髪の毛表面チリチリ。 男のチリチリくせ毛!遺伝が関係?直るって本当!?

髪が傷んでチリチリに・・・原因と修復方法について

髪の毛表面チリチリ

髪の毛の痛みが進行して、チリチリしていませんか? 髪の毛が痛みきってからでは手遅れとなり、お手入れで大変な思いをしている方は多いです。 痛みが進行すると、広がったり、まとまりにくくなったり、カラーの持ちが悪くなってしまいます。 今回は、髪の毛が チリチリになってしまう原因や、対策方法をお伝えします。 髪の毛のチリチリは、痛みが進行しているサイン! 髪の毛がチリチリになってしまったら、それは髪の毛の痛みがかなり進行しているサインです。 チリチリの状態になると、お手入れをいくら頑張ってもなかなか回復しない…という方も多いです。 髪の毛がチリチリになる原因は、遺伝的なものも考えられますが、ほとんどが、髪の扱い方によるものです。 髪の毛は、ケラチンタンパク質によって作られていますが、チリチリの髪の毛は、髪表面のキューティクルが剥がれて、髪内部のタンパク質や水分・油分などの栄養素が流れ出てしまって、スカスカになっています。 また、カラーやパーマの薬剤によって、無数のタンパク質の結合が切れてしまったり、カラー剤の化学物質の残留して、ダメージが進行してしまうのです。 髪の毛に十分な栄養がなく、髪にもともと存在しない成分が加わることで、パサつき、ゴワつき、切れ毛などのダメージが拡大し、チリチリになってしまいます。 私自身も、髪の毛がチリチリになる一歩手前くらいまで痛んでしまったことがありましたが、その頃は髪の毛を随分と痛めつけていたなぁと思います。 チリチリになるまで髪が痛む原因は、なにが考えられるのでしょうか? 髪の毛がチリチリになる原因は? 髪の毛の痛みを進行させる原因はいくつも考えられます。 自宅でセルフカラーを何度も繰り返している セルフカラーは、なかなか美容院に行けない時や、コストを抑えたい時に便利ですが、 市販のカラー剤は髪へのダメージが大きい上に、洗い残してしまう可能性も高いので、なん度も繰り返していると、ハイダメージでチリチリになってしまう可能性は高いです。 市販のカラー剤は、色落ちも早いですし、自分で塗るとムラになるので、カラーの頻度も高まって余計に痛むことにもなります。 私は、自分で染めたら恥ずかしいほどムラになってしまい、翌日美容院でカラーをやり直したことがあります。 セルフカラーのリスクはかなり大きいです。 パーマを何度も繰り返している パーマを繰り返しかけている方は、髪の毛がチリチリになりやすいです。 薬剤や熱の力で、無理矢理髪の形を変えているわけですから、一度のパーマでも髪はかなり痛みます。 パーマは、時間が経つと取れてしまうので、繰り返しかける方も多いと思います。 完全にウェーブがとれるなら、素髪をたのしめますが、パーマのウェーブは完全に取れることはないので、再びパーマをかけないと中途半端なスタイルになりやすいのです。 なん度もパーマをかけていくと、かかりも悪くなってきて、「ただ髪を痛めただけ」になってしまうので注意したいですね。 頻繁に縮毛矯正をしている 縮毛矯正を、頻繁に繰り返しかけている方も、髪がチリチリになりやすいです。 天然パーマの人は、まっすぐの髪に憧れて、ストレートにする方も多いですよね。 特に、縮毛矯正は髪の毛が超まっすぐになるので、ちょっとでも癖が出始めると気になってすぐかけてしまい、パーマよりも高い頻度で繰り返しかける人が多いです。 とはいえ、パーマよりは失敗は少ないと言われています。 縮毛矯正でチリチリになってしまう方は、ホームカラーをしている方に多いように感じます。 髪の負担が大きいヘアスタイルをしている 髪型やカラーをコロコロ変える方は、髪への負担が大きい可能性もあります。 例えば、• ブリーチ 脱色 を繰り返している方 このように、変化の激しいスタイルを繰り返している方は、髪への負担が大きいので、ダメージが蓄積して、髪がチリチリになるリスクが高まります。 ドライヤーを使わず自然乾燥をしている 中学生の頃、チリチリするほどには痛んでいないものの、髪の癖と広がりがひどくて悩んでいました。 思い返すと、しっかり乾かしていなかったなぁ…と。 自然乾燥や、ほとんど自然に乾いた髪に、ドライヤーをちょっとかける程度のことが多かったように思います。 