女性プロテイン。 女性向けプロテイン3選【キレイに体を引き締めたい人向け】

プロテインを飲むと太るのか?適切な飲み方とは

女性プロテイン

タグ 1ヶ月 5キロ 痩せる 食事 20代 女性 ダイエット サプリ,女性 ダイエットサプリ 20代 30代 女性 ダイエット サプリ 40代 女性 ダイエット 40代 筋トレ 自宅 bcaa BCAA おすすめ,bcaa 効果,BCAA タイミング,bcaa 飲み方 DHC赤沢温泉ホテル ブログ DHC,赤沢温泉,赤沢温泉ホテル EAA BCAA どっち EAA,筋トレサプリ,オススメ HIIT hmb 効果ない HMB 嘘 HMB おすすめ HMB,BCAA,オプチマム NAS,NASスポーツクラブ,川越 ジム PFCバランス おすすめ グルタミン,グルタミン 風邪,オプチマム グルタミン,グルタミン コスパ お尻 小さく 筋トレ お腹 脂肪 落とす 女 アルコール 筋肉 分解 オートミール ダイエット オートミール 筋肉 カネキン,アナボリックステロイド,kanekin,ステロイド,HMB ガリガリ 10kg 太る ガリガリ 筋トレ 意味ない クリアマッスル レビュー,クリアマッスル 感想, クリアマッスル 吐き気,クリアマッスル 効果 クリアマッスル 副作用 ケトジェニックダイエット コロナ太り 解消 コンビニ 筋肉飯,コンビニ 筋肉 食品,コンビニ タンパク質 ゴールドジム 破産申請 倒産 ジム コロナウイルス ジム フリーウエイトエリア 入りづらい ジム マナー ジム 出会い ジム 初心者 恥ずかしい ジム 初心者 選び方 ジム 持ち物 タンパク質 摂りすぎ ダイエット 夏までに5キロ ダイエット 食事制限だけ ダイエット コンビニ,ダイエット コンビニメニュー,ダイエット コンビニ メニュー ダイエット サプリ 効果 ダイエット 効果 いつから ダイエット 女性 プロテイン ダイエット 女性 続かない ダイエット 痩せない ダイエット 白湯 効果 ダイエット 筋トレ 有酸素 どっち ダイエット 自宅 運動 ダイエット 高校生 女子 短期間 チートデイ 女性 テストステロン 筋トレ デブ 筋トレ 女 トレーニング イヤホン,トレーニング ワイヤレスイヤホン,筋トレ イヤホン,筋トレ ワイヤレスイヤホン,ランニング ワイヤレスイヤホン バルクアップ 筋トレ メニュー バルクアップ 食事 パーソナルジム アフターフォロー パーソナルジム 相場 パーソナルジム メリット デメリット パーソナルジム リバウンド パーソナルジム 子連れ 東京 パーソナルジム 子連れ 横浜 パーソナルジム 東京 女性 おすすめ パーソナルジム 痩せない パーソナルジム 選び方 パーソナルトレーナー 最悪 パーソナルトレーニング やめたい パーソナルトレーニング 無駄 パーソナルトレーニング どれくらい続ける パープルラース,EAA9,マイプロテイン EAA フィッシュオイル 筋トレ ダイエット プロテイン ゴールデンタイム プロテイン ダイエット 女性 プロテイン 備蓄 おすすめ プロテイン 危険性 プロテイン 太る プロテイン 飲み過ぎ マッスルメモリー メンタル 鍛える 筋トレ モテる 筋トレ ライザップ お金 無駄 ライザップ ガリガリ ライザップ メリット デメリット ライザップ 失敗 ライザップ 挫折 ライザップ 脚痩せ ランニング ダイエット 効果 いつから リバウンド しない方法 ローファットダイエット 下腹 ダイエット 運動 中学生 おすすめ プロテイン 京都 パーソナルジム 体幹トレーニング 自宅 体脂肪率 女性 理想 体重 10キロ 落とす 体重 3キロ,体重 3キロ 落とす,体重 3キロ 減らす,体重 2週間 3キロ,体重 3kg 