にゃーにゃちゃんねるの歌。 ここみがお熱?!りここお掃除大作戦★ごっこ寸劇★にゃーにゃちゃんねるnya

HIMAWARIちゃんねるって?まーちゃん、おーちゃんのプロフィール!

にゃーにゃちゃんねるの歌

カテゴリー• 2,357• 2,357• 147• 861• 220• 273• 125• 570• 5,286• 5,220• 167• 818• 657• 246• 309• 612• 101• 264• 277• 220• 287• 192• 545• 631• 179• 112• 14,254• 1,260• 140• 279• 287• 163• 277• 454• 213• 304• 957• 293• 133• 301• 753• 591• 708• 527• 232• 359• 443• 563• 284• 258• 890• 188• 337• 116• 144• 928• 212• 246• 145• 164• 354• 409• 260• 226• 739• 226• 356• 1,855• 812• 522• 205• Squeeze・Pretend Play・ Box Fort・candy・travel・trip・toy… A fun animation is being taken out every day.

次の

またまたここみ撃沈?!ルーレットで巨大流しそうめん★にゃーにゃちゃんねるnya

にゃーにゃちゃんねるの歌

37 ID:Xy2bw9C6. net 凛「凛がかよちんの為におにぎり握ってきたよ!」 花陽「わぁ!猫さんの形だ…かわいいー!」 凛「うん!凛の握るおにぎりはかわいい猫さんにゃー」 花陽「食べるのがもったいないよー」 凛「大丈夫!たくさんあるから食べてね!…はい、あーん」 花陽「あーん」 ぱくっ 凛「…おいしい?」 花陽「んんんー!!おいしい!」 凛「わーいわーい」キョロキョロ 花陽「もぐもぐもぐ…」キョロキョロキョロ ボトッ 凛「あっ、指示書が落ちてきた!やったぁ!クリアしたにゃ!」 花陽「うんっ!次はえーっと…指示書にはなんて書いてあるのかな…」 凛「…みんな待っててね……。 16 ID:Xy2bw9C6. 今日はできたての新曲お披露目会があるんだよね?楽しみだなぁ…今回はどんな歌なんだろ」 凛「うーん…ラップかな?」 花陽「ラップ!?うぅぅ…だとしたらどうしよう…花陽、ラップなんて歌えないよぉ…」 凛「大丈夫だって!かよちんに歌えない歌はない……あれ?」 シーン… 花陽「部室の前まで来たけど…今日は一段と静かだね」 凛「真姫ちゃん…先に部室に行ってるって言ってたよね?」 花陽「う、うん…。 」 凛「…凛とかよちん宛てにゃ。 ファンレターかな?」 花陽「読んでみるね。 51 ID:Xy2bw9C6. net 花陽「返して欲しければ指定の場所で指示通りにイチャイチャしろ……だって!どどどどどうしよう!」 凛「どうしよう!みんなが誘拐されちゃったって…うわぁぁぁぁぁぁん!!!」 花陽・凛「ダレカタスケテェェェェェ!!!!!」 凛「あっ、ついつい凛も言っちゃったにゃ」 花陽「あー、マネっこだ」 凛「てへへー。 58 ID:Xy2bw9C6. net 凛「えぇー…一回だけなんてつまんないにゃー…ねぇ、もう一回!」 花陽「じゃあ……。 61 ID:Xy2bw9C6. net ・ ・ 凛「屋上でおにぎりを使ってイチャイチャ…なんて指示があったからやってみたけど…今のが正解だったんだね」 花陽「うん…普通にしてただけなのにね」 凛「ねー」 凛「しかもイチャイチャして合格すればみんなを解放してくれるって…誘拐犯も回りくどいことするにゃー」 花陽「うぅぅ…誘拐だもん。 