自然乾燥をしている方は、濡れた髪からタンパク質や水分が蒸発してしまうので、ダメージの原因となります。 広がったり、くせも出やすくなってしまうんです。 濡れている髪は最もデリケートで痛みやすいので、お風呂から出たら、タオルドライをして、ドライヤーでしっかり乾かしましょう! 加齢によるもの 加齢によって女性ホルモンが減ると、髪がチリチリ・パサパサ・ゴワゴワといった髪トラブルが起こりやすくなります。 女性ホルモンは、お肌や髪を美しく保つ成分で、髪の潤い・ハリコシ・ツヤを保ってくれます。 加齢によって、血行や代謝が悪くなると、栄養不足で髪が細くなったり、毛穴が変形してうねりや、縮む原因にもなるので、チリチリに傷んでしまうんです。 女性ホルモンと似たはたらきをする、イソフラボンを配合した大豆製品を積極的に食べたり、エクオールのサプリを飲むのがオススメです。 プールに入る機会が多い 運動のために水泳をしている人や、夏場はプールで遊ぶ方も多いですが、プールの塩素で、髪が傷んでチリチリになったり、髪色が抜けてしまう方は多いです。 髪が濡れることで、キューティクルが開き、その上、塩素が髪のキューティクルを剥がしてしまうので、パサついたり、キシキシしてしまいます。 また、屋外プールは、紫外線にも要注意!紫外線も髪を痛めます。 プールに入った日の夜に、髪をしっかり洗えていなかったりすると、髪のダメージはさらに進行してしまうので、プールに入った日はヘアケアを特に念入りに取り入れたいですね。 髪の扱い方次第で、髪の状態は全然変わってくるので、これ以上痛まないようにケアしていく必要があります。 お手入れで意識したいことをまとめました。 美容院でカラーをする セルフカラーを繰り返している方は、美容院でカラーをするようにしましょう。 美容院なら、髪が痛みにくいカラー剤を使ってもらったり、カラー剤を馴染ませる順序やカラーの時間も、髪に一番負担がかからないように調整してくれるので、ダメージは少ないです。 どうにもならないくらい痛んでいたら、思い切ってカットをする勇気も必要ですよ!カットした方が、今後髪が綺麗に伸びやすくなります。 私は、ロングヘアでパーマをかけていた時は、ウェーブが取れるとボブにカットして、また伸びたらパーマをかけて…というのを繰り返していました。 コテは、熱によって髪を痛めるイメージがありますが、「150度以内で、一箇所に当てるのは3秒まで」というルールを守っていただければ、ダメージを最小限に抑え、自然なツヤ出し効果も得られます。 縮毛矯正をする時は、毎回全体にかけるのではなく、根元の癖が強く出ている部分だけにかけるようにすれば、痛みを最小限に抑えることができます。 サロン専売品のホームケアのシャンプー・トリートメントを使う 市販のシャンプーやトリートメントを使っている方は、サロン専売品に切り替えましょう。 サロン専用のシャンプー・トリートメントは、市販のものに比べて、「髪に負担をかけずに、髪に良い成分を与えること」を考えられて作られたものが多いです。 チリチリになるほど痛んだ髪には、美容院のケアも大事ですが、 毎日のホームケアもとっても大事です。 お風呂上がりの濡れた髪は、キューティクルが開いているのでデリケートです。 痛みを進行させないためには、タオルドライで水気をある程度オフしてから、ドライヤーで完全に乾かすことがとっても大事! しかし、ドライヤーの熱風は髪を痛める原因となるので、髪をコーティングして守ってくれる洗い流さないトリートメントを馴染ませておくと、ダメージケアに効果的なんです。 洗い流さないトリートメントは、髪質や好みの仕上がりに合わせて選ぶと、痛んだ髪を扱いやすくしてくれますよ。 髪の専門知識や最新のヘア知識に特化している方々なので、髪の状態に合わせて、今の髪に必要な、最も効果的なヘアケア方法を提案してくれますよ! 予約が取りにくい人気アドバイザーの方もいますが、「自分ではどんなお手入れをしたらいいかわからない…」という方は、美容院で取り入れるべきメニューから、ホームケアのやり方までサポートしてもらいましょう! まとめ いかがでしたか?今回は、チリチリに 痛みきった髪の毛をケアする方法をご紹介しました。 チリチリ髪は、見た目の印象も触り心地も悪く、かなり髪の毛が傷んでいるサインです。