落とす,体重 3kg 減らす 六本木 パーソナルジム 女性 おすすめ 初心者 おすすめ プロテイン 半身浴 ダイエット 単発バイト,設営 バイト,設営 女性 大学生 ジム 初めて 大学生 筋トレ ジム 大胸筋 筋トレ メニュー 太りたい プロテイン 女子大学生 ダイエット 女子高校生 ダイエット 方法,女子高校生 痩せる,女子高校生 ダイエット 食事 女性 ダイエット ジム 筋トレ 女性 腹筋 縦線 女性 二の腕 痩せ 女性 太もも 細く 女性 愛知 パーソナルトレーニングジム おすすめ 女性 筋トレ ジム メニュー 女性 置き換えダイエット,置き換えダイエット プロテイン,女性 ダイエットスムージー 小島瑠璃子 板野友美 インスタライブ 川崎 パーソナルジム 女性 おすすめ 新宿 パーソナルジム 女性 おすすめ 早朝 ジム 最短 腹筋 割る 朝食 プロテイン 梅田 パーソナルジム 女性 おすすめ 横浜 パーソナルジム 女性 おすすめ 横浜 パーソナルジム 安い 横浜 パーソナルジム 比較 横浜 女性 安い パーソナルジム 気分 落ち込む 対処法 水 美肌 池袋 パーソナルジム 女性 おすすめ 沖縄マリオットリゾート,沖縄ホテル,マリオット沖縄,沖縄マリオット ブログ 海外 プロテイン 危険性,海外サプリメント 危険性 渋谷 パーソナルジム 女性 おすすめ 皮下脂肪 落とし方 筋トレ サプリ 最低限 筋トレ 一週間 メニュー 初心者 筋トレ 何目指してんの 筋トレ 初心者 メニュー 自宅 筋トレ 初心者 自宅 女性 筋トレ 男性 プレゼント 筋トレ BIG3 必要ない 筋トレ オーバーワーク 症状 筋トレ サプリメント,プロテイン,サプリ オススメ 筋トレ スーパーセット メリット 筋トレ モチベ 下がった 筋トレ 体調不良 筋トレ 初心者 サプリ 筋トレ 初心者 サプリ おすすめ 筋トレ 初心者 パーソナルジム 筋トレ 初心者 プロテイン おすすめ 筋トレ 初心者 間違い 筋トレ 毎日 逆効果 筋トレ 水 筋トレ 睡眠 質 筋トレ 継続しない 筋トレ 続かない 筋トレ 自宅 自重 筋トレ 頻度 時間 筋トレ 高重量 低重量 筋トレしない日 プロテイン 筋トレしない日 食事 筋トレサプリ,プロテイン,オススメ 筋トレ初心者 腹筋 割る 筋肉 つかない 原因 筋肉 つける 食事 筋肉 落ちる どれくらい 筋肉 超回復 時間 筋肉痛 筋トレ 糖質制限 40代 女性 糖質制限 便秘 糖質制限ダイエット メリット デメリット 細マッチョ 筋トレ ジム 肩 筋トレ 丸く 背中 厚み 筋トレ 脚 筋トレ メニュー 腕 太く 筋トレ 自宅 ダンベル メニュー 自宅 上腕三頭筋 メニュー 自宅 大胸筋 メニュー 自宅 筋トレ グッズ 自宅 筋トレ 器具 自宅 脚 筋トレ 自由が丘 パーソナルジム 女性 おすすめ 自重 肩 筋トレ 藤沢 パーソナルジム 女性 おすすめ 表参道 パーソナルジム 女性 おすすめ 見せる筋肉 使う筋肉 赤沢温泉ホテル ブログ 銀座 パーソナルジム 女性 おすすめ 高校生 ジム おかしい 高校生 筋トレ メニュー 高校生 おすすめ プロテイン 高校生 ダイエット 運動 ・女性がプロテインなんて飲んでいいの? ・女性がプロテインを飲んだらムキムキになる ・プロテインは危険じゃない? このように思う人が大半かもしれませんが、プロテインは、日本語にすると『タンパク質』。 つまり、なんら問題ありません。 むしろ綺麗にかつ健康的なダイエットで痩せることができます。 ダイエットプロテインからタンパク質を摂ることで、筋肉はもちろん血液、髪や爪、肌を作る大きな材料になります。 ダイエットに成功して、 引き締まったウエスト・くびれを作るにはある程度の筋肉が必要になります。 