やっぱり警察に通報したほうがいいんじゃないかな…」 凛「ダメだよ!もし通報したら…みんなの名字がちょっとだけ変わっちゃうんだよ!」 花陽「そうだね!私たちのせいでにこちゃんがヤサワ、真姫ちゃんがニシギノ…穂乃果ちゃんがタカサカさんになっちゃう!」 凛「名前の印象がガラッと変わっちゃうにゃー」 凛「希ちゃんなんかヒガシシノさんになっちゃう!」 花陽「東條の條は篠じゃないけど…そんなことはさせないもん!!凛ちゃん、一緒に頑張ろうねっ!」 凛「うん!ねぇ、かよちん!次はなんて書いてあるの?」 花陽「えーっと…『音楽室でイチャイチャしろ』…だって」 凛「えぇ!!まだみんなを解放してくれないの?」 花陽「うん…何回かあるみたい…はぁ…みんな大丈夫かな…」 凛「早く助けないと…。 98 ID:Xy2bw9C6. 29 ID:Xy2bw9C6. net 花陽「まだ何か書いてある…。 60 ID:Xy2bw9C6. 29 ID:Xy2bw9C6. net 凛「 もじもじ… 」 花陽「 凛ちゃん…ちょっと照れてる? 」 花陽「どうしてだろ…」 ボトッ 花陽「あっ、また指示書だ。 えーっと…音楽室でイチャイチャはオッケー…だって!下手っぴなピアノを弾いただけなのに…ちょっと変だね」 凛「………」ボーッ 花陽「凛ちゃん…?」 凛「えへへー。 ごめんね…少しボーッとしてて」 花陽「もうっ!」ぷくぅー 凛「怒ったかよちんも可愛いから大好きにゃー」 花陽「けどどうしようか…指示書には『コントにオチをつければ合格。 次に進むことができる』…って書いてある。 オチはどうしようか…」 凛「オチがなければコントはなりたたないにゃ…」 花陽「実は夢でしたー!…みたいなのはどうかな?」 凛「夢オチはちょっと…。 あれ?そういえば…前に希ちゃんが教えてくれたにゃ。 どんな状況でもどんな場面でも必ず落とせる最高に面白い魔法の言葉があるって…」 花陽「そんなものが!?それは…?」ゴクリ… 凛「最後はやっぱり……熱いお茶がこわい!!」 花陽「まんじゅうこわい!?」 凛「違うよかよちん!怖いのは熱いお茶!おまんじゅうのことなんて話してないにゃ!」 花陽「そうじゃなくて…」 ボトッ 花陽「あっ…。 94 ID:Xy2bw9C6. 陸上部のエースの苦闘」 花陽「わー!パチパチパチー」 凛「凛は陸上部のエース!誰がなんと言おうと、陸上部のエースだよ!本気を出せば時速600キロくらいで走れるにゃー」 凛「はぁ…けど、最近全然タイムが上がらない。 時速200キロくらい…これじゃあ全国大会…ううん、地区大会…いや、運動会の徒競走でも勝てるかどうか…」 凛「もっと早く…早く走らないと……時速1200キロくらい…なんなら瞬間移動してサイヤ人かって噂が囁かれるくらい…」 花陽「凛ちゃんお疲れ様」 凛「わぁ!陸上部マネージャーで幼馴染のかよちん!」 花陽「はい、タオル」 凛「う、うん…ありがと…」 花陽「どういたしまして。 けど…大丈夫?少し元気ないみたいだけど…」 凛「そんなことない!凛は元気だよ!ほら、元気元気!」 花陽「よかった…。 02 ID:Xy2bw9C6. net 凛「こんなの凛じゃない!こんなタイムのはずがない!凛はもっと早く走れる!凛はもっと頑張れる!!」 花陽「凛ちゃん…?ちょっ、どうしたの?」 凛「もう一度走るにゃ。 79 ID:Xy2bw9C6. net 花陽「ねぇ凛ちゃん…」 凛「かよちん…!ごめんね…かっこ悪いところ見せちゃったね。 けどすぐ早いタイムをだしてみせるから!」 花陽「そうじゃなくて…凛ちゃん…大丈夫?」 凛「えっ…なんで?」 花陽「最近ずっと顔色が悪いから…」 凛「大丈夫だよ!ほら、元気元気!」 花陽「あのね、凛ちゃん…少し休んだ方がいいと思うの」 凛「えっ…なんで?」 