笠原将生 高木京介。 高木京介の現在!結婚してる!嫁・妻も!なぜ年俸アップしたの!笠原将生は?

【元巨人・笠原容疑者インタビュー(前編)】「自分も会見して謝りたい」「僕を悪者にしたいのかな…」(1/3ページ)

笠原将生 高木京介

9日の会見で号泣した高木京 巨人・高木京介投手(26)が野球賭博に関与していた問題で、日本野球機構(NPB)の熊崎勝彦コミッショナー(74)は22日「1年間の失格処分が相当」との裁定を下した。 同時に巨人には制裁金500万円が科せられた。 舞台裏を追跡した。 高木京への裁定は、何とも甘いものとなった。 先に野球賭博が発覚した巨人の元3選手、福田聡志投手(32)、笠原将生投手(25)、松本竜也投手(22)に対しては、昨年11月に無期失格処分の裁定。 それに対して今回、高木京の処分が軽減した理由として、熊崎コミッショナーは違反行為への関わり方の「深さ、期間、程度」を挙げた。 調査報告書が「3、4回にわたって8、9試合に賭けたのみ」と指摘するように、高木京の野球賭博の回数は元選手3人より少ない。 だが、昨年の調査で正直に申し出なかったという経緯もある。 「野球賭博常習者と交際するなどしていた事実も認められない」ことも理由としているが、高木京は野球賭博問題の発覚後に野球賭博常習者のB氏から連絡があり「高木君の名前はもみ消せる」「球団の調査に対してはシラを切り通せ」と入れ知恵されたと明かしている。 調査委の大鶴基成委員長は「総合的に判断して1年が妥当」と説明したが、甘い措置となった印象はぬぐえない。 しかも笠原氏がNPBの聴取に応じる構えを見せ、面談の日程を調整中であるにもかかわらず、B氏との付き合い方については高木京の言い分だけで結論を急いだ格好で、どこが「総合的」と言えるのか。 今回の大甘裁定の背景には、先を見据えた動きも見え隠れしている。 つまりは「素直に調査に協力すれば、処分を軽くしてやる」という司法取引方式のモデルケースにしようというわけだ。 実際、今回の調査報告書の中では「選手に対して、自主的申告を促す特別の措置を期限付きで実施できないか検討中」としている。 自白や情報のリークなどで処分が軽くなるとなれば、今後は自ら申し出る選手も増えると見ている。 さらに報告書は無期失格となった場合でも、1年経過後に真摯な反省が見られる場合は、コミッショナーの裁量で1年から5年の有期処分に変更できるという野球協約の解釈を提示している。 協約で明文化されている5年経過以降の処分軽減の規定から、さらに踏み込んだ格好だ。 会見では、先に処分を受けた笠原氏の名前を挙げ、軽減の可能性もあるかとの質問も出たが「今の時点では具体的なコメントをするのは控えたい」と熊崎コミッショナーは含みを持たせた。 今回の野球賭博問題、NPBは調査能力のなさを痛感させられた格好。 全容解明が難しい以上は、処分のハードルを下げて選手から言いだしやすくすること、処分を受けても「情状酌量」があることを広くアピールするしかないという結論に達したようだ。 ただ、甘くするだけでは根本的な解決にはほど遠い。 調査に協力的でない場合など「疑わしきは罰する」といった、厳しい姿勢を打ち出す必要もあったのではないだろうか。