もともと代謝の低い女性の場合、タンパク質を豊富に摂らなければ脂肪が燃焼されにくく、ダイエットは難しいものです。 十分なタンパク質の摂取できないダイエットだと体重は落ちるかもしれませんが、 拒食症の人のような不健康な見た目の身体が出来上がってしまいます。 そのために、ダイエット中にプロテインが必要なのです。 理由は、ダイエットプロテイン自体のカロリーは1杯50kcal〜110kcal前後だからです。 これはおにぎり1個分のカロリーより少ない数値です。 これでは太ることは、まずあり得ません。 しかし、十分なタンパク質を食事で摂ろうとした場合、調理過程でカロリーオーバーになったり、そもそも仕事や家事が忙しくて調理や食事の時間を確保しにくいなんてこともあり得ます。 ダイエットプロテインであれば、水に溶かして飲むだけなので圧倒的に効率的です。 女性に最適なダイエットプロテインの種類 プロテインの種類は大きく分けて3種類。 ・ホエイプロテイン ・ソイプロテイン ・カゼインプロテイン 少し深掘りします。 ホエイプロテインは、牛乳が原材料となっており、身体への吸収スピードが早く、筋肉の合成に不可欠なアミノ酸が含まれています。 CMで女性のダイエットサポートを謳っているプロテインのほとんどがソイプロテインです。 理由は、大豆成分によって腹持ちが良いのが特徴だから。 そのため、筋肉をつけるという面では不向きですが女性の軽めのダイエットには良いです。 後ほど紹介するダイエットプロテインは、 ホエイのものとソイの2種類があります。 主に睡眠前に飲まれることが多く、睡眠中にも身体の中にアミノ酸を行き渡らせ、筋肉の分解を防いでくれる役割があります。 そこまでこだわっている人はそう多くはないですが、減量中など筋肉が落ちやすい期間はオススメです。 ダイエット中の女性におすすめのプロテインを紹介【2種類だけ】 化粧品を作る某企業や、サプリメント企業から多くのダイエットプロテインが販売されています。 どれにしようか迷っている人は、 以下の2種類のいずれかを選んでおけば失敗することはまずありません。 理由は至ってシンプル。 タンパク質とビタミンが他に比べて豊富なので、脂肪だけを落としつつ美肌効果もあるという万能さが特徴だから。 カフェデプロテインのような、味が甘めのものはあまり得意じゃない…という人はこちらを選ぶようにしましょう。 製品自体に飲むタイミングが明記されているわけではないのでいつでも問題ありませんが、最も効率的にダイエットするためには摂取カロリーが高くなりがちな、夕飯のタイミングが最高。 もしくは、小腹が空いて 間食してしまう人はそのタイミングでもアリです。 間食にお菓子を食べてしまうより、タンパク質やビタミンの豊富なプロテインを飲む方が圧倒的に健康的です。 以上で記事を終えたいと思います。 ケイスケブログは、ジムトレーナーとして働いている僕(田中圭介)が、トレーナー業務で学んだことを基にボディメイク関連の有益な情報を発信しています。 女性向けのダイエット記事や、男性向けの筋トレ記事を多く発信しており、Twitterではボディメイクに加え、ビジネスについても発信しているのでフォロー頂けたら嬉しいです。

次の

プロテインはダイエット優良児!女性におすすめのプロテインの選び方・飲み方・注意点を紹介

女性プロテイン