花陽「凛ちゃん、最近ずーっと頑張ってたから少しお休みも必要かなって」 凛「なにそれ…休んだらもっと遅くなるよ!」 花陽「ううん。 08 ID:Xy2bw9C6. net 凛「楽しい…?」 ねぇ、りんちゃんはどうして走ってるとき、いつも笑顔なの? それはね!すーっごく楽しいからだよ! 花陽「あの時みたいに…笑顔いっぱいの凛ちゃんの方が…私は好きだった!!」 凛「かよち…」フラフラ… 花陽「凛ちゃん!…すごい熱…!凛ちゃんしっかりして!」 凛「ははっ…なんか急にめまいがしちゃって」 花陽「待ってて!今すぐ監督を呼んでくるから!」 凛「待って…」 花陽「けど…」 凛「…ねぇ、教えて……凛は間違ってたのかな?がむしゃらに走ってた。 みんなの期待に応えるために…早く走ることだけを考えて…」 花陽「ううん。 凛ちゃんも応援してくれたみんなも誰も悪くないよ。 」 凛「そっか…凛……ちょっと休んでまた頑張るね」 花陽「うん!」 凛「がくっ、ばたばたばたー。 30 ID:Xy2bw9C6. net 凛「あれ?なんか風邪が治ったっぽいよ!」 花陽「わぁ、よかったねー」 凛「楽しさを取り戻したら早く走れて全国にいけたにゃー。 31 ID:Xy2bw9C6. 15 ID:Xy2bw9C6. 31 ID:Xy2bw9C6. net 凛「ごめんにゃー。 怒ったかよちんがあまりにも可愛くてつい吹き出しちゃったにゃー」 花陽「もうっ!真面目にやってるのに…」 凛「…あっ」 花陽「どうかしたの…?」 凛「う、うん…かよちんが凛に怒ったのって…あの時以来かなって」 花陽「あの時…?」 凛「あの時のかよちんすっごく怖くって…凛、もう嫌われちゃったのかと思っちゃったにゃ」 花陽「私が凛ちゃんの事を嫌うわけないよ」 凛「だって本当に怖かったんだよ?目なんてこーにゃ」 花陽「そんな顔してないもん!」 凛「イミワカンナイ!」 花陽「真姫ちゃん!?もーう…怒られるよ?」 凛「にゃー。 50 ID:Xy2bw9C6. net ・ ・ ・ 凛「にゃー、凛は中2にゃー」 花陽「花陽も中2だよ!」 凛「林間学校真っ最中にゃー」 花陽「ねー」 凛「じゃあお米係の凛達がご飯を炊くにゃー。 33 ID:Xy2bw9C6. net 花陽「うんっ。 怒ってないよ。 ただ…」 花陽「朝ごはんはパンだからお米が全然足らない…」がくっ 凛「かよちん…」 花陽「なんてね。 20 ID:Xy2bw9C6. 13 ID:Xy2bw9C6. net ・ ・ ・ 花陽「ふふっ…そんな事もあったね」 凛「懐かしいにゃー」 花陽「あのあとすごく怒られたね…」 凛「うん…校長室でキャッチボールした同級生より怒られたよね」 花陽「けど…いい思い出だね」 凛「うん!若かりし日の思い出にゃー」 花陽「…もう、やめてね。 あんなこと…」 凛「うん。 もうしないよ」 花陽「よかった……。 あと、あの時…凛ちゃんに酷いこと言って…」 凛「もういいにゃー。 61 ID:Xy2bw9C6. net 花陽「えーっと…『合格…次はアルパカ小屋』だって」 凛「アルパカ小屋で…なにをするの?」ゴクリ 花陽「えーっと…。 09 ID:Xy2bw9C6. らぶまーじぬぁー!」 花陽「わー。 パチパチパチー」 めぇ〜 凛「あっ、アルパカさんも盛り上げてくれたにゃー」 花陽「ありがとうね」 凛「では早速いくにゃ!」 花陽「えっ…もう? 何も打ち合わせしてないよ? 」 じゃんっ! 凛「ここは駅です!」 花陽「えっ…う、うん…」 凛「あっ、電車が来たにゃ!じゃあ凛は先に乗るね」 花陽「うん!またねー」 凛「うん。 98 ID:Xy2bw9C6. 94 ID:Xy2bw9C6. net 花陽「どうしよう…このままだと心がスケルトンになった凛ちゃんが「隣の芝は青いし凛を返して」…とか言いかねない…」 花陽「それこそイミワカンナイ!!