メディオスターnext 口コミ。 メディオスターは効果ないので「髭脱毛」しても抜けないのか?

脱毛機「メディオスターNeXT PRO」を徹底解説|横浜の医療脱毛専門メアリクリニック【公式】

メディオスターnext 口コミ

メディオスターNeXT PROは効果なし!?毛が抜けないって噂は本当? メディオスターを検索すると、関連する検索キーワードに 「効果ない」「毛が抜けない」というネガティブな言葉が見られます。 本当にメディオスターNeXT PROは効果がないのでしょうか?体験者の声を調べてみました。 「毛が抜けない!」「効果がない!」という噂以上に、 毛が抜けて、効果を実感している人が多いということですね! しかしながら、メディオスターNeXT PROには 「毛が抜けない!」という噂があることも事実です。 なぜ「抜けない!」という噂があるのか? それには、次の3つの理由が考えられます。 メディオスターNeXT PROは「毛が抜けない」と言われる3つの理由• 施術後、毛がポロッと抜けない• 施術してから毛が抜けるまで1ヵ月ほどかかる• 初めの1、2回は、効果が実感しづらい 【理由1】施術後、毛がポロッと抜けない 従来の脱毛機は、 施術後すぐ毛根ごと毛がポロッと抜けます。 メディオスターNeXT PROは、 施術後すぐに毛は抜けません。 しかし、メディオスターは、その毛が「」の関係で自然に抜けた後に、 同じところから二度と毛が生えないようにすることができます。 ポロッと抜けないので、脱毛効果がないと勘違いされますが、 脱毛の反応が違うだけで、効果はあります。 【理由2】施術してから毛が抜けるまで1ヵ月ほどかかる 他の医療レーザー脱毛機は、 施術した後1~2週間程で毛が抜け落ちます。 ですが、メディオスターNeXT PROは、 毛が抜けるまで1ヵ月近くかかってしまいます。 先ほども説明しましたが、メディオスターは、 施術後すぐに抜けず、毛周期で自然に抜けてから効果が出ます。 他のマシンの経験者は、他の脱毛機より抜ける時間がかかるため、「メディオスターって効果ないんじゃない?」と 疑ってしまいやすくなるのです。 【理由3】最初の1、2回目は、効果が実感しづらい 他の脱毛機は、 1回目の施術後から、毛のない期間が存在します。 メディオスターNeXT PROの場合、脱毛1~2回目の施術後、 毛のない期間があまりありません。 最初の1、2回目だけ無毛の期間がないので、 脱毛効果が実感しにくいのです。 以上の3つの理由により、メディオスターは 従来の脱毛機と比べて効果がないと勘違いされやくなっていただけなんですね。 なので「 とにかくスグに脱毛したい!」というあなたは、メディオスターと同じ系統でありつつも、 即効性が優れている「ライトシェアデュエット」をオススメします。 メディオスターで効果を感じるのが遅いと感じた方が、ライトシェアの即効性を体感していますよ。 メディオスターNeXT PROの1回目の効果 医療脱毛やば。 1回で目に見えるほど毛が生える速度が遅くなった… レーザー痛いって聞いててビビりまくってあまり痛くないとお噂のメディオスター?だっけ?の所でやったけど、余裕だった…。 もちろん場所によっては痛いけど、エステ脱毛の痛みと大して変わらんかった。 — ぽめら エタラビ許さぬ serenarufa 全身脱毛1回目から2週間弱、VIOの毛が顕著に抜けてゆく。 腕とかは1週間ぐらいのときに一度剃っちゃったから効果がいまいち実感しづらいのだけれど、なんとなく伸びるのが遅くなっているな、という感じ。 スルッと抜ける毛もある。 2回目に期待〜! — はなやえ 8na8e メディオスター1回目の口コミには、 「毛が生えるのが遅くなった」という共通点がありました。 1回目でも、毛の抜けを実感している人は多いようです。 ですが、 1回で脱毛は終わりません。 2回目以降も見ていきましょう。 おそらく、 太い毛が細くなったということでしょうね。 2回目で、毛が細くなるのは嬉しいですね! そういえばメディオスターでの脱毛、3回目で目に見えて効果が実感できてきた — なつき なっちゃん Carbuncle1987 メディオスター3回目は、 目に見えて効果が実感できたようですね。 目に見えてということは、 毛の量が減ってきているのでしょう。 2回目は毛が細くなる、3回目は毛が少なるという変化の実感ができるようですね。 メディオスターNeXT PROの4回目・5回目の効果 メディオスターで全身脱毛4回当てたけどつるつるにはならない — うなんな unanna222 メディオスター4回目は、 まだつるつるにはならないようです。 脱毛完了を目指すには、 メディオスターでも5回以上は必要のようですね。 今年の1月にレーザー脱毛を開始し、早9ヶ月(5回終了)。 最近は2日に1回ちょろっと生えてるところを剃るぐらいまで薄くなった。 また2ヶ月後には生えてくるんだろうけど、元々朝と夕方剃るぐらい濃かったので驚いている。 あと肌も綺麗になってきたように感じる。 素晴らしい。 メディオスター5回目は、 肌もきれいになってきたように感じるようです。 この方は、今まで1日2回も自己処理していたのが、 ちょろっと生えているところを剃るだけになったそう。 メディオスターは、5回目で自己処理が楽になるようです! 他の脱毛機なら、通常6回目で自己処理が楽になるので、メディオスターの方が効果を早く感じられますね。 メディオスターNeXT PROの6回目以上の効果 残念ながら、 6回以上体験した方の口コミは見つけられませんでした。 メディオスターNeXT PROは最新機種のため、口コミ自体そもそも少ないです。 一般的に、 従来の医療レーザー脱毛機での脱毛完了回数は9回です。 