ひとりエッチ。 禁断の「ひとりH」事情を女性300人に聞いてみた

ひとりえっちの為の短編エッチ小説!おすすめオナニー小説

ひとりエッチ

【セックスリサーチ】 立場や環境で変わる? 男子のオナニー事情 アラサー男子による生の声から、一風変わったオナニー調査まで、男のひとりエッチ雑学を詰め込みました! な情報をどうぞ。 性欲低下中!? 全然しない派 「子供が2人いるけど、そのせいかあんまりしてない。 そもそも性欲は薄いほうです」(35歳・会社員) 「結婚してからあんまりしていない。 出張先のホテルでカード購入してすることはあるくらい」(30歳・会社員) オトコとは、頻繁にひとりエッチしてる生き物と思いきや、意外にも子供がいることや、そもそも性欲が少ない人は、めったにしないという結果に。 彼女がいても!? オナニーは別もの派 「彼女と毎日してるものの、自分で自分の気持ちいいところがわかるマスターベーションは別物。 週に3回くらいしてる」(25歳・会社員) 彼女と頻繁にしている男性はひとりエッチの回数も減ると思いきや、自分の体だからこそわかるツボがあるため、「オナニーは彼女とのSEXとは別物」という声も聞かれました。 彼女の立場で女心としては複雑ですが、浮気されているわけではないので広い心で受け入れたいものですね。 ひとり暮らしだから。 毎晩してる派 「ひとり暮らしなので、自由です。 毎日してます」(26歳・SE) 「毎晩しています。 1日2回くらいすることも。 家族と住んでいた頃はできなかったけど、彼女のいない今は、毎日してるし、しないとすっきりしないので眠れない」(25歳・エンジニア) ひとり暮らしの独身男性は、毎晩こっそりとでも確実にオナニーをしている人が多いようです。 特に20代に多く、まだムラムラが止まらない世代といえそうです。 こんなユニークな調査も! 「オナニー国勢調査」(TENGAヘルスケア(楽天リサーチ株式会社)調べ)というのがあるのをご存じでしょうか。 全国の男性(15歳~64歳)約5200人をターゲットに行われたもので、なんと都道府県別のオナニー頻度ランキングを公表しています。 1週間のマスターベーション回数が最も多かった県は、神奈川県。 意外とも予想通りとも言えない、微妙な結果なのかもしれませんが、神奈川県出身の男性のみなさまはとってもお盛ん。 なんと、全国の一週間平均回数を約1回分ほど上回り、1週間のうち半分以上の約4回の結果になりました! この結果が示すもの、それは神奈川県の男性がセックス好きということなのか、それとも彼女がいないということなのか……気になるところです。 この情報、なかなか語れる機会も少ないかもしれませんが、飲み会の話のネタになるはず(笑)。 最近、働き世代なはずの若い世代の年収が減っているなんて話も耳にしますが、こんなところにも、社会問題が影響しているのかも。 奥深い、マスターベーションの世界です。 このリアルな回答結果、使い道はなくとも興味深い! 「オナニー国勢調査」TENGAヘルスケア(楽天リサーチ株式会社)調べ 調査実施期間 2017年9月25日 — 2017年9月28日 あなたの彼は大丈夫? 間違ったオナニーが不妊の原因に!? さて、最後にまじめなお話をひとつ。 テンガさんが行った調査のなかには、頻度のほかに、ひとりエッチをする体勢もリサーチ結果があります。 あまり公にすることのない話題ですから、それぞれにイキやすいスタイルがあるのかもしれませんが、腟内環境とは全く異なる環境でマスターベーションを頻繁に行うと、知らず知らずの間に「腟内射精障害」という現象に繋がってしまうことがあるんだとか。 また、不適切なやり方でひとりエッチをしている男性の約7割が障害を抱えてしまうリスクがあるという結果も。 今付き合っている彼との結婚を考えるなら、これを機に彼のオナニー生活について、彼女としてこっそりリサーチしてみるのも良いかもしれません。 Information 調査データ協力 TENGAヘルスケア(楽天リサーチ株式会社) 記事をもっと読む! について、もっと深く知る。