そうはさせません!」 凛「友達なのにかよちんのことが大好きにゃー。 けどそれは秘密だからちょっとだけ窓にもたれかかろうかな」 花陽「凛ちゃんストーップ!!」 凛「にゃっ!?かよちん…!」 花陽「何も歌詞通りにやらなくてもいいんだよ!」 凛「あっ…。 かよちんの言う通りにゃ…悲恋の芝居をやらないとって考えすぎてとんでもない方向に…」 花陽「あぶなかったね」 凛「うぅぅ…どうしようかよちん…凛、かよちんと悲恋のお芝居なんてできないよ…だって、かよちんとやるお芝居はハッピーエンドがいいもん!」 花陽「凛ちゃん…大丈夫!凛ちゃん…もう一度やり直そう!」 凛「えっ…」 花陽「悲恋でイチャイチャなお芝居…やりとげようよ!」 凛「かよちん…うんっ!」 花陽「marginalの意味は色々あるけど…限界であるさまを表してる」 花陽「花陽にとって凛ちゃんは…その凛ちゃんが…」 花陽「うんっ!できました!」 凛「やったにゃあ!…で、凛はどうすればいいの?」 花陽「あのね…ごにょごにょ」 凛「うんうん……分かったにゃ!」 花陽「じゃあいきます!」 凛「凛と!」 花陽「花陽の!」 凛・花陽「やりなおし特別公演!」 花陽「題名!らぶまーじなる!」 凛「わー。 63 ID:Xy2bw9C6. net 花陽「はぁ…。 私は今日も自分に嘘をつきました。 ごめん凛ちゃん…私、急いでるから先に乗って帰るね」 凛「えぇ!!今から来るって言ってるよ?3人で一緒に帰ろうよ!」 花陽「ごめんね…また…今度ね」 凛「そっか…うん!じゃあまた今度!約束だからね!」 花陽「うんっ」にこっ 花陽「電車に揺られながら思いました。 27 ID:Xy2bw9C6. net 凛「なんで凛はかよちんじゃなくて他の人の事が好きなの!!」 花陽「えぇぇぇぇ!!」 凛「かよちんはこの後、景色が変わってかよちんが泣いて凛の癖を凛の好きな人から聞くんだよ!こころが結ばれる夢とか見たがってるんだよ!凛とかよちんの心はとっくに繋がってるのに!」 凛「凛とかよちんはとっくにしわあせを手にしてるのにかよちんが可愛そうにゃ!!!」 花陽「凛ちゃん!お芝居!これはお芝居だよ!」 凛「…ぐずぐずっ…そうだけど……ひーん…ぐすぐす…」 花陽「泣かないで凛ちゃん…かわいい顔が台無しだよ?」 凛「だってかよちんが可愛い…可愛いのに可愛そう…略して可愛そう…」 花陽「どういう意味だろ…けど、可愛いって言ってくれてありがとう」 凛「ひーん…かよちん…ぐすぐす…かよちん…」 花陽「涙を拭いてあげるね」ゴシゴシ 凛「うっ…うん、ありがと…」 花陽「どういたしまして。 60 ID:Xy2bw9C6. 87 ID:Xy2bw9C6. net 凛「かよちん!凛は先に乗るね!」にこにこ 花陽「うん!凛ちゃんバイバーイ」 花陽「そして!ここから先、花陽は電車役に変わります!」 ぎゅっ 凛「電車役のかよちんに抱きしめられたにゃ!そうだよ!ここはかよちんの腕の中…すなわち電車の中!」 花陽「がたんごとーんがたんごとーん」 凛「ううー、電車の中にゃー…なんか切ないにゃー」ふるふるふる 花陽「がたーんごとんがたんごとーん」 凛「切ないからなんとなく走る真似をしておくにゃ。 それが凛の思いにゃ。 65 ID:Xy2bw9C6. net 凛「心が透明な凛を返して!友達なのにかよちんのことが好き!」 花陽「大好きなんて嬉しいです!」 凛「かくれんぼするにゃー」 花陽「はい、凛ちゃんみーつけた。 90 ID:Xy2bw9C6. net 花陽「『私たちはあなた達の可能性が知りたかった…』……んっ?」 凛「いつもと感じが違うにゃ…」 花陽「とにかく続きを読むね!」 花陽「『どんな無茶なフリでも受け入れ困難に立ち向かい2人で協力し乗り越えました。 