スポンサーリンク 【タップで気になる項目に移動します】• バストアップ以外の女性にとって嬉しい効果も紹介しています。 実際に試した人の声も紹介するので、実施前に確認しておきましょう!• より詳しく知りたい人は確認してみましょう。 【結論】プロテインはバストアップ効果があり!口コミから共通点を紐解く 結論からいうと、プロテインでバストアップするか否かは五分五分といったところ。 口コミを見たところ、効果が出た人と出なかった人とではそれぞれ共通点があることがわかりました。 他の育乳対策とかけ合わせることで、その効果が期待できるようです。 プロテインではバストアップしなかった人の口コミと共通点 親も痩せてるから、遺伝なんだと半ば諦めてるけど、プロテインやら炭水化物やら大量に摂取すればバストアップ出来るんじゃないかと夢見てる。 プロテインのバストアップ効果を高める飲み方5選 プロテインでバストアップ効果を高めるためには、次の5点が重要になります。 ソイプロテインを飲む• 食事の補完として摂取する• 1回の規定量は守って飲む• 摂取タイミングは運動後or就寝前• これによって乳腺が刺激されて、より高い育乳効果が期待できるんです。 やっぱり大豆だからかねえ? — ぱんだ XAFT0a1Yv6AYoLF ソイプロテイン飲み始めてから体重は減ったのに胸が大きくなった 笑 今日久しぶりに会った友達に胸デカ!って言われてよくよく考えたら確かに大きくなってる… 笑 — もん BringItOn525 購入時は成分表示を見て、大豆が含まれているか確認してくださいね。 まずは 日頃の食事からしっかりとたんぱく質を摂取することが大切。 プロテインだけに頼ると栄養が偏り、 バストアップ効果も半減してしまうので注意してください。 たんぱく質の摂取目安は、1日当たり約50~60gと言われています。 ただ1回の摂取でたんぱく質が体内で有効利用されるのは 最大20~25gなんです。 (英訳) (出典:) これらを考慮したうえで商品ごとに1度に飲む量が決められているはずなので、しっかりと確認しましょう。 多く飲んだからといって効果が増すわけではないので、注意してくださいね。 詳しくはしているので、気になる方は参考にしてみてください。 また水ではなく、豆乳でプロテインを割って飲むのもおすすめ。 過剰摂取にもなりかねないので、単体で飲むようにしてくださいね。 あわせて読みたい 豆乳のバストアップ効果については、以下のページで詳しく解説しています。 そもそもプロテインでバストアップ効果が見込める理由は?秘密は『たんぱく質』にアリ! プロテインがバストアップに効果的なのは、 たんぱく質を多く含んでいるからです。 たんぱく質はバストを作る 女性ホルモンの分泌に必要不可欠。 「女性ホルモン」の分泌に欠かせないのが「コレステロール」と「たんぱく質」 たんぱく質は肉や魚だけでなく植物性たんぱく質も有効です (出典:) 不足すると胸の成長が妨げられ、バスト周囲の筋肉が弱って垂れ乳になるリスクも高まります。 プロテインをじゅうぶんに摂取することで、 育乳目指すための絶好な状態に導けるんですね。 プロテインに含まれるたんぱく質の働きによって、以下のような 美容効果も期待できます。 ダイエット効果• 美肌効果• ツヤ・コシのある髪を作る• バストアップに成功した人は、以下のように長期間飲み続けているケースがほとんどです。 プロテインを飲み始めて約1ヶ月 摘めるお肉が減ってきた! 運動量はスクワットの回数を少し増やして、大好きなチョコレートを食べる回数を減らしたのとなるべく歩くようにしたくらい。 プロテインを飲んでも、そもそも胸に寄せるお肉がなければバストアップは難しいからです。 痩せ型の方はまず、 食事で脂肪をつけることが重要です。 特にたんぱく質を意識し、1日を通して 体重1kgに対し1gは摂取してください。 また、「体重1kgに対してたんぱく質1g」という見方もあります。 出典:) ポイントは、動物性(肉類・魚介類・乳製品)と植物性(大豆製品・ナッツ類・きのこ類)どちらもバランスよく摂ること。 そのうえで、プロテインからもたんぱく質を補っていきましょう。 