富士通 テレコム ネットワーク ス。 富士通テレコムネットワークス労働組合

富士通テレコムネットワークス光和 : 富士通テレコムネットワークス

富士通 テレコム ネットワーク ス

は22日、ネットワーク機器事業の再編を発表した。 2015年10月1日付で関連子会社2社を吸収合併し、新たに製造子会社を設立する。 営業・開発機能を富士通に、製造機能を新会社にそれぞれ統合する。 併せて埼玉県熊谷市の工場を栃木県小山市の工場に集約する。 投資を効率よく回収できる体制を構築し、事業の成長につなげる狙いがある。 吸収合併するのは従業員が約2200人の富士通テレコムネットワークス(川崎市)と、約280人の富士通ワイヤレスシステムズ(埼玉・熊谷市)。 2社と富士通がそれぞれ持っていた営業・開発機能を富士通に統合する。 吸収する2社が持つネットワーク機器の製造機能は、新会社の富士通テレコムネットワークス(栃木・小山市)に統合する。 既存の5カ所の製造拠点のうち、富士通ワイヤレスシステムズの熊谷工場を閉鎖し、従業員や生産品目を新会社の小山工場に移管する。 4月に開いた14年度決算説明会で表明した「事業モデル変革」の第1弾と位置付ける。 一時的な費用は発生するものの、削減の効果で通期決算への影響はほとんど発生しないと見込んでいる。 富士通のネットワーク機器事業の14年度の売り上げは3184億円だった。 は非公表だが堅調で、ここ数年は全社の営業利益率を上回る水準で利益を上げてきたもよう。 ネットワーク分野ではでネットワークを制御する技術「SDN」への移行が始まり、メーカー間の開発競争が激しくなっている。 技術の変化に合わせて製品を効率よく開発・製造できる体制を構築し、ネットワーク機器事業の成長を目指す。

