物語シリーズセカンド スロット。 パチスロ<物語>シリーズ セカンドシーズン パチスロ スロット

物語シリーズ セカンドシーズン【天井 期待値 恩恵 狙い目 やめどき 朝一リセット】

物語シリーズセカンド スロット

6号機パチスロ<物語シリーズ>セカンドシーズンの導入前打ち方まとめです。 スロット化物語、偽物語を愛して来た熱狂的ファン待望の物語シリーズ、6号機がいよいよホールに登場です。 化物語2の噂は以前からありましたが、6号機となって出て来るとは……正直驚きました。 でも、嬉しい驚きです。 6号機の出始めでなく、今の時期というのも嬉しい。 この台、Sammyからなのですが、エウレカセブンが初代のイメージを踏襲して好評を得ているだけに……期待出来ると思いませんか? 先月導入となった絆2がこれもまた前作を踏襲したゲーム性で人気を博しています。 いつでもチャンスがあれば座れるように、打ち方をまとめておきたいと思います。 今後、絆2と人気を二分していくのではないか、という期待を込めて。 ゲームフロー 周期到達によりATを目指します。 状態は大きく分けて4つです。 通常時• 結末ノ儀• 傾物語• 倖時間 通常時 通常時は1周期平均約45Gとなっており、周期到達で結末ノ儀突入のチャンス。 周期はレア役で短縮があります。 通常時のポイント 通常時のポイント4点です。 ステージ• マップ• 信号機• レア役の抽選 ステージ 周期ヒロイン決定で物語は進行します。 ステージは4つ。 物語ステージ• 日常パート• 怪異パート• 連続演出 移行は下へ行くほど熱いのはいわずもがな。 怪異パートからがチャンスです。 連続演出成功で 結末ノ儀へ移行してジャッジが行われる流れ。 周期進行ゲーム数と結末ノ儀期待度は液晶に表示されている 「マップ」で確認出来ます。 マップ プレイ中は液晶左上のマップに注目。 縦が上に行くほどに周期進行ゲーム数、横が結末ノ儀期待度を示しています。 信号機 日常生活中は液晶上部の信号機でマップの進行方向を示唆しています。 レア役時の抽選 通常時はレア役成立時に初当たりに関する様々な抽選が行われています。 忍モードに移行するとレア役成立時の 傾物語 後述 直撃の期待度が高まります。 忍演出が頻発すると忍モードの期待大。 和解ノ儀の前兆的な? リール下の暦ランプにも秘密があるようです。 結末ノ儀 ムスビノギ 結末ノ儀の継続ゲーム数は 15G or 30G or 無限 これまでの解呪ノ儀のような存在です。 消化中はオーラの色で期待度を示唆。 「狙え」カットイン発生時は怪異図柄発生チャンス。 クライマックス演出成功で、 傾物語へ。 クライマックス演出 クライマックス演出は原作を再現した3G。 選択ヒロインでの演出ならチャンス。 Sponsored Link 傾チャレンジ 傾物語消化後、怪異図柄が成立するまで続き、停止パターンで勝率を加算します。 期待加算料は以下の通り。 勝率はここまでの勝率加算によります。 忍の攻撃回数が多いほどチャンス。 カウントダウンが発生する残り3G間に「好機」の文字が出れば大チャンス。 バトルに勝利でATに突入です。 AT「倖時間SS」 ハッピータイムセカンドシーズン 1Gあたり2. 8枚、差枚数管理のAT。 