蒙古襞形成。 蒙古襞形成(目頭切開修正)の失敗・リスクと修正を徹底解明!

目頭切開後の修正(蒙古襞形成)|目頭・目尻|二重まぶたナビ

蒙古襞形成

目頭切開後の修正(蒙古ひだ形成)とは? 蒙古ひだとは、上まぶたの内側から目頭部分にかけて覆いかぶさっている皮膚のこと。 蒙古ひだが張りすぎていると目と目が離れて見えるのですが、ほとんどない場合は目が顔の中央に寄りすぎてきつい印象の目もとになってしまいます。 目頭切開で寄り目になってしまう多くの原因は、蒙古ひだを必要以上に切除したこと。 切開手術で蒙古ひだの部分を広げれば目と目の間が離れ、同時にやさしい印象に。 微笑んだときの笑顔もより魅力的なものになります。 ・術式には、以下の3種類がある。 逆Z法 ・目頭切開のZ法の逆を行う術式で、最も多く用いられる。 ・デザインしやすく、後戻りもしにくいため、安定した結果を得やすい。 ・仕上がりは下向きの自然な蒙古ひだに。 ・目頭切開で皮膚を切除されてしまっていても、手術可能なことが多い。 V-Y法 ・目頭をV字に切開し、Y字に縫合する。 ・手術直後は先の尖った細い目頭になるが、3〜6ヶ月かけて後戻りし、仕上がりは先に丸みのある形に。 ・後戻りするため、術後の結果が予測しにくい。 ・目頭切開で皮膚を切除されていると、できないこともある。 下眼瞼皮弁(フラップ)法 ・下まぶたの皮膚を皮弁にして蒙古ひだをつくる。 ・目頭切開で皮膚を切除されていても、十分な蒙古ひだをつくることができる。 ・厚ぼったい、不自然な蒙古ひだになる可能性がある。 *個人差あり ・創部が濡れなければ、洗顔やシャワーは当日から可能。 ・術後約7日で行う抜糸を終えれば、メイク可能。 ・術後は、しっかり患部を冷やし、安静に過ごす。 ・特に術後3日間は、横になるときなども少し頭を高くするなど、患部をなるべく心臓より高く上げた状態にする。 ・運動やサウナ、長時間の入浴、飲酒など、血行がよくなる行動を控える。 ・生まれつきの寄り目が気になる。 ・やさしい印象の目にしたい。 ・半永久的な効果を望んでいる。 ・手術の流れやアフターケアなどの説明。 STEP2 施術前 ・麻酔:点眼およびクリーム麻酔を行った後に局所麻酔。 ・デザイン確認:カウンセリング時の希望を医師と患者が最終確認。 STEP3 施術(約30分) ・目頭部分の皮膚を切開し、蒙古ひだをつくる。 ・切開部分を特殊な極細糸で縫合。 STEP4 施術後 ・アイシング:腫れを最小限に抑えるため、施術部位を冷却。 ・帰宅へ。 腫れがまだ気になる場合はサングラスをして。 ・約1週間後に抜糸。 ・不安や気になることがある場合は丁寧にフォロー。 冷やすことで腫れを最小限に抑えられます。 アイシング後もまだ腫れが気になる方にはサングラスをお渡しします。 サングラスをかければ外から腫れはまったくわかりません。 まぶた以外の洗顔は当日から可能です。 手術日から約1週間後に再び来院していただき、手術で縫合した部分の抜糸を行います。 アイメイクは抜糸の翌日から可能です。 他の術式のようなデメリットがなく、安定した仕上がりが得られるからです。 この逆Z法を基本としながら、その方の状態や希望に合わせて最適な術式を選択します。 ですが、最終的な仕上がりの美しさや自然さを左右し、そして腫れをできるだけ抑えるために重要なのは、医師の技術力。 当院では、美意識の高い熟練医師が担当することで、より短いダウンタイムで生まれながらのような美しい仕上がりを実現しています。 形状や太さなど様々なタイプを検証し、皮膚への負担が少なく、美しい仕上がりをもたらすものを厳選して採用しています。 ご希望をじっくりうかがい、実際にどう変わるかのシミュレーションを十分にして、その方の希望にジャストフィットする理想の仕上がりを実現しています。 そして当院ではより快適な手術を目指し、局所麻酔の注射による痛みまで軽減するために、事前に点眼薬とクリームによる麻酔も行っています。 目頭切開後の修正(蒙古ひだ形成)についてよくある質問 Q 他院で目頭切開をしましたが、傷跡が気になります。 傷跡を消すことはできますか? A 蒙古ヒダ形成は目頭切開をやり過ぎてしまった場合に、ある程度元に戻すとか完全に元に戻すための手術であり、傷跡を綺麗にするための手術ではありません。 目頭の傷は手術をして綺麗にしようとすると、さらに傷が目だってしまいますというリスクが高いため、傷跡修正はしない事が多いです。 形を変えるものであって、傷跡を綺麗にするものではありません。 あまり、手を加えるのは得策ではないでしょう。 Q 他院で目頭切開をしましたが、元に戻す事ができますか? A 皮膚を切除されていなければほぼ元通りの形に出来る事が多いです。 ただ、皮膚を切除されてしまっている場合は、ある程度は元に戻す事はできますが、完全に元に戻らない事もあります。

