグ」です。 アプリでバーコードを読み取ると買取金額がでてくるので、 それでオッケーだったら商品を梱包し配送業者に渡せばオッケー。 家まで配送業者がとりにきてくれますし、 発送して最短5時間くらいで振り込まれます。 外出しづらいこの時期に断捨離をすすめて、 身の回りのスペースをクリアにしたい方へおすすめです。

次の

キングダムセブンフラッグス 公式Twitter

ナナフラ ツイッター

今回から実際に日記としてどのように進めていってるか書いていこうと思います。 ですが今回ガシャで特攻武将が出なかったので全然やる気にならず、てきとうに流すだけだったので流れだけでも参考にしていってください。 今回のイベント武将はですね。 編成はこんな感じにてきとうに組みました笑 助っ人には、武将獲得イベントでドロップ率が上がるため青特武将にして、持ってる人は自軍の編成にも青特武将を組み込みましょう。 この時にフレンドの青特武将から使うのではなく、野良助っ人が青特武将だった場合そちらから使って行きます。 もしフレンドの青特武将を使い切った時は野良助っ人に青特武将がいないか確認し、いなかったらまた戻ってまた確認してを出てくるまで繰り返してクトを回していきます。 こうやって超級を回して15日までひたすらを集めていきます。 青特武将の恩恵で敵武将がドロップすると特ボーナスと書かれます。 報酬は敵を倒した時にもらえたり、クトにクリアすることでもらえます。 ちなみに少し前から武将が倒された時の演出が変わりましたよね、最初見た時後ろに飛んでいってる兵士がグミっぽいなって思いました。 プレイヤー戦はあまりポイントが稼げないので、流す時はあまりやらないのですが、攻城戦をストックするのを忘れていたので取り敢えずストックボタンを押して、プレイヤー戦で国力を消費しました。 領土戦が始まってすぐのタイミングはストックするのを忘れやすいのですが、もう1つ忘れやすいのが再生ボタンを押して使ったストックの攻城戦を途中で辞めた時ですね。 特に学校や会社の休憩時間などでやめなければならない時は、僕は攻城戦を開始する前に自国の諜報ポイントがどれだけ溜まっているかを確認して次の休憩までに攻城戦が始まってしまうかどうかを予想して、次の休憩までに始まりそうなら停止ボタンで攻城戦を終了してストックボタンを押してますね。 次の休憩までに諜報ポイントが溜まらずに攻城戦が始まらないと思った時は休憩終わる直前に攻城戦を始めた状態にして置くようにしてます。 あとは普通に攻城戦と城壁兵戦をやりました。 ポイント報酬と称号のボーダーとやる気と相談して数回程度やったくらいでした。 城壁兵戦はポイントが多いので強くて特攻が良い順に助っ人を使って国力使って回してました。 これを数回やっただけでもそこそこはポイントが入るのでどれだけやる気なくてもこの程度は毎回やるようにはしてます。 攻城戦はポイントが多くもらえる城の時だけやってました。 休みの日ならいいのですが学校や仕事があって10分休憩の時にやろうとすると1. 2回程度しかできなかったりするので、そういう時は昼休憩や家に帰るまで触らずにストックさせたままにしています。 結果 結果は什長でした。 僕はサボったのでこの結果でしたが、特攻武将獲得イベントで武将を最大まで限界突破させて、毎日コツコツとサボらずにイベントをすれば領土戦なら百人将くらいは行けると思います。 またやる気出してやる時は日記として書いていこうと思います。 AgamashoX8 ナナフラを始めたばかりの友達にストーリー以外に取り敢えず何やればいいの?と聞かれたので何をやればいいのかまとめてみました。 まったりプレイしたい人や武将などを集めるのが好きな人など色々いるので一概にこのやり方というのは言えないですがやることは大体決まってると思うのでぜひ参考にして行ってみてください。 武将の収集・強化、イベント 基本的にやりたいこともやりがいも武将のコレクション、イベントで階級を上げるということになってくると思います。 なのでこれを目標にして進めていきます。 今から1ヶ月の全体的な流れを説明していきます。 イベント期間の合間にイベントへの準備 武将の強化、行動力・国力集め、イベント武将を入手 を進めて行き、イベントで少しでも上の階級・報酬を狙うと言った感じです。 