次の

女性は何で興奮する?女性がひとりエッチのオカズにしているもの

ひとりエッチ

あなたはひとりえっちをしていますか? 性欲解消をしてくれるひとりえっちですが、他にも嬉しいメリットがいくつかあります。 例えば、女性らしいボディラインを作る・肌や髪にツヤやハリがでる・ストレス解消・質の良い睡眠がとれるなど、キレイになれる要素が詰まっているのがひとりえっちです。 また、新しい性感帯を見つけたり性感帯の開発もできるため、感じる体へ変えていくこともできます。 つまり、"ひとりえっちをしない女性はもったいない! "と言えるでしょう。 でも、せっかくひとりえっちをするなら気持ち良くなりたいはずです。 快楽に貪欲な女性は『ひとりエッチのやり方・気持ちよくなる方法』など、早速チェックして実践しましょう。 ひとりえっちのやり方の種類の中でも王道と言えるのが指です。 いわゆる、指オナと言われている種類で道具を一切使わないのが特徴で、ひとりえっちをする女性の多くは指を使っています。 指を使ったひとりえっちは原始的ですが、場所を問わずひとりえっちができることや、好みに合わせて刺激方法を変えることができるのがメリットです。 指なら部屋はもちろん、学校や会社のトイレ・マンガ喫茶・車の中など、人に見られない場所であればどこでもできます。 また、擦る・押す・つねる・こねくり回す・ピストンなどの動き・刺激するスピードや強弱を自由に変えられるのも特徴です。 何より、指を使ったひとりえっちは男性に触れられているかのような気分を味わえるため、リアル感のあるひとりえっちができます。 足ピンに似ている種類のひとりえっちが足を絡ませるやり方です。 なんと、足を絡ませるだけでイクことができます。 ただし、指や道具を一切使わずひとりえっちでイクのは簡単なことではありません。 ひとりえっちをしている女性であれば、足を絡ませるだけでイク難しさがわかるでしょう。 でも例外があり、クリトリスやマンコが敏感な女性や女性器が開発されている場合は、ひとりえっちで足を絡ませるだけでもイケる可能性があります。 また、ひとりえっちで1度でも足を絡ませてイケればイク感覚がわかるため、2回目以降は連続イキができるかもしれません。 一方、足を絡ませるだけでイケない女性は指や道具を使ってひとりえっちを楽しみましょう。 足を絡ませるひとりえっちのやり方は足ピンと同じで、感度が高まるためイキやすくなります。 気持ちいいひとりえっちをするならリラックスできる環境でしましょう。 リラックスできる環境でひとりえっちをすると集中できるのがポイントで、嬉しいメリットが2つあります。 1つ目のメリットは感度です。 例えば、いつもと同じ触れ方や刺激方法でひとりえっちをした場合、感じやすい状態になっているため快感度が全然違うことに気付くでしょう。 2つ目のメリットは性感帯の発見や開発がしやすいことです。 ひとりえっちに集中すると触感にも過敏に反応するため、色々な場所に触れて新しい性感帯を見つけることができたり、性感帯の開発もしやすくなります。 ひとりえっちで感じるためには緊張をほぐすことが欠かせません。 緊張状態の筋肉はこわばっているため、繊細なタッチや細やかな動きで刺激を与えても伝わりにくく感度が落ちます。 感度を上げて快感を受け入れやすくするためには、筋肉のこわばりをなくすことが重要です。 筋肉をほぐすためにはリラックスできる環境は必須で、心が落ち着いてくると自然と緊張もほぐれます。 リラックスできる環境作りをするなら、最低でもスマホや携帯電話の電源を切るかマナーモードにしましょう。 そして、部屋の照明を少し暗くしたり、ヒーリング音楽を流して心を落ち着かせるのもおすすめです。 ひとりえっちで気持ち良くなるならオカズを用意しましょう。 オカズの種類は、妄想・エロ本・官能小説・えっちな画像や動画などがありますが唯一、何も用意しないでオナニーできるのが妄想です。 妄想はえっちなことを頭の中でひたすらイメージすればオカズになるため、いつでもどこでもひとりえっちができます。 一方、妄想にはマイナス点があり、想像することやイメージすることが苦手な女性には向いていません。 妄想は他のオカズのように視覚や聴覚からえっちな情報が入ってこないため、想像力が必要です。 想像力を豊かにするには、イメージトレーニングをすればえっちなことを想像できるようになります。 ひとりえっちのオカズの種類はいくつかありますが、女性によって好みが違うため色々試してみましょう。 色々試してみるとえっちな気分になりやすいオカズに出会えるはずです。 また、ひとりえっち歴が長い女性は好みのオカズが定番化している方も多いでしょう。 でも、時にはひとりえっちのオカズを変えてみるのもおすすめです。 ひとりえっちのマンネリ解消になるため快感度が高まり、いつもより気持ちいいひとりえっちができるかもしれません。 セックスに色々な体位があるように、ひとりえっちにもいくつか体位があります。 ひとりえっちの体位は、正常位・騎乗位・四つん這いバック・立ちバック・側位・M字開脚などです。 ひとりえっちも体位によって当たるポイントや挿入の深さが変わるため、色々な体位を試して自分好みの体位を見つけましょう。 