次の

蒙古襞形成(目頭切開修正)の失敗・リスクと修正を徹底解明!

蒙古襞形成

逆Z法 逆Z法は、目頭切開修正の施術方法の中では最も一般的な方法です。 目頭切開法で行われる「Z法」という切開方法と反対の事を行う施術方法なので「逆Z法」と呼ばれています。 逆Z法で作る蒙古襞は、下向きで立体感のあるナチュラルなデザインが特徴です。 目頭切開法で目頭を切りすぎてしまった方や、元々蒙古襞が無く、寄り目に見える方にお勧めです。 施術前の蒙古襞が無い状態です。 カウンセリングで患者様のご要望を伺います。 カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。 施術部分を消毒・麻酔します。 麻酔は患者様の痛みに配慮し、まず麻酔クリームを目元に塗布し、その後点眼麻酔を点眼します。 麻酔が効いてきたら局所麻酔を注射します。 極細の針を使いますので、痛みは殆ど気になりません。 切開予定ラインに沿って切開します。 切開して剥離した皮膚を半分に折って、目頭の涙丘に被せるように下に倒し、傷口が目立たないように縫合します。 1週間後に抜糸をして完了です。 腫れが完全に落ち着くまでには1ヶ月程度かかります。 逆Z法の場合、施術前に比べて1mm~3mm程度、目と目の間が離れます(個人差があります)。 VY法 逆Z法は、目頭切開修正の施術方法の中では精度が高い施術方法で、目と目の間の距離をきっちり決めたい方にお勧めの施術方法です。 VY法で作る蒙古襞は、逆Z法で作る蒙古襞はと違って平面的なデザインが特徴で、逆Z法と違って目頭の先端が鋭角にならず、丸みを帯びた仕上がりになります。 施術前の蒙古襞が無い状態です。 カウンセリングで患者様のご要望を伺います。 カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。 施術部分を消毒・麻酔します。 麻酔は患者様の痛みに配慮し、まず麻酔クリームを目元に塗布し、その後点眼麻酔を点眼します。 麻酔が効いてきたら局所麻酔を注射します。 極細の針を使いますので、痛みは殆ど気になりません。 切開予定ラインに沿って切開します。 傷口が目立たないように縫合します。 1週間後に抜糸をして完了です。 腫れが完全に落ち着くまでには1ヶ月程度かかります。 VY法では目頭が丸みを帯びたデザインに仕上がります。 下眼瞼皮弁法 下眼瞼皮弁法は、切開した下まぶたの皮膚を皮弁(皮膚組織・フラップとも言う)にして蒙古襞を作る方法です。 施術前の蒙古襞が無い状態です。 カウンセリングで患者様のご要望を伺います。 カウンセリングは無料ですので、まずはお電話かネットでお申し込み下さい。 施術部分を消毒・麻酔します。 麻酔は患者様の痛みに配慮し、まず麻酔クリームを目元に塗布し、その後点眼麻酔を点眼します。 麻酔が効いてきたら局所麻酔を注射します。 極細の針を使いますので、痛みは殆ど気になりません。 切開予定ラインに沿ってV字型に切開します。 切開した上まぶたの皮膚を反転させて、目頭のピンクの肉部分「涙丘」を覆い、蒙古襞の裏側の皮膚を作成します。 下まぶたの皮弁を剥離します。 剥離した皮弁を、涙丘を覆った皮弁に被せ、蒙古襞の表側の皮膚を作成し、縫合します。 下まぶたの切開傷を縫合します。 1週間後に抜糸をして完了です。 腫れが完全に落ち着くまでには1ヶ月程度かかります。

