城 ドラ レム。 【城ドラ】Re:ゼロから始める異世界生活コラボ記念!「レム」使ってみた配信まとめ #城ドラ

【城ドラ】レム(リゼロコラボ)動画から分かった基本性能など【城とドラゴン】

城 ドラ レム

私自身ミノガをあまり使わないので今回1,2戦ほど試運転してみました。 この程度の育成でこれほどですから、育っている人たちのミノガを想像すると…。 クラーケンの攻撃力は12,3%のアップ。 2つ目の項目は攻撃力を上げた分、スキル攻撃力は多少抑えたという意味でしょうが、結果的に調整前より少し威力は上がっているということですね。 この上方には、最近レドガにアビリティが実装されたことも影響しているのではないでしょうか イカはレドガに有利。 バトルバルーン 続いては、うさぎフェイスのアホ面をアイキャッチに採用したバルーン。 私自身、「バルガの下方はバルーンの下方」と唱っておりました。 運営さんの方で抱えている使用率系の数字にも現れていたことでしょう。 その結果の上方と言えるはずです。 ただ、空大型 バルーン・ホワドラ・バルガ の選択肢としてはそれでも3番手なんじゃないかな~。 少なくとも1番ではない気がします。 では、1番手はというと…。 ホワイトドラゴン 空大型の選択肢として1番手に名乗り出そうなのはホワドラですね。 のちに出てきますが、今回の調整でバルガは下方されましたし。 エルフとコロポという2大天敵からの相性改善がみられたのは結構デカく、試合運び次第では終盤まで長生きしてくれる機会が増えそうです。 大天狗とサタンは裏引きのスキル発動率上方。 彼らはアビリティ1や2もスキル発動率アップなので、もともとしっかり育成して表で起用をしていた方なんかは今回から裏で使ってみるのもアリかもしれません。 その場合、表で使うキャラがポイントになりますね。 リザードマン 攻撃力は約8%、HPは約2%の上方でした。 最初期のキャラで腐りがちですが、完全体やそれに近い育成まで行っている人なら、 数の暴力をまた始められるのかもしれません。 でも、30フル程度ではどっちみち微妙でしょうね。 また、 リザが苦手な特殊部隊に上方修正が入っていることも懸念すべき事項と言えるでしょう。 特殊部隊 最終弾がもともと強烈だったところにそれ以外の弾も強くなったと。 ん~、どうしよう。 「よっっっこいしょ」と、武器を振り落とすあの時間が短くなったのはたしかに感じます。 キラービー 「ほぼ全てのキャラに対して」という文言が強烈に見えます。 個人的にはフランケンキラーにはなってほしくなかった、最近育て始めたから。。。 マタンゴ・ハーピー・プリティキャット・マイマイ キラービー以外の状態異常系はひとまとめに。 まず、 マタンゴのHPは8%弱のアップ。 それ以外のキャラは持っていませんのでなんとも言えません。 これら5体のうち、 マタンゴ・ハーピー・キラービーは今月の新キャラ「ワーウルフ」にスキルが効きやすいのでピックできるようにBOXを設定してみるのもアリかもしれません。 反対に、 プリティキャットはワーウルフにスキルが効かないし、再コラボ中の調査兵団にもスキルが効かないので上方されたとはいえ使い方に注意が必要となりそうです。 ウィッチ・調査兵団・レム ウィッチの攻撃回数は32から34へ。 HPは8%弱のアップでした。 レムの下方は強過ぎたので理解できます。 で、調査兵団。 個人的に金バッジはもっているものの調整後のバトルで金バッジをまだ引けてないので何とも言えません。 しかし、どうやら育成次第で結構な壊れっぷりを見せているようで、Mr. 城ドラことあの御方の最近の動画でもヤバい活躍をしていましたね。 虹バッジソコフルだったのもあるでしょうけど、兵団にしてはいつになく期待できそうな印象を受けました。 とはいえ、ただの30フル以下は今までどおり弱い気もする。 バルーンガール 3月下旬の調整でスキル再発動の時間が延長され、その3週間後の4月中旬にはスキルダメージも少し低く。 バルガ無双の終わりを告げそうです。 まだ使い続けられるのは完全体育成してるひとぐらいかな?30フルやプラス毛が生えたくらいの育成のバルガはひとまずお休み頂くことになるでしょう。

