トライエイジ パーツ。 パーツ

バトルパートナー

トライエイジ パーツ

所持者が受けられる特典の1つ。 ミッションで敵機を撃破時に一定の確率、他にも特別任務達成等でMS用強化パーツを1〜複数入手することができる。 3つあるMS枠(これを ハンガーと呼称)につき1つずつセットすることができ、パーツに応じたステータス強化を受けることができる。 「ジオンの興亡」1弾でレアリティ表記が変更され、排出カードと同様になった。 今までのパーツも読み替えられる。 どれが手に入るかはミッションごとに2〜4種決まってはいるものの ランダムで、ミッション選択時の「パーツ予報」に記載 されていてももらえない時はもらえない。 効果こそ強力であるが1個限定Mレアパーツと同じものとして扱う。 また、枠が全て埋まっている状態で新たにパーツを手に入れた場合、 現時点のパーツを廃棄して新パーツを装備するか、 新パーツを廃棄するかを選択することになる。 (この経験値は次の経験値加算時に自動的に加算され、勝利・敗北に関わらずもらえる。 カードを買うモードでももらえる) ミッションをクリアし、普通にパーツを手に入れたあと、特定カードを使っているときにさらに 追加でパーツをもらえることがある。 そのカードを使用してミッションをクリアすれば何回でも取得でき、取得をあきらめた時の経験値も通常通り加算される。 特定カードは基本的にはなので、情報チェックを忘れずに。 ホイル加工のノーマルと覚えよう。 コロコロタイタスも表示がない。 ガンナータイプのタイタスはプロモしかないので、表のロゴをよく見よう。 トライエイジトーナメント抽選参加賞系は裏に「このカードをゲームでつかうと、特殊なパーツを入手できるぞ!」と記載されている。 フェーズ2以降(3弾〜)はそのようなカードは確認されていないが、相変わらずパーツをもらうことは可能。 戦闘で、パーツはそれぞれの必要な時に効果を発揮し、戦闘を助ける。 基本能力(HP・アタック・スピード・必殺技)・防御力系パーツは 出撃時に自動加算。 以後はパーツ効果が永続的に発揮される。 適性向上系パーツも配備時に自動的に計算され、出撃後にスピード補正効果を得られる(5弾〜)。 ダメージ減少系パーツは対応する属性での攻撃を受けたとき、 画面にパーツ効果を発揮した旨が表示される。 (これによる耐性検証も可能である) スター向上系パーツは撃墜時にスターの数が増えている事で効果発揮とみなす。 も参照。 クリティカルダメージ向上系パーツは、例外的に クリティカルを出した時にパーツ効果を発揮した旨が表示。 