ネロミェール 肉質。 [MHWアイスボーン]プレイ日記#15 ネロミェール攻略

【MHW:I】歴戦王ネロミェール ソロ討伐用ヘビィボウガン装備の紹介 │ ねりの旅ぶろぐ

ネロミェール 肉質

陸珊瑚の台地にいるのは「 ネロミェール」と呼ばれる新種の古龍。 文献によって言及されている姿や内容が異なるため、非常に謎の多い古龍とされている。 学者によってはなる古龍はこの世に存在していないという説を唱える者もいるらしい。 ネロミェールはクラゲのような暗闇で七色に発光する特別な器官を持っており、デザインは深海の生物を参考にしてるから顔はトライに出てきたチャナカプルに似ている。 骨格はクシャルダオラを基本とした典型的な古龍種タイプで、尻尾まで覆われた被膜と長い髭が特徴的。 モンハンの世界では水属性を操る初めての古龍で、ネロミェールが出没する地域では結構な頻度で局地的な範囲で雨が観測される。 ネロミェールは水と電撃を操る多彩な攻撃が得意 ネロミェールは 水棲生物をモチーフにしているだけあって、見た目通り水属性の攻撃を多用するのだが、実は雷属性の素質も併せ持っており、体内の発電器官で発生させた電撃を周囲に放つこともある。 だからネロミェールは雷属性への耐性も持っており、ネロミェールは水属性なので 雷属性が弱点だと思ってせっかく雷顎派生の最終強化である「 蛮雷大剣カーリヘレヴ」を生産したのに無駄になってしまった。 ネロミェールの本当の弱点は火属性、次いで龍属性である。 ネロミェールはスタミナの回復速度が大幅に低下する「 水属性やられ」が厄介で、ウチケシノ実を持っていくか水耐性を20以上まで上げるといい。 またエリア移動時に放つ大技の「 大放電」も侮れないので雷耐性も10~15くらいは欲しい。 一度ランスで挑んだら防具の雷耐性がマイナスだったせいもあるけど超必殺技の電撃で一撃死した。 一応スキルの「 ガード強化」も付けていたのだが、大放電をパワーガードで受けたのがまずかったのか、一撃でやられてびっくりした。 最初はネロミェールに対して大剣で挑んだのだが、頭と前脚以外の肉質がとっても固く、初見時にソロ攻略で討伐に35分も掛かってしまった。 ネロミェールの攻略法 ネロミェールは初見はだいたい苦戦するのだが、動きが意外と遅いのと、後ろ脚に貼り付いていればダメージをくらいににくいので攻略はモンスターではある。 ネロミェール戦の主な攻略方法としては ・「水やられ状態」になるとスタミナの回復速度が大幅に低下するので「ウチケシの実」やスキルの「属性やられ耐性」を持っていく。 水属性耐性を20以上にするのも有効。 ・雷耐性も上げていると必殺技の「大放電」が怖くなくなる。 ・ネロが吐いた地面の水たまりはヒカリゴケで吸収できる。 これで雷撃の範囲を減らせる。 ・非怒り状態が長いので壁ドンを積極的に狙っていく。 ・ダメージが与えやすいようにクラッチクローで肉質の弱体化を狙っていく。 ネロミェールは動きが鈍重なので火属性か龍属性の太刀で挑むと戦いやすい。 またチャージアックスの 超高出力属性解放斬りが決めやすく、部位破壊もガンガンできて楽しいのでおすすめです。 鉱石系武器の毒属性やティガ系武器の爆発属性を引き出すのに有効的だ。 ただEXテンタクルシリーズは「溟龍の神秘」以外のスキルが微妙で、「 属性やられ耐性」や「 体術」「 スタミナ急速回復」など弓向けのスキルばかり。 EXテンタクルの見た目は面白いデザインなのにマルチで装備している人を見かけないのはこういう理由なんだろうね。 ネロミェール討伐完了後のストーリーについて ネロミェールの討伐に成功した後はいよいよ物語が佳境に入り、新大陸の各地で起きていた「 歌」「 地殻変動」そして「 古龍の活発化」の謎が全てつながる。 調査団がこれまで調べてきた結果をまとめてみると、地脈回廊から螺旋状に流れるエネルギーを辿ったその延長線上に、 【渡りの凍て地】とはまた別の 【新たな島】があることが判明。 【大いなる存在】の解明に向けて調査団のメンバーは、総司令や大団長など第1期団が40年前に試作して残っていた最後の気球を改修して、新たな島へ上陸するための船とした。 古代樹の森に出現したレイギエナの後を追い 【渡りの凍て地】を発見してから早数か月、イヴェルカーナの脅威が去った後も地殻変動は収まっておらず、ここまま放置すれば地脈の続く現大陸にまで影響が出てしまうかもしれない。 大いなる存在の危険性を調査するため第5期団のメンバーは導きの歌に導かれ、前人未踏の地である 【淵源の孤島(えんげんのことう)】へと向かう。