今作の倖時間は倍倍チャンスからスタート。 初期差枚数は150枚で、ここに倍倍チャンスでの獲得分がプラスされるので、展開次第では完走が確定することも? 倖時間SS中のポイント ATはステージアップするほど、ボーナス当選、倍倍チャンス突入のチャンスもUP。 ステージはおなじみの 並 なみ 萌 もえ 蕩 とれ の3種。 画面右下にゲージで表示されるヒロインクエストポイント獲得MAXがステージアップのチャンス。 上乗せ契機 ほぼほぼこれまでのものを踏襲しています。 倍倍チャンス 今回の倖時間は先にも書いたように、当選時にまず150枚の獲得が確定し、その上に開始時に倍倍チャンスで上乗せした上でスタート。 また、AT消化中にもチャンスはたびたび訪れる。 毎ゲーム、成立役に応じてアイコン獲得抽選があり、上乗せは倍率アイコン・変換アイコンによって最終枚数が変わります。 今回からアイコンに超倍倍も登場。 超倍倍チャンス 倍倍チャンス中の上位ステージ。 これまでよりも上乗せ性能が強化されているとの噂。 突入率も継続もシリーズ1らしい。 アイコン獲得と配当上乗せの期待度が大幅アップ。 これだけで完走も夢じゃない! 詐欺師ノ戯レ 偽物語の倍倍チャンス中にあった上乗せ契機、今作もあります。 倍率の上乗せで、30倍上乗せのチャンスあり。 エクストラサービス こちらも、物語シリーズではおなじみの上乗せ契機。 怪異図柄揃いやレア役、一部のリプからも突入。 新要素 倍倍チャンス中に上乗せの新要素があります。 キレ撫子 タイトルが恐いね。 倍倍チャンス開始時に入ることがある、初期配当を自力で決めるゾーン。 1ゲームずつでルーレットの配当が移動。 リプ成立で配当枚数が決定します。 保留反対運動 ファイヤーシスターズ演出によるゾーン。 発生時点でその倍倍チャンス中は2~4倍保留を上位保留に変換してくれます。 2倍反対時は3倍以上• 2・3倍時は4倍以上• 2・3・4倍時は5倍以上 ボーナス おそらくは疑似ボーナス。 赤7揃いと白7揃い 図柄は青いのに白7と呼ぶのも健在! の2種。 30G固定のボーナスだが、白7の方が上乗せ期待度が高い。 ボーナスはAT間のみのようです。 化物語もそうだったネ あとがたり 差枚数1500枚到達後 倖時間で1500枚以上の獲得が確定すると突入。 あとがたり自体は1セット100枚獲得の継続率管理型AT。 継続は60%ループ。 消化中は会話や楽曲を楽しめる仕様。 導入・楽曲・継続ジャッジの3パート構成。 導入は64パターンのオリジナルセリフ。 楽曲は7曲。 継続抽選に漏れるか、2,400枚到達で終了となる。 高マリノ刻 ロングフリーズ。 恩恵はボーナス+倖時間SS。 ATは蕩ステージからのスタート。 有利区間完走が期待出来ます。 打ち方 左リールにバーを目安にチェリー狙い。 中、怪異図柄の緑色狙い。 スイカが来たらスイカ狙い。 目押し出来なくてもゲームは進みます。 ビギナーにも安心。 最後に セカンドシーズン、面白そうですよね。 ホール導入は2020年3月16日です。 そもそも、化物語も6号機向きだったかも。 そんなわけで、化物語の要素と偽物語の要素もプラスした、セカンドシーズンに期待です。 今回は導入前で情報も少ないですが、また打ってから報告がてらまとめたいと思います。