次の

蒙古襞形成(目頭切開修正)の失敗・リスクと修正を徹底解明!

蒙古襞形成

蒙古襞形成 目頭切開修正 の失敗・リスクと修正を徹底解明! 蒙古襞形成 目頭切開修正 の手術・美容整形 目頭切開の修正のご相談は実に多いです。 修正手術というのは、一般的には未熟な医師では出来ない事が多いので、検討されている方はしっかりとした医師選びをしなければ修正でよりガタガタにされてしまう事だってあります。 出来るはずのない手術を出来ると言って行われてしまっている例は多いものです。 目頭切開の修正で蒙古ひだを形成する場合、蒙古ひだの切除の程度によっては、完全に元に戻すことができない場合もあります。 術式は多くの場合には、逆Z法やVY法による目頭切開の修正が選択されます。 ちなみに・・・ 生まれつき蒙古襞のある人は末広型二重になり、蒙古襞のない目は平行型二重にはなります。 末広二重は、二重の線が蒙古襞より下部分にある型です。 平行二重は、二重の線が蒙古襞より上部分にある型です。 蒙古ヒダとは、目頭部分を覆う上まぶたのひだのことで、目頭切開手術を行う際には、蒙古ヒダが過剰になる方は切除します。 蒙古ヒダは目頭部分=目の鼻側の付け根のところです。 適切に処置するためには、タイプ別に応じた目頭切開手術が必要なのです。 医学的には内眼角贅皮 ないがんかくぜいひ と呼ばれます。 蒙古襞を形成をする方の特徴は、 ・目と目の感覚が近い方 ・目頭切開により蒙古襞を切除しすぎてしまった方 ・優しい目元にしたい方 以上の項目に当てはまっている方が蒙古襞形成を行います。 蒙古ヒダ形成は目頭部分を逆Zの形で切り取り、折りたたむように目頭部分を形成します。 ピンクの部分の形は四角いタイプ、丸いタイプ、取りのくちばしのようにとがっているタイプ、適切なタイプとがあります。 蒙古襞形成 目頭切開修正 のメリット・効果 目頭切開手術の修正として行われることが多い手術です。 蒙古襞の形成手術は、微調節が可能な手術です。 蒙古襞が元からない方、蒙古襞を切除しすぎた方が蒙古襞を形成することで、お顔全体の印象を変えることができます。 形成手術は、目頭部分の皮膚を切開し、ご希望の襞を形成します。 目と目の感覚がほどよく離れることで、目元のバランスが整うことで印象が変わります。 メリットは、きりっとした印象だった方が優しいお顔つきになり、印象が一変します。 蒙古襞形成 目頭切開修正 のデメリット・リスク・後遺症 目頭切開の修正で蒙古ひだを形成する場合、蒙古ひだの切除の程度によっては、完全に元に戻すことができない場合もあります。 どのようなタイプなのかをしっかりと判断しなければ良い結果は得られません。 しっかりと把握しピンクの部分 涙丘 を一部残すように処置をするのか、全て再建するのかを決定します。 皮膚切除されていなければほぼ元の状態に戻すことは可能です。 皮膚切除されてしまっている場合は、元の状態に近いことは可能ですが、完全には形成できません。 蒙古襞形成は目頭切開の修正手術ではありますが、傷跡を修正することはできません。 蒙古襞形成 目頭切開修正 の失敗・修正・トラブル 目頭切開の修正をしたのにも関わらず、蒙古襞を再建する手術でも失敗してしまうことがございます。 蒙古襞の再建をする方に多くみられる状態は、 ・目頭部分のピンクの部分が見え過ぎてしまっている方 ・角ばっていて不自然な方 ・くちばしのようになっている方 といった方が多くみられます。 