また、正常位・騎乗位・四つん這いバック・立ちバック・側位はセックスをしているような感覚を味わいながら、ひとりえっちをすることができます。 M字開脚はクリトリスやマンコを男性に愛撫されている気分に浸りながら、ひとりえっちができるでしょう。 さらにもう1つ、M字開脚はマンコの開発がしやすい体位でもあるため、ひとりえっちでマンコを開発して中イキしたい女性にもおすすめです。 女性の性感帯の代表的な場所は、乳首・クリトリス・マンコの3つですが気持ちいいひとりえっちをするなら、最初から3つの性感帯を刺激してはいけません。 まずは、性感帯から遠い場所を刺激するところから始めましょう。 性感帯から遠い場所から刺激する理由は、焦らし効果を狙い感度を上げるためです。 たっぷり焦らした後に代表的な3つの性感帯を刺激すると、少し刺激するだけでも気持ちいいと感じます。 ひとりえっちで乳首を刺激する前に、鎖骨・わきの下・二の腕・乳房・乳輪などを愛撫して焦らしましょう。 クリトリスやマンコの場合は、内もも・下腹部・へそ周り・お尻・恥骨などを愛撫してから性器に触れます。 ひとりえっちで焦らす時のポイントは、乳首・クリトリス・マンコに触れたくなっても我慢することです。 えっちな気分が高まってくると代表的な3つの性感帯に触れたくなりますが、"我慢の先に待っているのは最高の快感! "と思えば、きっと乗り越えられるれます。 気持ちいいひとりえっちをするなら、力加減・スピード・動かし方も重要です。 ひとりえっちをする時は緩急をつけて単調にならないように刺激しましょう。 力加減・スピード・動かし方のポイントをご紹介します。 【力加減】 最初はエアリータッチを意識して優しく触れ、少しづつ力を入れていくことです。 えっちな気分が盛り上がってきたりイキそうになったら、少しづつ力を強くしていきましょう。 刺激する場所によっては強めの圧をかけることもあります。 【スピード】 スピードはゆっくりから少しづつ速くしていきましょう。 ひとりえっちを楽しむためにはゆっくりしたスピードで体を慣らしていき、スピードをジワジワ速くしていくと快感アップが期待できます。 【動かし方】 上下左右・円を描くようにする・つねる・引っ張る・押して離す・挟むなど、色々な種類があるのが特徴です。 また、動かし方のパターンによって感じ方も違うため、上下左右と円を描く動きだけでも2種類の快感を楽しめます。 ご紹介した3つをひとりえっちに取り入れた場合の例を見てみましょう。 最初は触れるか触れないか程度で性感帯に触れ、ゆっくりした動きで上下左右などに動かします。 そして、少しづつ力加減を強くしていき、速い動きで上下左右などに動かして性感帯を刺激しましょう。 気持ちいいひとりえっちをするなら、ローションや潤滑ゼリーを積極的に使うことです。 ローションや潤滑剤はヌルヌルした触感が気持ち良く、滑りも良くなるためスムーズに刺激することができます。 他にも、長時間潤いが続くためひとりえっちをたっぷり楽しめたり、刺激による痛みをなくしたり軽減させることができるのもポイントです。 えっちな気分になると愛液が溢れてくる女性の中には、"私は濡れるからローションはいらない"と思っていませんか? でも、ローションをプラスするだけで快感度が高まるため、もっと気持ちいいひとりえっちができます。 また、ローションを乳房や乳首に塗ったり、全身に塗ってヌルヌル感を堪能しながらひとりえっちをしても良いでしょう。 一方、潤滑ゼリーは愛液が分泌されにくい女性におすすめで、粘膜に優しく愛液に近いグッズです。 濡れていないと痛みのせいで気持ちいいひとりえっちができないため、クリトリスやマンコに直接塗って潤いを与えましょう。 乳首を刺激してひとりえっちをする女性も多いのではないでしょうか? ひとりえっちで乳首を刺激してもっと気持ち良くなるなら、乳房・乳輪・乳首の順番で愛撫して乳首の感度を高めていきましょう。 乳房を愛撫する時は指を使い、乳房の外側から責めていくのが基本です。 まずは、わきの下付近から乳房の周りを指で優しく触れましょう。 しばらく続けて、少しづつ乳輪に指を近づけていき今度は乳輪を愛撫します。 この時、乳首に指が当たらないように注意しながら、乳輪に沿って指でなぞり優しくゆっくり刺激しましょう。 乳房と乳輪をたっぷり愛撫したら、指先で乳首を転がすように優しく触れる・手のひらで円を描いたり上下にゆっくり動かし、少しづつスピードアップします。 そして、乳首をつねったり指で乳首を強めにつまんだらパッと離すなど、刺激を強くしていきましょう。 乳首は脇役的存在の性感帯と思っているかもしれないですが、乳首がひとりえっちの主役になることもあります。 中には、乳首をひたすら刺激 チクニー するのが好きな女性もいるほどです。 乳首の感度が上がれば乳首だけでイクこともできるため、もっと気持ちいいひとりえっちが体感できるでしょう。 ひとりえっちで欠かせない性感帯と言えばクリトリスです。 ひとりえっちでクリトリスを刺激して気持ち良くなるなら、パンティの上から刺激し焦らしてから直接触れましょう。 