』」 凛・花陽「むちゃぶり?」 確かに、2人の可能性は無限大ですね。 こんな形になってしまってごめんなさい。 ただ、私達はあなた達を含めみんなの事が大好きです。 だから… 花陽「講堂に来てください。 93 ID:Xy2bw9C6. net わぁぁぁぁぁ! はなよー! りんちゃーん!! パチパチパチパチパチパチパチパチパチ 凛「ドッキリ…?」キョトン 花陽「……なんの?」キョトン 穂乃果「あちゃー…全然ピンときてない」 ことり「とにかく、凛ちゃん花陽ちゃんおかえり!」 真姫「待ってたわよ」 絵里「ほら、そんなところにいないで今回の主役はあなた達なんだから。 早くステージに上がってきて」 凛「主役…?」 花陽「り、りんちゃん!」 凛「へ?」 凛「なぁぁっ!?なんなのこの看板は!」 凛「凛と花陽のドッキリ生配信!?」 花陽「凛と花陽のドッキリ生配信!?」 凛「ドッキリさんの生配信ってこと?」 真姫「違うわよ!まだ分からないの?もう…ほら、よくみなさい。 net 希「仕方ない。 うちが謎を解き明かしたろ!」 海未「えぇ、お願いします」 希「ここで改めてメールを読むね」 花陽・凛「メール?」 希「ペンネーム、りんぱなはジャスティスさん」 花陽「ん?」 凛「りんぱなって…凛とかよちんのことだよね?」 にこ「そうよ。 凛ちゃんと花陽ちゃんは付き合っていて人類最強のカップルですが』」 花陽・凛「…え?」 希「で、続きが…」 花陽「ちょっと待って!!」 希「どうしたん?」 凛「り、りんたちは付き合っていますが!?…が…ってなんにゃ!」 花陽「確定事項みたいに言われてるよ!」 絵里「あら…?違うの?」 凛・花陽「…そうだけど」 フゥゥゥゥゥ!!! いやぁぁぁぁぁぁぁ!!! 穂乃果「すごい歓声だね!」 希「じゃあ、続きを読むね。 net 希「りんぱなの可能性は無限大です。 たくさんの可能性を秘めています。 自分はそこに触れたいです。 なので調べてくださいお願いします…とのことでした」 凛「無理難題でイチャイチャって…やっぱり!」 穂乃果「うん。 net 希「と、いうことで2人が無理難題なお題に沿ってイチャイチャしてた姿を生配信してたってわけやね」 ことり「ほら、ネットで見てる人たちからすごい数のコメントがきてるよ!」 穂乃果「二人とも可愛いってコメントが多いねー。 穂乃果も思ったよ。 二人ともすっごく可愛かったもん!」 凛「うぅぅ…かよちんとあんな事からこんな事までしてたのに…恥ずかしいにゃ…。 」 花陽「う、うん…」 凛「けど……かよちんとなら…いいかな」 花陽「うんっ…。 私も凛ちゃんとだったらいいかな…なんて」 凛「えへへー。 かーよちん」 花陽「なーに?りーんちゃんっ」 穂乃果「おぉっ…ネタばらししても一瞬にして2人の空気に…さすが最強カップルだね!」 希「まだイチャイチャするつもりなん?」 真姫「あれがみんなの言うイチャイチャなの?あんなのしょっちゅうやってるじゃない。 この前も授業中に…」 穂乃果「授業中でもああなの!?…すごい」 真姫「そうだけど…何か問題でもあるの?だから普通でしょ?」 授業中に何があったのー!!! いやぁぁぁぁぁぁぁ!!! にこ「はいっ、いいからさっさとシメなさいよ。 時間押してるんだから」 海未「はい。 net 凛「えっと…。 net 花陽「 にこにこ 」 凛「 にこにこ 」 ・・・・・・・・・・・・・・・・。 net 花陽「あっ…!」 凛「そう…それは魔法の言葉…そうだよね?」 花陽「うん!」 凛「かよちん…いくにゃ!」 花陽「うんっ!」 せーのっ!! 花陽・凛「最後はやっぱり熱いお茶がこわい!」 ・・・・・・・・・・・・・。 net 以上でした。 ありがとうございます。 失礼しました。 関連記事.