次の

富士通 妹尾役員「光伝送も基地局もオープン化時代。このチャンスを逃して、いつやる」

富士通 テレコム ネットワーク ス

富士通グループ会社一覧 会社名 社員数 所在地 業務内容、資本等 1万 神戸市兵庫区 カーオーディオ、ナビゲーション機器、移動通信機器、自動車用電子機器 6604 神奈川県川崎市 システム保守・運用、データセンター等ICTインフラ企画~導入 4950 東京都港区港南 システム開発、HPに富士通グループ最大のSE会社とのこと。 4450 石川県かほく市・神奈川県横浜市 イメージスキャナ開発、製造、販売およびソリューション、情報KIOSK端末等の製造 3829 東京都江東区青海 システム企画・開発・保守、アウトソーシングサービス、Webサービス 3814 大阪市中央区 システム開発、関西、中国、四国 3800 神奈川県横浜市みなとみらい コンタクトセンターおよびITサポートのアウトソーシング 3428 東京都港区港南 コンサル、機器販売、ソフトウェア開発、設置、保守。 販売パートナー支援 3302 東京都稲城市 ハード(ATMやPOS等)およびソフトの開発・製造、販売、運用・保守 2175 神奈川県横浜市 行政、金融、情報・通信に強み。 コンサル、システム開発、アウトソーシング 2058 東京都港区台場 スマートデバイスビジネス、システム開発、組み込み、アウトソーシング 1841 神奈川県横浜市 情報通信ネットワークシステムの企画、設計、施工、運用、保守、販売 1470 福岡市早良区 システム開発、業務パッケージ開発・販売、運用保守 1300 栃木県小山市 ネットワーク機器・装置・システムの製造 1200 神奈川県川崎市 先端技術研究 1168 神奈川県川崎市 コンピュータソフトの調査、研究およびシステム開発 966 東京都新宿区西新宿 制御系エンジニアリングサービス、ソフト・ハードウェア開発・保守 964 神奈川県横浜市 システム開発(クラウド環境構築)、ビックデータ活用 846 福岡市早良区・広島市中区 ネットワークシステム、ソフトウェア、ファームウェア、ハードウェア開発、販売 800 福島県伊達市 サーバ・プリンタ等製造およびIT研修 800 神奈川県横浜市 半導体素子、集積回路、電子機器用部品の開発・販売、ソフトウェア開発・販売 756 石川県金沢市、東京都港区港南 富士通ソフト製品開発、SAP・DB・セキュリティ等ソリューション、北陸地区サポート 743 東京都新宿区北新宿 ISP、web、クラウド事業、 734 大阪市中央区・名古屋市千種区 情報通信システム開発、モバイル端末開発、ネットワークインテグレーション 650 神奈川県厚木市・東京都新宿区西新宿 製造業のエンジニアリング分野に強み。 製造業関連のシステム開発および運用 457 富山県富山市 富士通グループ内基幹システムのICTインフラの企画、構築、運用 432 東京都港区港南 人材育成・研修サービス 400 神奈川県川崎市・長野県長野市 電子機器の設計、開発、製造、販売、保守。 開発環境クラウドサービス提供 380 東京都品川区東品川 リレー、コネクタ、入出力デバイス、無線モジュール等の製造販売 374 東京都港区海岸 webサイト作成、研修、出版 371 山梨県南アルプス市・神奈川県川崎市 ネットワーク機器製造 283 東京都大田区南蒲 Java言語を中心としたアプリケーション開発、および開発技術適用支援 279 香川県高松市番町 富士通システムズ・ウエスト子会社 261 神奈川県川崎市 通信機器・装置・システムの開発・設計、保守 258 神奈川県横浜市みなとみらい モバイル通信、無線通信、放送・衛星システムのデザイン、ハード・ファーム・ソフト開発 221 鹿児島県鹿児島市 富士通株式65% JA鹿児島県連35%出資 220 滋賀県大津市 富士通株式会社と滋賀銀行グループの共同出資 217 神奈川県横浜市 富士通システムズ・イースト子会社 205 神奈川県川崎市 富士通セミコンダクター子会社。 取引先は富士通セミコンダクター及びグループ 205 新潟市中央区、東京都港区港南 富士通システムズ・イースト子会社 187 千葉県千葉市 富士通ミッションクリティカルシステムズ子会社 165 東京都港区港南 富士通システムズ・イースト子会社。 161 那覇市久茂地 富士通システムズ・イースト子会社。 システム構築・運用 156 東京都千代田区麹町 防衛省・自衛隊の情報通信システムの開発・構築 125 名古屋市千種区 富士通ミッションクリティカルシステムズ子会社。 金融系システム開発 95 山口県宇部市 富士通システムズ・ウエスト子会社 86 東京都荒川区西日暮里 富士通、東日本銀行出資 67 東京都江東区枝川 富士通85.

次の

富士通グループ会社一覧

富士通 テレコム ネットワーク ス

は22日、ネットワーク機器事業の再編を発表した。 2015年10月1日付で関連子会社2社を吸収合併し、新たに製造子会社を設立する。 営業・開発機能を富士通に、製造機能を新会社にそれぞれ統合する。 併せて埼玉県熊谷市の工場を栃木県小山市の工場に集約する。 投資を効率よく回収できる体制を構築し、事業の成長につなげる狙いがある。 吸収合併するのは従業員が約2200人の富士通テレコムネットワークス(川崎市)と、約280人の富士通ワイヤレスシステムズ(埼玉・熊谷市)。 2社と富士通がそれぞれ持っていた営業・開発機能を富士通に統合する。 吸収する2社が持つネットワーク機器の製造機能は、新会社の富士通テレコムネットワークス(栃木・小山市)に統合する。 既存の5カ所の製造拠点のうち、富士通ワイヤレスシステムズの熊谷工場を閉鎖し、従業員や生産品目を新会社の小山工場に移管する。 4月に開いた14年度決算説明会で表明した「事業モデル変革」の第1弾と位置付ける。 一時的な費用は発生するものの、削減の効果で通期決算への影響はほとんど発生しないと見込んでいる。 富士通のネットワーク機器事業の14年度の売り上げは3184億円だった。 は非公表だが堅調で、ここ数年は全社の営業利益率を上回る水準で利益を上げてきたもよう。 ネットワーク分野ではでネットワークを制御する技術「SDN」への移行が始まり、メーカー間の開発競争が激しくなっている。 技術の変化に合わせて製品を効率よく開発・製造できる体制を構築し、ネットワーク機器事業の成長を目指す。

次の