この中だとAGE-2が一番おいしい)、ミッションに用意されている通常パーツと特別指令達成で貰えるパーツの 合計5つを一度に入手することが可能。 レア のみ。 必殺コスト-2 ハロビー U. レア 必殺コスト-2 複数所持不可 FAITH微章 必殺コスト-2、HP-1000 バトルパートナー「デュランダル」のプレゼント 複数所持不可 バーサーカーシステム 必殺コスト-2、HP-600 特別パーツとしても入手可能 強化核融合炉 U. レア のみ。 レア レッド系のみ。 レア のみ。 もちろん、 手順を踏まないと入手ができない。 また、B5弾現在特定カードで入手可能であったパーツについては未検証であり不明。 もらえなかったという報告もあったような。 クラスアップ特典、トライエイジトーナメント優勝賞品、全国大会一次予選参加賞品も本項に記載します。 ミッションでドロップ、特別任務達成、パートナープレゼント、ネットワークマッチングモード トーナメント優勝賞品でも獲得できる場合、通常獲得方法は通常パーツの方に入れます。 レア のみ。 レア のみ。 レア のみ。 レア のみ。 必殺コスト-4、ダメージ-500 トライエイジトーナメント2019年12-2020年1月大会優勝賞品 伝説の石板 U. を参照。 6弾MCCAシャア・Z1弾Pシャア・SPカードパック版ジョニーのスキルについても同様である。 耐性についても、パーツ効果が発揮された旨が記載されないため同様だと思われる。 同様に各種能力が向上している「キオのハロ」でも計測を行ってみたがやはり必殺威力の変動はなかった。 細かい点は未検証。 ともに、 それ以上の能力上昇はない。 AGEシステムの防御力と同じものであり、こちらは全属性に対しての防御力が上昇。 IIIは公式に 「防御力350アップ」と記載されたことから、IIは250もしくは300の上昇で間違いないと思われる。 の防御力向上(こちらも250〜300程度増加する様子)、AGEシステムの基礎防御力とも重ねがけ可能。 ファンブックジオンの興亡2号には「大アップ」「小アップ」等の記述も確認された。 どれがどの程度向上するのかは不明。 BMS1弾ではビルドMSに対してのみであるが防御力が開示されるため、更なる検証が待たれる。 AGEシステムの発動可否は問わず、このAGEガンダム系に分類される。 「ガンダム(頑駄無)」の名がついている機体は全て対象。 付いていない機体でも対応可能かどうかは を参照。 を参照。 を参照。 ただし とはこの中に入らない。 尚、このサイトでは太陽炉搭載機と表記されている。

