街コン 参加。 街コンでいい出会いはある?30回以上参加してわかった出会うための法則

街コンに初めて一人参加した感想!選び方やメリットも紹介!

街コン 参加

外での出会いが期待できない今、全国的に出会いの場が急速にオンラインへ移行しています。 大手街コンポータルサイト『』『』では、オンライン飲み会なども開催されています。 ただし、自宅にいながら出会いを増やすためのツールとして「マッチングアプリ」を使う人が急激に増え、最も異性に出会いやすいツールになっています。 どれも会員が増えているとはいえ、下記の3つが急激に新規会員を増やしており、最近特に盛り上がりを見せています。 ・:ビデオ通話もできる、毎日約5,000人が入会する最大級のマッチングアプリ ・:2020年7月は毎週20,000人が入会する人気急上昇のアプリ ・:映画化で話題に!遊び相手を探す男女が今最も集まるアプリ 今の時期にオンラインで異性と繋がり、異性慣れしつつ、自粛期間明けにデート相手がいない.. ということがないようにしておきましょう! 1. 口コミは賛否両論!出会うための3つの鉄則 「街コンに行ってみたけど上手く行かない.. 」「本当にいい出会いってあるの?」と、街コンの出会いの実態が気になる人も多いはず。 」という口コミまで賛否両論でした。 1-1. いい口コミはあっても少ないだろうとと思っていたのですが、 想像以上に多くのいい口コミが見つかりました。 2回参加したことがありますが、両方出会いはありませんでした。 私だけでなく、一緒に行った友達も彼氏は出来ませんでした。 参加した感想ですが、運だなと思いました。 社会人と学生の相席だと学生は候補から弾かれますし、ギャルと真面目系の相席も会話が弾まないし。 終わってから女の子3人にケーキご馳走して普通に帰った。 — くまた joetakuma いくら出会いを目的としている人が集まっていると言っても、必ず出会いがあるわけではないようです。 1-3. 私の実体験と成功のコツ なお、私は30回以上街コンに参加したことがありますが、戦績は以下の通りでした。 31回参加(費用にしておよそ20万円ちょっと)して付き合えたのは2人。 これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、 30回以上参加して気づいたことは、 街コンで恋人を作るためには成功の鉄則とも言える3つのコツが大切ということです。 というのも、街コンには本当に色々な人がいて、お互いの性格や第一印象が一致するということはそう多くはないからです。 街コンにも当たり外れがあります。 あと街コンの感想は参加者というより主催者側の運営で大きく異なると思います。 男女比が悪い街コンやスタッフの案内がなくてどうすればいいか分からない街コンなど。 以前、開催中止になったにも関わらず返金しなかったという悪質な業者もいます。 地元の小さい規模だったんですけど、女子がドタキャンしまくり、男十数人に対して女が圧倒的足りない人数で決行され、散々でしたわ — じんせいのあなぬけのひも 151nowarboys このように いい人、いい会に巡り合えるかは運次第のところも大きいので、素敵な出会いを見つけるためには何回も参加することが大切です。 というのも、街コンでは連絡先交換後、 付き合う前に音信不通となるケースも多々あるからです。 実は街コンでの印象は悪く、相手は連絡先交換を本当はしたくなかった• 他の人に取られてしまった このようなことにならないように、日々「見た目」「内面」「デートテクニック」などの自分磨きを努力しておくことが大切です。 自分磨きのポイントは以下の章で詳しく説明しますが、街コン成功率を上げるためにはこうした影の努力も必要ということを忘れずにしておきましょう。 【結論】出会えなくはないけど運次第 街コンをきっかけに付き合ったり、結婚するカップルは実際にいます。 しかしそのような 素敵な出会いに恵まれるかは運次第なところがあり、基本的に恋人を作るまでには何回も参加する必要があります。 そのため、運次第によってはかなりのコストがかかることもあります。 