次の

HIMAWARIちゃんねるって?まーちゃん、おーちゃんのプロフィール!

にゃーにゃちゃんねるの歌

HIMAWARIちゃんねるって? メインチャンネルは、姉のまーちゃんと妹のおーちゃんがメインに出演していて、長男と長女、パパもママも出演しています。 所属事務所はUUUM。 チャンネルは2つあり、メインチャンネルが『HIMAWARIちゃんねる』 、サブチャンネルが『HIMAWARI普段遊び』。 ではそれぞれのチャンネルについて紹介しますね。 ほぼ概要欄に書いてあることですが… 『HIMAWARIちゃんねる』は、 知育菓子、食玩、おもちゃ、妖怪ウォッチ、アンパンマン、メルちゃん、リカちゃん、ガチャガチャ、お出かけ、イベントなどをきままに紹介。 時々にぃに 長男 とねぇね 長女 やパパとママも登場します。 サブチャンネルの『HIMAWARI普段遊び』は、 まーちゃんとおーちゃんの普段の遊びの様子をと思って開設したチャンネル。 ゆるーいレビューや寸劇、ねこと遊んだり家にある玩具で遊んだりとのんびりまったり、そして心折れない限り毎日更新 たまにこころ折れる HIMAWARIちゃんねるで、ぼつになったどうがもこちらで公開。 ちなみに、HIMAWARIちゃんねるはママが担当、HIMAWARI普段遊びはパパが担当のようです。 HIMAWARIちゃんねるのプロフィール 子供のYouTuberということもあり、本名や出身地など公開はしていませんでした。 わかっている範囲で動画に出てくる長女、次女、三女、長男について紹介してきますね。 HIMAWARIちゃんねる:まーちゃん 次女 生年月日は、 2011年5月9日 まーちゃんが2歳のときに、HIMAWARIちゃんねるがスタート。 最初はただおもちゃで遊んでいる動画でしたが、大きくなるにつれて上手に紹介できるようになってきました。 ちなみに大好きなYouTuberは、はじめしゃちょーさんとくまみきさんだそうです。 2016年のUUUMのイベント時、大好きなはじめしゃちょーと記念撮影成功したものの恥ずかしくてあまりお話できず・・・といったエピソードも。 HIMAWARIちゃんねる:おーちゃん 三女 生年月日は、 2014年9月14日 もうすでにHIMAWARIチャンネルを設立していることもあり。 YouTuberデビューは0歳。 いつも天真爛漫で笑顔がかわいいおーちゃんです。 大好きなYou Tuberはヒカキンです。 HIMAWARIちゃんねる:にぃに 長男 まーちゃんとおーちゃんと歳が離れていて高校生です。 妹のためにいろいろがんばってくれて、動画でもたまに登場してくれる優しいおにいちゃんです。 HIMAWARIちゃんねる:ねぇね 長女 こちらも、歳が少し離れていて、中学生です。 ほとんど動画に登場することはないのですが、歳が離れているからか、にぃに同様妹2人にとても優しいお姉ちゃんです。 HIMAWARIちゃんねる:ママ 『HIMAWARIちゃんねる』で撮影、編集、笑い声が担当。 たまにママも登場するのですが、登場するときはおもしろサングラスをかけて顔出しはせず登場しています。 ほぼ毎日ママが仕事の終わりなどに動画編集をしており、たまに体調を崩してしまうときがあるようです・・・。 大変ですね。 HIMAWARIちゃんねる:パパ 『HIMAWARIちゃんねる』でのお笑い担当。 ごっこ遊びのときによく登場します。 特に顔は隠さず登場。 いつも役になりきって登場してくれるため一緒に遊んいでるまーちゃんとおーちゃんがとても楽しそうです。 パパは絶叫マシンが苦手などで、おでかけで遊園地に行く動画などは、パパはほぼ登場せず・・・。

次の