次の

パーツ(BG6弾まで)

トライエイジ パーツ

所持者が受けられる特典の1つ。 ミッションで敵機を撃破時に一定の確率、他にも特別任務達成等でMS用強化パーツを1〜複数入手することができる。 3つあるMS枠(これを ハンガーと呼称)につき1つずつセットすることができ、パーツに応じたステータス強化を受けることができる。 「ジオンの興亡」1弾でレアリティ表記が変更され、排出カードと同様になった。 今までのパーツも読み替えられる。 どれが手に入るかはミッションごとに2〜4種決まってはいるものの ランダムで、ミッション選択時の「パーツ予報」に記載 されていてももらえない時はもらえない。 効果こそ強力であるが1個限定Mレアパーツと同じものとして扱う。 また、枠が全て埋まっている状態で新たにパーツを手に入れた場合、 現時点のパーツを廃棄して新パーツを装備するか、 新パーツを廃棄するかを選択することになる。 (この経験値は次の経験値加算時に自動的に加算され、勝利・敗北に関わらずもらえる。 カードを買うモードでももらえる) ミッションをクリアし、普通にパーツを手に入れたあと、特定カードを使っているときにさらに 追加でパーツをもらえることがある。 そのカードを使用してミッションをクリアすれば何回でも取得でき、取得をあきらめた時の経験値も通常通り加算される。 特定カードは基本的にはなので、情報チェックを忘れずに。 ホイル加工のノーマルと覚えよう。 コロコロタイタスも表示がない。 ガンナータイプのタイタスはプロモしかないので、表のロゴをよく見よう。 トライエイジトーナメント抽選参加賞系は裏に「このカードをゲームでつかうと、特殊なパーツを入手できるぞ!」と記載されている。 フェーズ2以降(3弾〜)はそのようなカードは確認されていないが、相変わらずパーツをもらうことは可能。 戦闘で、パーツはそれぞれの必要な時に効果を発揮し、戦闘を助ける。 基本能力(HP・アタック・スピード・必殺技)・防御力系パーツは 出撃時に自動加算。 以後はパーツ効果が永続的に発揮される。 適性向上系パーツも配備時に自動的に計算され、出撃後にスピード補正効果を得られる(5弾〜)。 ダメージ減少系パーツは対応する属性での攻撃を受けたとき、 画面にパーツ効果を発揮した旨が表示される。 (これによる耐性検証も可能である) スター向上系パーツは撃墜時にスターの数が増えている事で効果発揮とみなす。 も参照。 クリティカルダメージ向上系パーツは、例外的に クリティカルを出した時にパーツ効果を発揮した旨が表示。 この中だとAGE-2が一番おいしい)、ミッションに用意されている通常パーツと特別指令達成で貰えるパーツの 合計5つを一度に入手することが可能。 レア のみ。 必殺コスト-2 ハロビー U. レア 必殺コスト-2 複数所持不可 FAITH微章 必殺コスト-2、HP-1000 バトルパートナー「デュランダル」のプレゼント 複数所持不可 バーサーカーシステム 必殺コスト-2、HP-600 特別パーツとしても入手可能 強化核融合炉 U. レア のみ。 レア レッド系のみ。 レア のみ。 もちろん、 手順を踏まないと入手ができない。 また、B5弾現在特定カードで入手可能であったパーツについては未検証であり不明。 もらえなかったという報告もあったような。 クラスアップ特典、トライエイジトーナメント優勝賞品、全国大会一次予選参加賞品も本項に記載します。 ミッションでドロップ、特別任務達成、パートナープレゼント、ネットワークマッチングモード トーナメント優勝賞品でも獲得できる場合、通常獲得方法は通常パーツの方に入れます。 レア のみ。 レア のみ。 レア のみ。 レア のみ。 必殺コスト-4、ダメージ-500 トライエイジトーナメント2019年12-2020年1月大会優勝賞品 伝説の石板 U. を参照。 6弾MCCAシャア・Z1弾Pシャア・SPカードパック版ジョニーのスキルについても同様である。 耐性についても、パーツ効果が発揮された旨が記載されないため同様だと思われる。 同様に各種能力が向上している「キオのハロ」でも計測を行ってみたがやはり必殺威力の変動はなかった。 細かい点は未検証。 ともに、 それ以上の能力上昇はない。 AGEシステムの防御力と同じものであり、こちらは全属性に対しての防御力が上昇。 IIIは公式に 「防御力350アップ」と記載されたことから、IIは250もしくは300の上昇で間違いないと思われる。 の防御力向上(こちらも250〜300程度増加する様子)、AGEシステムの基礎防御力とも重ねがけ可能。 ファンブックジオンの興亡2号には「大アップ」「小アップ」等の記述も確認された。 どれがどの程度向上するのかは不明。 BMS1弾ではビルドMSに対してのみであるが防御力が開示されるため、更なる検証が待たれる。 AGEシステムの発動可否は問わず、このAGEガンダム系に分類される。 「ガンダム(頑駄無)」の名がついている機体は全て対象。 付いていない機体でも対応可能かどうかは を参照。 を参照。 を参照。 ただし とはこの中に入らない。 尚、このサイトでは太陽炉搭載機と表記されている。

