2020 年間 ビジター アンケート。 【超危険】『2020年間ビジターアンケート』はフィッシング詐欺

[詐欺サイト]「年間ビジターアンケート」の「当選しました!」系のサイトにだまされないで!

2020 年間 ビジター アンケート

スマホを見ていたらいきなり「2020年ビジターアンケート ブラウザー意見アンケート」というのが表示されることがあります。 これは フィッシング詐欺なので絶対に個人情報は入れないでください! 内容はというと、Google Chromeに関するアンケート参加者に選ばれたというもので、アンケートに答えればiPhone11PROが当たるチャンスということでアンケートを進めていくとこの画面が出てきました! iPhone11 Proが当たった画面ですね。 いかにも怪しい。 まず、Twitterのタイムラインが10人くらい表示されていたのですが、半分くらいの投稿が1分前でした。 どんなバズり? そして周藤秀美、小早川 隆などの名前をクリックしてみましたが、ただのテキストだったみたいでツイッターの画面に移動しませんでした。 ツイッターのタイムラインが入っているなら普通ツイッターの画面に移動しますよね? 確か 怪しいと思いつつも万が一当たっていたら嬉しいので次の画面に進んでみました。 こんな画面が出て次の入力を促してきます。 大体時間制限がある時点で怪しい。 そして次の画面にいくと……. クレジットカードの入力画面になりました! この時点で明らかに怪しいのでさすがにカード番号は入れませんでした。 (クレジット画面のキャプチャー画面はとれず) ネットで調べた結果、以前からある詐欺でした。 去年から時々話題になるフィッシング詐欺みたいですね。 皆さんも気をつけてください。 ツイッターのタイムラインがクリックできなかったり、iPhone11 Proって書いてあったのになぜかiPhone Xだったり、詐欺って気をつければおかしい点は気づくものだなというのが感想です。 そもそもクレジットカード番号を入れさせるのが一番怪しいですけどね!.

次の

2020年間ビジターアンケート!ブラウザー意見アンケート「おめでとうございます」詐欺の詳細と対処法を徹底解説

2020 年間 ビジター アンケート

その後の手続きがめんどくささの極み。 もし入力してしまった場合は、 とにかくカードを止めましょう。 カード会社のカスタマーセンターに連絡です。 連絡先が不明な場合は カード会社名 + カスタマーセンターで検索してください。 ちなみにカードを再発行してもらうと、たいていは手数料がかかります。 また月々の引き落としにクレジットカードを利用していた場合は、 引き落としカード登録情報の変更もしなければなりません。 デビットカードを持っている子供にも注意を クレジットカードはもちろん、デビットカード情報も入力したらアウトです。 16 歳以上であればデビットカードをお持ちのお子さまもいらっしゃるはず。 ハイティーンのお子さまにはぜひ詐欺サイトについてお話をしてください。 もしすでに詐欺被害にあった可能性がある場合は、 すぐに銀行に連絡を。 連絡先は 銀行名+カスタマーセンターで検索すればわかります。 クレジットカードと同様、デビットカードを各種引き落としに登録している場合は情報変更をお忘れなく。 どうですか?アラートは出ましたでしょうか? 母はしっかり出ましたよ(苦笑) もうフィンガープリントの対策なんてできやしません。 とはいえ、可能な限り個人情報を保護する努力はしておきたいところですよね。 ネット詐欺にあうリスクを少しでも減らすなら、無料ブラウザ拡張機能 が有効です。 またおいしい話をちらつかせるようなサイトにアクセスしてしまった際は、更新ボタンで 3~4 回ページを読み込み直してください。 詐欺サイトであれば短時間に数回アクセスするとページが表示されなくなると思います。 詐欺サイトの埋め込みからウェブサイトを守る方法 ウェブサイトを運営している方は、 身に覚えのない JSON ファイルや JavaScript の埋め込みにご用心を。 FTP へのアクセス履歴やファイルの更新日時は要チェックだぜ レンタルサーバーをご利用であれば、FTP アクセス制限が簡単に設定できるはずです。 ぜひ利用してください。 ちなみに母は無料セキュリティプラグイン でも不正アクセスを監視してもらっています。 ほかになにか WordPress のセキュリティでおすすめの設定などございましたら、ぜひ教えてください。 ところで、総国民への 10 万円給付が決まりましたね。 オンラインで給付手続きができるのだそうで。 そんな政策につけこんで、今後は巧妙なフィッシングメールや詐欺の手口が増えるかもしれません。 ますます気を引き締めてまいらねばです。 詐欺サイトの情報があればまた共有死体所存。 ではでは、これにて。

