ハビ エルナンデス。 充実の時を過ごすハビ・マルティネス、好調の裏に見えるハインケスとの最高の関係/独占インタビュー

ハビ・エルナンデス(レアル・マドリー)プロフィール

ハビ エルナンデス

国内リーグ戦に限る。 2020年1月21日現在。 2019年3月27日現在。 ポジションは。 チチャリート(Chicharito)の愛称で広く知られている。 2009年9月に行われた戦でA代表デビューを飾り、では2ゴールを記録。 メキシコ代表の歴代最多得点記録の保持者である。 父のハビエル・エルナンデス・グティエレス、祖父のトマス・バルカサルも元サッカー選手である。 生い立ち [ ] エルナンデスは1988年6月1日にのにて出生。 7歳の頃にはサッカーに親しむようになっていたが、父親は息子がプロのサッカー選手になれるとは考えてもいなかった。 エルナンデスは9歳の時にに加入し、15歳でプロ契約を結んだ。 ではチームは優勝したが、エルナンデス自身は怪我により出場することは出来なかった。 クラブ経歴 [ ] チーバス・グアダラハラ [ ] 2006年5月24日に行われたラレド・ヒート戦でプレイするエルナンデス 2005-06シーズンはに本拠地を置くチーバスの下部チームであるでプレイをした。 チーバスでのデビュー戦となったのはで行われた2006年のアペルトゥーラの戦であり、3-0とリードしている82分にと交代で出場し、5分後にチームの4得点目となるゴールを挙げた。 このゴールは2006-07シーズンに記録した唯一のゴールであった。 2007-08シーズンは6試合に出場したが、無得点に終わった。 2008年のアペルトゥーラでは10試合に出場し無得点に終わったが、2009年のクラウスーラでは15試合に出場し、4ゴールを挙げた。 2009年のアペルトゥーラでは17試合で11ゴールを挙げ、得点ランキングの3位に着けた。 2010年のトルネオ・ビセンテナリオでは5試合で8ゴールを挙げるスタートを切り 、11試合で10ゴールを記録し、得点ランキングの首位に立った。 マンチェスター・ユナイテッド [ ] マンチェスター・ユナイテッドでプレイするエルナンデス(中央)と(左)、(右) のが初めて関心を示したのは2009年の10月であり、12月にスカウトが数試合を視察し、好印象を抱いた。 エルナンデスは若く、クラブは契約を提示するのを待つ予定であったが、代表での活躍やワールドカップを前にクラブは獲得を決断した。 ユナイテッドのチーフ・スカウトであるジム・ロウラーは2月から3月にかけて3週間メキシコに滞在し、クラブに報告を送り、それを受けたクラブは契約をまとめるためにをメキシコに送った。 2010年4月8日、エルナンデスは労働許可証が下りることを前提として、のマンチェスター・ユナイテッドFCとの契約に合意した(移籍金は未公表)。 エルナンデスは前日にで行われた準々決勝のとの試合を観戦していた。 祖父のトーマス・バルカサルはエルナンデスがのに行っていると思っていたほど、取引の情報は外に漏れることなく契約は締結された。 その契約に伴い、2010年の夏には45,000人収容のチーバスの新スタジアムであるのオープニングゲームとして、ユナイテッドとチーバスの親善試合が行われることになっている。 5月27日に労働許可証が発行され、正式に移籍が決定し、7月1日からクラブに加入した。 ユナイテッドでのデビュー戦となったのは2010年7月28日に行われたであり、63分にと交代で出場し、交代から18分後にペナルティエリアの外からで初ゴールを記録した。 その試合の2日後に行われたチーバスとの親善試合では、エルナンデスは前半はチーバスのメンバーとして試合に出場し、前半8分にマンチェスター・ユナイテッドFCを相手にゴールを挙げた。 公式戦での初ゴールは2010年8月8日に行われたの戦であり、のクロスに合わせたシュートが自身の顔面に当たり、ボールはネットに吸い込まれた。 8月16日に行われ、3-0で勝利した戦にと63分から交代で出場し、プレミアリーグデビューを果たした。 9月29日に行われたの戦ではその試合で唯一となるゴールを挙げ、の主催する大会で初ゴールを記録した。 10月16日に行われ、2-2で引き分けた戦でユナイテッドにおける戦初ゴールを記録した。 2011年3月15日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグの戦では、2得点を挙げる活躍を見せ、チームのベスト8進出に貢献した。 4月8日には、チームメイトのとともににノミネートされた。 勝点差3ポイントで迎え、2-1で勝利した戦では開始36秒で先制となるゴールを挙げた。 このゴールにより、2001-02シーズンにが記録して以来となる、クラブでのデビューシーズンに公式戦20ゴールを挙げた選手となった。 2011年5月18日には、ファン投票によりクラブの年間最優秀選手に選出された。 レアル・マドリード [ ] 2014年9月1日、へのが決定した。 背番号はマンチェスター・ユナイテッド時代と同じ14番。 尚、期間満了後の完全移籍が可能なオプションが契約に付随されている。 2014年9月13日に行われたでと交代で27分間プレイしデビューを果たしたが、チームは1-2で敗れた。 9月19日、8-2で勝利した戦でと77分から交代で出場して2ゴールを挙げ、レアル・マドリードでの初ゴールを記録した。 2015年4月22日に行われた準々決勝2ndレグの戦ではスタメン出場し、決勝ゴールを挙げ、2戦合計1-0でチームは準決勝進出を決めた。 2015年5月26日、レアル・マドリードは完全移籍のオプションを行使しないことを決定した。 バイエル・レバークーゼン [ ] 2015年8月31日、がマンチェスター・ユナイテッドから3年間の完全移籍でエルナンデスを獲得したことを発表した。 移籍金額は公表されていないが、730万ポンドと報道されている。 2015年9月12日に行われた戦にと交代で58分から出場し、デビューを果たしたが、チームは0-1で敗れた。 2016年1月22日、2015年のを受賞した。 ウェストハム・ユナイテッド [ ] 2017年7月20日、へ移籍することがクラブ間で合意したと発表された、個人条件及びメディカルチェックを終えた後移籍が正式に決定する。 7月24日、移籍が完了し、移籍金は1600万ポンド。 8月19日、戦で移籍後初ゴール含む2ゴールを挙げた。 