次の

高木京介投手は1年間失格処分。野球賭博をした他の選手より軽い理由は?【UPDATE】

笠原将生 高木京介

9日の会見で号泣した高木京 巨人・高木京介投手(26)が野球賭博に関与していた問題で、日本野球機構(NPB)の熊崎勝彦コミッショナー(74)は22日「1年間の失格処分が相当」との裁定を下した。 同時に巨人には制裁金500万円が科せられた。 舞台裏を追跡した。 高木京への裁定は、何とも甘いものとなった。 先に野球賭博が発覚した巨人の元3選手、福田聡志投手(32)、笠原将生投手(25)、松本竜也投手(22)に対しては、昨年11月に無期失格処分の裁定。 それに対して今回、高木京の処分が軽減した理由として、熊崎コミッショナーは違反行為への関わり方の「深さ、期間、程度」を挙げた。 調査報告書が「3、4回にわたって8、9試合に賭けたのみ」と指摘するように、高木京の野球賭博の回数は元選手3人より少ない。 だが、昨年の調査で正直に申し出なかったという経緯もある。 「野球賭博常習者と交際するなどしていた事実も認められない」ことも理由としているが、高木京は野球賭博問題の発覚後に野球賭博常習者のB氏から連絡があり「高木君の名前はもみ消せる」「球団の調査に対してはシラを切り通せ」と入れ知恵されたと明かしている。 調査委の大鶴基成委員長は「総合的に判断して1年が妥当」と説明したが、甘い措置となった印象はぬぐえない。 しかも笠原氏がNPBの聴取に応じる構えを見せ、面談の日程を調整中であるにもかかわらず、B氏との付き合い方については高木京の言い分だけで結論を急いだ格好で、どこが「総合的」と言えるのか。 今回の大甘裁定の背景には、先を見据えた動きも見え隠れしている。 つまりは「素直に調査に協力すれば、処分を軽くしてやる」という司法取引方式のモデルケースにしようというわけだ。 実際、今回の調査報告書の中では「選手に対して、自主的申告を促す特別の措置を期限付きで実施できないか検討中」としている。 自白や情報のリークなどで処分が軽くなるとなれば、今後は自ら申し出る選手も増えると見ている。 さらに報告書は無期失格となった場合でも、1年経過後に真摯な反省が見られる場合は、コミッショナーの裁量で1年から5年の有期処分に変更できるという野球協約の解釈を提示している。 協約で明文化されている5年経過以降の処分軽減の規定から、さらに踏み込んだ格好だ。 会見では、先に処分を受けた笠原氏の名前を挙げ、軽減の可能性もあるかとの質問も出たが「今の時点では具体的なコメントをするのは控えたい」と熊崎コミッショナーは含みを持たせた。 今回の野球賭博問題、NPBは調査能力のなさを痛感させられた格好。 全容解明が難しい以上は、処分のハードルを下げて選手から言いだしやすくすること、処分を受けても「情状酌量」があることを広くアピールするしかないという結論に達したようだ。 ただ、甘くするだけでは根本的な解決にはほど遠い。 調査に協力的でない場合など「疑わしきは罰する」といった、厳しい姿勢を打ち出す必要もあったのではないだろうか。

次の

笠原将生「高木京介は松井秀喜のおかげで残留できた」

笠原将生 高木京介

高木京介の現在!結婚してる!嫁・妻も!なぜ年俸アップしたの! 高木京介とは? 貴重な左腕で実力は多方面から称賛の声が上がっています。 大正義星稜高校出身。 名前 高木京介(たかぎきょうすけ) 出身地 石川県能美市 生年月日 1989年9月5日(29歳) 身長 体重 183 cm 83 kg 投球・打席 左投左打 ポジション 投手 プロ入り 2011年 ドラフト4位 初出場 2012年3月31日 経歴 星稜高等学校 國學院大學 読売ジャイアンツ 2012 — 2015, 2017 — 星稜高校〜国学院大学時代 星稜高校への在学中には、先輩の松井秀喜の愛称にちなんで「ゴジラ2世」と呼ばれ、3年夏の第89回全国高等学校野球選手権大会で、甲子園球場のマウンドを初めて経験。 長崎日大高校との初戦では、主軸打者として4打数4安打を記録したが、先発投手としては7回途中で降板し敗退しました。 巨人入団後 2014年に117試合連続無敗記録を更新し話題となりました。 プロ野球記録の117試合連続無敗記録を達成した左腕は「(記録は)全く意識してなかった。 チームが負けたことが悔しいです」と話した。 野球賭博の処分が軽くなったのは? 高木京介は 「野球賭博」に関わっていました。 ナベツネさんがオーナーを引責辞任したあの事件です。 真面目だったから? 高木京介は真面目な性格として知られており、星稜高校時代の恩師・林監督もこの事件の後の取材で驚きの様子でした。 「言葉を詰まらせていた。 高校時代、年末年始でも野球場に来て練習していた。 真面目な性格だっただけに、賭博なんてしないと思っていた」 星稜高校? 松井秀喜の母校として知られる星稜高校出身ということで、今後も関係を悪くしたくないのかもしれません。 この事件に関しては松井は「感覚が理解できない」と批判しつつ、高木に対して「期待している」と話しています。 左腕が不足している 高木京介だけ残されたのは左腕が不足しているからという説が濃厚です。 高木京介支配下か。 現在の関係が気になりますね・・・ 高木京介の片思いだった? 2014年に星稜高校の同級生と結婚していますが、高校時代からではなく大学4年の時からの交際だそうです!ずっと高木が気になっていたような書き方ですね。 星稜高時代の同級生と純愛を貫いた。 当時は意識する間柄じゃなかった。 自身は国学院大に進み、友希子さんは短大を卒業後、地元石川で就職した。 慎重な男らしく、月日を経て、徐々に連絡を取り合う頻度が増えていった。 大学4年の冬に交際がスタート。

次の