ワクワクメール 年齢確認。 【2020年版】ワクワクメールの登録方法&年齢確認方法を画像付きで解説!

ワクワクメール 男女会員がログイン中!

ワクワクメール 年齢確認

ワクワクメールを使うには、身分証明書やクレジットカードなどで年齢確認をする必要があります。 登録するだけなら年齢確認をする必要はないのですが、年齢確認をしないとほとんどの機能が使えません。 異性にメールが送れませんし、アプローチのメールを受け取っても読むことができません。 LINEやカカオなどの連絡先の交換もできないんです。 つまり、年齢確認をしないと誰とも出会えないんです。 では年齢確認書類に記載している年齢をそのままワクワクメールのプロフィールに表示する必要があるかというと、 そんなことはないんです。 年齢確認をした後で、自分で好きな年齢に変更できるんですよ。 質問者様のように身バレを防ぐためにも変える人もいますし、少し若く見せたいためにサバを読む人もいます(笑) もちろん実年齢をそのまま載せている人が一番多いですけどね。 ワクワクメールでは正確な年齢は表示されない これけっこう重要なんですけど、 ワクワクメールでは正確な年齢は表示されません。 たとえば、あなたが22歳に設定したいとします。 しかし実際に設定できるのは 「20代前半」なんです。 正確な年齢を入力するわけではないんですよ。 35歳なら 「30代半ば」、29歳なら 「20代後半」です。 このように だいたいの年齢しか表示できないので、身バレの可能性は低くなります。 逆に「若さを武器にしたい!」と思う人もいますよね。 男性も女性も若い方がモテますからね。 そんな時は、プロフィールの自己紹介欄に書き込みましょう。 「今年20歳になりました!」とか書いておけばOK。 実年齢を書いてはけないというルールはないので、何も問題はありません。 身バレが怖いなら、他にもいろいろな対策があります。 プロフィール写真を載せない、住んでいる場所を隣の市区町村にする、血液型を変える、仕事をぼかす (販売員なら会社員、看護師なら専門職)など少し手を加えておけば、まずバレることはありませんよ。

次の

ワクワクメールで年齢確認が必要な理由|やり方や安全性についても解説

ワクワクメール 年齢確認

ワクワクメールの メインの機能を利用するためには年齢認証(年齢確認)が必要となります。 ワクワクメールでなぜ年齢認証(年齢確認)が必要なの?という方は、 にまとめましたのでそちらをご覧ください。 このページではワクワクメールを利用するために必要な年齢確認の方法を解説します。 それほど難しい手続きではないので、ちょっとだけ我慢して年齢確認は行ってくださいね。 またワクワクメールで 年齢認証(年齢確認)をすると50P(500円)分の無料お試しポイントが付与されるのでオトクです。 なお、ワクワクメールで年齢認証(年齢確認)するにはまずサイトに無料登録する必要があります。 ワクワクメールの年齢認証(年齢確認)の方法は? ワクワクメールの年齢認証の方法は• 写真で年齢確認• クレジットカードで年齢確認 の2つの方法があります。 当ページではこの2つの年齢認証(年齢確認)方法について図を用いて詳しく解説します。 なお、ワクワクメールの年齢認証はどちらの方法で行ったほうがいいの?という疑問に関しては、 クレジットカードによる確認が簡単で断然おすすめです。 下の図はもっともポピュラーな運転免許証の図を示していますが、図のように身分証明書の• 証明書の名称• 生年月日• 発行者名 以外のところは紙や手で覆って見えなくしても問題ありません。 ワクワクメール内の説明では下の左図のように写真、氏名、本籍、住所のみを隠していますが、正確には右のようにもう少し隠してもOKです。

次の

ワクワクメールの年齢確認方法。危険性や手順を解説

ワクワクメール 年齢確認

ワクワクメールの年齢確認の突破方法!身分証を偽造してもだいたいバレるよ! ワクワクメールに限らず、出会い系を利用しようとすると年齢確認が必要になってきます。 実はワクワクメールでは年齢確認をしなくても 未成年でも 登録はできます。 しかし年齢確認をしないとほぼすべてのサービスが利用できません。 なぜなら利用者が18歳以上であることを出会い系運営者が確認しないといけないとで決まっているのです。 年齢確認が無い出会い系サイトはあるの? 素朴な疑問として年齢確認なしで利用できる出会い系サイトは無いのかと思う方がいるかもしれませんが、 現在では年齢確認が無い出会い系は存在しません。 法律で決まっている以上、それを守らない業者は100%悪徳業者に間違いありませんし、 年齢確認をしていないサイトはすぐお上に閉鎖させられますので、そんなハイリスクなことをする業者はほぼ居ません。 えっ!?身分証をそのまま送るの怖い と思われたかもしれませんが、 参考画像のように必要部分以外は紙で隠して撮影すればOKです。 必要な個所は ・生年月日 ・証明書の名称 ・発行者名 の3つです。 ちなみにこの年齢確認が 目視でのチェックをしているので一番時間がかかります。 目安としては5~10分程度です。 ちなみにほかの年齢確認は0秒で終わります。 クレジットカードでの年齢確認 ワクワクメールではクレジットカードでも年齢確認が可能です。 しかしこの方法にはちょっとしたデメリットがあり、 クレジット決済でポイント購入10ポイント(100円分)をしないと年齢確認ができないのです。 なんてケチくさい仕様だ… と管理人も最初は思いました 笑 まあでも後で課金するつもりならどうせ一緒なことなのであまり関係ないですかね。 当たり前ですが、他人のクレジットカードは使ってはいけません。 それが親や兄弟であってもです。 年齢確認でサービスポイントがもらえる 面倒な年齢確認ですが、良いこともあります。 ワクワクメールでは年齢認証をすることでサービスポイントが50PT 500円分 受け取れます。 年齢確認のための身分証偽造はやってはいけない もしあなたが未成年や身分証が無い、または自分の身分証を出したくない、という人でも身分証の偽造はやってはいけません。 ちなみに1人で複数のアカウントを持ちたいと思う人はどうしているのでしょうか? ちなみに 管理人は以前、援デリ業者に取材に行ったことがあるのですが、そこでは フォトショップを使ってネット上で見つけた他人の身分証を加工して年齢確認をクリアして、いくつものアカウントを所持していました。 ほとんどの部分を伏せれるとはいえ、禁止されている行為ですし、絶対にやらないようにしてください。 また、上述しましたが、 身分証による年齢確認は目視にて行われていて、 援デリ業者いわく、.

次の