痩せ型の人のバストアップ方法をさらに詳しく知りたい方はコチラをチェック! バストアップ効果のある食べ物・飲み物をより詳しく知りたい方はコチラをチェック! プロテインは太るとききますが本当ですか? プロテインが太る直接的な原因になるとは 考えにくいです。 そもそも太る原因は、1日あたりの必要摂取カロリーを上回ることにあります。 必要摂取カロリーは性別・年代・活動量によって異なりますが、女性が1日に必要な推定摂取カロリーは以下の通りです。 18~29歳:1,950kcal• 30~49歳:2,000kcal• 50~69歳:1,900kcal (出典:) プロテインに限らず、三食も含めて上記kcalを超えると太る原因に。 過剰摂取すればカロリーオーバーする可能性はありますが、 規定量を飲んでいるぶんには問題ありません。 気になる方は間食を減らす・身体を動かすなどを心掛ける程度で十分でしょう。 他のバストアップ対策も並行して行うことが大切<特に筋トレ> 先述したように、プロテインでバストアップを目指すなら 運動・マッサージ・サプリなども並行して行うことが大切。 特にプロテインと相性がいいのは 筋トレです。 筋トレでバスト周囲の筋肉を鍛えると、胸の吊り上げ・寄せ上げ効果が得られます。 そこにプロテインを取り入れることで効率よく 筋肉が増強・修復され、さらなるバストアップが期待できるんです。 早く確実な効果が欲しい!という方はぜひあわせて実践してみてください!.

次の

女性こそプロテインが必要?プロテインの活用法を解説

女性プロテイン

プロテインは3種類• ホエイ• カゼイン• ソイ それぞれの特徴を紹介しますが、それを踏まえて「ホエイで良い」と思ってます。 ホエイプロテイン• 原料:牛乳• 消化吸収が早い(1〜2時間)• 持続時間が短い• カゼイン・ソイに比べ美味しい• 溶けやすく飲みやすい 最も一般的なプロテインで、市販されている種類も多いです。 筋肉を増やしたい人や特にこだわりが無い人は、ホエイにしておけば間違いありません。 ホエイは商品の種類も多く、コスパも良くて味も美味しいものが多いです。 ホエイが一番良いというより、一般人にとってはわざわざカゼインやソイプロテインを選ぶ理由がありません。 カゼインプロテイン• 原料:牛乳• 消化吸収がゆっくり(6〜7時間)• 持続時間が長い 原料はホエイと同じく牛乳ですが、製法が異なるものです。 消化に時間がかかる分、体内で長時間にわたり栄養が供給され続けます。 ホエイと比較して消化吸収に時間がかかるという特徴を活かした使い方をする人もいます。 カゼインの用途の例• 間食として摂取することで空腹を抑える• 寝る前に摂取することで、就寝中の栄養の枯渇を防ぐ ダイエット中やトレーニングの休息日に有効と言われます。 トレーニング後はホエイ、寝る前はカゼインと併用する方法も。 また、最初からホエイとカゼインがブレンドされている商品も多く、カゼイン100%より飲みやすさ(味や溶けやすさ)を実現できています。 ホエイとカゼインのいいとこ取りをしているのが、ブレンドタイプです。 ソイプロテイン• 原料:大豆• 消化吸収に時間がかかる• 長時間効果が持続• 3種類の中で一番溶けにくく、味が劣る 植物性のタンパク質。 大豆イソフラボンは女性ホルモンと似ているために、美容目的でも有効と言われています。 また、通常の食生活では動物性タンパク質に偏りがちなので、プロテインは植物性のものを取ってバランスを取るという人も。 この辺は好み。 豆乳でも無調整(砂糖や味付けなし)のものって甘くないですよね。 その栄養成分をさらにハイスペックにし、脂肪や糖分を減らして低カロリーにしたものだと思ってください。 味が悪いのは、無駄な脂肪や糖分が無い証拠です。 消化に時間がかかる分、空腹も抑えられます。 