メンマ レシピ。 メンマの作り方はとっても簡単♩春は『自家製メンマ』で乾杯!

自家製メンマの作り方・レシピ【ばあちゃんの料理教室】/How To Make Menma (Seasoned Bamboo Shoots) for Ramen Topping

メンマ レシピ

塩メンマ味付けレシピ・塩抜き方法・作り方 塩メンマ味付けレシピ【材料】 500g (塩抜きした重量) サラダ油 小さじ1 濃口醤油 大さじ2 砂糖 大さじ2 日本酒 大さじ2 本みりん 大さじ3 鶏がら出汁(顆粒) 小さじ1 【風味付け】(お好みで) ごま油 ラー油 こしょう 一味唐辛子 煎りごま にんにくなど 塩メンマ味付けレシピ【塩抜き方法・作り方】 1.を流水でよく洗い、塩を洗い流します。 メンマの量の5〜6倍の水で、約1時間弱火で煮て下さい。 沸騰しない程度 5〜6時間そのままの状態で置きます。 鍋の蓋は閉じたままでお願いいたします。 お好みの塩分になるまで数回、上記の作業を繰り返して下さい。 (あまり煮てしまうとメンマが柔らかくなりすぎてしまうので注意して下さい。 ) 2.塩抜きをしたメンマをざるに揚げ、水分をよく切って下さい。 (短冊の場合は、お好みのサイズにカットして下さい。 ) 3.中華鍋にサラダ油を回し入れ、油がなじんだらメンマを投入します。 4.中火で2分ほど炒めます。 (少し温める程度で大丈夫です。 ) 5.あらかじめ用意した各種調味料を入れ、水気がなくなるまで炒めます。 出来るだけこまめにメンマを混ぜて、全体にムラなく火と調味料が入るようにします。 6.ほぼ水分が飛び、調味料がメンマに吸い込まれたら出来上がりです。 7.好みでごま油、ラー油、こしょう、一味唐辛子、煎りごまなどを振ると、よい風味に仕上がります。

次の

【みんなが作ってる】 メンマ 作り方のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

メンマ レシピ

簡単美味しい「メンマ納豆」 納豆にメンマを入れるだけの簡単レシピです。 メンマと一緒に細かく刻んだネギやのり、ワカメなども入れるとより美味しいですね。 色々なアレンジが楽しめます。 朝食やお酒のおつまみなどにも簡単に作れてオススメです。 余ったメンマで「野菜炒め」 野菜炒めにメンマを加えたレシピです。 冷蔵庫に余っている野菜と一緒に、余っているメンマを炒めるだけ。 すりおろしたニンニクと生姜を入れることで風味が増してより美味しいですね。 最後にあさつきとシソをちらすことで、またアクセントが加わり、さっぱりとしてより美味しいです。 ポリ袋に入れて混ぜるレシピなので和えるのも楽チン。 冷蔵庫で冷やすことで、味をなじませるのがポイントです。 お酒のおつまみやお弁当にも使えるので便利ですね! 簡単手抜きな「メンマでおつまみ青椒肉絲」 豚肉の代わりに余り物のチャーシュー。 たけのこの代わりに余っているメンマ。 ピーマンを炒めてチャーシューとメンマを調味料で和えるだけ。 ピーマンの緑が鮮やかで食欲を掻き立てるレシピです。 ちょっとだけ残ったメンマで「ミニハンバーグ」 いつものハンバーグのレシピに余っていたメンマを入れてみました。 メンマのコリコリとした子気味良い食感がアクセントとなって美味しいですね。 ミニサイズのレシピなので、お弁当に入れるのにも最適です。 余った「メンマ」をどう使った? おいメンマ余ったぞどうしてくれんだよ。 豚の出汁とピリ辛タレが美味い。 鶏皮、メンマらもやし、ほうれん草、フライドオニオン。

次の

メンマの塩抜き

メンマ レシピ

3月23日の記事で自家製のの記事を配信しましたが、本来のメンマは乳酸発酵された歴とした発酵食品です。 ただ、本格的なメンマは1~2ヵ月ほど塩漬けし、数日かけて天日干し、さらに、1週間ほどかけて塩抜きするという時間と手間がかけられたものなのです。 もっと簡単に乳酸発酵メンマをつくれないものか、ということで、今回は5日ほどでできる時短レシピをお届けします! メンマの決め手は「乳酸発酵」。 発酵・熟成、天日干しさせることで、旨味も凝縮されます。 今回は大事な行程はそのままですが、それぞれの行程をぐんと短くして作ってみました。 もっと簡単に! 作り方とは? 塩漬けのかわりに、糠漬けを使用します。 5日ほど漬けたら、表面に付いた糠を流水で洗い流し、水気をしっかりふいて天日干しします。 天気のいい日に天日干ししよう お天気がいい日なら、4~5時間で上のように乾燥します。 その後、水に浸けて塩抜きと戻す作業へ。 水が濁らなくなるまで塩抜きを繰り返します。 戻したメンマは、醤油、みりん、酒、中華だしで味付けしたら完成。 /湯がいたタケノコの水気を切って、メンマほどの大きさに切り糠漬けで5日ほど漬ける。 /表面についた糠を水洗いし、天日干し。 天気がよければ4~5時間。 /しっかり乾燥させたメンマを、水に浸けて塩抜きと戻す作業。 水が濁らなくなるまで繰り返し水を替える。 /水気がなくなって味がしみ込んだら完成。 出来上がり.

次の