従来の脱毛機よりも短い回数で終わる メディオスターは、8回で脱毛完了できます。 回数が少なく済む分、料金も抑えられますね。 そのためメディオスターを導入しているクリニックがおすすめです。 メディオスターNeXT PROは痛いの?痛くないの?体験者のリアルな声から検証しました! メディオスターは、従来の医療レーザー脱毛機よりも 痛くない!と言われています。 1回で目に見えるほど毛が生える速度が遅くなった… レーザー痛いって聞いててビビりまくってあまり痛くないとお噂のメディオスター?だっけ?の所でやったけど、余裕だった…。 もちろん場所によっては痛いけど、エステ脱毛の痛みと大して変わらんかった。 部位によっても痛みの感じ方は違いますが、 痛くて耐えられない!ということはないですね。 痛みがネックになっているアナタには、メディオスターがあるクリニックで脱毛をすることをオススメします! メディオスターNeXT PRO(ネクストプロ)ってどんな脱毛機? 脱毛効果が高い医療レーザー脱毛機ですが、欠点がいくつかあります。 脱毛の時、激しい痛みがある• 日焼けや色素沈着、肌トラブルがあると施術できない• 産毛や薄い毛にはあまり効果がない• ほくろの毛は脱毛できない しかし、これらレーザー脱毛が持つデメリットを、 「メディオスターNEXT PRO」はすべて解決しました。 「メディオスターNeXT PRO」は、従来の脱毛方法と違い、全く新しい方法で脱毛を実現! 全く新しい脱毛方法とは一体…!? 「メディオスターNeXT PRO」の秘密について迫っていきましょう! メディオスターNeXT PROの特徴 出力や波長は? メディオスターNeXT PROの特徴• ダイオードレーザーを使用した医療レーザー脱毛機• ジュール数(出力レベル)は、最大47ジュール• 810㎚と940㎚の 2つの波長を同時に照射する• 「毛を作る組織」と「バルジ領域」を破壊するため、 ダブルの作用で効き目アップ• 日本の厚生労働省にあたる。 メディオスターNeXT PROは、 米国政府機関からのお墨付き! 脱毛効果と安全性は世界水準で保証されています。 最大の特徴は、を 「蓄熱式」という方法で 「バルジ領域」に当てて脱毛することです。 「蓄熱式って?」「バルジ領域って?」 という方のために、メディオスターの仕組みを説明しながら、 次で解説しますね。 そのため、高熱の毛根破壊が原因で、 強い痛みを伴ったり、火傷や毛嚢炎などの肌トラブルのリスクも稀に起きたりしました。 メディオスターNeXT PROは、 「蓄熱式」を採用しています。 「蓄熱式」は、従来の脱毛機と違い、 徐々に温かい熱を与える脱毛方法です。 これにより、 痛みを抑え、火傷など肌トラブルのリスクをなくすことができました。 他にも、メディオスターNeXT PROが他の脱毛機と違うところがあります。 「バルジ領域」と「毛根」を破壊するからダブルの効き目! 従来の脱毛機は、1つの波長(810㎚)を 「毛を作る組織」(毛母細胞や毛乳頭)だけに照射していました。 メディオスターNeXT PROは、2つの波長(810㎚と940㎚)を、 「毛を作る組織」と「バルジ領域」の2つに、同時に照射します。 「バルジ領域」とは、毛隆起とも呼ばれ、「毛を作る組織」 (毛母細胞や毛乳頭)に、発毛因子 (毛包幹細胞)を作って送る働きをします。 「バルジ領域」は毛の元となる「材料」を作るところ わかりやすく例えると、 「毛を作る組織」は、毛を作る「工場」です。 「バルジ領域」は、毛の元となる「材料」を作って「工場」へ送ります。 「工場」だけ破壊する従来の脱毛機でも、脱毛効果はありますが、 「材料」がある限り、何年後かに毛が復活する可能性もあります。 メディオスターNeXT PROは 毛を作る「工場」と毛の元になる「材料」の両方を破壊すします。 そのため、メディオスターは、従来よりも効果が高く、 「毛を作る組織」と「バルジ領域」のダブル攻撃で効き目がアップします。 次は、開発会社や、他の「メディオスター」についてご説明しますね。 「 メディオスターNEXT」は、 NeXT PROよりも、先に作られた青色のマシンです。 この2つの違いを調べたところ、 どちらも基本的な性能は同じです。 一点だけ、 NeXT PROは、タイプによって照射ヘッドを交換できるという利点があります。 どちらを選んでも、効果に問題はありませんが、後継の白色のマシン 「メディオスターNeXT PRO」を選んだ方が間違いはないでしょう。 メディオスターNeXT PROのメーカー メディオスターNeXT PROを製造しているメーカーはどんな会社なのでしょうか? 「メディオスターNeXT PRO」は、 ドイツの会社「アスクレピオン(Asclepion Laser Technologies)社」が開発した脱毛機です。 (エスクレピオン社と表記される場合もあります。 ) アスクレピオン社は、 40年以上もの実績がある、医療用レーザー機器の世界的な企業です。 実績もあって世界的な企業が開発しているマシンなので、「メディオスターNeXT PRO」は、高性能なのですね。 メディオスターNeXT PROの適切な脱毛ペースは?毛周期が関係ないって本当?! 毛周期の「成長期」の毛にしか効果がないため、 通常の脱毛機は、2~3ヵ月に1回のペースで脱毛します。 メディオスターNeXT PROは、毛周期とは関係ない「バルジ領域」を破壊するため、 通常の脱毛機と違い、「毛周期に関係なく脱毛できる!」と言われています。 しかし、この情報は誤りです。 従来の脱毛機と同様、 メディオスターNeXT PROも、毛周期に合わせて脱毛した方が良いと考えられています。 