プロテイン選びの基準 種類はホエイで問題ないという話をしたうえで、じゃあどの商品にするか? プロテインを選ぶ基準• 質・成分• 味・飲みやすさ 前提として、プロテインは食事の一部であること。 食事をとらない日は無いように、プロテインも毎日摂取できるのが理想です。 これを踏まえて選んで頂きたい。 プロテインの価格 1kgあたり3000円〜1万円近いものまであります。 商品によってサイズが違うので、選ぶ時はタンパク質1g辺り何円になるか計算して比較するとコスパの良い商品がわかります。 自分に必要なタンパク質量を考え、一ヶ月当たりいくらかかるのか。 食費としていくら出せるかで決めます。 プロテインの質と成分 プロテインの主な目的は、無駄なカロリーを取らずに良質なタンパク質を摂取すること。 最低限この条件を満たせるのであればなんでもOK。 製品によっては、ビタミンやアミノ酸など様々な添加物が含まれています。 個人の目的の違いや、体に合う合わないも含めて選びます。 プロテインの味・飲みやすさ 味は好みです。 最近のプロテインは昔のものに比べたらかなり美味しくなっていますので、初めてでもそれほど抵抗無く飲めると思います。 他には、• 牛乳に溶かすものより、水で飲めるほうが楽で経済的• 入手のしやすさ・近所で売っている• 溶けやすさ・飲みやすさ• 食品としての信頼・有名ブランド 味だけでなく、これらの要因をトータルして飲みやすいものを選びましょう。 プロテイン選びの注意点とポイント 最低限の注意点とポイント。 「ここは抑えておいた方がいい」とか「そこは細かく気にしても意味ないよ」というもの。 価格と質は比例しない プロテインに限りませんが、価格と質は比例しません。 値段が2倍になっても質が2倍良くなるわけではない。 価格と質の変化のイメージ プロテインを取入れることで、食事トータルの栄養管理の平均点を上げるのが大切。 最高品質95点のものを2日に1回飲むより、そこそこの品質で80点くらいのものを毎日飲める方が重要です。 品質より、継続出来る価格である方が優先度が高いです。 目的をハッキリする• バルクアップ(筋肉増量)• 美容目的• ダイエット• 健康、など 目的を定めることで、現在の自分に足りないものがわかります。 そして何が必要なのか決められます。 とは言え、プロテインを飲む主目的は「タンパク質の摂取」であって、それは筋トレだろうが美容だろうが一緒なんですが。 タンパク質以外の配合成分について グルタミン配合だとか、回復力アップとか。 確かに必要で効果的だから含まれてるんでしょうが、そこまで考える必要性は低いです。 初心者〜中級者であれば違いは分からないと思います。 タンパク質以外の成分を気にするのは、自分に必要な成分が分かっている人だけにしましょう。 もしくはお金に余裕のある人ですね。 プロテインに配合される成分は別のサプリでも摂取できるものばかりです。 必要であれば後でサプリを買い足し出来ます。 おすすめのプロテインブランド プロテインの選び方を踏まえて、初心者〜中級者の一般人だいたい8割くらいにおすすめできるブランドは2つ。 (イギリス)• (日本) この2つのブランドから選んでいただければ、 コスパも良いし品質も十分だし美味しいしで失敗しません。 それぞれAmazonや楽天でも購入できますし、公式ページで買っても良いです 公式ページでは在庫が豊富にあるので選びやすいのと、割引キャンペーンのタイミングではAmazon・楽天で購入するより安くなったりします。 ダイエット中にプロテインを飲む場合に、痩せる系のプロテインを求める方もいらっしゃいます。 ソイプロテインを使ってるというだけで別に痩せる効果なんてありません。 というか。 どうしても痩せる系のプロテインが飲みたければ、減量に効果のある成分が配合されているプロテインがあるのでそれを飲みましょう。 