次の

バトルパートナー

トライエイジ パーツ

所持者が受けられる特典の1つ。 ミッションで敵機を撃破時に一定の確率、他にも特別任務達成等でMS用強化パーツを1〜複数入手することができる。 3つあるMS枠(これを ハンガーと呼称)につき1つずつセットすることができ、パーツに応じたステータス強化を受けることができる。 「ジオンの興亡」1弾でレアリティ表記が変更され、排出カードと同様になった。 今までのパーツも読み替えられる。 どれが手に入るかはミッションごとに2〜4種決まってはいるものの ランダムで、ミッション選択時の「パーツ予報」に記載 されていてももらえない時はもらえない。 効果こそ強力であるが1個限定Mレアパーツと同じものとして扱う。 また、枠が全て埋まっている状態で新たにパーツを手に入れた場合、 現時点のパーツを廃棄して新パーツを装備するか、 新パーツを廃棄するかを選択することになる。 (この経験値は次の経験値加算時に自動的に加算され、勝利・敗北に関わらずもらえる。 カードを買うモードでももらえる) ミッションをクリアし、普通にパーツを手に入れたあと、特定カードを使っているときにさらに 追加でパーツをもらえることがある。 そのカードを使用してミッションをクリアすれば何回でも取得でき、取得をあきらめた時の経験値も通常通り加算される。 特定カードは基本的にはなので、情報チェックを忘れずに。 ホイル加工のノーマルと覚えよう。 コロコロタイタスも表示がない。 ガンナータイプのタイタスはプロモしかないので、表のロゴをよく見よう。 トライエイジトーナメント抽選参加賞系は裏に「このカードをゲームでつかうと、特殊なパーツを入手できるぞ!」と記載されている。 フェーズ2以降(3弾〜)はそのようなカードは確認されていないが、相変わらずパーツをもらうことは可能。 戦闘で、パーツはそれぞれの必要な時に効果を発揮し、戦闘を助ける。 基本能力(HP・アタック・スピード・必殺技)・防御力系パーツは 出撃時に自動加算。 以後はパーツ効果が永続的に発揮される。 適性向上系パーツも配備時に自動的に計算され、出撃後にスピード補正効果を得られる(5弾〜)。 ダメージ減少系パーツは対応する属性での攻撃を受けたとき、 画面にパーツ効果を発揮した旨が表示される。 (これによる耐性検証も可能である) スター向上系パーツは撃墜時にスターの数が増えている事で効果発揮とみなす。 も参照。 クリティカルダメージ向上系パーツは、例外的に クリティカルを出した時にパーツ効果を発揮した旨が表示。 この中だとAGE-2が一番おいしい)、ミッションに用意されている通常パーツと特別指令達成で貰えるパーツの 合計5つを一度に入手することが可能。 レア のみ。 必殺コスト-2 ハロビー U. レア 必殺コスト-2 複数所持不可 FAITH微章 必殺コスト-2、HP-1000 バトルパートナー「デュランダル」のプレゼント 複数所持不可 バーサーカーシステム 必殺コスト-2、HP-600 特別パーツとしても入手可能 強化核融合炉 U. レア のみ。 レア レッド系のみ。 レア のみ。 もちろん、 手順を踏まないと入手ができない。 また、B5弾現在特定カードで入手可能であったパーツについては未検証であり不明。 もらえなかったという報告もあったような。 クラスアップ特典、トライエイジトーナメント優勝賞品、全国大会一次予選参加賞品も本項に記載します。 ミッションでドロップ、特別任務達成、パートナープレゼント、ネットワークマッチングモード トーナメント優勝賞品でも獲得できる場合、通常獲得方法は通常パーツの方に入れます。 レア のみ。 レア のみ。 レア のみ。 レア のみ。 必殺コスト-4、ダメージ-500 トライエイジトーナメント2019年12-2020年1月大会優勝賞品 伝説の石板 U. を参照。 6弾MCCAシャア・Z1弾Pシャア・SPカードパック版ジョニーのスキルについても同様である。 耐性についても、パーツ効果が発揮された旨が記載されないため同様だと思われる。 同様に各種能力が向上している「キオのハロ」でも計測を行ってみたがやはり必殺威力の変動はなかった。 細かい点は未検証。 ともに、 それ以上の能力上昇はない。 AGEシステムの防御力と同じものであり、こちらは全属性に対しての防御力が上昇。 IIIは公式に 「防御力350アップ」と記載されたことから、IIは250もしくは300の上昇で間違いないと思われる。 の防御力向上(こちらも250〜300程度増加する様子)、AGEシステムの基礎防御力とも重ねがけ可能。 ファンブックジオンの興亡2号には「大アップ」「小アップ」等の記述も確認された。 どれがどの程度向上するのかは不明。 BMS1弾ではビルドMSに対してのみであるが防御力が開示されるため、更なる検証が待たれる。 AGEシステムの発動可否は問わず、このAGEガンダム系に分類される。 「ガンダム(頑駄無)」の名がついている機体は全て対象。 付いていない機体でも対応可能かどうかは を参照。 を参照。 を参照。 ただし とはこの中に入らない。 尚、このサイトでは太陽炉搭載機と表記されている。

次の