次の

【最新】2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケートに答えてしまったらどうなるのか?

2020 年間 ビジター アンケート

Contents• 2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケートとは? 「年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケート」は、2018年から登場したフィッシング詐欺サイトです。 それ以前には「年次訪問者調査」や「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」など、似たようなフィッシング詐欺サイトが横行してました。 サイト自体は進化しているわけではなく、最新のApple製品や年数などの表記を変更して、情報を盗み出そうとしているだけです。 手口としては、• AppleのiPhone 11 Proを100円で購入する権利に当選!• ブラウザー意見アンケートに回答する• 賞品を送るための個人情報・クレジットカード情報を入力させる といった感じです。 100円で購入することは絶対にないので、 個人情報やクレジットカード情報を入力しないように注意してください。 2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケートが表示されたらどうしたらいい? もし、インターネットをしていて「2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケート」が表示されたら、 普通に終了してOKです。 ブラウザを閉じても良いですし、お気に入りのサイトへ移動しても大丈夫です。 フィッシングサイトは 「個人情報やクレジットカード情報を入力させ盗み出すサイト」なので、ウイルスや不正アクセスを疑う必要はありません。 心配であれば、セキュリティ対策ソフトで端末のスキャンを実施することをオススメします。 この「2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケート」は「Chrome」「FireFox」「Edge」「Safari」のブラウザでも表示されます。 もし表示されたらアンケートに答えることなく、無視してください。 JPNEのプロモーションコンテスト 類似のフィッシングサイトには 「JPNEのプロモーションコンテスト・親愛なるクライアントJPNE」があります。 ギフトボックスを開けさせる• iPhoneを100円で買える権利が当選• 個人情報・クレジットカード情報を入力させる といった流れで個人情報・クレジットカード情報を盗み出そうとします。 もし表示されたら、こちらもすぐに閉じて構いません。 先へ進まないよう注意してください。 あなたは5億Google検索を行いました 類似のフィッシング詐欺サイトに 「あなたは私たちのシステムで数分前の今日の5億Googleの検索クエリの勝者として評価されました!」が表示されます。 3つの賞カップから選択させる• iPhoneを100円で購入できる権利に当選• 個人情報・くれ時とカード情報を入力させる といった流れで個人情報・クレジットカード情報を盗み出そうとします。 もし表示されたら、こちらもすぐに閉じて構いません。 先へ進まないよう注意してください。 2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケートが表示される原因は? 今回、私のブラウザで「2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケート」が表示されたタイミングは、「google search console」というツールで、ブログの被リンクを確認していたら表示されました。 ブログを書いてると怪しい海外のサイトからリンクされるのですが、その怪しいリンク先を見たタイミングです。 恐らくですが、「2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケート」が表示される原因は閲覧したサイト側にあるので、自身で予防するとすれば• 怪しいサイトは見に行かない• 怪しいバナーやURLはタップしない• セキュリティ対策ソフトを導入する くらいでしょうか。 フィッシング詐欺サイトの手口を知れば、サイトを見た時に「あ、このサイトってフィッシング詐欺かもしれない」って違和感を感じれるようになります。 私のブログには、いくつかのフィッシング詐欺サイトについて書いてある記事があるので、是非見てみてください。 