ストーリーの方は行動力や国力集めをするためにハードの4-4まで進めておけば取り敢えず大丈夫かなという感じです。 あとは石やキャター集めたい時だけやれば大丈夫です。 ルクトの種類 まずどんなルクトがあるのかまとめてみました。 1日1回クト 新生龍道 七星龍珠や新生の宝玉が入手できるクトです。 1週間1回クト 覇者の長城 装備が手に入るクトです。 詳しくはこちらの装備の項目で解説してるので良ければ参考にしてください。 曜日クト 月曜日 武将強化・剣 火曜日 武将進化・武 副官強化・剣 水曜日 武将強化・槍 木曜日 武将進化・智 副官強化・槍 金曜日 武将強化・弓 土曜日 武将進化・勇 副官強化・弓 日曜日 武将強化・援 天下の起源 武将強化がそれぞれ対応する武将タイプ 剣・槍・弓・援 向きの強化素材が手に入り、副官強化なら武将強化の副官バージョン、武将進化ならそれぞれ対応するタイプの進化素材が手に入ります。 天下の起源では通貨が多く手に入ります。 武将・副官入手クト 特攻武将 特攻副官 が入手できるクトです。 貴石・角石収集イベントや大行軍などなどですね。 特攻武将は限界突破させて編成したり他の武将の限界突破素材にしたりしましょう。 こちらで詳しく解説しているので良ければ参考にしてみてください。 まとめ まとめとして少し細かくさっきの流れを解説していくと ガシャで特攻武将、武将を集めルクトで武将を強化アイテムを集め特攻武将を集め持ってる武将を強化しておく。 という感じです。 では青特武将はもらえません。 基本的にはやることは変わらず、他と差をつけられるのはガシャで特攻武将を少しでも多く集め限界突破させること、イベントで成果を上げることです。 領土戦や合従戦のコツはこちらで解説してるので良ければ参考にしてください。 AgamashoX8 まず武将を強化しないと始まらないですよね。 武将の強化方法と限界突破素材の集め方を解説していきます。 武将強化 武将強化の種類 武将を強くする方法は強化・進化・鬼神化・開眼・昇格・限界突破・装備などがあります。 基本的には強化してレベルを上げて進化させることによって上限レベルを上げまた強化していくという感じです。 そしてレベルが強化進化ともに最大までいくと武将によっては鬼神化または開眼または昇格できるようになります。 鬼神化・ 開眼 鬼神化・開眼はどの武将も選んでどちらか選択する、というわけではありません。 武将により鬼神化できる武将や開眼できる武将、どちらもできない武将があり、見分け方は鬼神化できる場合は武将のレベルの色が 桃色、開眼できる場合は武将のレベルの色が 青色になっています。 そしてどちらも左上で鬼神化・開眼後の姿が見えるようになっていますのでこれらを見て判断してください。 どちらでもない場合は鬼神化も開眼もできません。 鬼神化した武将は技能が強化され、編成に組み込んでなくても所持していると 合従戦の時の紫雷一閃の発生確率が上がります。 開眼した武将の場合は技能が強化され、編成に組み込んでいなくても所持していれば 領土戦の時の獲得貢献度や強敵出現率が上がります。 ちなみに オレンジ色になっているのはレベルが上限含めて最大まで上げてある鬼神化などできない武将です。 装備 装備は覇者の長城をクリアすることでもらえます。 詳しく知りたい方はこちらの将章集めのとこを参考にしてください。 これを武将に装備させることでいろいろと効果がつきます。 次に限界突破と素材集めについて解説します。 限界突破 限界突破は進化の様にキャラレベルの上限を上げたりするものではありません。 武将を長押しして技能詳細の画面にいくと成長項目があるのですが、一番右までいくと限界突破という項目があると思います。 限界突破をするたびに上の項目から順にレベルアップしていきます。 それと装備できる将器が増えます。 限界突破のやり方 限界突破は武将や天破石と言うアイテムを強化から限界突破を押して使用することで、できます。 例えば星6の武将を限界突破させる場合星6の武将なら3人、星6の天破石なら3つで限界突破することができ、天破石は武将の代わりのアイテムみたいな感じです。 