では、 なぜ毛周期に合わせて脱毛しないといけないのでしょうか? メディオスターNeXT PROが毛周期に合わせないといけない理由 実は、他の脱毛機と一緒で、メディオスターNeXT PROも、 メラニンを多く含む成長期の毛に反応して熱を与える仕組みを利用しています。 現段階では、まだ 「バルジ領域」だけを狙って破壊する技術が開発されていません。 「メディオスターは毛周期が関係ない!」とうたっているクリニックやサイトは要注意!です。 もし、近い将来「バルジ領域」だけを破壊する技術が開発されれば、毛周期を気にせずに脱毛できる夢の脱毛機が誕生するでしょうね。 今後の技術の進化に期待!ですね。 次は、メリットとデメリットを紹介していきますね。 メディオスターNeXT PRO 5つのメリット メディオスターNeXT PROの 最大のメリットは、痛みがほとんどないということ。 麻酔を使用したという例は、聞いたことはありません。 その証拠に、メディオスターは 男性のヒゲ脱毛でも多く使用されています。 男性のヒゲ脱毛は、めちゃくちゃ痛いって知っていますか? ヒゲは、濃い毛が密集している上に、皮膚の薄い場所にあるので、痛い上に効果が出ないと言われています。 あまりの痛さで、涙を流したり、途中でやめてしまう男性もいる程。 痛みが強い部位でよく使われるマシンなら、痛みが少ないのは間違いありませんよね。 では、なぜメディオスターNeXT PROは、痛みを抑えることができるのでしょう? メディオスターNeXT PROが痛みを少なくできる理由 メディオスターNeXT PROが痛くないのは、 「蓄熱式」の脱毛方法と「冷却装置」のおかげです。 「蓄熱式」については、で説明しました。 痛みを抑えることができるのは、「蓄熱式」だけでなく、 強力な「冷却装置」も関係しています。 そのため、メディオスターNeXT PROは、痛みや火傷のリスクが抑えられるようになりました。 ただし、全くの無痛ではありません。 女性でも、 鼻の下は痛いなどの口コミもいくつか目にしました。 従来の機械と比べて痛みがはるかに少なくなっていますが、「メディオスターは全然痛くない」訳ではないのです。 メリット2.日焼け肌や色黒肌、色素沈着も脱毛OK 従来の脱毛機では、脱毛できなかった 「日焼け肌」「色黒肌(地黒)」「色素沈着」などの肌の黒い場所。 メディオスターNeXT PROなら、 これらの肌が黒い部分も、脱毛OKなんです! 海外では、 黒人の方に対しても安全に脱毛されています。 以下の動画は、メディオスターNeXT PROを実際に使っている様子が視聴できます。 動画を見ると、色黒の方が安全に施術を受けていることがわかりますよね。 メディオスターNeXT PROなら、通常は断られる、 ほくろの毛まで脱毛できるんですよ! (ほくろの色が薄くなることもあるため、残したい方は避けて脱毛することになります。 ) ですが、色黒ならすべてOKという訳ではなく、 日焼け 直後の肌は脱毛できません。 日焼け直後の肌は、肌が火傷している状態と同じなので、火傷の上に熱を与えるのは危険なのです。 メリット3.産毛や薄い毛の脱毛にも効果的!硬毛化も起こりにくい メディオスターNeXT PROは、 濃い毛にも、産毛にも効果があります。 従来の脱毛機 (特にアレキサンドライトレーザーのマシン) では、濃い毛に効果はあっても、 産毛への効果は期待できませんでした。 黒い毛 (メラニンを多く含む成長期の毛)を狙って脱毛する従来のレーザー脱毛機では、色が薄くて細い産毛に反応しづらいのです。 しかし、 メディオスターは、黒い毛だけを狙いません。 黒い毛と「バルジ領域」の2つを攻撃するため、 濃い毛と薄い毛の両方に効果を発揮できます。 ただし、メディオスターでも、 産毛はレーザーの反応が落ちるため、濃い毛より脱毛回数が多くなる傾向にあります。 硬毛化が起こりにくいのはなぜ? メディオスターNeXT PROは、 硬毛化も起こりにくくなっています。 とは、産毛がレーザー脱毛後、太い毛になる現象のこと。 メディオスターは、 硬毛化する前に、産毛の脱毛ができるので、 硬毛化にはなりにくいとされています。 メリット4.肌に優しく、照射後の赤みや毛嚢炎も発生しづらい メディオスターNeXT PROは 、肌トラブルの心配がありません。 従来の脱毛機は、照射後に一時的に赤くなることや、 ニキビに似た毛嚢炎(もうのうえん)ができることがありました。 で、説明した「蓄熱式」と「冷却装置」は、痛みだけでなく、火傷などの肌トラブルも起こらないようになっています。 ヒゲ脱毛。 最新医療レーザー機の「メディオスター」に移行してから2回目の施術に行ってきたのでレポート。 やっぱり、従来機に比べて全然痛くない。 とはいえ、口周りはヒゲが密集してるから多少痛いけど。 赤みや毛嚢炎にはならない。 ヒゲのレーザー脱毛を検討している人はメディオスター一択だね。 せっかく脱毛してきれいになっても、肌トラブルがあったらがっかりですよね。 脱毛後に、 肌トラブルがない脱毛機を選ぶことは大事ですよ。 さらに、 メディオスターならニキビがあっても照射できます! 脱毛が進むと、毛穴のつまりがなくなり、ニキビができにくくなる肌になりますよ。 メリット5.少ない回数で脱毛でき、脱毛期間が短い メディオスターNeXT PROは、 短期間で脱毛完了できます。 なぜ、メディオスターNeXT PROは、脱毛期間が短くなるのでしょう? 従来の脱毛機では、毛周期の「成長期」にしか効果はありませんでした。 ですが、 メディオスターは、毛周期の「成長期」と「退行期」の毛に効果があります! なぜなら、メディオスターは、「バルジ領域」を破壊できるから!なんです。 従来の脱毛機では、抜けなかった「退行期」の毛も抜けるので、メディオスターは、脱毛完了の期間が短くて済みますよ。 