2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケートに答えてみる ここからは 「2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケートに答えてしまったらどうなるのか?」という実験をしてみたいと思います。 フィッシング詐欺サイトを実際に見ることで知識が深まり、自身の予防に繋がるので是非ご覧ください。 2020年間ビジターアンケートが表示 親愛な Chrome ユーザー様、 あなたは 4月 10, 2020 のラッキービジターです アンケートに答えていただいた方に、「ありがとう」を込めて Apple iPhone 11 Pro が当たるチャンスを差し上げます! 2018年の時とほぼ同じ内容です。 違うのはAppleの最新機種になっているのと、紙吹雪アニメーションが加えられていることくらいです。 本来であれば、この時点でブラウザを閉じて構いません。 「OK」を押してしまったとしても被害はないので安心してください。 2020年間ビジターアンケートの参加者に選ばれました! おめでとうございます! 2020 年間ビジターアンケートの参加者に選ばれました! Chrome「ありがとう」を込めて Apple iPhone 11 Pro が当たるチャンスを差し上げます! 「OK」を押すと、ブラウザーアンケートが始まります。 アンケートに答えてしまったとしても被害はありません。 まだ安心して大丈夫です。 答えを送信中 「答えを送信中」と表示されますが、実際には何も送信していません。 ただのアニメーションなので心配しないでください。 ご参加ありがとうございました、本日は次の商品が選べます アンケートに答えた賞品として、Apple iPhone 11 Proが100円で購入できる権利を得ます。 実際には 100円で購入できるわけがないので騙されないでください。 「ここをクリック」を押す前にコメントを見てみましょう。 コメント コメントも2018年から全く更新されてません。 「ドーン!」ってコメントが、今人気の江頭2:50に便乗しているのかと思ったら、2018年も「ドーン!」でした。 では、「ここをクリック」を押してみます。 フィッシング詐欺サイト これが フィッシング詐欺サイトです。 「2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケート」は フィッシング詐欺サイトへの誘導サイトなので、 答えてしまったとしても問題ありません。 しかし、ここから先は別です。 この先、万が一入力してしまった場合は、 個人情報やクレジットカード情報が盗み取られる危険性があります。 絶対に入力しないでください。 サイトの下にスクロールしてみます。 重要なことは、下の黒いところに書かれています。 2018年の時もそうだったのですが、 この先に進むと有料のゲームサイトに登録させられるのだと思います。 3日間の試用期間があり、試用期間終了前にキャンセルしないと30日ごとにリラが請求されます。 と書かれているので、クレジットカード情報を入力してしまうと情報を盗み取られるばかりでなく、 毎月支払いが発生してしまうので絶対に入力しないよう気を付けてください。 2018年の時は毎月10,900円だったので、同等くらい請求されるのだと思います。 リラはトルコの通貨らしいよ。 「2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケート」に答えて、100円の権利を得たApple iPhone 11 Proについては、 参加者数が15,000人に達するたびに毎回新しい受賞者が抽選されます。 と書かれています。 これを読む限り、絶対に当選しない感じがしますよね。 フィッシング詐欺サイトにメールアドレスを入力すると、クレジットカード情報の入力を求められます。 残高0円のギフトカード情報を入力してみましたがエラーで進めませんでした。 万が一、クレジットカード情報を入力してしまった場合は、 速やかにカードの利用停止をしてください。 その後は、カード会社や独立行政法人に相談して、今後の指示を仰ぎましょう。 2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケートについてのまとめ 「2020年間ビジターアンケート・ブラウザー意見アンケート」はフィッシング詐欺サイトです。 アンケートに答えてしまったとしても問題ありませんが、表示された時点でブラウザを閉じることをオススメします。 万が一アンケートに回答して先へ進み、個人情報やクレジットカード情報を入力した場合には、 速やかにカード利用停止をしてください。 その後については、カード会社や独立行政法人に相談をして被害を最小限に抑えられるよう行動することをオススメします。

次の