マッスルテックのNitro Tech Ripped。 L-カルニチンL-酒石酸塩• CLA(共役リノール酸)• 緑茶抽出物 など 減量を期待した成分がいろいろ入っているプロテインです。 基本的にはで購入。 Amazonでもありますが、結局海外から輸入になるので到着には時間がかかるはず。 必要な栄養(主にタンパク質)を摂取できる• なおかつ、不要な栄養素(脂肪・糖分)は極力摂取しない 通常の食事管理だけでも栄養管理は可能ですが、かなり難しいです。 これを手軽に出来るように作られた加工食品であることを念頭に置きましょう。 目的とする体型が違ってもプロテインの効果は一緒です。 プロテインの摂取量 結論を言ってしまいますと 「必要な分だけ飲む」です。 人それぞれ必要量が異なるので、明確に何gとか何回飲むとかは言えません。 目的や個人の体格に応じて、どのくらいの栄養が必要なのかの『目標値』を決めます。 それになるべく近づけるように食事管理を頑張って、不足分をプロテインで補うという考えです。 多くの人に当てはまるのは 「最低限毎日1回は飲む」という目安が良いと思います。 プロテインはいつ飲んでもいい 筋トレ系の話題で語られることが多いです。 筋トレ後30分以内に摂取すべき、とか。 タイミングによっても効果に変化があることはありますが、実はそれほど重要ではありません。 量とタイミングでは、圧倒的に量の方が大事。 [量:タイミング]が[8:2]くらいの重要度の差です。 極論は、必要量の摂取が最優先ですので、飲める時・飲みやすいときに飲めば良いです。 それでもまだ余力があったり、もっと頑張りたいと言う人だけタイミングのことを考えてください。 目的別のプロテインの飲み方例 飲み方というよりは、考え方・使い方と言ったほうがいいかもしれません。 簡単な順に書きます。 ダイエット(減量)が目的 ダイエットの目的は体脂肪を減らすこと。 食事管理では摂取カロリーを低く抑えるために食事制限を行います。 色々やり方がありますが、基本的には食事量を減らすことになります。 しかし、食事の量を減らすと必要な栄養素の摂取量も減ってしまうという問題が出てきます。 減らしたいのはあくまでも摂取カロリー。 ここで必要な栄養素も減ってしまうと、体重は落ちますが不健康な痩せ方になってしまいます。 マイナスカロリーでの生活では、脂肪も減りますが筋肉も減ります。 筋肉量が落ちると「細いけど引き締まっていない」とか「下っ腹だけ出てる」とか、いわゆる隠れ肥満状態となりがち。 また、食事量を戻したときのリバウンドの原因にもなります。 これを防ぐためには、 単純に食事量を減らすのではなく食べるものを選別する必要があります。 食べ物のカロリー内訳は3大栄養素。 そのうちタンパク質量が多い食品を選んで食べるのが有効です。 食事に例えると以下のようになります。 取らなくても良い、ジュースやお菓子を辞める• 揚げ物は辞めて、焼きや茹で調理のものにする• もっと削る場合は、ご飯を減らす• 更に減らす場合は、ご飯なし• 肉・野菜だけは絶対食べる こういう順番で、 なるべく必要な栄養を減らさないような食べ分けが必要です。 単純に食事量を減らすのは正解ではありません。 カロリーは減らしたいけれども、必要な栄養は取りたい。 それを追求した結果がプロテインを飲むという手段である。 これを理解した上で、プロテインを取入れてみてください。 きっと、健康的にキレイに痩せられ、リバウンドする可能性もぐっと低く出来るはずです。 バルクアップ(増量)目的 バルクアップに必要なのは、オーバーカロリーとタンパク質量です。 まずカロリーですが、オーバーカロリーを達成するのは結構簡単です。 お腹いっぱい食べて、食後にデザートかジュースでも飲めば目標達成できるでしょう。 