私は基本的に街コンを利用することはおすすめしますが、より安く、より効率のいい出会いのサービスもあるので、それらとも比較して決めるのがいいと考えます。 それら出会いのサービスについては、後ほど以下の章で紹介するので参考にして下さい。 「」 2. おすすめの街コン2選 街コンはいいイベントに巡り合えるかどうかも運次第とお伝えしましたが、これは選び方である程度いい方向にもっていくことができます。 そこで、ここではおすすめの街コンを2つ紹介します。 街コン情報サイトは複数ありますが、 「イベントのクオリティ」「開催件数」で見るといい街コンを見つけやすくなります。 それ以外はクオリティに関してはとんとんなので、開催数の多い「」が次におすすめです。 2-1. スタッフのサービス力は一押し!「Rooters」 「」は自ら街コンの企画・運営を行う人気の街コンサイトで、 街コン企画・運営の専門というだけあって、そのイベントのクオリティは他と比べても高いです。 というのも、街コンサイトの多くは他社のイベント情報を掲載しているだけのところも多く、イベント一つ一つのクオリティにバラつきがあります。 しかし Rootersに掲載されているほとんどの街コンは自社運営のものであるため、イベントのクオリティ差にムラがなく、ハズレの割合が圧倒的に少ないのです。 とくにRootersの良さが出るのが、お一人様限定のイベントで、スタッフが話のきっかけを作ってくれたり、上手く席替えをしてくれたりするので、一人で参加しても街コンを楽むことができます。 Rootersの注意点 ただし、自社運営のイベントがメインとだけあって、 掲載されている街コン数は少なく、またイベントのほとんどが東京、大阪周辺に偏っています。 まずは「」を調べてみて、自分のエリアにイベントがなさそうなら「街コンジャパン」を調べる、というのがいいでしょう。 Rootersの公式ページ: 2-2. Rootersで街コンを探せなかったら「街コンジャパン」 『』は上場企業である、株式会社リンクバルが運営するイベント数・参加者数ともに日本最大の街コンポータルサイトです。 東京だけでも4000件以上のイベントを常に掲載されていて、年間45万人が街コンジャパンを通じて街コンやパーティに参加たという実績もあります。 掲載している街コンも以下のようにコンセプトを細かく設定した街コンが多いのが特長です。 街コン選びに当たって、街コンジャパンを活用すれば高確率であなたの求めている街コンが見つかります。 そのため、お一人様限定の街コンを探したい人にとっては少し不便なサイトとなります。 お一人様限定イベントに参加したい、でもRootersで探せなかったという人は、「」も使うようにしましょう。 街コンポータルには「お一人様限定イベント」の検索機能があり、開催数も比較的に多いのでイベントを見つけやすいです。 街コンジャパン公式ページ: 3. 街コン以外の恋人の見つかるおすすめサービス2選 恋人探しができるのは、決して街コンだけではありません。 他にも出会いの見つかるサービスはいくつもあります。 中でもおすすめなのは「マッチングアプリ」と「婚活サイト」です。 「マッチングアプリ」「婚活サイト」をおすすめする理由 複数の出会いのサービスの中でもこの2つをおすすめするのは、 各評価のバランスが良く、多くの人にとって使いやすいサービスとなっているからです。 そのため「マッチングアプリ」「婚活サイト」は恋人を作りやすく、 実際にサービスを利用した3人に1人が恋人をつくれているというデータもあります。 そこで、ここではこの2つについて簡単に紹介しておきます。 3-2. 人気が高まっている理由は単純で、 それをきかっけに付き合ったり、結婚するカップルが急増しているからです。 私自身も現在ペアーズで出会った男性と交際中ですが、このままいけば結婚するかなといったところです。 今やネットやアプリの出会いで結婚に至る方って少なくない時代なのですね。 (24時間365日の監視体制、身分証を使った年齢確認の徹底は今や当たり前!) こうしたこともあり、利用者が年々増え、日を追うごとに恋人が作りやすくなっています。 ただし、 出会いやすくなっている分、ヤリモクの男性もいるので女性の方は注意です。 相手を見極めながら上手に利用していくのが成功のコツです。 