次の

表面がチリチリ・・・髪の毛について

髪の毛表面チリチリ

癖毛なのかわかりませんが 近頃、髪の毛の表面にチリチリ(クルクル?)した 髪がたくさん出現しています・・・ 髪を洗ってドライヤーし終わった後なんて、ほんとに悲惨です。 でも乾かして寝て、次の日にはそのチリチリ共は多少治まっています。 でも最近、あまりにもうねったりチリチリした髪が 気になるのでストパーをかけようかと悩んでいます。 私は全体的に見るとストレートにあたると思うのですが 毛先のハネがすごいので毎日ヘアアイロンをしています。 なのでなおさら、ストパーをかけようか悩んでいます。 毎日ヘアアイロンをするよりストパーをかけたほうが 痛みも手間も減ると思いますし・・・ でも私の髪は少ない(ボリュームがない)です。 こんな私がストパーをかけて大丈夫でしょうか? まさにペッタンコになりそうで不安です。 そしてこのチリチリ共は真っ直ぐになってくれますか? ストパーをかけたことがある方、髪について詳しい方 いろいろ教えてください。 質問の趣旨とはずれてしまうかも知れませんが、 ストパーをかけなくてもチリチリは改善出来ると思います。 頭皮に汚れが詰まっているのが原因だと思います。 きちんとマッサージするように頭皮を動かしながら洗い、 すすぎも十分にして毛穴に詰まった汚れを除去してあげてください。 シャンプー前に頭皮の毛穴汚れを除去してくれるものを使うのもお勧めです! また髪の栄養不足が原因かも知れません。 髪にいいとされるゴマ、ほうれん草などを積極的に摂取し、 髪に栄養を与えてくれるトリートメントなどもありますので、 栄養補給をしっかりしてあげてください。 A ベストアンサー なるほど,アホ毛ですね。 chamnyaさんが書かれていることが当てはまるのでしたら,シャンプーの時,髪の毛を洗うのではなく,頭皮を優しく洗うようにして,かつ,その前後に充分,かつ,優しいすすぎ洗いをするようにしてください。 まず,1分間程度,温かいシャワーを利用して頭皮を軟らかく揉みほぐし,毛穴が開きやすくするとともに毛穴に詰まっている角栓を軟らかくしてください。 その後,角栓の除去に移るのですが,顔などの角栓と違い,ある程度頭皮と髪の毛を動かしませんと角栓が浮き上がりませんので,強くマッサージする必要はありませんが,充分に,かつ,優しく頭皮マッサージをしてください。 (もちろん,シャンプー剤を細かく泡立たせ,その泡を頭皮や髪の毛に移してから頭皮マッサージを置こなってくださいね) そして,最後に,2~3分間程度,優しく頭皮をすすぎ洗いしてください。 最後のすすぎ洗いを丁寧にしませんと,頭皮や髪の毛に汚れが残るとともに洗浄成分まで残るようになりますので,シャンプーした意味が無くなってしまうこともあります。 そして,角栓も元の鞘に収まるようになるでしょう。 もうひとつ,私はこちらの方が当てはまるのではないかと見ているのですが,もし,生え始めたばかりのように短い髪の毛がクルクルとしていて,かつ,ある程度長くなってくるとそこまで酷くないような状態だというのであれば,それは,体内に吸収されている栄養が不足していると見て良いでしょう。 私たちの身体は,どの場所にも均等に栄養を分配しているのではなく生命維持にとって重要な場所から順に分配していき,髪の毛などのように生命維持にはほとんど関わりがない場所には,その他の生命維持にとって大切な場所に分配されたあとに残っている「残りカス」のような栄養がまわされるように出来ています。 そのため,健康には影響がない程度に栄養不足という状態が長く続きますと,髪の毛などにその影響が出てきてしまうのです。 (個人差がありますので,人によっては,その影響が肌などに出てしまうこともあります) ouchnさんの場合,薄毛やハゲにはならないまでも髪の毛を作っている毛根が若干栄養失調となり,特に生え替わって一度ふさがれた角質を突き破ろうとしている髪の毛が角質を突き破られず,角質と皮膚組織の間を迷走したりクルクルと巻き毛になっていたものが,新陳代謝などによって角質が剥がされたことによってなんとか表に出られたときには,角質の下を迷走していた形が残ってしまい,アホ毛になってしまったと考えることも出来ます。 ということで,栄養の何かがほんの少しだけだと思われますがずっと不足している状態が続いていたために出来たアホ毛だと言えるかもしれませんね。 この場合の対処法は,食事内容の見直し,食事を摂り始める時刻をだいたい同じにするように無理のない範囲で改善したり,どんな日にもほぼ同じ時刻に起床し,無理のない範囲でだいたい同じ時刻に就寝出来るように生活リズムを改善するなど,ゆっくりと体質を改善していくことが大切になると思います。 なるほど,アホ毛ですね。 