次の

化物語2 パチスロ 物語シリーズ セカンドシーズン:【スロット/6号機】解析/スペック/打ち方/設定判別/天井

物語シリーズセカンド スロット

メーカー 製造 タイヨーエレック タイプ AT,チャンスゾーン,コイン持ち良し,天井,擬似ボーナス,1Gあたり約2. キスショットに勝利すればAT「倖時間 ハッピータイム SS」へ突入。 8枚純増のAT AT「倖時間 ハッピータイム SS」 1ゲーム約2. 8枚純増のATで、継続システムは差枚数管理型。 倍倍チャンス AT「倖時間SS」の枚数上乗せ特化ゾーン。 ボーナス AT「倖時間」の枚数上乗せ特化ゾーン。 継続ゲーム数は30G固定。 AT「あとがたり」 1セット100枚・1ゲーム約2. 8枚純増のATで、継続システムは継続率管理型。 「パチスロ化物語」の遊技性は継承しつつ、特化ゾーン「倍倍チャンス」からスタートするATや多彩な新規要素を搭載して進化。 基本仕様は、1ゲーム約2. 8枚純増のAT機。 通常時は、1周期 約45ゲームの「物語進行型周期」で展開。 「結末 ムスビ ノ儀」突入で「傾物語」のチャンスとなる。 「傾物語」は、「傾物語」「傾チャレンジ」で勝率をアップさせ、「キスショットバトル」勝利を目指す。 キスショットに勝利すればAT「倖時間 ハッピータイム SS」へ突入。 消化中は、倍倍チャンスやボーナスを抽選する。 特定条件で突入するAT「あとがたり」は、1セット100枚のAT。 継続システムは継続率管理型となっている。 を搭載。 【通常時】1周期 約45ゲームの「物語進行型周期」で展開。 【通常時】「結末 ムスビ ノ儀」突入で「傾物語」のチャンス。 【傾物語】「傾物語」「傾チャレンジ」で勝率をアップさせ、「キスショットバトル」勝利を目指す。 キスショットに勝利すればAT「倖時間 ハッピータイム SS」へ突入。 【倖時間SS】消化中は、倍倍チャンスやボーナスを抽選。 【あとがたり】特定条件で突入する1セット100枚のATで、継続システムは継続率管理型。 を搭載。 「傾物語」終了後に突入し、怪異成立まで継続。 <怪異成立> 怪異成立時は、ナビに従って全リールに怪異図柄を狙う。 ・停止型と勝率 怪異図柄の停止型で「キスショットバトル」の勝率が変化する。 なお「傾物語」中に勝率を加算している場合は、勝率が加算される。 <勝率> 「傾物語」「傾チャレンジ」で貯めた勝率で勝敗をジャッジ。 <チャンスアップ> ・忍の攻撃回数 回数が多いほどチャンス。 ・好機文字 カウントダウンの発生するラスト3ゲーム間で好機文字が出現すれば大チャンス!? リール右側に倍率などの保留が表示されており、一番上の「挑戦倍率」で成功すれば恩恵を獲得!? ・倍率 倍率アップのチャンス。 種類は「2倍」「3倍」「4倍」「5倍」「10倍」のいずれか。 ・変換 「配当」「倍率」「保留」を変換するチャンス。 種類は「暦保留」「ヒロイン保留」「忍保留」のいずれか。 ・貝木 「詐欺師ノ戯レ」突入のチャンス。 ・超 「超倍倍チャンス」突入のチャンス!? <キレ撫子> 発生すれば初期配当を自力で決定可能。 リプレイ成立ゲームの配当がそのまま初期配当になる。 レア役成立なら初期配当20枚!? <保留反対運動> 発生すれば当該「倍倍チャンス」中は2倍~4倍保留を全て上位保留に変換!? 種類は「2倍反対」「2・3倍反対」「2・3・4倍反対」のいずれか。