やり方は、パンティの上から指やアダルトグッズをクリトリスに優しく当てて、ゆっくりした動きで上下左右や円を描くようにして擦ります。 しばらく続けているとえっちな気分が高まっていき、女性によってはパンティに愛液が染みでるくらいビショビショになる方もいるでしょう。 愛液まみれになったりマンコがうずいて我慢できなくなったら、直接クリトリスに触れて刺激を与えます。 ただし、クリトリスを激しく刺激してはいけません。 ひとりえっちで気持ち良くなるために最初は優しくゆっくりクリトリスを刺激して、少しづつ力を加えていき絶頂に向けてスピードを速めていきます。 クリトリスの刺激方法は上下左右や円を描いて擦る以外に、クリトリスを指で挟んで左右へ小刻みに動かしても気持ちいいです。 ひとりえっちでクリトリスを刺激してイキたい女性は、テーブル・イス・抱き枕・クッション・ぬいぐるみ・丸めた毛布や掛け布団などにクリトリスを擦りつけましょう。 テーブルとイスにクリトリスを擦りつけるひとりえっちは、角オナになります。 テーブルやイスは硬い素材でできている物が多く、クリトリスへの刺激は強めです。 ひとりえっちの最中にケガを防ぐためにも、丸みを帯びた角にクリトリスを当てましょう。 反対に、抱き枕・クッション・ぬいぐるみ・丸めた毛布や掛け布団などは柔らかい素材のため、刺激はソフトです。 刺激が物足りないと感じる女性は、強めにクリトリスに当てれば気持ちいいひとりえっちができるでしょう。 また、抱き枕などを床に置いてうつ伏せの体勢で腰を動かしたり、正常位でぬいぐるみなどをクリトリスに当てて腰を動かすこともできます。 他にも、丸めた毛布や掛け布団などにまたがれば騎乗位ができ、横向きになってクリトリスを当てれば側位もできるため、色々なパターンのひとりえっちが楽しめるのもポイントです。 アブノーマルなひとりえっちでマンコを刺激したい女性は、ロープ・ヒモ・リボンなどを割れ目に食いこませましょう。 割れ目に食いこませるひとりえっちの方法で、痛い方が感じて気持ちいい女性におすすめです。 やり方は、30cm~1mくらいにカットしたロープなどを用意します。 次に、割れ目にロープなどを食いこませるため両端をそれぞれの手で持ちましょう。 片手はマンコの前で持ち、もう片方の手はお尻側を持ちます。 そして、ロープなどが割れ目に食いこむように意識しながら、腰やロープなどを前後にゆっくり動かします。 食いこみ系のひとりえっちは、ロープなどの張り具合によっても食いこみ加減が変わるのが特徴です。 少したるませるようにすればソフトな刺激で、ピンと張れば割れ目にしっかり食いこみ刺激が強くなるため、好みに合わせて調整しましょう。 また、強い刺激が好みの女性は直接ロープなどを割れ目に食いこませます。 一方、初めて食いこみ系のひとりえっちをする女性や少しだけ刺激がほしい女性は、パンティやパンストの上・ガードルや水着の上から当てましょう。 中イキ派の女性はひとりえっちで指や物を挿入して気持ち良くなりましょう。 マンコの中で気持ちいいと言われているのはGスポットで、場所はマンコの入り口付近にあるため指でも刺激できます。 また、Gスポットの触感はザラザラしているかツルンとしているため、触れればすぐにわかるはずです。 Gスポットを刺激する場合、手のひらを上に向けた状態で中指を第2関節くらいまで挿入したら、お腹側に向って軽く中指を曲げます。 そして、マンコの中を中指で触れて、Gスポットの特徴であるザラザラしている場所やツルンとしている場所を探しましょう。 Gスポットの場所を見つけたら上下左右や円を描くように優しく擦ったり、少し力を入れてしばらく押し続けたら中指を離しましょう。 すると、尿意に襲われたり気持ちいい波が押し寄せてきます。 尿意が強くなったりイキそうになったら、テンポ良くGスポットを連打すると絶頂に達するでしょう。 アダルトグッズの場合はGスポットを当てやすい商品があるため、指で探らなくてもマンコに挿入すれば刺激することができます。 異物を挿入する場合はGスポットの場所をわかっていないと、刺激するのは難しいかもしれません。 もう1つ、中イキ派の女性におすすめなのがポルチオです。 ポルチオはGスポットよりも気持ちいい性感帯と言われていて、ひとりえっちでマンコを刺激して満足したい女性はポルチオを刺激しましょう。 ただし、ポルチオはマンコの奥にあるため女性の指で刺激するのは難しいでしょう。 指が届かない女性はディルドやバイブなどを挿入して刺激しましょう。 ポルチオはデリケートな性感帯で強い刺激を与えると痛みが走ることがあるため、優しく刺激するのが基本です。 刺激方法は、優しく押し付ける・円を描く・小刻みに優しくピストンします。 ひとりえっちでポルチオを刺激して気持ち良くなるなら、できればGスポットでイッてからポルチオを責めることです。 Gスポットでイクと、マンコ全体が快感の渦に包まれているような状態がしばらく続きます。 絶頂を迎えている状態のマンコはかなり敏感で、少しポルチオを刺激するだけでも気持ちいいと感じるはずです。 そのため、ポルチオイキもしやすく、女性によっては何度もポルチオイキをするでしょう。