またこれらを混ぜて使用することもでき、例えば星6の武将を限界突破させる場合、星6の武将1人と星6の天破石1つと星5の天破石17こという感じで使用します。 これは例であり他の組み合わせでもできます。 限界突破させたい武将の素材となれる武将はその限界突破させたい武将と同じレアリティか1つ下のレアリティの武将だけです。 限界突破は何回しても必要とする素材の量は変わりません。 限界突破の効率の良いやり方 人によって持ってるキャラや課金額や使える時間などは違ってどれがおすすめというのはないのでで効率よく限界突破する方法を教えていきます。 期間限定のルクトで特攻武将を集める 月に何度か期間限定のルクトで特攻武将を何体も手に入れられるクトがあります。 例えば貴石・角石収集イベントなどがあります。 この様なイベントで特攻武将を何体も集めると、その何体も集めた特攻武将が限界突破していき、これ以上限界突破できないとこまで集まってからその武将を手に入れると天破石としてアイテムになりもらえます。 他にも特攻武将を集めるイベントクトのガシャで天破石が手に入ったりします。 そのアイテムを貯めて使い、自分が限界突破させたいと思っている武将を限界突破させます。 またこの特攻武将も特攻期間が終わったり使わなくなったら限界突破させるために使ってもいいと思います。 限界突破させてある武将は星の数が同じでも、限界突破素材として使う時にさせてない武将よりも素材として価値があります。 星6の武将を限界突破させる時は星5の武将が50体必要なのですが、限界突破させてない星5武将の場合1体分の価値がありますが素材が1回限界突破してある場合は2体分として扱われます。 2体分の素材になる 3体分の素材になる もし最後まで限界突破しきった場合34体分となり、それに手に入れた天破石を使うと1回分の限界突破はすぐにできると思います。 あとルクト以外で武将を手に入れるなら、入手できる回数は限られてますがストーリーをクリアしてくと決まった武将がもらえたり、イベントの報酬で貰ったりできます。 ならこれらのやり方しかないと思うのでガシャを引きつつ素材となる武将を貯めていきましょう。 AgamashoX8 リセマラについて 最初から武将の武将のステータスや技能をみて比べてもあまりわからないですよね。 僕も始める前はいろんなサイト見たり効果見たりしてもイマイチどれがいいかピンとこなかったので何で始めるか結構悩みました。 なので僕なりに特に有名で使えるだろうなと思うものをまとめてみました。 ナナフラは1回のリセマラ時間が短く、武将によってリーダースキルのようなものが違うので リセマラしたほうがいいです。 リセマラのやり方 が終わった後に単発で引けるガシャを引いたらリセマラ終了です。 確か1回6〜10分くらいで終わったと思います。 それではリセマラを終えてもいいと思う特におすすめの武将を紹介していきたいと思います。 まず 録嗚未。 大将 他のゲームでいうリーダースキルを使えるようなポジションです。 として使うなら録嗚未を選んでおけば間違いはないです。 ちなみに助っ人の大将技能は発動しません。 自分の軍の大将のみです。 で使える武将を3人紹介します。 -静謐なる将軍- と 春申君-楚国宰相-と 河了貂-戦術眼の開花-です。 ちなみにバフは違うキャラとも同じキャラでも重複できます。 他におすすめのキャラは 羌瘣-剣士の素顔-と 蒙驁-城取り名人-と -秦の猛毒-です。 羌瘣は単体でとても強いので羌瘣にバフをかけて無双したりするといいです。 蒙驁はナナフラには月に1度領土戦という大きいイベントの1つがあるのですが、そこで攻城戦というものをする時に大将として優秀なので持ってるとでかいです。 はレベルアップによる成長項目や開眼、限界突破などで敵の男武将に対する攻撃力や必殺技の威力が上がるので、とても使える機会が多く男の武将に対してとても強いキャラとなっています。 あとは他にも 桓騎-六将級の武将-や 龐けん-武神-や 姜燕-廉頗四天王-なども強いって聞きますね。 今もあるのかはわからないのですがそれが終わったら48時間限定のセヴンステップスガシャを引きます。 