2017-18シーズンはリーグ戦28試合に出場し8得点を記録した。 セビージャ [ ] 2019年9月2日、と3年契約を締結したことが発表された。 LAギャラクシー [ ] 2020年1月21日、にとして加入することが発表された。 代表経歴 [ ] メキシコ代表のエルナンデス U-20 [ ] 2007年にで行われたに臨むのメンバーに選ばれ、11番を背負った。 A代表 [ ] 2009年9月30日に行われた戦でA代表デビューを飾り、その試合ではアシストを記録した。 2010年2月24日に行われた戦で2ゴールを挙げ、のゴールをアシストした。 3月3日に行われた戦では先制ゴールを挙げ 、3月17日に行われた戦では2-1となるゴールを挙げ、チームの勝利に貢献した。 2010年6月11日に行われたの開幕戦である戦で73分からと交代で出場し、デビューを果たした。 6月17日に行われた戦ではのパスに抜け出し、を交わし、ワールドカップでの初ゴールを記録した。 祖父のものフランス代表戦でゴールを挙げている。 決勝トーナメント1回戦の戦でワールドカップにおける2ゴール目を挙げたが、チームは1-3で敗れた。 ワールドカップのグループステージの統計ではエルナンデスは時速32. 15kmを記録し、出場した選手の中でスピードは最速であった。 グループリーグ初戦の戦で代表では自身初となるを達成。 続く戦で先制点を含む2得点 、準々決勝の戦では決勝点を挙げ 、準決勝の戦でもゴールを挙げた。 決勝こそ無得点だったものの大会通算7得点を挙げ、得点王を獲得。 メキシコの2連覇に貢献し、大会MVPに選出された。 ブラジル大会ではグループリーグ戦でゴールを挙げた。 2017年3月24日の・戦で代表通算46得点目を挙げ、の持つメキシコ代表最多得点記録に並び 、2017年5月29日に行われたとの親善試合で得点を奪い、メキシコ代表の最多得点記録保持者となった。 ロシア大会、グループリーグ初戦戦では決勝ゴールをアシストし 、第2戦戦で3大会連続となるゴールを挙げ 、決勝トーナメント進出に貢献した。 プレイスタイル [ ] 近距離からのゴールが多いため、典型的な「点取り屋」であると言われている。 は足の動きが速く、良いばねを持っており、天性のゴールスコアラーだと評し 、を髣髴とさせると話した。 かつてのチームメイトであるはその身長に関わらず「空中戦に強い」と話している。 自身のプレイスタイルについては、元ブラジル代表のを目標にしていると答えている。 パーソナルライフ [ ] 試合前に祈りを捧げるエルナンデス(2013年11月) エルナンデスはにとして出場したの息子であり 、グアダラハラのリザーブチームの監督をしていたが、エルナンデスのでの試合を観戦するために、その職を辞した。 祖父のものメキシコ代表のメンバーに選ばれたサッカー選手であり 、に所属していたことがある。 祖父も含め、家族全員でイングランドに住むことになると伝えられている。 愛称 [ ] エルナンデスはチチャリート(Chicharito)の愛称で親しまれており、チチャリートは小さなを意味している。 これは緑色の瞳をしていた父親がチーチャロ(Chicharo、エンドウを意味する)と呼ばれていたことに由来している。 信仰 [ ] エルナンデスはを深く信仰しており、キックオフの前には膝を突いて祈りを捧げる姿を多くの試合で見ることができる。 エピソード [ ] エルナンデスは、からへ移籍した際に次のように語っている。 「確かにスペインの1クラブとイタリアの2つのクラブからオファーが来ていた。 でも、プレミアは世界最高のリーグ。 そして、ウェストハムは僕に対して信用と信頼を示してくれた。 彼らはイングランドで最も歴史のあるクラブの1つだが、野心的なビジョンを持っている。 今シーズンの目標はヨーロッパカップ戦への出場権を得ることだ。 今夏の選手補強を見れば本気だということがわかるはずだ」 個人成績 [ ] クラブ [ ] 2016-17シーズン終了時 所属クラブ シーズン リーグ カップ 1 リーグカップ 国際大会 2 その他 3 Total 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2006—07 8 1 0 0 - - 1 0 0 0 8 1 2007—08 6 0 0 0 - - 4 0 1 0 11 0 2008—09 22 4 3 0 - - 7 3 0 0 32 7 2009—10 28 21 0 0 - - 0 0 0 0 28 21 Total 64 26 3 0 - - 12 3 1 0 80 29 2010—11 27 13 5 1 3 1 9 4 1 1 45 20 2011—12 28 10 1 0 0 0 7 2 0 0 36 12 2012—13 22 10 6 4 2 1 6 3 0 0 36 18 2013—14 24 4 1 1 5 4 5 0 0 0 35 9 2014—15 1 0 0 0 1 0 — — 2 0 2015—16 1 0 0 0 0 0 2 0 — 3 0 Total 103 37 13 6 11 6 29 9 1 1 157 59 2014—15 23 7 2 1 0 0 8 1 0 0 33 9 Total 23 7 2 1 0 0 8 1 0 0 33 9 2015—16 28 17 3 4 - - 9 5 0 0 40 26 2016—17 26 11 2 1 - - 8 1 0 0 36 12 Total 28 17 3 4 0 0 9 5 0 0 40 26 総通算 218 87 21 11 11 6 58 18 2 1 310 123 1 、 2 、、 3 、 代表 [ ] 年 出場 得点 2009 1 0 2010 19 11 2011 13 12 2012 10 5 2013 14 7 2014 13 3 2015 8 4 2016 10 3 2017 10 4 2018 6 1 通算 104 50 代表で記録したゴール [ ] 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会 1 2010年2月24日 、 2—0 5—0 2 4—0 3 2010年3月3日 、 1—0 2—0 親善試合 4 2010年3月17日 、 2—1 2—1 親善試合 5 2010年5月26日 、 1—2 1—2 親善試合 6 2010年5月30日 、 1—0 5—1 親善試合 7 2—0 