chamnyaさんが書かれていることが当てはまるのでしたら,シャンプーの時,髪の毛を洗うのではなく,頭皮を優しく洗うようにして,かつ,その前後に充分,かつ,優しいすすぎ洗いをするようにしてください。 まず,1分間程度,温かいシャワーを利用して頭皮を軟らかく揉みほぐし,毛穴が開きやすくするとともに毛穴に詰まっている角栓を軟らかくしてください。 その後,角栓の除去に移るのですが,顔などの角栓と違い,ある程度頭皮と髪の毛を動かしませんと角栓が浮き上がりませんので... Q 10年ほどロングヘアです。 トリートメントをしっかりしても、毛先10cmほどのぱさつき・しっとり感のなさがどうしても気になります。 ちなみに毛髪の特徴は細くてネコっ毛。 A ベストアンサー もと美容師です。 カットするお気持ちがあれば、カットするのが一番早くて確実ですよ。 髪の毛は1カ月に約1センチ程度伸びるといわれています。 毛先がもし40センチ(頭皮から)あるとしたら 数年前に生えてきた毛です。 その間にカラーや紫外線 ドライヤーの熱など様々な要因で傷んでしまたんですね。 カットしてきれいになれば 気持もいいと思いますよ。 シャンプーなどのケアは順番は間違ってませんが、多くの方が案外気が付いていないのは すすぎの少なさです。 シャンプーのすすぎは これでもか!ってくらいしてくださいね。 トリートメントは毛先のみでOK。 すすいでいるうちに全体に行きわたります。 市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるものが多いので、半分うすめるのもありですよ。 (毎日洗う方は特に。 ) トリートメントは、先に髪を洗いトリートメントを付けてから 体を洗ったりして 最後に流せばシャワーの時間は同じでも効果的ですよ。 あと紫外線が強い日は帽子や日傘などで紫外線予防するほうがいいですよ。 また猫毛でぺたっとするのであれば ロングは髪の毛の重みで余計そうなるので ショートのほうがふわっとスタイリングできると思いますよ。 参考までに、 似合うスタイルは、顔や輪郭が似ているショートの芸能人を参考にするといいですよ~ 美容師さん選びも 私服のとこなら服装が好きな方指名すると 好みが似ているのでわかりあえる部分多いですよ。 もと美容師です。 カットするお気持ちがあれば、カットするのが一番早くて確実ですよ。 髪の毛は1カ月に約1センチ程度伸びるといわれています。 毛先がもし40センチ(頭皮から)あるとしたら 数年前に生えてきた毛です。 その間にカラーや紫外線 ドライヤーの熱など様々な要因で傷んでしまたんですね。 カットしてきれいになれば 気持もいいと思いますよ。 シャンプーなどのケアは順番は間違ってませんが、多くの方が案外気が付いていないのは すすぎの少なさです。 シャンプーのすすぎは これでもか!ってく... A ベストアンサー 生クリームが乗っているケーキは、できるだけ早く食べた方が良いのですが…ホールで買うと、どうしても残ってしまいますよね。 また、クリームは匂いを吸収しやすいので、冷蔵庫臭もつきやすいです。 お皿に乗せて、しっかりラップして下さいね! …ただ、保存しておいたものを食べた場合、万が一それが原因で当たってしまったとしても、お店やメーカーは保証してくれません。 ですから、夏場はできるだけ早く食べちゃってくださいね! ちなみに、飾りの少ないショートケーキなら凍結して保存することはできます。 冷凍庫に入れて急速に凍結し、解凍する時は冷蔵庫内で12時間くらいをかけてゆっくり解凍してあげてください。 室温は絶対にダメですよっ! クリームが溶けちゃいます。 ラインの下や飾りの下にひび割れが出来てしまい、みてくれがちょっと悪くなりますが、べしょべしょになるようなことはありません。 クリームがちょっと固くてボロッとした感じになってしまいますが、そこそこ食べられます。 生クリームとスポンジ部分は問題ないですよ。 もし、冷凍保存するのでしたら、買ってからなるべく早めの方が、状態が良くなると思います。 生クリームが乗っているケーキは、できるだけ早く食べた方が良いのですが…ホールで買うと、どうしても残ってしまいますよね。 また、クリームは匂いを吸収しやすいので、冷蔵庫臭もつきやすいです。 お皿に乗せて、しっかりラップして下さいね! …ただ、保存しておいたものを食べた場... Q 私はぱっと見は痩せているのにおなかだけ出ているという ありがちな体型です。 原因は色々調べたら、胃下垂、腸下垂、腹筋の無さ、姿勢の悪さなどという事はわかりました。 それでも若いときは、食前は5号(W58)のボトムが余裕で入り、食後だけちょっと我慢すればよかっただけ。 なので甘えて何の努力もせずにいたら、最近は食前も食後もお腹の膨らみ具合が変わらなくなってきました。 加齢により代謝が悪くなったのと、長年のデスクワークが原因でしょうか。 