メディオスターNeXT PROはお得で時短! でも説明しましたが、 従来の脱毛機なら6回で自己処理が楽になるところ、メディオスターなら5回で済みます。 たった1回だけ?と思うかもしれませんが、あなどってはいけません。 医療脱毛の回数が1回少なくなるだけで、 約5万円近くお得になり、3ヵ月時短できます! クリニックでも、 メディオスターは5回前後の脱毛で目立たなくなる方が多いと言っています。 メディオスターNeXT PRO 3つのデメリット メディオスターNeXT PROも、従来の脱毛機と同じ様に 白髪・金髪は脱毛NGです。 「メディオスターは白髪や金髪でも効果あり!」と情報を流すサイトもありますが、 それは間違いです。 どのクリニックも、メディオスターは白髪・金髪(ブロンド)は脱毛不可としています。 メディオスターや他のレーザー脱毛機は、 黒色メラニンを含まない毛に反応しないため、白髪や金髪には効果がありません。 白髪を脱毛するには、ニードル(針)脱毛しかありませんが、レーザー脱毛と比べ物にならないくらい激痛が走ります。 なので、 白髪になる前に医療レーザー脱毛をすることをおすすめします! デメリット3.冷却ジェルを塗るので寒く感じることも メディオスターNeXT PROは、 施術前に冷却ジェルを塗ります。 脱毛時の冷却ジェルは、 寒さやべたつきが苦手な人にとっては不快に感じることがあり、冬場など寒いシーズンは、より一層寒く感じます。 ワキだけなどの部分脱毛なら我慢できても、 全身脱毛だと、寒さや不快感は増します。 さらに、施術後は ジェルを拭き取る時間がかかってしまうというデメリットも。 冷却ジェルを塗るメリットは、 火傷や乾燥など肌トラブルの防止や、痛みを抑える効果があることです。 次は、実際に使用した人の口コミを見ていきましょう。 しかも、 「効果あるし、痛くないし、安い!」の三拍子! 脱毛する人には、とっても嬉しいマシンですね。 ネガティブな書き込みは、人を不安にさせやすいですが、 すべて鵜呑みにするのは良くないということがわかりますね。 脱毛レーザーの機種で最もおススメなのは昨年出たばかりのメディオスター。 部位による向き不向きもあるからどこでも大丈夫とは言えないけれど、これを一度体験したら他の機種がやってられなくなるほど痛くない。 脱毛=痛いというトラウマを抱えて中止した人は、騙されたと思って是非試して欲しい。 やっぱりメディオスターは、 痛くないという評価の口コミがとても多いですね。 メディオスターNeXT PROの悪い口コミ そうなのね!私の通ってる医院は、アレキサンドライトとメディオスターと言う機械があって、メディオスターならある程度日焼けしていても施術可能だそうです。 それに、メディオスターの方が痛みも少ないんだとか。 その代わり、料金が割高なんですよねぇ。 — 朋 TomoN1975 メディオスターNeXT PROは、 料金が割高という意見がありました。 「メディオスターは高額」と書いているサイトもありますが、 メディオスターの料金はクリニックによって全く異なります。 メディオスターNeXT PROを導入しているクリニックの料金比較表を以下に載せています。 「」「」 「メディオスターは高額」という情報に惑わされず、まずは 導入しているクリニックの料金を見ることをおすすめします。 私も硬毛化心配で色々調べたんですけど、メディオスターは硬毛化のリスクは少なくて、ビューティースキンでは1人しか出なかったって先生言ってました。 ` !悩んだ結果その結論に至りました — mk 9095mika メディオスターでも、 硬毛化のリスクはあるようです。 人それぞれ体質が違うので、毛や肌にも個人差があります。 メディオスターも例外ではなく、絶対に硬毛化にはならない訳ではありません。 ですが、 1つのクリニックにつき1人の割合なので、 硬毛化のリスクはかなり低いということがわかりますね。 口コミの次は、メディオスターをおすすめしたい人とおすすめしない人をまとめてみました。 メディオスターNeXT PROがおすすめしたい人・おすすめできない人 「本当にメディオスターNeXT PROは、私にも合うのかな?」 メディオスターNeXT PROに自分が向いているかどうかは、以下の項目をチェック! メディオスターNeXT PROはこんな人におすすめ ・脱毛時の痛みが我慢できない人 ・色黒の肌や日焼け肌の人 ・濃い毛だけでなく、産毛もしっかり脱毛したい人 ・脱毛後の赤みや肌ダメージが心配な人 従来の脱毛機のデメリットを解決した脱毛機が、メディオスターNeXT PROです。 脱毛を痛くてやめた、毛質・肌質などが問題で脱毛を断られたなど、様々な理由で 脱毛したいのに脱毛できなかった人に、本当におすすめします。 従来の脱毛機では施術できなかった 肌の弱い方や色黒の肌、ニキビ、ほくろ・色素沈着がある方も脱毛できます。 アトピーや乾燥肌の方でも、メディオスターなら脱毛できる可能性が高いので、ぜひメディオスターのあるクリニックで相談しましょう。 メディオスターNeXT PROはこんな人にはおすすめできない ・冷たいジェルを塗られるのが苦手な人 ・実績の多い脱毛機の方が安心できる人 ・施術後すぐ毛が抜けてほしい人 メディオスターNeXT PROには、 冷却ジェルを塗る、脱毛実績が少ない、毛が抜けるまでに1ヵ月かかるという弱点があります。 アレキサンドライトレーザーの「」なら、日本で一番使われているマシンなので、冷却ジェルも不使用! 施術後も、1~2週間で毛が抜けますよ。 メディオスターNeXT PROが、 従来の脱毛機の弱点を解決したのは、主に痛みや効果に関係すること。 