おすすめする人 以上をふまえおすすめするのは次の人です。 マッチングアプリをおすすめする人• 多くの異性の中から好みの相手を探したい人• 【参考】そもそもどうやって出会うの? マッチングアプリでの 出会い方は意外とシンプルで、以下のような流れで異性と出会うことができます。 なお、私のおすすめは最も利用者の多い「」と、メンタリストDaiGo監修で人気の「」です。 この2つが出会いやすく、恋人も作りやすいです。 💡マッチングアプリの基本から知りたい方へ どんな人がいるか、そもそも安全か、友達バレしないかなど、初めて使う方がよく抱く疑問について分かりやすく解説しています。 💡おすすめ情報を知りたい方へ おすすめのマッチングアプリを「恋人探し」「婚活」「遊び」の目的別に紹介しています。 3-3. 使う人の利用意識(婚活メインか、恋人探しメインか)によって、呼び方が変わっているだけです。 ただし、マッチングアプリの中でも 女性有料のものは、以下の良いサイクルが生まれていてより婚活しやすいため、それらを中心に「婚活サイト」と呼ぶことが多いです。 「婚活サイト」=「女性有料で婚活しやすいマッチングアプリのこと」と覚えておくと、分かりやすいです。 【参考】おすすめの婚活サイト情報 以下に婚活のしやすい、おすすめ婚活サイト情報をまとめているので気になる方は参考にして下さい。 【参考】出会いの数と同じくらい大切なこと 以上を参考に自分にぴったりの出会いの場を探してみて下さい。 また、せっかくの出会いを交際に繋げられるようにするために、日々自分を磨き、準備を怠らないようにしましょう。 次の章から男女に分けて異性ウケするための自分磨きのポイントを紹介するので、1つずつできることからでいいので、実践していきましょう。 そこで、出会いを交際に繋げるための自分磨きのポイントをお伝えします。 まずは男性のポイントから説明します。 男性は次の3つを特に意識して自分磨きに励んでみて下さい。 「肌」を大切に「メイク」はほんのり• 個性的な「髪型」を避ける• ほどいい「体型」を心がける• 女子ウケ「ネイル」は避ける• 「香水」は無難なフローラル系にする 女子ウケな身だしなみの多くが、実は男性にとっては不評だったりします。 男は良くも悪くも人を好きになるときに見た目から入るため、 男ウケな身だしなみを正しく理解し、それを意識するだけでも付き合える確率はぐんとあがります。 そんな男ウケな身だしなみのポイントは以下にまとめているので、気になる方は参考にして下さい。 5-2. 第一印象で特に大切なのが「服装」 また、身だしなみの中でもとくに大切なのは「服装」です。 服装が男ウケになっていればその他の点でマイナスがあってもカバーできますし、逆に服装がダメだと他の点がバッチリでも全体の印象は悪くなってしまいます。 男ウケな服装のポイントは次の通りです。 男性の「脈あり度」を常に測る• 何にでも「感動する」、感動を「口にする」• いつも「笑顔」でいる• 「ありがとう」を口癖にする• さりげない「気配り」をする 以上のポイントの具体的な内容や、その他のデートテクニックが知りたい人は以下を参考にして下さい。 まとめ 以上、街コンの出会い事情についてお伝えしてきましたがいかがでしたか? 街コンをきっかけに付き合ったり、結婚するカップルは実際にいます。 以下がおすすめの街コンサイトなので、いいイベントを見つける際の参考にして下さい。 街コンのおすすめ• スタッフのサービス力は一押し!『』• Rootersで街コンを探せなかったら『』 しかし、街コンは 素敵な出会いに恵まれるかは運次第なところも大きく、基本的に恋人を作るまでには何回も参加する必要があります。 そのため決してコスパはいいとは言えません。 より安く、より効率的なのは「マッチングアプリ」「婚活サイト」なので、こちらも街コンとあわせて検討するようにしましょう。 マッチングアプリが気になる人へ 婚活サイトが気になる人へ あなたにぴったりの出会いの場で、素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

次の

街コンに初めて一人参加した感想!選び方やメリットも紹介!