ここでは最後までガシャを引くと羌瘣・羌象・桓騎・蒙驁・録嗚未・の中から一人選べるのでリセマラが終了したならここは絶対にひいておきましょう! 武将の発動技能 大将技能は自分の大将しか発動せず助っ人の大将技能は発動しません。 共闘技能は自分の大将他の武将が同じ敵を攻撃している時に大将の共闘技能が発動します。 個人技能は条件を満たせばどの武将でも発動します。 なので助っ人に選ぶ武将は個人技能と必殺技、ステータスなどを参考に選ぶと良いと思います。 AgamashoX8 ナナフラ歴の長くない僕がナナフラ始めたばかりの時にわからなかったことを教えていくよ!• 1.はじめにナナフラとは ナナフラとはキングダムのアプリ、キングダム セブンフラッグスの略である。 2.領土戦と合従戦 ひと月に大きいイベントが3つあるのですがそのうちの2つが領土戦と合従戦です。 もう一つはというものなのですがこれはそのの前の領土戦や合従戦で2千人将にならないと参加できません。 領土戦 プレイヤーや強敵を倒したり、攻城戦や城壁兵戦を行いポイントを集めて報酬や称号をもらいます。 それぞれについて解説していきます。 プレイヤー戦と強敵 対戦相手のプレイヤーは攻城戦などが始まってない時は基本いつでも戦えます。 そして強敵は確率で出現します。 強敵はプレイヤーとのバトルよりポイントが多くもらえます。 そして誘敵の布石というアイテムを使うと強敵の出現率が上がり、この誘敵の布石は次回に持ち越せないのでどんどん使っていきましょう。 攻城戦 基本的にはプレイヤーや確率で現れる強敵を倒してポイントをもらうのですがプレイヤーを倒した時にたまに文書というものがもらえます。 それを同じ国の人と一定以上集めると攻城戦というものが発生します。 攻城戦は1回で30分間発生します。 ストック機能 攻城戦では攻城戦が 発生する前や発生中にストック機能というものが使えて30分間に1度だけ好きなタイミングで30以下で好きな時間だけストックすることができます。 丸い録画ボタンの様なところを押すとストックできます。 例えば開始前にストック開始して残り5分のとこでストックを止めて5分間だけストックなしでプレイし後でストックした25分をつかったりすることができます。 ちなみに同じ編成で攻城戦をやっても元の獲得ポイントが600代だったり300代だったりと違ったりすることがあるのですが、これは攻城戦30分を1回としてその1回1回によって元のスコアが変わってきます(おそらく3パターンしかない)。 僕も途中から「あれ、なんか元のポイント違う?」と思って編成変えたりいろいろ試してみたのですが全然気づかなくてイベント終盤あたりでやっと気づけました(このせいで20枚くらいスクショ撮って比べました)。 これはヘルプにも載ってないので隠し要素的な感じになってるのかなと思いました。 なので獲得ポイントが少ない回の時には国力を使うのをやめたり溜まってる国力で城壁兵戦をするのがオススメです。 城壁兵戦 攻城戦が発生するたびに城壁兵戦のゲージが溜まっていき、ゲージが満タンになると城壁兵戦がストックされここで始めてやることができます。 1回で1番ポイントがもらえるのが城壁兵戦で2番目が攻城戦でそのあとが強敵、対プレイヤーの順になるかなと思います。 合従戦 合従戦はどんどん湧いてくる敵を倒していくだけです。 そして戦闘中にゲージが溜まると指揮官が現れ、指揮官を倒すと一閃が発生します。 一閃中は時間のカウントが止まり、攻撃力も上がって敵を倒しやすいです。 (ツムツムをやったことある人ならフィーバータイムとイメージするとわかりやすいと思います。 ) なので指揮官が現れたらすぐに倒しましょう。 また、一閃に入った時に鬼神の重圧というものが発生することがあるのですが、これは自分が手に入れた鬼神化済の武将(編成してなくてもいい)が多いほど起こりやすく、発生すると一閃に入った瞬間に味方の必殺技ゲージがマックスになり、相手の行動を少しの間止めることができます。 合従戦は領土戦と同じで、貯めたポイントによってアイテムなど報酬がもらえるのですが、領土戦と違い、 称号は1回の最高獲得ポイントによってもらえます。 僕はこれを知らずにずっと一つ上の称号に入ろうとひたすら国力使ってポイント貯めてました。 