痛みがなく、効果が高い脱毛機が良い方は、迷わずメディオスターNeXT PROを選びましょう。 最後に、メディオスターNeXT PROを導入したクリニックを紹介しますね。 お近くのクリニックを見つけましょう! メディオスターNeXT PROを導入している医療脱毛クリニック【料金比較表】 痛みが少ないメディオスターNeXT PROを導入している クリニックは、6つあります。 これら6つのクリニックを、 部位別の料金と クリニックのある地域で表にまとめました。 しかも、ブランクリニックは、全身脱毛が 【全身フル】【顔なし】【VIOなし】【顔・VIOなし】の4つの中から選ぶことができます! ただ、ブランクリニックには、2つの残念なポイントがあります。 (1回辺り12,380円) 最安値とされる「ブランクリニック」と2千円ほどしか変わらないので、 他のクリニックに比べれば十分に安いですね。 しかも、 VIOラインの粘膜まで照射可能です! 地域も、東京はもちろん 横浜、千葉、埼玉、心斎橋(大阪)にもあります。 これらのポイントに惹かれた場合は、アリシアクリニックがオススメです! 関東・名古屋以外の方は、リゼクリニック一択! 関東と名古屋以外の地域にお住まいの方は、リゼクリニックがおすすめです。 リゼクリニックは、他のクリニックと比較して、料金が少し高く感じるかもしれません。 ですが、リゼクリニックは、メディオスター以外に、「」との「ジェントルYAG」も使用できます。 万が一、 「メディオスター」が自分に合わなかった場合、他の脱毛機に変えてもらうことができます。 実際に、最初に使用した脱毛機で効果がなかった人も、 違う脱毛機に変更したおかげで、すぐに効果が現れることもあるそう。 1台しかないクリニックだと脱毛機が合わなければ、解約して他のクリニックを探すことになります。 そうなると、 せっかく安いクリニックを選んでも、お金と時間が倍かかってしまい、ムダに…。 長い目で見ると、リゼクリニックが安心できるかもしれませんね。 【重要】湘南美容外科クリニックは男性しかメディオスターが使えない 湘南美容外科クリニックでも メディオスターNeXT PROは導入されていますが、女性は使えません。 メディオスターは 男性限定で、女性は、 全国のどの院も使用できません。 湘南美容外科の女性が使用できるマシンは、 「ジェントルレーズ」と 湘南美容外科オリジナルの脱毛機「ウルトラ美肌脱毛」の2つのみ。 湘南美容外科は、 安くて全国に72院もあるのが魅力のクリニックです。 安くて近くにあるクリニックが良い方には、の「」をおすすめします。 メディオスターNeXT PROがメンズのヒゲ脱毛で選ばれる理由 男性のヒゲの脱毛は、人によっては 針を刺すような痛みがあると言われます。 レーザー脱毛機によって痛みに違いがあるのですが、 最も痛みが少ないのが「 メディオスター」です。 過去にヒゲ脱毛にチャレンジしたものの、痛すぎて断念した方でさえ、メディオスターならヒゲ脱毛を無事終えた人も! ヒゲ脱毛初心者こそ「メディオスター」 脱毛方法は色々あるけど医療レーザー脱毛で機種は「メディオスター」推し。 エステの脱毛は威力弱いし医療レーザーでもYAGレーザーは痛すぎる。 笑気麻酔ってのが使えるけど、それでもYAGレーザーは痛すぎる。 とりあえずヒゲ脱毛初心者はメディオスターやっとけばええよ。 部位は口周り・頬・首下ですね。 あと眉周辺も脱毛してます。 無駄な毛が無くなるので、日々の眉の手入れがしやすくなります。 医療レーザー脱毛で機種はメディオスターの組み合わせが最も痛みが少なくごっそり抜けます。 クリニックは良さげなところがあればどこでも良いと思います。 鼻下のヒゲは8割型なくなった。 特に今回照射してくれた人は、口角を丁寧にやってくれたお陰で頑固な口角のヒゲもポロポロと落ちてきた。 一方顎のヒゲは3割位しか減ってない。 ない部分とある部分がうちはマダラになっている。 毎朝の髭剃りがかなり減らせるのでおすすめです。 全くの無痛ではありませんが、 他のレーザー脱毛機に比べると遥かに痛みが少ないのがメディオスターです。 「痛いのがイヤ!」「痛みに耐えられない!」そんなあなたは、メディオスター一択です。 脱毛効果も十分に実感できるので、お近くのクリニックでヒゲ脱毛にチャレンジしてみましょう! 【メンズ専用】メディオスターNeXT PROを導入している医療脱毛クリニック【料金比較表】 メディオスターNeXT PROを導入している メンズの医療脱毛クリニックは、3つあります。 これら3つのクリニックを、 ヒゲ脱毛の料金と クリニックのある地域で表にまとめました。 CMでもお馴染みの「」が 1回辺り5千円と 破格の料金! お住まいの地域にある方は、ぜひ気軽に無料カウンセリングに足を運んでみてくださいね。 7回目以降の追加1回分が、なんと 「100円」なので、脱毛回数が多くなるヒゲの濃い方は、 「」がオススメ! 「」は全国的に展開しているので、湘南やゴリラに行けない方はぜひ。 まとめ:メディオスターNeXT PROなら間違いなし 最新脱毛機「メディオスターNeXT PRO」について、どこよりも詳しい内容でお届けしてきました。 ・脱毛の痛みが苦手な人 ・毛深い人 ・毛が薄い人 ・産毛もキレイにしたい人 ・肌が弱い人 ・アトピーの人 ・色黒の人 ・ほくろの毛も抜きたい人 ・脱毛を断られたことがある人 以上の項目のうち、 1つでも当てはまった方は、 「メディオスターNeXT PRO」を選んでおいて、間違いありません! 最後に「メディオスターNeXT PRO」を導入しているクリニックのおさらいです。

次の

メディオスターNext PROの効果や回数を検証!VIO脱毛効果がないと言われる理由とは?