街コン 参加

婚活イベントの中でも、比較的カジュアルな気持ちで参加する事ができるイベントが街コン。 ただ、いくら「カジュアルな感じ」とは言っても、はじめて街コンに参加する時は、どんな服装をしていったらいいの?と迷ってしまいがち。 中でも女性のファッションは、男性の服装よりも注目が集まる事が多く、服装選びが難しいはずです。 そこで「女性が街コンに参加する時の服装は」というテーマで、街コンに参加した人の雰囲気や口コミを元に、おすすめめのファッションや「街コンに参加する時の心得」を紹介します。 発祥は2004年に栃木県宇都宮市で開催された「宮コン」で、その後11年後半から全国各地に広まった。 街コンという呼び方が生まれるまでは「巨大合コン」「大型合コン」などと言われていた。 しかし、 株 リンクバル代表取締役CEOの吉弘和正が代表を務める団体「街コンジャパン」が、各地の街コンをプロデュースするために発足しサイトを立ち上げる際に、呼び名を統一するため「街コン」と命名した。 ただし、それぞれの街コンは街コンジャパンに属する人が主催しているわけではなく、各地域が自主的に開催している。 街コンジャパンのサイトでは、各地の街コン情報を集め、掲載している。 街コンは通常同性2名以上が一組となって制限時間内に開催地区の飲食店の飲み歩きや食べ歩きをしながら出会いを求めるという形式で、大規模な街コンの場合は複数の飲食店を貸し切って行うこともある。 受付は各店舗で行うケースと、1カ所で行うケースがあり、行ける店舗数もイベントによって異なる。 多くの場合、受付でリストバンドなどを貰い、それを参加証として入店する。 年齢や参加費など参加条件は街コンによって異なるが、飲食代は参加費に含まれるので、自由にいろいろな店での飲食を楽しめるのも魅力の一つだ。 引用元: 最近では、すっかり街のイベントとして定着しつつある感じもある街コン。 東京・大阪等の都心はもちろん、各所で頻繁に開催されているようですね。 引用元にもありますが、 「街コン」は、色々な飲食店を飲み歩けるのも魅力のひとつ。 似たイベントとして「街バル」のようなものもあります。 街バルは、チケットを購入して色々なお店を飲み歩くものですが、そこに「出会い」の要素を加えたものが街コンです。 街コンってどんな雰囲気なの? この点については、少し触れましたが、普通の合コンのイメージとは少し違うかもしれません。 合コンだと「盛り上げ系」のゲームをしたり、グループ内での駆け引きが色々あったりで、人によっては合わなかったあり、「面倒くさい…」と感じる人もいるかもしれません。 それに対して、街コンの場合は合コンのような面倒な仕組みはありません。 街コン自体が多様化していますが、 基本的な流れは次のような形。 始めの30分は、決まった店や決まった席で固定• その後、店内を自由に移動したり、他の提携して店を移動可能に• 街歩きを楽しむように、提携店舗を飲み歩き出会いを求める。 ちなみに、「街コン」をしている人は、目印としてリストバンド等をしています。 店内で楽しむ他にも、ぶらぶら歩きながら目印をしている人を見つけて「一緒に行きませんか?」と誘う事もできるというワケです。 また、 「街コン」というイベント自体を楽しむという使い方をしている人も多く、既婚者の人でも参加してる場合もあるそう。 「絶対に良い人みつけるぞ!」という、気合の入ってる人もいますが、どちらかと言えば、 もう少し肩の力を抜いた雰囲気でカジュアルに参加する事ができるはずです。 下の動画は、大阪の枚方市で以前に開かれた「ヒラコン」という街コンの様子。 合コンとはまた違った魅力がありそうですね。 スポンサードサーチ 男前はいるの? せっかく参加するのですからここは気になるところ。 多くの人が感じてる部分のはずですが、その街の「人の雰囲気」があるはずです。 北国の女性は色白美人が多いとか、逆に博多の女性は飲みに行くと楽しく気立てのよい人が多い等のイメージですね。 ですので「男前な男子」がいるかどうかは、その開催地によって変わってくる部分はあります。 また、あえて大規模な街コンを狙うという方法も。 色々な土地や県から集まってくるので、通常の街コンよりも、 色々なタイプの男性に合える確率が増えるはずです。 【男女別】街コンにはどんな服装でいくの? 