汗 3.国力・行動力集め おすすめの集め方 国力と行動力の入手方法を説明して行きます。 国力と行動力などのアイテムは、イベントのポイント・ランキング報酬、拠点破壊ボーナス、一騎討ち報酬などで手に入ります。 集め方として有名な方法を解説していきます。 ストーリーの高難易度の方の4-4です。 の前ですね。 相手が王騎一人になっていると思うのですが、 王騎と一騎打ちを狙いつつ毎回2つある拠点を壊して拠点報酬を手に入れるという方法です。 報酬で六帝印や五煌印などがもらえたりすることもあります。 一騎打ち発生率の上げ方 一騎打ちについてなのですが一騎打ちになる条件が2つあるらしく、1つはこちらの武将が攻撃対象を相手の武将に選択したとき、もう1つが武将が攻撃範囲まで近づいた時です。 武将が攻撃の間合いに近づいた時というのはそのままです。 もう1つの、相手の武将を攻撃対象に選択した時というのは、自軍の武将のアイコン(戦闘中の武将の四角いアイコン)を相手の武将のアイコンにスライド?させると攻撃対象に選択できると思うのですが、それをひたすらスライド(カーソルを合わせる?)させるだけです。 攻撃対象を一回変えたりする必要はなく、ひたすらスライドして選択しまくるだけです。 一騎打ちは負けると挑んだ自軍の武将は体力が0になります。 勝てば相手の体力が0になります。 大将は一騎打ち発生率を上げる大将技能を持つ昂がいいです。 武将にはそれぞれ強さランクがあるのですが、 相手より強さランクが上なほど勝率は上がりますが、その分報酬がしょぼくなり、相手より強さランクが下なほど勝率は下がりますが、その分報酬が豪華になります。 報酬目当てで相手の武将よりかなり強さランクを下げても全然勝てなくなるので相手より1,2くらいランクを下げるくらいがちょうどいいかなと思います。 4.将章集め(覇者の長城) 将章は始めた頃、いろんなサイトで調べてみたのですが、覇者の長城を周回して集めるというようなことが書いてあったりしたのですが、それは昔の方法で、今は改正?されて 周回してもドロップしなくなっています。 今の入手方法としては覇者の長城が1週間ごとに挑戦できる範囲が伸びていくのですが、そこをクリアしていくと将章がもらえます。 ですが!クリアすることによってもらえるのは1回だけです。 その代わり毎週クリア状況に応じて 週配報酬という形で将章がもらえます。 なので毎週伸びる挑戦できる範囲を地道にこなしてくしかないです。 AgamashoX8.

次の

援タンワの対象依存は、どのような組み合わせでDPSぶっ壊れが考えられま...

ナナフラ ツイッター

領土戦と攻城戦のために フレンドの変更 特攻技能を持つと思われるフレンドを探し、フレンドを変えます。 特攻技能を持つ武将・副官を獲得する イベントやガチャで特攻技能を持つ武将や副官を獲得しておきます。 特攻技能を持つ武将・副官を使うことによって、攻撃力・防御力と獲得ポイントがアップします。 領土戦の進め方 領土戦とは月に2回あるイベントです。 プレイヤーは7つの国にランダムで振り分けられ、自国の領土を広げていくことが目的となります。 領土戦の画面で、各国の順位と戦況がわかります。 領土戦では行動力は必要ありません。 行動力の消費はありません。 国力を使います。 領土戦• プレイヤーは7つの国に振り分けられる所属する国が決まる• 領土戦で、プレイヤーは他国に戦いを挑み、他国のポインを奪う• 勝利すると、自国にポイントが入り、プレイヤーも貢献度ポイントを獲得する 出陣のボタンを押すと他国のプレイヤー6武将が表示されます。 勝てそうなプレイヤーに戦いを挑みますが、アイコンの上部に 獲得できるポイント数が表示されています。 なるべく高いポイントで、且つ勝てる相手と戦います。 勝利すると自国にポイントが加算され、プレイヤーにも貢献度ポイントが入ります。 2017年2月より、獲得できるポイント数が150ptの相手でも勝てるようになり、領土戦でも効率よくポイントを獲得できるようになりました。 領土戦の助っ人はフレンドから 自軍5番目の武将として助っ人を呼べますが、領土戦の助っ人はフレンドからの選出となります。 