メディオスターnext 口コミ

腕も足も脱毛始めてからなーんもやってないです。 機械はアレキサンドライトとメディオスターがあって両方やりましたが、アレキサンドライトの方が痛い分効きます。 メディオスターは痛くないけど毛が抜けるスピードが遅いです。 この細胞が生み出される限り、毛包内で毛母細胞となり、毛が生えてくる。 では、メディオスターNeXT PROと、いろいろな医療レーザー脱毛機の違いを、もう少し詳しく解説します。 メディオスターNeXT PROとジェントルレーズの違い メディオスターNeXT PROとジェントルレーズの一番の違いは、 対応している毛質・肌質と痛みです。 メディオスターNeXT PRO ダイオードレーザーの蓄熱式脱毛機• ジェントルレーズ アレキサンドライトレーザーの熱破壊式脱毛機 ジェントルレーズは、レーザーを毛の黒い色=メラニン色素に反応させて毛根を破壊するので、色素が薄い細い毛や、 色が濃い肌には脱毛ができません。 一方のメラニン色素に反応させないメディオスターNeXT PROなら、 毛質も肌質も関係なく脱毛が可能です。 さらに、蓄熱式のメディオスターNeXT PROは、レーザーを高出力にする必要がありません。 そのため痛みも少ないです。 ただ、ジェントルレーズには、メディオスターNeXT PROにはない美肌効果があります。 体毛の濃い部位の脱毛と美肌ケアを一緒にしたい人には、メディオスターNeXT PROよりもジェントルレーズが向いています。 メディオスターNeXT PROとジェントルヤグ(ヤグレーザー)の違い メディオスターNeXT PROとジェントルヤグ(ヤグレーザー)の一番の違いは、 美肌効果と痛みです。 メディオスターNeXT PRO ダイオードレーザーの蓄熱式脱毛機• ジェントルヤグ ヤグレーザーの熱破壊式脱毛機 ジェントルヤグで使われているヤグレーザーは、赤ら顔の改善や、シミ・にきび跡をうすくするなどの美肌効果がありますが、 とにかく痛みが強いです。 一方のメディオスターNeXT PROは、施術の痛みは抑えられていますが、使われているダイオードレーザーに美肌効果はありません。 メディオスターNeXT PROとソプラノアイスプラチナムの違い メディオスターNeXT PROとソプラノアイスプラチナムは、どちらもダイオードレーザーを使った蓄熱式の脱毛器ですが、 違いはレーザーの波長です。 メディオスターNeXT PRO 2種類(808nm,940nm)• ソプラノアイスプラチナム 最大3種類(755nm,810nm,1064 nm) ソプラノアイスプラチナムの方が、浅いところから、さらに深いところまでレーザーが届くので、細い毛も、 より根深いしっかりした毛にも対応していることになります。 メディオスターNeXT PROとライトシェアデュエットの違い メディオスターNeXT PROとライトシェアデュエットの一番の違いは、 対応している肌質です。 熱破壊式のライトシェアデュエットは、特殊な吸引と冷却機能で毛質や痛みの問題はカバーしましたが、 日焼け肌や色黒肌への照射はできません。 RESULTS: The alexandrite laser is slightly more effective with fair skin types; the SHR mode is clearly more effective with dark skin types. Regarding painfulness, the SHR mode is clearly superior. In terms of speed, the two systems are comparable. The alexandrite laser is more user-friendly because of its light and small handpiece. CONCLUSION: The major advantages of the SHR mode are its effectiveness in dark skin types and its lack of pain. The alexandrite laser is slightly more effective with fair skin types, slightly faster and its handling is considerably more comfortable. None of the two systems has yet brought about a breakthrough with fair hair. 』 引用: この調査は、22歳から58歳までの女性12人、男性6人を対象に、アレキサンドライトレーザー による熱破壊式 と 、 ダイオードレーザーによるSHR(蓄熱式)脱毛の効果を比較したものです。 この調査でわかったダイオードレーザーによる蓄熱式 脱毛のメリットは次の2点です。 メリット• 色黒肌、日焼け肌、シミやほくろのある部位も施術が可能• 脱毛時の痛みや肌への負担が少ない• 短時間で広い範囲の脱毛ができる• 産毛や細い毛にも効果的 メディオスターNeXT PROなら、肌の色が濃い人やシミがある顔、ほくろの多い人でも、医療レーザー脱毛をすることができます。 色素が薄い産毛や細い毛でも、毛根ではなくバルジ領域を狙うメディオスターNeXT PROなら脱毛効果を得やすいです。 引用: しかもこの照射ヘッド(ハンドピース)は強力な冷却装置つき! 熱破壊式ほどレーザーの出力が高くないので、そもそも痛みは抑えられています。 メディオスターNeXT PROのデメリット Q. 白髪でも効果はありますか? ありません。 残念ながらメラニン色素の全くない白髪にはレーザーの反応が起こらないため効果はありません。 一部のサイトでメディオスターNeXT PROであれば白髪の脱毛も可能と紹介されていることもありますが、間違いです。 (引用元:) バルジ領域を破壊することによる副作用はある? 今のところ、医療業界においてバルジ領域=毛包幹細胞を破壊することによる 副作用は特にありません。 ただ、2015年頃から、毛包幹細胞には、毛だけでなく、神経や筋肉、皮膚が損傷したときの再生・修復を助ける機能があるということが発見されました。 それによって、一部の皮膚科医や形成外科医の間では、毛包幹細胞=バルジ領域を破壊する蓄熱式脱毛には慎重になった方がいいのではないか、という意見が出ているのも事実なのです。 (参照:) メディオスターNeXT PROの効果の目安 メディオスターNeXT PROの脱毛効果は部位にもよりますが、全身脱毛なら、だいたい照射5回目前後で、全体的に毛が目立たなくなってきます。 実は ジェントルレーズなど他のレーザー脱毛機と比べても効果に必要な回数に大きな差はありません。 通うペースは、部位によりますが2ヶ月に1度がベスト。 毛周期に関係なく通えると言われる蓄熱式脱毛ですが、毛周期を意識して通う方がより効率よく脱毛効果を得られます。 引用 『蓄熱式脱毛であっても、毛のメラニンに反応して脱毛する点は従来式と同じ。 完全に毛周期を無視して脱毛するのは難しいと言えるでしょう。 』 引用元: 産毛の方が回数が必要になったり、皮膚の色、肌質、毛質、どのくらい無くしたいかで必要回数は変わってきます。 メディオスターNeXT PROは、施術後2〜3週間で毛が抜けます。 メディオスターNeXT PROは効果がないと言われがちですが、それは1週間〜10日で毛が抜ける熱破壊式の脱毛機と比べるから。 蓄熱式のメディオスターNeXT PROは生えている毛を脱毛するというよりも、これから生える毛を抑える脱毛法です。 そのため、施術後に毛が抜けるという実感はしにくいですが、生えてくる毛が減っているという点に着目してみてくださいね。 メディオスターNeXT PROを使うのがおすすめの部位 メディオスターNeXT PROがおすすめの人• 痛みに弱いけれど医療レーザー脱毛をしたいと考えていた人• 肌が弱い人• 色黒の人• 日焼けしやすい仕事の人• シミやほくろがある部位の脱毛をしたい人• 短時間で全身脱毛したい人• 以前に医療脱毛の痛みに挫折した人 メディオスターNeXT PROは、出力を上げすぎないため、痛みが少なく、レーザーの熱による赤みやハレ、毛包の炎症などの心配もありません。 以前に医療レーザー脱毛の痛みや施術後の肌トラブルで挫折してしまった人にもおすすめです。 産毛や細い毛にも効果的なので、全身ムラなく脱毛したい人や全身脱毛を以前にして残ってしまった毛がある人の追加脱毛にもおすすめですよ。 実績が少ないので脱毛効果に不安があるという声もありますが、 アメリカでも立証されており、実際に受けた人の口コミでも効果の実感をしている人が多いです。 これからの女性の全身脱毛にはメディオスターNeXT PROはおすすめです!.