次の

【MHWIB】特異個体ブラキとラージャン。マスターマム、歴戦王ネロミェール。そしてアルバトリオンの実装も・・・。

ネロミェール 肉質

歴戦王ネロミェール用 徹甲ヘビィ装備 歴戦王ネロミェール用とは言っても、歴戦王ネロミェールだけに特化した装備というわけではなく、 どのモンスターにも通用するような装備なので徹甲ヘビィの装備を持っていない人は作って置くと便利かもしれません。 スポンサーリンク Advertisement 装飾品について 文字よりも画像の方がわかりやすいと思うので、上記のスキルを発動させるための装飾品を紹介します。 入手難易度はそこまで高くないと思います。 私はあまり良い装飾品を持っていないので、持っている珠と相談しながら自分が戦いやすいようにカスタマイズしましょう。 投石を2個入れているのは、解放珠を持っていないからです。 他の解放珠を持っている方は、投石以外の解放珠をつけてもらって問題ありません。 ただ、スリンガー装填数がLv1あるだけでも環境植物から入手できるスリンガーの数が多くなり、一回の採取で2回分の壁ドンができるようになります。 ちなみにカスタム強化は回復能力付与を着けています。 防具は、全部位強化レベル上限まで上げています。 おすすめの食事スキルと出し方 おすすめの食事は、オススメ定食ではありません。 食事は、徹甲榴弾の威力が上昇する【ネコの砲撃術】が発動するようにしましょう! 歴戦王ネロミェールは体力が多く設定されてあるので、火力の底上げは大事です。 ネコの砲撃術の出し方 まずは、お食事券か高級お食事券を使い、食事スキルが必ず発動するようにします。 【食材を選ぶ】を選択し、肉のタブの一番下の[花火師]系統の肉食材を4つ選びましょう。 そうすると、確定で【ネコの砲撃術】が付きます。 残り二つの枠は何でもいいので適当に肉を2つ選ぶと攻撃力UP大のステータスも発動します。 ただし、6つ全部[花火師]の肉食材にしてしまうと、食事スキルが変わってしまうため、最低でも一つは違う種類の肉食材を選んでください。 あとは回復アイテムと弾の調合に使う材料を持っていきました。 調合しながら戦うので、ショートカットには必ず弾の調合をセットしておいてください。 ショートカットの設定に関しては、の記事で詳しく解説しています。 まとめ 戦い方としては、基本的に徹甲榴弾を頭に当てていきます。 頭が狙いにくい場合や、自分の体力が減ってきたときはどこでもいいので当てまくって体力を回復しましょう! ネロミェールの怒り状態が解除されるごとに、クラッチクローで頭に張り付き、壁ドンを狙います。 倒れたら徹甲榴弾を頭に当てて、スタンしたら拡散弾を使ってダメージを稼ぎます。 基本的にこれの繰り返しです。 回避距離UPとガード性能も入れていて回復能力付与もあるので、比較的楽に狩ることができる装備です。 ネロミェールが弱って寝床で寝たら、大タル爆弾Gを頭に置いて、竜撃弾で起爆します。 あとは、また徹甲榴弾と拡散弾を繰り返すとすぐに倒せます。 今回紹介した装備は、装飾品を入れ替えるだけでガンランス用の装備にもなります。 近接でも遠距離でも使える防具なので、ぜひ作ってみて下さい!.

次の

【MHWI攻略】歴戦王ネロミェールさ、ガンナー終了のお知らせじゃない?