次の

女の子のひとりエッチの方法!

ひとりエッチ

磨けば磨くほど艶がでるバイオリンのように、女性の体も手入れをしてあげればそれだけ応えてくれます。 そして、気持ちいいオナニーをすることで、まだ未開発の性感帯もたくさん見つかります。 彼とのHにも、そんな磨かれたボディで臨むと、さらに 二人の関係が深まりより楽しいひとときになるはずです。 しかし、実際には女性のオナニーについて、なかなか 友達などと話すことは少ないのではないでしょうか?そのため、どのようなオナニーが感度磨きにいいのかなども分かりにくいです。 「他の人はどうしているのだろう…」そんな声がLCにも多く寄せられています。 そこでLCラブコスメでは300名の女性に「オナニー」に関するアンケートを行いました。 (はっさくさん/20歳)• ビックリと気持ちよさでしばらく放心していました。 これからも好きな時間にできると思うとウキウキです。 なんだか心も穏やか~!(みゆきちさん/25歳)• また、海外に住んでいる彼に「なんかどんどん綺麗になっていくね」と言われさらに嬉しくなりました。 (パン太さん/22歳) 皆さんも気持ちいいオナニーをすることで、 ボディもメンタルもイキイキとした充実した日々を過ごしてみませんか? 本当に気持ちいい!秘密のイキ方の種類とは? LCラブコスメが実施した『はじめてのオーガズムは彼とのエッチ?オナニー?』というアンケートでは、76. 0%の女性が「オナニー」と回答しています。 4人中3人の女性が「初めてのオーガズムはひとりえっちで経験した」と答えており、2人でするセックスよりも1人でするの方が、 女性は最初にオーガズムに到達しやすいことが分かります。 そして、磨いておきたいのがオナニーでの気持ちいい『イキ方』。 そのイキ方ですが、まるでヒトの顔のように、イキ方にも1人1人個性があって、イキ方は全く違います。 そのときの体調や気分によっても、イケるときやイケないときもあります。 オナニーでイクためには、自分の 「イケるポイント」をしっかり把握できていれば、彼とのセックスでも どこが感じるのか、どうすればイキやすいのかを伝えられます。

次の