次の

【ヒゲ脱毛】メディオスターを10回体験した僕がその効果と痛みについてお伝えします

メディオスターnext 口コミ

「ほぼ無痛」「施術時間が短い」「短期間で終わる」と言われることもあるメディオスターNeXT。 ライトシェアデュエットと同じダイオードレーザーだけど、何がそんなに違うの?ほんとにそんなにすごいの? 疑惑と期待を抱きながらVIO脱毛を試してみたので、その様子をお届けする。 ダイオードレーザーの特徴 メディオスターNeXTは、ダイオードレーザーの機種のひとつなので、まずはダイオードレーザーの特徴を見てみよう。 VIOはもっとも痛みが出やすい部位なので、痛みの少ないダイオードレーザーは向いている。 ヤグレーザーはどうだろう。 特徴を見るとVIOや顔の脱毛にぴったりなのでは?と思うけど、ネックは痛み。 メラニンを吸収しにくいからどんな肌色にも対応できるのだけど、その分、高い出力を出さないといけないらしい。 もっとも痛みを感じやすい部位に、もっとも痛いレーザーを使うのはキツい。 ヤグレーザーは他のレーザーが効かなかったときに使われることが多く、基本的にはアレキかダイオードの二択になるのかなと思う。 メディオスターNeXT(ダイオードレーザー)のVIO脱毛の効果・回数 FDA(アメリカ食品医薬品局)で永久脱毛効果を認められている医療レーザー脱毛機は、メディオスターNeXT含めていくつかあるけど、どれも脱毛効果は変わらない。 脱毛効果は、肌質・毛質の違い、出力条件の違い、照射間隔の空け方に左右されるもので、クリニックや医療レーザー脱毛機の違いには影響されない。 なので必要な回数・期間の目安も同じ。 医療レーザーによるVIO脱毛の目安は以下のとおり。 Vライン:5〜8回程度• Iライン:8〜10回程度• Oライン:毛量による(少ない人はIラインほどの回数はかからないくらい) メディオスターNeXT(ダイオードレーザー)のVIO脱毛の痛み メディオスターNeXTは蓄熱式だから痛くない? 広く普及しているジェントルレーズや、最近の主流になりつつあるライトシェアデュエットはショット式という照射方式。 それに対し、メディオスターNeXTは蓄熱式と呼ばれる新しい照射方式。 ショット式はヘッドピースを肌に押し付けて、ピッピッと打っていくけど、蓄熱式は広範囲を何度か滑らせるように照射する(音はピピピピピという感じ)。 ショット式が1点集中で高エネルギーを入れるのに対し、蓄熱式は弱いエネルギーを広範囲に入れるというイメージ。 蓄熱式には以下の特徴がある。 施術スピードが早い• 痛みが少ない• ダウンタイムが短い(照射後の赤みが出にくい) 蓄熱式の医療レーザー脱毛機で最初に話題になったのは「ソプラノアイス」という機種で、メーカーは違うけどそれがさらに進化したのが「メディオスターNeXT Pro 」という位置づけ。 メディオスターNeXTの「ほぼ無痛」は本当? そんなわけで「ほぼ無痛!」とまで言われるメディオスターNeXTでVIO脱毛を体験してみた。 「本当に痛くなかった!」というレポートを書きたくて行ったのだけど、予想は外れた。 まずはVラインの端っこから、ジェルを塗った上を滑らせていく。 えー全然痛くない。 本当に効いてる?という余裕のスタートだったのだけど、Vラインの逆三角形の先端部分に近づくと、あれ?なんか熱い気がする・・・と思ったら急に「イタタタタタ!」となった。 じゅわ〜っとした熱さが、途中で突然、焼けるような痛みに変わる感じ。 「広範囲に弱い熱を入れるから、ほんのり温かいだけ」と聞いていたけど、いやいや、全然痛い。 むしろ広範囲に熱さ&痛みが広がるのがツラい。 ショット式は、鋭い痛みでビクッとなるのだけど、一瞬で終わるからまだいいような気がする。 リズミカルに打っていくから痛みが来るタイミングが予測でき、それに呼吸を合わせて痛みを逃すことができる。 「痛っ!」という痛み。 でも蓄熱式は、滑らせている途中で、ほんのり温かい気がする、と思ったら突然、じゅわ〜とした熱さ&痛みに襲われる感じ。 「イタタタタタ!」という痛み。 Oラインは、毛量が少ないのでライトシェアデュエットのときは余裕だったのに、なぜかメディオスターNeXTでは焼けるように熱くて痛かった。 もっとも心配していたIラインは、なぜかほぼ無痛だったけど、毛量が減っていたからか、出力を下げてくれたおかげなのか。 そこの看護師さんによると、メディオスターNeXTでも、やっぱり色素沈着の多いIラインが一番痛いというのは共通なようで、それでも「今までの脱毛機よりラク」という人が多いらしい。 乗り換えた人の意見なので、回を重ねたことで痛みが減ったということもあるのでは?と思ったけど、どうなんだろう。 部位によっては確かに「ほぼ無痛」 とはいえ、Iラインは不思議と「ほぼ無痛」だったし、Vラインも上の方は平気だったので、部位によっては確かに「ほぼ無痛」なのかも。 VIOは体の中でも一番痛みが出やすい部位だから例外なのかもしれない。 でもライトシェアデュエットでのVIO脱毛も、「ほぼ無痛」の箇所と痛い箇所があったし。 なので痛みの程度で比較すると「とんとん」かなと思った。 期待していた「ほぼ無痛」のイメージとは違った。 でも照射スピードはとにかく早い 個人的に蓄熱式の、痛みが来るタイミングが予測できない感じや、焼けるように広がる痛みは苦手。 でもそのかわり、何度か滑らせるだけで終わるので、本当に早い。 