これにタンパク質量が加わると難しくなります。 バルクアップ時に必要なタンパク質量は体重の2倍(g)と言われます。 これを通常の食事でまかなうのは結構大変です。 目安ですが、通常のしっかりした食事(定食など)を1日3食きっちり食べると、おおよそ自分の体重分のタンパク質量が摂取出来る。 つまり体重の2倍gの摂取のため、 腹8分目以上のしっかりした食事を1日6回も食べられるか、ということです。 仮に量を食べられたとしても、今度はタイミングの問題が出てきます。 普通の人は日中に会社や学校がありますので、1日に昼ご飯3回も食べる訳にもいかないでしょう。 「いやいや、俺はいつでも自由に飯を食えるぜ!」という人がいたとします。 それはトレーニーにとっては素晴らしい環境です。 でも、1日に6回の食事(約3時間に1回ペース)は内臓に良いとは言えません。 食べてすぐ運度してはいけない、またはその逆のことを聞いたことがありませんか。 以下のような理由です。 人の体は食べ物の消化吸収にもエネルギーを必要とする• 食事の時は、胃袋にエネルギーを運ぶために内臓へ血液が集中• 内臓の機能が低下し消化不良を起こす また、寝る直前の食事も良くないと言われます。 本来は1日使った体の修復に使われるべきエネルギーが、食べ物を消化するために使われてしまいます。 結果、回復しきれない状態で起床の時間を迎えてしまう。 最悪な朝です。 このように、内臓への負担もある程度考慮してあげる必要があります。 以上の問題を解決してくれるのがプロテインです。 プロテイン1杯(約200ml)を飲むだけで25g前後のタンパク質量を確保出来ます。 食事1回分をプロテインに置き換えられるということです。 言わずもがな、水に溶けるレベルまで分解されている状態なので、食事に比べて消化しやすく胃袋に優しい。 ボディメイク(筋肉を増やして脂肪を減らす)目的 さて、食事管理が一番難しいのがボディメイクです。 脂肪を減らしつつ筋肉は増やしたいときは、より細かくカロリーと栄養素のコントロールが必要です。 多すぎても少なすぎてもいけません。 減量時や増量時は、以下のような感じでプロテインでの栄養素の調整ができます。 減量:少し食べ過ぎたから、夕食は抜いてプロテインにしよう。 増量:タンパク質が足りないから、寝る前にプロテイン1杯飲もう。 筋肉を増やして脂肪を減らしたい場合はこう簡単には行きません。 初めから1日にどんな食事をどのくらい摂取するか、おおよその計画を立てた上で1食ごとに微調整していきます。 でも予定通りに行かないものです。 そんな時はどうするのか。 例を書きます。 【タンパク質不足の場合】• 忙しくて昼はコンビニ弁当になってしまった。 計画よりタンパク質が20g少ない• 調整のため、鳥肉を100gだけ買ってきて焼いて追加で食べる 【カロリーオーバーの場合】• トレーニング後はタンパク質補給のため肉をたくさん食べる• でも、これだとカロリーオーバーになってしまう• じゃあ昼に食べた弁当のご飯だけ100g吐いて戻そう こんなことやってたらストレスでハゲます。 プロテインを飲めばいいんですよ。 夜に食べる食事をプロテインに置き換えれば、肉と同程度以上のタンパク質が摂取できます。 なおかつ肉よりも低カロリーで抑えられるので、昼にオーバーした分の調整も効きます。 更にプロテインの良いところは、量の調整が簡単なところ。 1日の最後にあと何gタンパク質が欲しいと言う場合は、必要量だけプロテインを飲めば良いんです。 わざわざ肉を50gだけ切り落として、焼いて食べて、フライパンを洗う必要が無いんです。 他にもプレーンなものであれば食事に混ぜるもよし、朝食の牛乳に入れるもよし。 食事だけで調整するのに比べたら、栄養管理がとても楽になります。

次の