ネロミェール 肉質

クラッチクローで傷を付け、高ダメージを維持する。 ぶっ飛ばしを積極的に使っていく• 水耐性を20まで上げる• 堅守の護石でガード強化を発動させる• 爆破属性の武器を使う• 基本的に正面から攻撃しない• スキル「水場・深雪適応」を発動させる クラッチクローで傷を付けて高ダメージを維持 ネロミェールの弱点は頭と前脚ですが、 そのまま攻撃しても大してダメージが入りません。 そこでクラッチクローで前脚に傷を付け、ダメージを上げていきましょう。 クラッチクローを使わない場合は、ほぼ確実に長期戦になってしまうため、終始に渡ってクラッチクローを多用することになります。 傷は一定時間経つと消えてしまうので、なるべく定期的に傷を付け、高ダメージを維持してください。 幸いネロミェールは、隙のある攻撃が多いです。 特に前進しながらの水ブレス中などは、確実にクラッチクローを決めることが出来ますよ。 ぶっ飛ばしを積極的に使っていこう クラッチクローによるぶっ飛ばしで壁に衝突させることで、 500前後のダメージに加えてダウンも奪うことができます。 こちらも討伐タイムを短縮するための必須テクニックですよね。 水ブレス中に頭に張り付いても、振り落とされることはなく、ダメージも受けないため、他のモンスターと比べて比較的に決まりやすいと思います。 不動の装衣で強引にぶっ飛ばすのもアリですよ。 水耐性を20まで上げる 水耐性を20まで上げることで、水属性やられを無効化することが出来ます 水属性やられは、スタミナ回復速度が大幅に減少してしまうため、回避やガードであっという間にスタミナが切れてしまい、非常に被弾しやすくなります。 こちらも必須のスキルですね。 ちなみに耐水珠を3つ付けることで、 水耐性が20となります。 ガード強化で大放電がガード可能に ネロミェールの必殺技である大放電は、帯電時に滞空し、落下と同時に周囲の水場に強力な放電を行います。 この技はガード不能ですが、 ガード強化のスキルがあればガード可能となります。 ネロミェールが帯電時に飛び上がり、真下が光ると大放電の合図なので、すかさずガードしましょう。 ガードができない武器を使っている場合は、回避距離アップのスキルがオススメです。 ちなみに大放電の後は、しばらく雷属性の攻撃をしてこなくなります。 爆破属性の武器を使おう ネロミェールの弱点属性は火と龍ですが、優先すべきは属性値よりも攻撃力です。 爆破属性なら、一定の時間おきに 300ダメージを安定して与えられるため、武器は攻撃力が高めの爆破属性にしましょう。 切れ味は必ず白以上のものを使ってください。 物理攻撃に1. 32倍のプラス補正がかかり、与えるダメージが上がります。 基本的に正面から攻撃しない 大放電以外に注意したいネロミェールの技は、のしかかり放電と波ブレスです。 特に波ブレスは扇状に前方に広がっていき、 多段ヒットなのでガードすると、スタミナを大きく削られてしまいます。 正面からの攻撃は避け、側面から傷を付けた前脚を狙っていきますが、その場合は薙ぎ払いブレスに注意。 首を大きく横に振るため、側面にいても被弾します。 ネロミェールの首の動きを見つつ、懐に入り込んで回避しましょう。 スキル「水場・深雪適応」発動させる ネロミェールは周囲に複数の水場を作り、こちらの動きを制限してきます。 水の上ではこちらの移動速度が低下してしまうので、 「水場・深雪適応」のスキルで対処しましょう。 ただし激流(ネロミェールに吸い寄せ)は防げないので注意。 オススメの装備 ネロミェールの討伐前でも、比較的簡単に作成できる装備を紹介していきます。 今回、僕が使用した装備は下記の通りです。 堅守の護石• 耐雷の装衣・改• 不動の装衣・改 主なスキル(装飾品を含む)• 超回復• 匠Lv4• 体力増強Lv3• 見切りLv3• 回復速度Lv2• 水耐性Lv2• 雷耐性Lv1• 弱点特攻Lv2• 超会心Lv1• ガード強化Lv1• 水場・深雪適応Lv2 弱点である前脚を狙い続けるので、弱点特攻や超会心との相性が良いです。 腕と腰の防具で、匠Lv4が簡単に発動し、切れ味「白」を長時間維持できるのもポイント。 素の状態で水耐性が12なので、 耐水珠を2つ付けることで「水属性やられ無効」となります。

次の