次の

物語シリーズ セカンドシーズン【天井 期待値 恩恵 狙い目 やめどき 朝一リセット】

物語シリーズセカンド スロット

ヒロイン集合+忍が出現する確率は赤7ボーナス時と同じだ。 傾物語(擬似ボーナス)終了後は傾チャレンジを経由してキスショットバトルへ移行。 傾物語と傾チャレンジで勝率を上げ、キスショットバトル勝利(AT突入)を目指すゲーム性だ。 ループの選択率は全設定共通。 規定ゲーム数内に怪異絵柄が停止するほどチャンス。 [CZ基本データ] 継続ゲーム数… 15Gor30Gor無限+3G(クライマックス演出) 前作の解呪と同じく、選択ヒロインの結末ノ儀なら期待度アップだ。 怪異絵柄の停止個数や停止位置に注目だ。 「ヒロインカットイン」 前作までの吸血カットインにあたる演出で、おもに後半パート発展時とオーラの色変化時に発生する。 発生すればCZ成功の期待大! 「幕間劇演出」 後半パート中に発生する可能性があるチャンスアップ演出。 背景が金色ならばCZ成功濃厚! [クライマックス演出] LAST3G間はクライマックス演出で成否をジャッジ。 成功すれば傾物語(擬似ボーナス)突入濃厚となる。 各ストーリーで固有のチャンスアップが存在。 [恋物語] ゲーム数 チャンスアップ 1G目 ひたぎを思い出す貝木 貝木から撫子へ問いかけ 2G目 暦とひたぎの後ろ姿 撫子がムキになる 3G目 ひたぎのフラッシュバック [鬼物語] ゲーム数 チャンスアップ 1G目 背景にたくさんの写真 赤文字駒 2G目 背景がシネスコ風 赤文字駒 3G目 真宵が別れを告げる [花物語] ゲーム数 チャンスアップ 1G目 駿河が意気込む 駿河が強気 2G目 駿河が沼地にパスを出す 3G目 演出の配色が花物語のオープニングカラー [猫物語(白)] ゲーム数 チャンスアップ 1G目 ひたぎの回想 ブラック羽川が苛虎に飛びつく 2G目 空の色が白 背景が黄色 3G目 背景がオレンジ チャンスアップはリール停止時やレバーON時など、さまざまなタイミングで発生する。 「チャンスアップ発生に期待」 クライマックス演出の3G間は全ゲームでチャンスアップ発生の可能性アリ。 演出の強弱だけでなく、シリーズ恒例の幕間劇演出の有無に注目だ。 オーラ色を問わず、最終ゲームでプッシュボタン(デカプッシュも含む)が出現すれば、成功期待度は85. [クライマックス演出中] 成立役 当選率 スイカ/チェリー 2. 通常時は周期で結末ノ儀(CZ)が抽選。 怪異パートから結末ノ儀(CZ)へ突入させ、傾物語(擬似ボーナス)をゲットしてATを目指す流れがメインとなる。 「レア役で周期短縮や直撃抽選」 レア役は周期短縮や傾物語直撃を抽選。 ゲーム数消化だけでなくレア役契機の当選にも期待できる。 [物語ステージ] 筐体上部の信号機が青になったら日常パートへ。 [日常パート] 滞在ゲーム数…MAX30G 怪異絵柄停止やゲーム数消化で怪異パートへ移行する。 [怪異パート] 滞在ゲーム数…MAX30G 物語の展開でチャンスを示唆する。 「MAPで期待度を示唆」 右方向へ移動するほどCZ期待度アップ。 レア役契機で移動するパターンもある。 チャンス周期では基本のパターン内に選択ヒロインが割り込む形になる。 順目パターンは奇数設定、逆順目パターンは偶数設定で選ばれやすい。 「結末ノ儀(CZ)」 前作にあった解呪ノ儀の流れを踏襲していて、怪異絵柄狙いで液晶周辺のオーラが変化するほど期待度がアップ。 規定ゲーム数消化後はクライマックス演出でジャッジ! 「レベルと結末モードで周期抽選の結果を管理」 通常時はレベルの概念と結末モードという2種類の内部状態が存在し、結末モードを参照して周期ごとに0〜2のいずれかのレベルが選ばれる。 レベルが高いほど演出の成功期待度が上がり、結末ノ儀(CZ)に突入しやすい。 レベル2時はCZ当選が濃厚であるため、周期レベルを2まで上げてCZ成功を目指すのが通常時のおもなゲーム性といえる。 周期中にレベルが1以上になればその周期の滞在ゲーム数が伸びるため、さらなるレベルアップのチャンスとなる(レベル0のままだと30G消化で次周期に移行)。 「レベル0時の特徴」 怪異パートに進まず、物語ステージに戻って周期終了。 「レベル1時の特徴」 怪異パートに進行し、連続演出失敗後に物語ステージに戻って周期終了。 「レベル2時の特徴」 怪異パートに進行し、連続演出に成功してCZ当選。 「結末モード」 結末モードにはLOWとHIGHの2種類が存在。 LOWは通常の状態で、HIGHは周期レベル優遇+ループ性アリという前作までの解呪連に近い状態だ。 250G以降で開始した周期は滞在していたモードを問わず、1:1の割合でLOWとHIGHのどちらかが選ばれる。 0 設定差がある小役はスイカと共通ベル。 「レア役成立時はCZ突入のチャンス」 強力なレア役ほどCZ突入に期待! 「黒アイキャッチに注目」 アイキャッチはステージチェンジの際に出現。 通常は暦が自転車に乗っているパターンだが、背景が夜で車が通過するアイキャッチはステージや状況に応じて天井示唆をおこなっている。 