もともとVIO脱毛は早く終わるけど、さらに早い。 体への負担という意味では、蓄熱式の方がラクかも。 だけど広範囲を滑らせて照射する蓄熱式は、VIOのような入り組んだ狭いエリアの脱毛には向いていないという医師もいる。 たしかにその不安はあって、私もIライン内側に一列毛が残っていたから、打ち漏れしたのかも。 そこは9mm角の小さな照射口で確実にバシッと決めていくライトシェアデュエットの方が安心。 でもあの早さは魅力・・・。 一長一短か。 メディオスターNeXT(ダイオードレーザー)のVIO脱毛のその他の特徴 その他の特徴を見てみよう。 メディオスターNeXTはバルジ領域にもアタックする? どの医療レーザー脱毛機を使っても、効果の違いはない(必要な回数・期間も同じ)というのは、上でも説明したとおり。 ただ、たまに「メディオスターNeXTは毛周期を無視して照射できるので、短期間の脱毛が可能!」という触れ込みを見かける。 よく見たら小さい字で「効果を最大化するために毛周期に合わせた照射がおすすめ」って書いてあったけど・・・。 「毛周期を無視できる」と主張する根拠はこういうこと。 これまでは、毛を生み出すのは毛根の組織(毛母細胞や毛乳頭)で、それを破壊することで永久脱毛を実現するというのが常識だった。 レーザーは下の図のように、毛根から生えている成長期の毛にしか効かないので、それぞれの毛の生え変わりサイクル(毛周期)に合わせて、十分な照射間隔(3ヶ月程度など)を空けて照射するのが効果的とされていた。 ところが最近の研究で、バルジ領域という毛の種をまく細胞の存在が明らかになり、そこを破壊すれば永久脱毛が実現できることがわかった。 メディオスターNeXTは2つの異なるレーザーを出して、毛根とその周辺にあるバルジ領域の両方にアタックして、より永久脱毛効果を確実なものにするというもの。 これをして「毛周期を無視して照射できる」という触れ込みになったようだけど・・・ そんな夢のようなことがあるのかと疑問に思って、メディオスターNeXTを導入する医師の何人かに聞いてみた。 そしたらやはり、メディオスターNeXTも従来のレーザー機のように毛根の黒い色(メラニン色素)に反応させて毛根を破壊するやり方であることには代わりないので、毛周期に合わせた照射をしないといけない、という見解だった。 そりゃそうだ。 実際、私が体験したときも、明らかに毛が濃い箇所にレーザーが強く反応して痛みが集中していたし。 今のところバルジ領域だけにアタックする夢のような方法は存在していない。 しかもバルジ領域の詳細な場所や範囲ってわかっていなくて、メディオスターNeXTのいう「バルジ領域へのアタック」の効果は曖昧なところもあるらしい。 もちろん永久脱毛効果は他の医療レーザー脱毛機と同様にあるけれど、バルジ領域へのアタック効果に関してはオプション、期待半分くらいにとどめておいたらいいのかな、と思った。 同じ蓄熱式のソプラノアイスも、「メラニン色素でなく毛包にアプローチする」と謳っているけど、これもナゾな点が多いらしい。 体験者の口コミを見ても「痛い」「期待しない方がいい」と私と同じ感想を書いている人がいた。 ダウンタイムが短い(照射後の赤みが出にくい) これは本当にそうだった。 クールダウンの工程すら「必要ないんですよ〜」と言われた。 ショット式の機種だと、赤みやかさぶたが1-2日残ることもあるから、特に顔脱毛や男性のヒゲ脱毛には、メリットが大きいと思う。 毛の抜けが遅い 個人差あると思うけど、ショット式のライトシェアデュエットが3日後くらいからポロポロ抜け始めて2週間くらいで抜けきったのと違って、メディオスターNeXTは3週間くらいずっと、黒いポツポツが残っていて、その後ようやく、何本か抜ける毛が出てきたという感じ。 その頃には新たな毛(&レーザーが効かなかった毛?)も伸び始めてきて、完全に抜けたかどうかは不明。 まとめ:メディオスターNeXTのVIO脱毛はアリ 私自身は痛かったし、ちょっと誇大広告だなとも感じるので、絶賛おすすめとはいかないけど、VIOに関しては打ち漏れリスクさえなければ、蓄熱式が合いそうと思った人にはいいと思う。 確かにあのスピードは魅力だから、全身脱毛も一緒にやる人にもいいと思う。 ただし「短期間で終わる」と言われても、「きっちり照射間隔を空けたい」と伝えたほうがいいと思うけど。 今はまだ導入しているクリニックが少ないし(男性のヒゲ脱毛に積極的に使われ始めている)、値段も高めだけど、おすすめできそうなクリニックは以下。 2014年に東京・恵比寿にできた美容皮膚科。 女医さんなので安心。 以前はソプラノアイスを使用していたけどメディオスターNeXTに切り替えたらしい。 こぢんまりとしているけど、恵比寿のキャリア女性やマダム御用達といった明るくて上質な雰囲気がいい。 スタッフのホスピタリティもよくて、安心して通えそう。 定価は高いけど、無料カウンセリングに来た人にだけ教えてもらえる特別価格があるかもしれない。 新宿駅徒歩5分の美容皮膚科。 メディオスターNeXTを使った脱毛を「ハヤブサ脱毛」と呼んでいる。 Vライン全照射したい人は「VIO」+「V全体」を頼むことになるので、ちょっと高くなるかな。 JR川崎駅徒歩1分というアクセスのよさ。 全国にある中央クリニックのグループなので安心。 24時間365日アフターコールサービスも利用できる。 メディオスターNeXTでこの安さは魅力的。

次の