形成の失敗では、蒙古襞を再建しすぎてしまい白目の部分まだ異常にかかってしまった。 などがあげられます。 目頭切開で失敗をされた方は沢山いらっしゃいますが、蒙古ヒダ形成手術を失敗される方も多くいらっしゃいます。 についてもご覧ください。 蒙古襞形成 目頭切開修正 のダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア 切開をして形成をする手術ですので、腫れや痛みが3日間前後は続きます。 特に麻酔が切れてくる頃に強い腫れや傷跡が目立つため、手術当日はサングラスや眼鏡を用意しておいた方がよろしいかと思います。 手術後、1週間程度で抜糸となります。 それまでの間は、目元のお化粧などはできません。 入浴やアルコール摂取は血行が良くなってしまうと腫れが酷くなる恐れがあるため、お控えください。 髪の毛を洗ったり洗顔は、目元の部分を優しく扱うのであれば可能です。 洗顔量が残らないようにしっかりと洗い流してください。 刺激を与えることは危険ですのでお気をつけください。 ダウンタイム期間は、痛みがある方もいらっしゃいます。 そのような方は、アイスパック・冷えたタオルなどで冷やす事で痛みが多少治まります。 クリニックから痛み止めとして鎮痛剤を処方されます。 個人差になってきますが、ダウンタイム期間中は処方されたお薬をお飲みになれば、痛みは和らぎます。 蒙古襞形成 目頭切開修正 の麻酔・痛み 三日月法やW法などの皮膚過剰切除が原因で目頭切開の修正を行われる方に対しては、逆Z法やVY法を適応させる事が可能ですので、術式バリエーションが豊富な医師を選択するようにしてください。 VY法では目頭の下の所に傷跡が残る事になります。 これが嫌な人の場合には逆Z法の方が綺麗に仕上がります。 蒙古襞形成 目頭切開修正 の料金・費用・値段 両目の施術で、40万円前後を目安にして下さい。 施術時間は、約1時間前後です。 医師によってはもう少しかかる医師もいます。 麻酔の種類ですが、静脈麻酔・局所麻酔になります。 静脈麻酔をする場合は別途料金がかかってきます。 低価格だからといってクリニック選びをするのは危険です。 蒙古襞形成 目頭切開修正 の名医 蒙古襞形成手術は名医でなければ形成する事は難しいと言われておりますが、正確な処置を施せば微妙な調整もできる手術です。 傷跡に関しては形成的処置を施して治療できますので、これも形成能力の高い医師の治療が必要かと思います。 失敗をしてからでは遅いですので、必ず医師の経歴などを確認することが大切になります。 名医選びにつきましては、技術の高い学会研究を行っている名医を選ぶことが肝心です。 蒙古襞形成 目頭切開修正 の症例・写真・ビフォーアフター・モニター・ブログ 蒙古襞形成 目頭切開修正 の口コミ・体験談・評判 男性20代 蒙古襞形成 目頭切開修正 の口コミ・体験談・評判 目頭切開をして切り過ぎてしまったので修正をしました。 綺麗な状態になりました。 男性20代 蒙古襞形成 目頭切開修正 の口コミ・体験談・評判 今年の夏休みに全切開と目頭切開をしました。 目頭切開していっきに顔が老けてしまい本当に公開していて毎日がつらいです。 眼鏡なしでは外出できません。 蒙古襞形成の修正をかんがえているのですが、絶対に修正地獄やこれ以上ひどくなってほしくありません。 この目頭切開修正を最後にしたいとおもっています。 目頭切開の修正 蒙古襞形成 が上手な先生を教えていただけませんか? 本当に本当に辛いです。

次の