8 2010年6月17日 、 1—0 2—0 グループリーグ 9 2010年6月27日 、 1—3 1—3 決勝トーナメント 10 2010年8月11日 、 1—0 1—1 親善試合 11 2010年10月12日 、 1—1 2—2 親善試合 12 2011年2月9日 、 1—0 2—0 親善試合 13 2011年3月26日 、 1—0 3—1 親善試合 14 3—0 15 2011年6月6日 、 3—0 5—0 グループリーグ 16 4—0 17 5—0 18 2011年6月9日 、 1—0 5—0 19 5—0 20 2011年6月18日 、 2—1 2—1 2011 CONCACAFゴールドカップ 準々決勝 21 2011年6月22日 、 2—0 2—0 2011 CONCACAFゴールドカップ 準決勝 22 2011年9月2日 、 1—1 1—1 親善試合 23 2011年11月11日 、 2—0 2—0 親善試合 24 2012年5月31日 、 2—1 2—1 親善試合 25 2012年6月3日 、 2—0 2—0 親善試合 26 2012年9月11日 エスタディオ・アステカ、メキシコシティ 1—0 1—0 27 2012年10月12日 リライアント・スタジアム、ヒューストン 4—0 5—0 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選 28 2012年10月16日 エスタディオ・コロナ、トレオン 2—0 2—0 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選 29 2013年3月22日 、 1—0 2—2 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選 30 2—0 31 2013年5月31日 リライアント・スタジアム、ヒューストン 1—0 2—2 親善試合 32 2—2 33 2013年6月16日 、 1—1 1—2 34 2013年6月22日 、 1—0 2—1 FIFAコンフェデレーションズカップ2013 35 2—0 36 2014年6月23日 、 3—0 3—1 グループリーグ 37 2014年10月9日 、 1—0 2—0 親善試合 38 2014年11月12日 、 3—1 3—2 親善試合 39 2015年3月28日 、 1—0 1—0 親善試合 40 2015年6月27日 、 2—2 2—2 親善試合 41 2015年9月8日 、 1—0 2—2 親善試合 42 2015年10月10日 、 1—0 3—2 ・CONCACAF代表プレーオフ 43 2016年3月25日 、 1—0 3—0 44 2016年6月1日 、 1—0 1—0 親善試合 45 2016年6月9日 ローズボウル、パサデナ 1—0 2—0 46 2017年3月24日 エスタディオ・アステカ、メキシコシティ 1—0 2—0 2018 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選 47 2017年5月27日 ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム、ロサンゼルス 1—2 1—2 親善試合 48 2017年6月18日 、 1—1 2—2 49 2017年10月6日 、 2—1 3—1 2018 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選 50 2018年6月23日 、 2—0 2—1 グループリーグ 獲得タイトル [ ] クラブ [ ]• :1回 2006 アペルトゥーラ• :1回 2009• :2回 2010-11, 2012-13• :3回 2010, 2011, 2013• :1回 代表 [ ]• :1回 個人 [ ]• 得点王:1回 ビセンテナリオ 2010• 年間最優秀選手賞:1回 2010-11• CONCACAFゴールドカップ得点王:1回 2011• CONCACAFゴールドカップ大会最優秀選手:1回 2011• :1回 2015 脚注 [ ] 出典 [ ]• MANUTD. com• Goal. com• [Javier Hernandez scores late winner as Real Madrid beat Atletico Madrid Javier Hernandez scores late winner as Real Madrid beat Atletico Madrid]• [Javier Hernandez back at Man Utd as Real Madrid decide against deal]• Manutd. com. 2015年8月31日閲覧。 BBC Sport. 2015年8月31日. 2015年9月16日閲覧。 Goal. com 2016年1月23日• West Ham United 2017年7月20日• West Ham United 2017年7月24日• Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 Sevilla FC 2019年9月2日• LA Galaxy 2020年1月21日. 2020年1月22日閲覧。 Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 - Goal. com 2017年3月29日• - Goal. com 2017年5月29日• Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 Soccerway. com. 2020年1月26日閲覧。 2010年6月7日, at the. 2014年11月11日, at the. Football Tribe 2017年7月30日. 2017年7月30日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ManUtd. com• The Official Site Of The Barclays Premier League• at Medio Tiempo. com (スペイン語)• - National-Football-Teams. com• - Soccerbase• — 主催大会成績•