基本的にはカジュアルなイベントなので、「婚活パーティー」のような気合いの入った服装は不要です。 普段着プラス、少し可愛らしい感じや、オフの日の街歩きをイメージした肩の力を抜いた服装が基本。 ワンピース• スカートにカーディガン• 黒い服は避けたほうが良い• スキニーにパステルカラーのゆるニット• あまり気合を入れ過ぎるとしんどい• ニーハイは男子受けは良いが、女子に狙ってると思われる。 白のワンピースも狙っていると思われる 男子・街コン ファッション• カジュアル ジャケットが人気• きれいめのシャツ ニットの組み合わせ。 ジーンズじゃないズボンのほうが良いかも。 ホスト系、ヴィジュアル系は避けられる傾向• 平日開催ならスーツがベター 女性はどんなイメージを持たせたいかで服装を選ぶのもコツです。 女の子っぽく見られたいならワンピース、かっこいい女性ならパンツスタイルなど。 また、男性はスーツでの参加もおすすめです。 仕事上がりの参加と分かりつつも、女性はドキッとするポイント。 男女、共通点があった! 女子・男子どちらにも言える事で、意見として多かったのが「自分らしく」「気張らずに」という事。 自分らしくが、ジャージとかだったら難ありですが、そうじゃなければ自分が好きで清潔感のある格好が良さそうですね。 ドン引きする男性のファッションとは? 男性が街コンでドン引きした女性の格好はこんな感じ。 ジャージ姿• パジャマのようなつなぎ• 白Tシャツにデニム• ミニ過ぎるスカート• 布が少な過ぎたり少なすぎると逆に引く• 着物で気合が入り過ぎてる• 授業参観みたいなスーツ• キャバ嬢のような盛り髪や金髪• ブランドものばかり身に着けてる• 実際のところどうなんでしょうか? 近年各地で開催されている地域ぐるみの大規模な合コン「街コン」が、結婚の重要なきっかけになっているとの調査を、2013年5月27日付の日経MJが紹介している。 同紙によれば、参加者の 3%がその後結婚・婚約しているという。 6人が結婚という事は、それぞれがカップルになってるので男女別で分けると3人づつという事。 つまり、 参加者が200人いたら、そのうち3名の女性が「街コン」をきっかけに結婚できたという計算になります。 あくまで統計上のデータなので、全ての会がそうなる事はありませんが、ひとつの目安として覚えておくと良いかも。 年々、筆者のまわりでも「街コン」が出会いで結婚する人も増えてきています。 出会いの場としては定番に。 街コン みんなの感想は? 実際に街コンに参加した方々の感想をまとめています。 元いた部署の人たちが参加した街コンに今日までヘルプに行ってた部署の人たちも参加してることが発覚して、しかも共通の知り合った女の子までいて世間狭すぎるなと思った — きっくん Bel be11 初めて街コン? に参加したけど、なんかすごいなって思ってるうちに終わったwww — ぐら rekancha 小田原謎解きは今日も元気に開催中です!昨日は、見知らぬ男女がグループで小田原の街を巡り謎解きをする謎解き街コンイベントが開催され、カップル成約率が参加した50%だったそうです! — 謎組 NAZOGUMI 街コン参加したとき男の人が来た途端声のトーンが変わる女の子がいて観察するの楽しかった — あひる erdon998 初めて街コン参加した! 1日にあんなに他人と話して飲む事はなかなかできないと思う。 すごくいぃ経験やった。 でも改めてどんなに大切か感じた。 本当にいつもありがとう。 「それなりに楽しかったけどやっぱりうちのダンナが一番!」というオズもズッコケるようなオチで憤死しそう。 24歳にして初めての合コンが街コンということでドキドキしながら色んな女性と会話したけど、会った女性全員年上。 場所柄仕方ないのかな。 いゃ〜、本当に楽しかったし、酔ったわ〜。 若いキラキラした向上心の塊のようなイケメンたちが来るわけでしょ。 ぼっちのまま終わる自信あるわw — さむす samusu64 私はななさんとは逆で婚活パーティーに限界を感じ、今はアプリで活動しています。 パーティーの帰りに仲良くなった女性と情報交換したりしてましたが、ホワイトキーは評判よかったですよ😊スタッフの女性もよかったと記憶しています。 街コンジャパンというサイトをよく利用していました。 私のときかなりいい人いたけど。。 街コンジャパンで探すと 楽に探せるからおすすめ 一度大規模いってもいいかもね — まんまる manmaruiza 今日も明日も婚パ2件。 ルーターズは婚パと呼ばない? 街コンジャパンの婚活フリーパスを購入してみたので行きまくるけど、正直微妙かもしれないと思ってきた。 私にとって1:1がマスト。 街コンと違って、遊び人ばかりではないので少し安心ですね。 パーティー形式の婚活は、多くの場合「本気で結婚相手を探している」お医者さんが多いです。 結婚を視野に入れている場合は、街コンよりも婚活パーティーに参加するべきです。