「スイカ成立時は天井ゲーム数を必ず減算」 小役のなかで スイカのみが天井ゲーム数の減算をおこなう。 減算するゲーム数は5Gor100G。 有利区間移行時にも、天井ゲーム数減算の高確率状態に移行する。 [あとがたり基本性能] 突入条件…獲得予定枚数1500枚到達 1セットの差枚数…100枚 純増…約2. ムービーが流れた段階で枚数表示がオメデトウに変わるので、ムービーが長いほど特化ゾーンが継続して裏乗せがおこなわれていたことになる。 [導入パート] パチスロオリジナルの会話パターンが全64種類! [楽曲パート] 全7曲を任意に選択することが可能。 [継続ジャッジ] 継続率に応じて抽選。 成功すれば再び導入パートへ! あとがたり中はスイカと中押し特殊リプレイ時に継続書き換え抽選とセットストックを抽選。 中押し特殊リプレイは中1stナビ時に成立している可能性があり、中段にベルが停止しなければ中押し特殊リプレイとなる。 1セットで獲得できるのは1ストックまで。 ATの差枚数上乗せ特化ゾーン。 リプレイ成立時の配当が初期配当になる。 レア役が成立時は20枚スタート! 新要素[保留反対運動] 当該の倍倍チャンス中の2〜4倍保留がすべて上位保留に変化。 2倍反対、2・3倍反対、2・3・4倍反対の3種類が存在する。 倍倍チャンス開始時の保留テーブルがC、D、Eの時に選ばれる可能性がある。 [詐欺師ノ戯レ] 倍倍チャンス中に突入する可能性がある倍率上乗せのチャンス状態だ。 4G間の成立役に応じて抽選をおこない、成功で+30倍をゲット! [エクストラサービス] 怪異絵柄揃いやレア役・リプレイを契機に突入。 今回も倍率上乗せの1G連!? 超倍倍アイコンは獲得できれば超倍倍チャンス突入! 「倍倍チャンス中」 消化中は全役で保留や配当の獲得を抽選。 キャラ保留獲得時は表示されているキャラクターに応じてさまざまな恩恵が受けられる。 10倍or暦保留は、ヒロイン(75. ヒロイン保留が変換した際は、必ず忍保留に変わる。 倍倍チャンス中と異なり、押し順3枚ベルと共通ベルは保留ゲット確定だ。 小役や怪異絵柄停止で突入を抽選。 ただし貝木の目保留は詐欺師ノ戯レ対応で、超倍倍チャンス保留は獲得抽選に基づいて抽選されるため、これらは対象外となる。 選択率は当選契機役によって変化する。 (逆押し怪異狙いは除く) チェリーとスイカからの当選の恩恵が大きいこともあって、蕩滞在時はレア役のヒキが重要。 特化ゾーンに突入しやすいというだけでなく、キレ撫子や超倍倍チャンスといった強力なトリガーも獲得しやすい大チャンス状態と言える。 上記の表は連続演出中以外の当選率。 差枚数管理型のAT。 初回は 倍倍チャンスからスタートするので、ヒキ次第で大量枚数を獲得することができる。 [ヒロインクエストポイント] レア役や怪異絵柄でポイントを獲得していき、液晶右下にある ポイントがMAXになれば内部状態(ステージ)アップのチャンスだ。 「消化中のレア役」 レア役成立時は特化ゾーン突入とキョリメーターアップに期待! ハズレ、共通or3枚ベル、スイカはモードアップ抽選もおこなっており、ハズレ<ベル<スイカの順でチャンス。 「怪異絵柄停止時の抽選」 AT中は 特化ゾーン突入抽選とヒロインクエストのポイント獲得抽選をおこなっている。 キャラカットイン発生時は特化ゾーン当選の大チャンス! 「AT中のステージ」 ステージの種類は全部で6種類あり、特化ゾーンに当選するたびに入れ替わるシステムになっている。 自分の好きなヒロインを選ぶこともでき、十字キーの下ボタンでステージ変更できるぞ。 逆にキャラクターを変えたくないという場合は十字キーの下ボタンを長押しで固定できる。 十字キーの上ボタンで変更がおこなえるぞ。 「おうぎクロック」 ATの最終ベル成立時に発生する可能性がある引き戻し演出。 成功すれば倍倍チャンスorボーナスが確定! モードが蕩の状態でATが終了したときは発生のチャンス! 「AT中のモード」 前作までと同様に今作も内部モードは並、萌、蕩の3種類。 ヒロインクエスト成功時や小役成立でモードアップの可能性アリ。 序列は並<萌<蕩であり、上位のモードほどレア役や怪異絵柄停止から特化ゾーンに突入しやすい。 [蕩滞在時] 押し順10枚ベル時のモードダウン抽選 移行先 当選率 並 7. 43 特化ゾーン当選率は倍倍チャンスとボーナスの合算値。 蕩モード滞在中の抽選のみATレベル不問でおこなわれる。 4 蕩滞在中の特化ゾーン当選率は別格で、とくに倍倍チャンスは超高確率で当選する。 「モードアップを賭けた連続演出」 液晶右下のキョリメーターが満タンになると発展。 2G完結の連続演出となっており、ヒロインがいる屋上に到達できればモードが1段階アップする。 内部的に10ptたまると発展するが、獲得したポイントとメーターが完全にリンクしているわけではない。 一度に獲得できるポイントは1〜10pt。 第1ボタン停止時に暦のカットインが発生する可能性もアリ。 六号機の中ではやれる.

次の