次の

レアルで新たな“超攻撃型SB”誕生の予感 18歳の原石に集まる視線|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

ハビ エルナンデス

この項目では、スペインのサッカー選手について説明しています。 フィギュアスケート選手については「」をご覧ください。 セーリング選手については「」をご覧ください。 社会労働党の政治家については「」をご覧ください。 のサッカー選手については「」をご覧ください。 この名前は、に従っています。 (父方の)は フェルナンデス、(母方の)は エルナンデスです。 ポジションは。 国内リーグ戦に限る。 2019年8月24日現在。 ( ).

次の

シャビ

ハビ エルナンデス

ハビ・マルティネス 写真提供:Gettyimages バイエルン・ミュンヘンは21日、スペイン代表MFハビ・マルティネスの負傷離脱を発表した。 ブンデスリーガ第17節、ホームで行われたボルフスブルク戦に2-0で勝利したバイエルン。 ハビ・マルティネスはこの試合にCBとして先発出場。 しかし、前半終了間際に右足を痛めてベンチに退いた。 そんなハビ・マルティネスだが、戦線からの離脱を余儀なくされるようだ。 ハンス=ディーター・フリック暫定監督は試合後に「最低でも6週間は離脱する。 筋肉の損傷がひどいんだ。 (チームにとって)とても痛い」とハビ・マルティネスの容態を説明した。 フランス代表DFリュカ・エルナンデスとドイツ代表DFニクラス・ジューレが負傷離脱中のバイエルン。 両選手の代わりに最終ラインでプレーしていたハビ・マルティネスの離脱は大きな痛手だ。 バイエルンはこの逆境を跳ね返すことができるだろうか。

次の