次の

街コンに20代男が参加した感想【女性と付き合った経験あり】

街コン 参加

外での出会いが期待できない今、全国的に出会いの場が急速にオンラインへ移行しています。 大手街コンポータルサイト『』『』では、オンライン飲み会なども開催されています。 ただし、自宅にいながら出会いを増やすためのツールとして「マッチングアプリ」を使う人が急激に増え、最も異性に出会いやすいツールになっています。 どれも会員が増えているとはいえ、下記の3つが急激に新規会員を増やしており、最近特に盛り上がりを見せています。 ・:ビデオ通話もできる、毎日約5,000人が入会する最大級のマッチングアプリ ・:2020年7月は毎週20,000人が入会する人気急上昇のアプリ ・:映画化で話題に!遊び相手を探す男女が今最も集まるアプリ 今の時期にオンラインで異性と繋がり、異性慣れしつつ、自粛期間明けにデート相手がいない.. ということがないようにしておきましょう! 1. 口コミは賛否両論!出会うための3つの鉄則 「街コンに行ってみたけど上手く行かない.. 」「本当にいい出会いってあるの?」と、街コンの出会いの実態が気になる人も多いはず。 」という口コミまで賛否両論でした。 1-1. いい口コミはあっても少ないだろうとと思っていたのですが、 想像以上に多くのいい口コミが見つかりました。 2回参加したことがありますが、両方出会いはありませんでした。 私だけでなく、一緒に行った友達も彼氏は出来ませんでした。 参加した感想ですが、運だなと思いました。 社会人と学生の相席だと学生は候補から弾かれますし、ギャルと真面目系の相席も会話が弾まないし。 終わってから女の子3人にケーキご馳走して普通に帰った。 — くまた joetakuma いくら出会いを目的としている人が集まっていると言っても、必ず出会いがあるわけではないようです。 1-3. 私の実体験と成功のコツ なお、私は30回以上街コンに参加したことがありますが、戦績は以下の通りでした。 31回参加(費用にしておよそ20万円ちょっと)して付き合えたのは2人。 これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、 30回以上参加して気づいたことは、 街コンで恋人を作るためには成功の鉄則とも言える3つのコツが大切ということです。 というのも、街コンには本当に色々な人がいて、お互いの性格や第一印象が一致するということはそう多くはないからです。 街コンにも当たり外れがあります。 あと街コンの感想は参加者というより主催者側の運営で大きく異なると思います。 男女比が悪い街コンやスタッフの案内がなくてどうすればいいか分からない街コンなど。 以前、開催中止になったにも関わらず返金しなかったという悪質な業者もいます。 地元の小さい規模だったんですけど、女子がドタキャンしまくり、男十数人に対して女が圧倒的足りない人数で決行され、散々でしたわ — じんせいのあなぬけのひも 151nowarboys このように いい人、いい会に巡り合えるかは運次第のところも大きいので、素敵な出会いを見つけるためには何回も参加することが大切です。 というのも、街コンでは連絡先交換後、 付き合う前に音信不通となるケースも多々あるからです。 実は街コンでの印象は悪く、相手は連絡先交換を本当はしたくなかった• 他の人に取られてしまった このようなことにならないように、日々「見た目」「内面」「デートテクニック」などの自分磨きを努力しておくことが大切です。 自分磨きのポイントは以下の章で詳しく説明しますが、街コン成功率を上げるためにはこうした影の努力も必要ということを忘れずにしておきましょう。 【結論】出会えなくはないけど運次第 街コンをきっかけに付き合ったり、結婚するカップルは実際にいます。 