フレンドを充実させておくことが勝ち進むポイントになります。 助っ人とし呼べるのは、1プレイヤー1日1回のみの登場となります。 領土戦に備え特攻を持っていると思われるフレンドを探し、フレンドを変更することをオススメします。 国のポイント数(領土ポイント)の変動• 領土ポイント数で順位が着く。 領土戦の間は自国のポイントが奪われたり、奪い返したりするので、自国のポイント数は変動し、順位も刻々と変動する• 領土戦終了時の領土ポイント数で、最終的な国の順位が決まる• 国の順位により報酬に差がある 領土戦の国力回復 領土戦は「行動力」ではなく、「国力」を消費します。 国力が全回復で3回の領土戦に挑めます。 1回分の国力の回復に要する時間は30分で、3回分で全回復になります。 つまり30分で再度領土戦に挑めます。 「国力」全回復で3回の領土戦に挑める• 3回の領土戦が終了後、国力回復アイテムまたは覇光石を使用し、再度領土戦に挑むか決める• アイテムを使用しない場合は、回復するまで待つ 「連勝ボーナス」というものがあり、連勝するたびに獲得ポイントがアップします。 もし、連勝しているのなら、「国力回復アイテム」を使うのも良い方法かもしれません。 「連勝ボーナス」は10分以内に次の戦いに挑んで勝利した場合に獲得できるボーナスです。 「国力回復アイテム」「覇光石」は、デイリーミッションで毎日1つ、その他ストーリーなどでも入手できます。 領土戦で効率よくポイントを獲得する 領土戦で多くのポイントを獲得すると、その分の報酬を貰えます。 効率良く獲得したいと思います。 攻城戦 領土戦で勝利するとランダムで「文書」を入手します。 「文書」を入手することにより、「諜報ポイント」が自国の「諜報ゲージ」に加算されます。 自国の「諜報ゲージ」が満タンになると「攻城戦」が始まります。 攻城戦は大量の貢献度ポイントを獲得するチャンスです。 このチャンスを逃さないために、「諜報ゲージ」のチェックと、そのタイミングでの国力の維持が重要です。 2017年2月より諜報ゲージが300から500に変更になりました。 その代わりに文書が出やすくなっています。 攻城戦の戦い方• リタイヤが良い場合• 城の攻撃のタイミングについて• 必殺技を使うタイミング 以上の攻城戦の戦い方については次のリンクに記載しています。 連勝ボーナス 勝利後、10分以内に次の戦いに挑み勝利すると、連勝ボーナスがもらえます。 連勝ボーナスは、4連勝で1. 4倍、5連勝で1. 5倍と連勝を重ねるたびに増え続けます。 連勝している場合は、「国力回復アイテム」を使用する方が効率良いかもしれません。 「国力回復アイテム」はデイリーミッションで毎日1つ、その他ストーリーなどでも入手でき、貯まりやすいアイテムだと思います。 特攻ボーナス 赤文字で特と書いてある武将・副官が特攻技能を持つ武将・副官です。 それらの武将・副官を使うことによって、攻撃力・防御力と獲得ポイントがアップします。 特攻技能を持つ武将・副官は領土戦までにイベントやガチャで入手できます。 領土戦 獲得ポイントとその報酬について 領土戦でポイントを獲得すると、それに見合った報酬があります。 領土ポイント• 領土戦で勝利すると獲得できる(敗れると減少する)• 領土ポイント数で国の順位が決まる• 国の順位が高いほど、報酬がアップする 貢献度ポイント• 領土戦で勝利すると獲得できる(敗れてもと減少しない)• 貢献度ポイントが決められたポイント数に達すると、ポイント報酬がある• 貢献度ポイント数により、プレイヤーの順位が決まり、順位により報酬がある。 イベントクエストにはフレンド以外を助っ人として利用し、領土戦でフレンドを利用できるように考えておきます。 絆ポイントによるプレゼントは無駄なく受け取る 絆ポイントは100ポイント以上加算されません。 5人助っ人を呼ぶと絆ポイントは100ポイントになります。 絆ポイントのプレゼントはすぐに受け取りましょう。 攻城戦の戦い方 【参考】過去のデータ 1月の領土戦での特攻技能を持つ武将・副官とその上昇率は以下です。 王騎ー秦軍総大将ー• 騰ー王騎軍副官ー• 麃公ー戦場の匂いー• 趙荘ー智略の策士ー• 李牧ー稀代の軍略家ー(副官).

次の