小型 冷蔵庫 電気 代。 超小型冷蔵庫の電気代

寝室に最適な小型冷蔵庫はどんなタイプ?選び方のイントまとめ

小型 冷蔵庫 電気 代

小型冷蔵庫とは?どんな種類があるの? 小型冷蔵庫は何種類かに分類されていますので、まずはこれらについて大まかに理解しておきましょう。 1ドアタイプ・50ml以下 1ドアタイプで冷凍室がないタイプの小型冷蔵庫です。 このタイプの冷蔵庫は、缶コーヒーやペットボトルを冷やしたい、あるいはサラダやフルーツを冷やしたいなど、少量の食料品を冷やしたいという方に向いています。 冷凍庫あり・2ドアタイプ 2ドアタイプで、上が冷凍室、下が冷蔵室というように、冷凍と冷蔵を使い分けられるタイプの冷蔵庫です。 常に氷を作っておきたい方や、作り置きの料理を冷凍保存したいという方にはこちらの冷蔵庫がおすすめです。 右開きと左開き 見落としやすいのが、扉が右開きなのか、それとも左開きなのかという点です。 「扉が開く向きはどちらでもいい」と軽く考えることがあるかもしれませんが、冷蔵庫を置く場所に合わせてどちらかを選ばないと、あとになって使い勝手が悪いと感じることがあります。 小型冷蔵庫を購入する前にはそれを置く場所をあらかじめ決めておいて、どちらが適しているのか判断しましょう。 電気代はどれぐらいかかる? 製品にもよりますが、1ドアタイプでは年間160kw~220kwが目安となり、160kwの場合では年間で約4,300円、220kwの場合では年間約6,000円が電気代の目安となります。 最近では、「省エネタイプ」を前面に掲げて販売されている小型冷蔵庫もありますので、電気代をできるだけ節約したいという方は、そのようなタイプからお好みの製品を選んでみると良いでしょう。 小型冷蔵庫は用途に合わせて選ぼう 小型冷蔵庫は、どれも同じように見えても実は上記でご紹介したような違いがあります。 見た目のデザインは大事かもしれませんが、機能や扉が開く方向をきちんと確認してから購入しないと、後になって後悔することにもなりかねません。 そうならないためには、それぞれの種類の特徴をよく確認した上で製品選びを行うことが大切です。 おすすめ小型冷蔵庫10選をご紹介! それでは早速、おすすめの小型冷蔵庫をご紹介していきましょう。 2ドアタイプのコンパクトな冷蔵庫です。 ただ、年間消費電力が300kwとやや高めですので、この点についてはあらかじめ頭に入れておく必要があるでしょう。 寝室におきたい小型冷蔵庫 自室はもちろんですが、寝室にも小型冷蔵庫があったら便利ですよね。 それでは、寝室向きの超小型冷蔵庫をご紹介します。 1㎏という超軽量タイプで、持ち手付きだからお好きな場所へ簡単に移動することができます。 また、DC12Vと100Vという2種類の電源に対応できますので、アウトドアグッズとしても利用することができます。 まとめ 通常サイズの冷蔵庫をすでに持ってはいても、「自分の部屋専用の冷蔵庫が欲しい」「寝室に置けるコンパクトタイプの冷蔵庫が欲しい」とお考えの方は多いのではないでしょうか。 また、1人暮しで大型冷蔵庫が不要という方も多いはずです。 そして、そのような方におすすめしたいのが、今回ご紹介してきた小型冷蔵庫です。 こちらの記事では、小型冷蔵庫の種類だけではなく選び方についてもご紹介していますので、これから小型冷蔵庫を購入する方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

次の

超小型冷蔵庫の電気代

小型 冷蔵庫 電気 代

この記事の目次• 冷凍庫と冷蔵庫が1つになっている冷蔵庫は、料理をする人や家族で使う冷蔵庫として必需品ですよね。 しかし、冷凍機能はいらないなーという人やベッドルームや自分の部屋にも冷蔵庫が欲しい!という人には 1ドア冷蔵庫が便利です。 今回は、1ドア冷蔵庫にはどんなものが販売されているのかを紹介します。 70Lクラスの1ドア冷蔵庫 70Lクラスの1ドア冷蔵庫なら、ドリンク類だけでなくちょっとしたおつまみや果物などもラクラク収納できる容量。 冷凍機能はいらない!という1人暮らしの人や、キッチンのある1階まで行くのは大変、仕事部屋に置きたいという人にはピッタリのサイズです。 1kWhあたりの電力量料金を27円で計算しています。 ドアは右開きにも左開きにも部屋に合わせて付け替えができるのが嬉しいポイント!コンパクトながらも2Lのペットボトルだって収納が可能です。 耐熱性脳天板なので、電子レンジを乗せることができるので便利ですよね。 出典: 1ドア冷蔵庫の電気代や特徴まとめ 1ドア冷蔵庫の電気代や特徴をご紹介しました。 アイスクリームや冷凍食品の保存はできませんが、最低限の毎日に必要な冷蔵機能は文句なしです。 選ぶ際には冷蔵庫を置く予定の場所に収まるのか、ドアの開け閉めは問題なくできるのか、何を収納したいのかを明確にして最適な冷蔵庫を見つけてくださいね。 家電を賢く選ぶように、電力会社もしっかりと選びましょう 冷蔵庫にかかる電気代も気になりますよね。 電気代を節約するには、電力会社のプランを見直すことも大事です。 家電を買う前にしっかりと調べるのと同じで、電力会社・電気料金プランも一度見直しをしてシッカリと選びなおしてみませんか? 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

おしゃれでおすすめの小型冷蔵庫人気ランキング!【寝室にも】 モノナビ

小型 冷蔵庫 電気 代

この記事の目次• 冷凍庫と冷蔵庫が1つになっている冷蔵庫は、料理をする人や家族で使う冷蔵庫として必需品ですよね。 しかし、冷凍機能はいらないなーという人やベッドルームや自分の部屋にも冷蔵庫が欲しい!という人には 1ドア冷蔵庫が便利です。 今回は、1ドア冷蔵庫にはどんなものが販売されているのかを紹介します。 70Lクラスの1ドア冷蔵庫 70Lクラスの1ドア冷蔵庫なら、ドリンク類だけでなくちょっとしたおつまみや果物などもラクラク収納できる容量。 冷凍機能はいらない!という1人暮らしの人や、キッチンのある1階まで行くのは大変、仕事部屋に置きたいという人にはピッタリのサイズです。 1kWhあたりの電力量料金を27円で計算しています。 ドアは右開きにも左開きにも部屋に合わせて付け替えができるのが嬉しいポイント!コンパクトながらも2Lのペットボトルだって収納が可能です。 耐熱性脳天板なので、電子レンジを乗せることができるので便利ですよね。 出典: 1ドア冷蔵庫の電気代や特徴まとめ 1ドア冷蔵庫の電気代や特徴をご紹介しました。 アイスクリームや冷凍食品の保存はできませんが、最低限の毎日に必要な冷蔵機能は文句なしです。 選ぶ際には冷蔵庫を置く予定の場所に収まるのか、ドアの開け閉めは問題なくできるのか、何を収納したいのかを明確にして最適な冷蔵庫を見つけてくださいね。 家電を賢く選ぶように、電力会社もしっかりと選びましょう 冷蔵庫にかかる電気代も気になりますよね。 電気代を節約するには、電力会社のプランを見直すことも大事です。 家電を買う前にしっかりと調べるのと同じで、電力会社・電気料金プランも一度見直しをしてシッカリと選びなおしてみませんか? 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の