しかしそのような 素敵な出会いに恵まれるかは運次第なところがあり、基本的に恋人を作るまでには何回も参加する必要があります。 そのため、運次第によってはかなりのコストがかかることもあります。 私は基本的に街コンを利用することはおすすめしますが、より安く、より効率のいい出会いのサービスもあるので、それらとも比較して決めるのがいいと考えます。 それら出会いのサービスについては、後ほど以下の章で紹介するので参考にして下さい。 「」 2. おすすめの街コン2選 街コンはいいイベントに巡り合えるかどうかも運次第とお伝えしましたが、これは選び方である程度いい方向にもっていくことができます。 そこで、ここではおすすめの街コンを2つ紹介します。 街コン情報サイトは複数ありますが、 「イベントのクオリティ」「開催件数」で見るといい街コンを見つけやすくなります。 それ以外はクオリティに関してはとんとんなので、開催数の多い「」が次におすすめです。 2-1. スタッフのサービス力は一押し!「Rooters」 「」は自ら街コンの企画・運営を行う人気の街コンサイトで、 街コン企画・運営の専門というだけあって、そのイベントのクオリティは他と比べても高いです。 というのも、街コンサイトの多くは他社のイベント情報を掲載しているだけのところも多く、イベント一つ一つのクオリティにバラつきがあります。 しかし Rootersに掲載されているほとんどの街コンは自社運営のものであるため、イベントのクオリティ差にムラがなく、ハズレの割合が圧倒的に少ないのです。 とくにRootersの良さが出るのが、お一人様限定のイベントで、スタッフが話のきっかけを作ってくれたり、上手く席替えをしてくれたりするので、一人で参加しても街コンを楽むことができます。 Rootersの注意点 ただし、自社運営のイベントがメインとだけあって、 掲載されている街コン数は少なく、またイベントのほとんどが東京、大阪周辺に偏っています。 まずは「」を調べてみて、自分のエリアにイベントがなさそうなら「街コンジャパン」を調べる、というのがいいでしょう。 Rootersの公式ページ: 2-2. Rootersで街コンを探せなかったら「街コンジャパン」 『』は上場企業である、株式会社リンクバルが運営するイベント数・参加者数ともに日本最大の街コンポータルサイトです。 東京だけでも4000件以上のイベントを常に掲載されていて、年間45万人が街コンジャパンを通じて街コンやパーティに参加たという実績もあります。 掲載している街コンも以下のようにコンセプトを細かく設定した街コンが多いのが特長です。 街コン選びに当たって、街コンジャパンを活用すれば高確率であなたの求めている街コンが見つかります。 そのため、お一人様限定の街コンを探したい人にとっては少し不便なサイトとなります。 お一人様限定イベントに参加したい、でもRootersで探せなかったという人は、「」も使うようにしましょう。 街コンポータルには「お一人様限定イベント」の検索機能があり、開催数も比較的に多いのでイベントを見つけやすいです。 街コンジャパン公式ページ: 3. 街コン以外の恋人の見つかるおすすめサービス2選 恋人探しができるのは、決して街コンだけではありません。 他にも出会いの見つかるサービスはいくつもあります。 中でもおすすめなのは「マッチングアプリ」と「婚活サイト」です。 「マッチングアプリ」「婚活サイト」をおすすめする理由 複数の出会いのサービスの中でもこの2つをおすすめするのは、 各評価のバランスが良く、多くの人にとって使いやすいサービスとなっているからです。 そのため「マッチングアプリ」「婚活サイト」は恋人を作りやすく、 実際にサービスを利用した3人に1人が恋人をつくれているというデータもあります。 そこで、ここではこの2つについて簡単に紹介しておきます。 3-2. 人気が高まっている理由は単純で、 それをきかっけに付き合ったり、結婚するカップルが急増しているからです。 私自身も現在ペアーズで出会った男性と交際中ですが、このままいけば結婚するかなといったところです。 今やネットやアプリの出会いで結婚に至る方って少なくない時代なのですね。 (24時間365日の監視体制、身分証を使った年齢確認の徹底は今や当たり前!) こうしたこともあり、利用者が年々増え、日を追うごとに恋人が作りやすくなっています。 