ともかくそんな具合で、1日ウエストのきついボトムをはいているんで、苦しくて仕方ありません。 このままではいよいよ入らなくなるのが目に見えているんで いいかげん行動しなけりゃと、今週から腹筋しだしたのですが 効果が目に見えるようになるまで きついボトムはやめたほうがいいのでしょうか? 怖くてまともに計ったことがありませんが 多分実際はW70センチ以上だと思います(泣) それを気合で無理やり細いのを履いている状態です。 「ゴムウエストで甘やかす」(休める?) 「無理やりでも細いのを着る」 本当はどちらがベストなのでしょうか。 ちなみに彼氏以外の周りのひとには、私が実はハラが出ている事は気づかれていません。 原因は色々調べたら、胃下垂、腸下垂、腹筋の無さ、姿勢の悪さなどという事はわかりました。 それでも若いときは、食前は5号(W58)のボトムが余裕で入り、食後だけちょっと我慢すればよかっただけ。 なので甘えて何の努力もせずにいたら、最近は食前も食後もお腹の膨らみ具合が変わらなくなってきました。 加齢により代謝が悪くなったのと、長年のデスクワークが原因でしょうか。 ともかくそんな具合で、1日ウエストのきつ... A ベストアンサー あんまりキツイのもどうかと思います。 実際、苦しそうだし、ちょっと体にも悪いと思います。 私は前に仕事でアイスとかケーキとかの開発をしていて、毎日食べなければいけなかったので、太ってしまったことがあります。 そのとき、やっぱり、サイズがあがってしまいましたが、ベルトを1cmぐらい細いところに穴をあけて、みました。 キツイと感じないぐらいの位置です。 そうして2週間ぐらいたつころに、また1cm、、と。。 こうすることで、普段の食事でも少しウエストに緊張感をもてるし、無理もなく、もとのウェストにもどせます。 きつくして、いいという話は聞いたことがないし、かといってゴムにしてもどんどん増えるだけだとおもいます。 お風呂に入ったときにウェストをひねる運動をするだけでも違います。 寝る前にもそれをもう一回。 テレビを見ているときももう一回。 そういうことの積み重ねで、絶対変えることできると思います。 Q 今まで何度も矯正をかけてきました。 乾かさずに寝てしまってもまっすぐだったし、 10ヶ月とかもってまっすぐでした。 しかし、今回かけた次の日にうねりまくり、かけなおしてもらいました。 が、今3日目。 普通にうねってはねて。 しっかり乾かして寝たのにも関わらず。 耳より上はまっすぐなんですが、毛先などは腹立つくらいです。 かけ直した時に「乾かさずに寝るとくせつきやすくなっちゃうからね」 と言われた事も少しひっかかります。 15000円もかかりました。 今までのとこは8000円とかだったのに そこはトリートメントしながら、で傷まないってので。 でも実際は朝うねっててアイロン使わなきゃだから結局意味ないって感じだし。 矯正ってまっすぐになるものじゃないんでしょうか?? こんな普通にうねったりはねたりするものなんでしょうか?? 今まで何カ所でかけたけど、1回をのぞいてまっすぐでした。 矯正に種類とかでもあるんですかね?? 汗; A ベストアンサー しつこくすみません^^ そうですね、顔会わせるのも嫌ですよね。。。 私も、2度目の店の時、お金とりに行くのすごい嫌だったし、美容師さん達の目もすっごい気になって気まずかったです~。 友達の話なんですが、電車で2時間位の有名美容室に縮毛に行った時に、うねるし最悪になったそうです。 店に電話したら、「1度、状態を見るので店に来てください。 」と言われたそうです。 「2時間もかかるし、電車代もバカにならないし、時間がないので無理です。 家までそちらが来るか、お金送ってください。 」と言ったら「どちらも無理です。 本当に縮毛が失敗なのかわからないし、お客さんの髪の癖がヒドイからなんじゃないですか?」と言われたそうです。 謝罪もなかったそうです。 結局、友達は仕事が忙しく行けないまま諦めたそうです。。。 有名な美容院だから安心って訳でもないんですね。 とにかくその店の態度は最悪だったと友達は怒ってます。 なので、やはり返金してもらうには、店にとりに行くか、家までお金を持ってくるよう言ってみるしかなさそうですね。 どちらにしても顔あわせなきゃダメですね。 でも、「この店にはもう2度と来ないし、この人達にも2度と会わない!無関係の人だ!」って思うと、私は結構平気でした。 私も、2度目の店の時、お金とりに行くのすごい嫌だったし、美容師さん達の目もすっごい気になって気まずかったです~。 友達の話なんですが、電車で2時間位の有名美容室に縮毛に行った時に、うねるし最悪になったそうです。 店に電話したら、「1度、状態を見るので店に来てください。 」と言われたそうです。 「2時間もかかるし、電車代もバカにならないし、時間がないので無理です。 家までそちらが来るか、お金送ってください。