次の

【城ドラ】4月16日のバランス調整まとめ #城ドラ

城 ドラ レム

これは近距離単体攻撃のサイクロプスやキメラなどのキャラにのみ有効。 高い攻撃を誇るスケルトンを、サイクロプスの目の前に差し込んで一気に処理するのが狙い。 注意点としては、まず最初にサイクロプスの攻撃ターゲットとなるキャラ(一撃で倒されない耐久の高いキャラが理想)を出しておき、その後にスケルトンを差し込むこと。 いきなり目の前にスケルトンを差し込むと、逆にサイクロプスの攻撃で一撃で倒されかねない。 結果的に消費コストがこちらのほうが多くなっても、敵側はそこで生存したスケルトンを処理する必要があるため、コスト負けになりにくいのもポイント。 何より、相手の出したサイクロプスを瞬時に落とせるのが気持ちいい。 ただし、ゴーレムに差し込んでも全体攻撃でスケルトンが全滅してしまうので絶対にやめておこう。 リーグ戦も積極果敢に、かれこれ100戦以上はバトルをしているのですが、やはり大型キャラをリーダーに設定しているプレイヤーは多いです。 それだけ大型キャラが盤面に与える影響が強いということでしょう。 そのぶん、大型キャラをうまく処理できたときは勝利が近づく面もあるので、今回紹介した大型キャラへの対処法を覚えて、力負けしてしまうケースを減らしていけるようがんばりましょう。

次の

【城ドラ】レムの最新評価!(2020.1)リゼロコラボキャラ参上!【城とドラゴン】

城 ドラ レム

は、asobismが運営しているである。 ジャンルは、となっている。 のプレイヤーは、ドラゴンやゴーレムを召喚し、敵の陣地である城を打ち崩せばゲームクリアとなる。 バトルは横スクロールで、色々な特徴を持ったユニットを召喚していく。 3分間で相手の城を攻めて打ち崩す。 一方で敵が攻め込んでくるので、攻守のバランスを考えながら戦っていく必要がある。 のユニットは、たまごを購入するところから始まる。 たまごを購入後、孵化させるとユニットを手に入れることができる。 で入手したユニットは訓練所や研究開発で強化することができる。 ユニットを強化すると城レベルが上がり、瓦解することが少なくなる。 ユニットを育てるための資金や食料は城下町で手に入れることができる。 城下町では時間経過で資金や食料を蓄えることができ、タップすることで収穫することが可能だ。 やり込み要素も多く、頭も使うので普段ゲームをあまりやらない人にもおすすめだ。 また1回3分で遊べるのでちょっとした隙間時間にもぴったりとなっている。 が気になった人は、もチェックしてみてほしい。 城とドラゴン 城ドラ について 城とドラゴン 城ドラ のおすすめポイント は可愛いドラゴンの達を強化して進めていく物語である。 そのドラゴンの種類は豊富であり、種類ごとの相性で雌雄を決するといっても過言ではない。 召喚コストとの兼ね合いが難しく戦略性もあり、難易度は高めとなっているようだ。 コストの高いモンスターを召還して敵を倒せたらコストが回復することとなるのだが、モンスターが倒されてしまった時は悲惨なこととなるのだが救済措置として大砲や城壁の強さを強化しておくとある程度頑丈になるということである。 街では食料などを生産し進めていく内容となっている。 なおBGMが特徴的でゲームメンテナンス中に確認する事が出来る。 の戦闘ではモンスターが自動で進行し敵の城を倒し城を落とそうとしてくれるのでタイミングを見計らい増援を召喚したり大砲で助けるという戦略性もある。 自分のホームタウンでは日やタイミングによって新しいモンスターを呼び出せる。 タイミングを図るのが難しく逃した経験もあるので小まめにチェックすると良いだろう。

次の