ただし、 出会いやすくなっている分、ヤリモクの男性もいるので女性の方は注意です。 相手を見極めながら上手に利用していくのが成功のコツです。 おすすめする人 以上をふまえおすすめするのは次の人です。 マッチングアプリをおすすめする人• 多くの異性の中から好みの相手を探したい人• 【参考】そもそもどうやって出会うの? マッチングアプリでの 出会い方は意外とシンプルで、以下のような流れで異性と出会うことができます。 なお、私のおすすめは最も利用者の多い「」と、メンタリストDaiGo監修で人気の「」です。 この2つが出会いやすく、恋人も作りやすいです。 💡マッチングアプリの基本から知りたい方へ どんな人がいるか、そもそも安全か、友達バレしないかなど、初めて使う方がよく抱く疑問について分かりやすく解説しています。 💡おすすめ情報を知りたい方へ おすすめのマッチングアプリを「恋人探し」「婚活」「遊び」の目的別に紹介しています。 3-3. 使う人の利用意識(婚活メインか、恋人探しメインか)によって、呼び方が変わっているだけです。 ただし、マッチングアプリの中でも 女性有料のものは、以下の良いサイクルが生まれていてより婚活しやすいため、それらを中心に「婚活サイト」と呼ぶことが多いです。 「婚活サイト」=「女性有料で婚活しやすいマッチングアプリのこと」と覚えておくと、分かりやすいです。 【参考】おすすめの婚活サイト情報 以下に婚活のしやすい、おすすめ婚活サイト情報をまとめているので気になる方は参考にして下さい。 【参考】出会いの数と同じくらい大切なこと 以上を参考に自分にぴったりの出会いの場を探してみて下さい。 また、せっかくの出会いを交際に繋げられるようにするために、日々自分を磨き、準備を怠らないようにしましょう。 次の章から男女に分けて異性ウケするための自分磨きのポイントを紹介するので、1つずつできることからでいいので、実践していきましょう。 そこで、出会いを交際に繋げるための自分磨きのポイントをお伝えします。 まずは男性のポイントから説明します。 男性は次の3つを特に意識して自分磨きに励んでみて下さい。 「肌」を大切に「メイク」はほんのり• 個性的な「髪型」を避ける• ほどいい「体型」を心がける• 女子ウケ「ネイル」は避ける• 「香水」は無難なフローラル系にする 女子ウケな身だしなみの多くが、実は男性にとっては不評だったりします。 男は良くも悪くも人を好きになるときに見た目から入るため、 男ウケな身だしなみを正しく理解し、それを意識するだけでも付き合える確率はぐんとあがります。 そんな男ウケな身だしなみのポイントは以下にまとめているので、気になる方は参考にして下さい。 5-2. 第一印象で特に大切なのが「服装」 また、身だしなみの中でもとくに大切なのは「服装」です。 服装が男ウケになっていればその他の点でマイナスがあってもカバーできますし、逆に服装がダメだと他の点がバッチリでも全体の印象は悪くなってしまいます。 男ウケな服装のポイントは次の通りです。 男性の「脈あり度」を常に測る• 何にでも「感動する」、感動を「口にする」• いつも「笑顔」でいる• 「ありがとう」を口癖にする• さりげない「気配り」をする 以上のポイントの具体的な内容や、その他のデートテクニックが知りたい人は以下を参考にして下さい。 まとめ 以上、街コンの出会い事情についてお伝えしてきましたがいかがでしたか? 街コンをきっかけに付き合ったり、結婚するカップルは実際にいます。 以下がおすすめの街コンサイトなので、いいイベントを見つける際の参考にして下さい。 街コンのおすすめ• スタッフのサービス力は一押し!『』• Rootersで街コンを探せなかったら『』 しかし、街コンは 素敵な出会いに恵まれるかは運次第なところも大きく、基本的に恋人を作るまでには何回も参加する必要があります。 そのため決してコスパはいいとは言えません。 より安く、より効率的なのは「マッチングアプリ」「婚活サイト」なので、こちらも街コンとあわせて検討するようにしましょう。 マッチングアプリが気になる人へ 婚活サイトが気になる人へ あなたにぴったりの出会いの場で、素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

次の