次の

髪の表面がチリチリする髪に自然な縮毛矯正をかけてみた(口コミあり)

髪の毛表面チリチリ

髪の内側がチリチリになる理由 髪の内側がチリチリになってしまうのは、下記のような理由が考えられます。 ・髪の毛が傷んでいる ・寝癖の影響 ・髪の毛にハリがなくなってきている ・ヘアカラーなどによって髪質が変化している ・ドライヤーで乾かした時に変な癖がついてしまった 人為的なことが影響で内側の髪がチリチリになっているケースなら、改善が可能でしょう。 ただ、もともとの髪質に変化が生じていたり、髪が傷み出している場合は違った対策が必要になってきます。 チリチリにならないように予防しよう! まず、人為的なミスが影響してチリチリになる場合は、ヘアカラーやドライヤーきっかけが多いです。 ヘアカラーの塗布した薬剤が内側にたまり、それが髪質へ影響を与えてしまった可能性があります。 この場合は残念ながら、数ヶ月はその状態が改善されにくいでしょう。 ただ、髪は毎日抜け落ちて日々変化していきます。 時間の経過とと共に、気にならなくなるはずです。 そしてドライヤーきっかけの場合は、髪の乾かし方を改善しましょう。 まずはタオルドライをして、毛先まで水分を取り除きます。 そして、粗めのクシを使ってコーミングして髪を整えましょう。 その後、ドライヤーをあてて乾かしていきます。 そして乾かすときは根元から行い、最後に前髪という流れに沿って乾かしてきます。 そうすることによって逆立つ髪の毛が減り、チリチリになる可能性が減少します。 髪の内側がチリチリになってしまったときのケア方法とは もし注意していても髪がチリチリになってしまった場合は、トリートメントを使用しましょう。 最近のトリートメントは洗い流さないタイプのものがあります。 トリートメントをワンプッシュ手のひらに出して、毛先までなじむように浸透させていきましょう。 これだけで、キューティクルの表面が保護され、チリチリの髪の毛を防ぐことができますよ!.

次の