スタミナ 納豆。 ケンミンショーで紹介!鳥取発ごはんのお供「スタミナ納豆」のおいしい食べ方

スタミナ納豆は鳥取の給食で人気NO.1!レシピや日持ちについて

スタミナ 納豆

スタミナ納豆の作り方 材料 ・ひきわり納豆・・・100g ・ねぎ・・・2本 ・鶏挽肉・・・100g ・にんにく・・・少々 ・ごま油・・・少々 A しょうゆ・・・小さじ2 A 砂糖・・・小さじ1 A 酒・・・小さじ1 A タバスコ・・・少々 作り方 1. ねぎは小口切り、にんにくはすりおろしておく。 ごま油で、にんにくを炒め香りが出たら、鶏挽肉と A を入れて炒める。 ボールにひきわり納豆とねぎを入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。 3 に2 を加えて混ぜ合わせたら、出来上がり。 普段ご飯はお茶碗一杯しか食べませんけど、美味しすぎておかわりしました。 これはかなりご飯との相性バッチリですね! 納豆なので、ご飯と合うに決まってますけどね。 辛いのが好きな方はタバスコを結構大胆に入れた方が美味しいですよ! タバスコが自宅にない方はラー油や豆板醤とかを変わりに入れても美味しいんじゃないでしょうか。 試してないので、なんとも言えませんけど・・ ・・; あと、個人的に最後に塩で味を整えた方がグッと味が引き締まって美味しかったです。 お好みで塩も少々かけて食べてみてください。 参考元のレシピは少し薄味のように感じたので、濃い味が好きな方は調味料を表示より気持ち多めに入れるといいかもしれませんよ。

次の

スタミナ納豆は日持ちする?保存方法は?冷凍保存できる期間は?

スタミナ 納豆

「スタミナ納豆」は、30年余り前に学校給食メニューとして登場し、メディアで取り上げられたことにより全国的に有名になりました。 学校給食に携わる栄養士が、納豆が苦手な子どもたちでもおいしく食べられるようにと考案したメニューですが、今や大人気の定番メニューになっています。 隠し味のタバスコの辛味が食欲をそそります。 city. kurayoshi. カレーを味方につける納豆ってば、すごいです・・・。 鳥取県給食人気NO1のスタミナ納豆は、いったいどうやって作るのでしょうか? これがほぼ混ぜるだけなので、人気の理由がわかります。 材料 1:フライパンにごま油を熱し、しょうがとにんにくを香りが出るまで炒める。 火が通ったら、鶏ひき肉を入れ炒める。 1つめのコツは、納豆は豚挽き肉が覚めてから混ぜるようにしてください。 納豆に含まれる納豆菌や酵素は熱に弱いので、できれば覚めてから混ぜたほうがメリットを十分にカラダに取り入れることができます。 2つめのコツは、ひきわり納豆を使ってください。 実は豆つぶのままの納豆よりもひきわり納豆のほうが栄養価がたかくなりがちであることをご存知ですか? ひきわり納豆は、納豆をただこまかくしただけではないんです。 ひきわり納豆はすでに細かく切ったものを発酵するため、納豆菌が付く表面積は豆納豆よりもひきわり納豆のほうが大きくなります。 大豆についた納豆菌は、大豆に含まれた糖やたんぱく質をえさに発酵を始めるわけですが、ついている面積が大きいひきわり納豆のほうがたくさん発酵し、たくさんいろんな栄養素が作られるんです。 ビタミンやミネラル、酸などは通常の粒納豆よりもひきわり納豆のほうが一般的には多くなるので、スタミナ納豆にする際は、ひきわり納豆がおすすめです。 アレンジレシピ スタミナ納豆の、定番の食べ方はあたたかいほかほかのごはんにのせて食べる方法です。 これは定番ですごくおいしいのですが、他にもいろいろな食べ方があります。 たまにやりたくなるのが、ごはんをパスタに変える方法です。 ひきわり納豆がパスタによく絡んで、おいしいですよ。 パスタにするときはラー油やオリーブオイルなど、ちょっとだけ油を垂らすのがおすすめです。 また、ダイエット中などで炭水化物をちょっと控えたい時は、アボカドにスタミナ納豆を加えて混ぜて食べるのもおすすめです。 アボカドのクリーミーさにびりっとしたスタミナ納豆が加わることで、栄養満点のおつまみになります。 また、スタミナ納豆を卵でまいて、スタミナ納豆オムレツにするのもおいしいと評判です。 まとめ 鳥取県の有名な給食メニュー「スタミナ納豆」はいかがでしたか? とてもシンプルで、材料も安いし、混ぜるだけなのに、とても栄養価が高く、なんにでもあうのでおすすめです。 ダイエット中にも使えますよね。 辛いものが苦手な人は、タバスコなしでもOKですが、辛いものがそこそこ行ける人は、タバスコが良い味を出してくれるので、ぜひ多めでつくってみてください。

次の

秘密のケンミンSHOWで紹介された「スタミナ納豆」がとにかく美味しい!

スタミナ 納豆

スタミナ納豆の作り方 材料 ・ひきわり納豆・・・100g ・ねぎ・・・2本 ・鶏挽肉・・・100g ・にんにく・・・少々 ・ごま油・・・少々 A しょうゆ・・・小さじ2 A 砂糖・・・小さじ1 A 酒・・・小さじ1 A タバスコ・・・少々 作り方 1. ねぎは小口切り、にんにくはすりおろしておく。 ごま油で、にんにくを炒め香りが出たら、鶏挽肉と A を入れて炒める。 ボールにひきわり納豆とねぎを入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。 3 に2 を加えて混ぜ合わせたら、出来上がり。 普段ご飯はお茶碗一杯しか食べませんけど、美味しすぎておかわりしました。 これはかなりご飯との相性バッチリですね! 納豆なので、ご飯と合うに決まってますけどね。 辛いのが好きな方はタバスコを結構大胆に入れた方が美味しいですよ! タバスコが自宅にない方はラー油や豆板醤とかを変わりに入れても美味しいんじゃないでしょうか。 試してないので、なんとも言えませんけど・・ ・・; あと、個人的に最後に塩で味を整えた方がグッと味が引き締まって美味しかったです。 お好みで塩も少々かけて食べてみてください。 参考元のレシピは少し薄味のように感じたので、濃い味が好きな方は調味料を表示より気持ち多めに入れるといいかもしれませんよ。

次の