ゆずき 漢字。 女の子の名前『ゆずき』の漢字や字画数・意味の由来を徹底調査!

「柚葵

ゆずき 漢字

[幼青年期] 13画 大吉 一人遊びが上手で、あまり手のかからない子です。 放任しすぎず、子供と向き合って話す時間を作りましょう。 [中晩年期] 13画 大吉 困難にぶつかっても、強い信念にブレがなく、人間関係に恵まれるため周囲からの協力を得て安定・発展する運勢です。 健康と良縁に恵まれます。 [性格] 9画 凶 優れた知性で合理的な考えのできる人です。 物欲が強く、せっかちなところもあります。 気分の浮き沈みが激しい。 [対人] 4画 凶 人間関係が希薄で、真の友人に恵まれません。 プライドが高く誤解されがちです。 をご提案します。 「柚木 - ゆずき」に関連した名前を探す 柚木 ゆずき に関連した名前は下記よりお探しください。 こちらでは、 命名実績のある名前から 命名実績のない珍しい名前や 検索で調べられない名前まで幅広くご紹介しています。 こちらは「初心者」「まずは早く使ってみたい方」用の名前検索です。 こちらは初心者用お名前検索です。 名前に使いたい漢字「美」「果」「優」や止め字に使いたい「子」「歩」「季」や呼び名に使いたい「みほ」「みか」「ゆうこ」などで検索し名前診断でご検討ください。 《入力例》「みほ」「ゆうこ」「優から始まる女の子」「ゆうから始まる女の子」「希で終わる女の子」「きで終わる女の子」等。 例えば「ゆずき」から実績のある名前や実績のない珍しい名前を探したり、 「ゆず」から始まる呼び名、 「き」で終わる呼び名、 「ゆず」から始まる読み方で使われる漢字、 「き」で終わる読み方で使われる漢字、 漢字「柚」の読み方などを 漢字「木」の読み方などを ナビゲーション機能を使って名前を考えたり、まだ決まっていない読み方や漢字を歯抜けにして、対象の名前を自動で提案したりできます。 ご利用説明 当サイトについて 「誰でも」「簡単に」「使うだけで」「3日間で」命名のプロになれる、命名のプロがつくった命名サイトです。 診断方法について 診断結果は当社の名前データを基に、当社基準 主に社会性のある名前かに重点 の命名アルゴリズムを駆使して機械的に判断しております。 よって名づけにおけるすべての観点を効力したものではありません。 ご利用規約・免責事項について ご利用前に必ずを参照ください。

次の

女の子の名前で「ゆずき」漢字と由来のセット109!

ゆずき 漢字

ベビーカレンダーは、名前の人気順位を検索できる「赤ちゃんの名づけ・名前ランキング」を開設するなど、赤ちゃんの名づけ調査件数日本最大級! 今回は6月生まれの男の子の赤ちゃん6,901名の名前をもとに、6月の季語や花にちなんだ6月の季節を感じる名前をご紹介します。 6月は別名「風待月」! 「風」を使った男の子の名前5選 毎年梅雨が訪れ、もうすぐ始まる夏が待ち遠しい6月。 別名「風待月(かぜまちづき)」ともいわれています。 ベビーカレンダーの調査によると、6月生まれの男の子6,901名のうち、合計11名が「風」にちなんだ名前でした。 「風」は自然の風だけでなく、人の心を動かすことを意味し、そよ風のように爽やかで自由なイメージ。 「順風満帆な人生を送れますように」と願いを込めて名づけもいいですね。 ここでは、6月生まれの赤ちゃんの名前から、実際に「風」にちなんで名づけられた名前をご紹介します。 刻風(主なよみ:ときかぜ) どっしりと力強く、男の子らしい印象の「四文字ネーム」である「刻風(主なよみ:ときかぜ)」。 「刻」は読みのとおり「きざむ」という意味があり、「一刻一刻を大切に生きていける人に」という願いをこめて名づけてもいいですね。 また、濁音があり、強くたくましい、存在感のある名前です。 風悟(主なよみ:ふうご) 濁音が入り強くたくましい印象の「風悟(主なよみ:ふうご)」。 「悟」には、悟る・道理に目覚めるなどの意味があり、本質を見極められるような聡明な人・どんなことにも慌てず冷静な人というイメージを受けます。 人気アニメの主人公、孫悟空にも用いられることから、力強い男の子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 風翔(主なよみ:ふうと) 「風翔(主なよみ:ふうと)」は、「翔」という漢字が含まれ、明るい光の中で大きく羽ばたき空高く飛んでいくイメージの「飛翔ネーム」です。 「翔」は2019年の漢字ランキング首位の人気漢字。 まじめで頼もしい印象の「と止めネーム」でもあります。 「風のように自由に人生を羽ばたいて欲しい」という願いが込められているのかもしれませんね。 風磨(主なよみ:ふうま) 「風磨(主なよみ:ふうま)」の「磨」は、「みがく」というよみから、外見だけでなく中身も磨いて高めていくという意味があります。 「ま」は包み込むような安定感のある音で、特に止め字に使うと落ち着いた印象になります。 「努力・向上心を忘れず学び続け、順風満帆な人生を送れますように」という想いを込めて名づけてもいいですね。 璃風(主なよみ:りふ) 「璃風(主なよみ:りふ)」の「璃」は美しい宝石を意味する漢字です。 美しさと神秘性を併せ持つ宝石のように気高く美しい人になって欲しいという願いを込めてもいいですね。 「璃」というよみと漢字の見た目から、どことなくクールでかっこいい印象のある名前です。 6月の季語、「柚子の花」にちなんだ名前4選 6月の季語の1つ 「柚子の花」にちなみ、「柚」を用いた名前を調査したところ、6月生まれの男の子には合計20名に名づけられていました。 主な名前を4種類ピックアップしてご紹介します。 ゆいと 2019年のよみランキング7位にランクインしたのは「ゆいと」。 柚を使った名前では、「柚糸」が使われていました。 「ゆい」という響きから、優しくほのぼのとして穏やかな男の子の印象も受けますね。 「糸」は織物を連想させる漢字で、縦糸と横糸を組み合わせて布ができることから、強い絆を表すこともあるようです。 ゆずき 「柚」という漢字に、「き」とよむさまざまな漢字を組み合わせた「ゆずき」。 漢字では「柚希」「柚樹」「柚喜」「柚貴」「柚輝」「柚稀」などの名前がありました。 賢くシャープでかっこいい印象になる「き」止めネーム。 希望が叶う人生を願って「希」、生い茂る樹木のようにすくすくと育つことを願って「樹」、類まれな才能を表す「稀」など、親の願いにそったいろいろな漢字が考えられますね。 ゆずと まじめで頼もしい印象の「と止めネーム」の「ゆずと」。 「柚翔」「柚斗」などの漢字の組み合わせがありました。 「翔」は2019年の漢字ランキングで首位、「斗」も4位と二つとも人気の止め字。 空高く飛んでいるイメージで希望に満ち溢れた「翔」、響きも漢字のイメージもりりしく美しく神秘的な印象の「斗」など、どちらも男の子らしくかっこいい漢字ですね。 ゆづき 2019年のよみランキングでちょうど100位にランクインしたのは「ゆづき」。 「ゆ」とよむ「柚」と、夜空に輝く月をイメージし美しく優しい人を連想させる「月」を組み合わせた、どことなく神秘的なイメージの名前です。 古くから食用や芳香剤として必要とされていた「柚」のように、「人に愛され必要とされる男の子になりますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。 6月の季節を感じる男の子の名前をご紹介しました。 本格的な夏が始まる前の6月。 この時季ならではの自然や季語にちなんだ名前も素敵ですね。 もうすぐ男の子を出産予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

DQName:名前:優月(ゆずき)

ゆずき 漢字

「 夢」希望の象徴のような漢字です。 当て字に使うとキラキラネームっぽくなってしまいますが、よく使われている漢字です。 画数は13画です。 「 珠」真珠などの綺麗なイメージの漢字で、女の子によく使われます。 男の子にも使えますが中性的な名前になりそうですね。 画数は10画です。 「 稀」珍しいものを指す漢字です。 漢字の組み合わせによって男女どちらにも使える漢字です。 希望の意味合いもあるので、人気の漢字です。 画数は12画です。 合わせて35画です。 女性の35画は吉数です。 温厚で堅実なコツコツタイプで、人を引き立てるのが上手です。 活発なタイプではありませんが、結婚すると世話好きな良い奥様になるタイプが多いようです。 「 夢」眠っている時に見る夢は、希望を連想させます。 そこから、 夢を持って成長してくれるように、夢が叶いますようにと願って名付けに使われます。 「 珠」は美しいものの象徴です。 美しい心の持ち主になれるように、 本物の輝きを放つ人になって欲しい。 パパ、ママの宝物という意味も込められています。 「 稀」類稀なる存在感のある人に、 光る個性を持った人になって欲しいという願いが込められます。 大切な存在という意味合いもあります。 自分にしかできないような夢をもち、それを実現できるように、自分を見失わずに進めるような、強い名付けの由来を感じますね! パパ、ママ、の大事な赤ちゃんという由来だけでなく、将来もしっかり成長して欲しいです。 「 柚」は樹木を連想刺せます。 その樹のように、まっすぐ素直に空に向かって伸びていくように、成長して欲しいという願いが多く込められています。 前例でも出たように、みずみずしい感覚を忘れないように、他の人の魅力も引き出せる人に。 など、色々な意味を込めて名付けに使われている漢字です。 「 希」希望という明るいイメージで、女の子の赤ちゃんにも多く使われます。 名付けの通りの子に成長して欲しいという希望、赤ちゃんの希望通りに将来が切り開かれるようにと願いを込めたりもできますね。 自然なイメージで、 明るく、健やかな成長をしてくれるように。 人も自分も大切にできる女の子に成長してくれますように。 とパパ、ママの希望が詰まった名前になります。

次の