グランド アルト バイエルン。 Amazon

熟成ウインナーNo.1キャンペーン

グランド アルト バイエルン

味の違い まず、味の違いを食べ比べて確認することにしました。 そこで、私より味に敏感な、うちの奥さんにどっちがシャウエッセンか、アルトバイエルンかがわからないように、ソーセージAとソーセージBと伝えて両者の違いを比べてもらいました。 「かなり似ているけど、 ソーセージA(シャウエッセン)は味がはっきりしている感じで、 ソーセージB(アルトバイエルン)は粗挽き感が強い感じだよ。 」 ということでした。 商品詳細(裏に書かれている内容)の違い シャウエッセンの記載内容は、「豚肉、豚脂肪、糖類(水あめ、ふどう糖、砂糖)、食塩、香辛料、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)」で127g アルトバイエルンがこちらで記載内容は「豚肉、豚脂肪、糖類(水あめ、砂糖)、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、pH調整剤(亜硝酸Na)、(一部に豚肉を含む)」で127gです。 重さはどちらも127gで同じ! なんか、バチバチのライバルっぽい感じがしますね。 原材料もほとんど同じようですが少し違うところがありました。 アルトバイエルンは「香辛料/調味料(アミノ酸等)」となっています。 これは原材料表示の新基準で「食品表示法」に基づく表示です。 「/(スラッシュ)」の前の部分が食品で、後の部分が添加物に分けるための/(スラッシュ)です。 アルトバイエルンは新基準の表示で、シャウエッセンは旧表示です。 (2020年3月31日製造分までは旧表示でもOK) 話は元に戻り、リン酸塩と調味料の順番がちがっていますね。 シャウエッセンはリン酸塩のほうが調味料より多く、アルトバイエルンは調味料がリン酸塩より多いということになります。 その後に酸化防止剤があり、最後に亜硝酸Naがあるのですが、この亜硝酸Naがシャウエッセンは「発色剤(亜硝酸Na)」となっていて、アルトバイエルンは「pH調整剤(亜硝酸Na)」となっています。 使用する肉ですが、価格が安いソーセージは鶏肉などが入るものもありますが、どちらも豚肉と豚脂肪のみでした。 入っている本数 シャウエッセンもアルトバイエルンもどちらも6本でした。 色(スモークの色) 家庭での台所で撮影したので右と左の光のあたり方が違うのですが、アルトバイエルンの方が色が濃かったです。 燻煙時間が長いか、色が濃いスモークチップを使っているのかもしれません。 一袋の重量 表示では127gとなっていましたが、実際の重量は シャウエッセンが130gでアルトバイエルンが128gでした。 1本の長さ さて、ここからは手作りソーセージの道具屋としても気になるところの太さです。 ノギスで計りたいところですが、持っていなかったので、 直尺で計ってみました。 シャウエッセンは短いもので7. 5cm、長いものは10cmでした。 アルトバイエルンは短いものが7. 5cm長いものは10cmでした。 長さもほぼ同じです。 長さは当初のイメージよりかなり短かったです。 手作りソーセージを作るときは、だいたい12cmくらいの長さに作ります。 それよりぜんぜん短いですね。 太さ ソーセージの太さもも気になるポイントです。 シャウエッセンは細いものは18mm、太いものは20mmくらいでした。 (直尺が汚れていてごめんなさい。 拭いても取れませんでした。 ) アルトバイエルンは細いのは19mm、太いのは20mmくらいでした。 使っている羊腸のサイズは18~21mmくらいだと思います。。 当店の業務用羊腸では18~20mmと19~21mmが該当します。 断面(切り口) 切ってみました。 左がシャウエッセンで右がアルトバイエルンです。 どちらもエマルジョンと粗挽き肉が混ざっている感じですね。 豚脂肪もそのままの状態で残っているのがわかります。 アルトバイエルン(右)が粗挽き具合が少し強いようです。 また、アルトバイエルンは黒い粒が数カ所あります。 たぶん黒コショウなどのスパイスが粗挽きで入っているのではと思います。 最後に シャウエッセンとアルトバイエルンを比べてみました。 いきない味の違いがわからないという悲しい報告からスタートしましたが、 実際にシャウエッセンとアルトバイエルンはかなり似ていました。 内容量、原材料、太さ、長さはほぼ同じでした。 スパイスもそれほど違いが感じませんでした。 太さから判断して、羊腸は18~20mmか、19~21mmを使っているとわかりました。 あと、長さに関しては、7. 5~10cmと、けっこう短いという発見がありました。 最後に、このブログの趣旨と異なりますが、シャウエッセンとアルトバイエルンのどちらを買うか迷ったら、 しっかりした味が好みならシャウエッセン 粗挽き感が強いのが好みならアルトバイエルン という選び方をするといいと思います。

次の

【楽天市場】ソーセージ グランドアルトバイエルンL 72時間熟成 ロング 伊藤ハム 1kg_:ママパン/ママの手作りパン屋さん

グランド アルト バイエルン

コク、深みのあらびき 確かな肉粒感を感じつつも、熟成ウインナーならではの ここち良い口あたりです。 「伝承熟成」製法による 「エイジング」から生まれるコクをさらに深くする為に、 香辛料等の種類や配合を考えています。 コク・余韻をお楽しみいただけるウインナーです。 【開けてみた】 一袋に、沢山入っています。 普通のウインナーの大きさです。 1袋は、 500gですが、 24本入っていました。 【食べてみた】 ・炒める ・ボイル ・そのままもOK そのままで食べれるなんて知らなかったので、 ドキドキしながら食べてみましたが、 美味しかったです。 焼いてみました。 皮がパリパリで美味しいです。 【保存方法】 4本づつ、ラップで包んで、保存袋にいれ、冷凍保存しました。 【まとめ】 コストコ【グランドアルトバイエルン】伊藤ハムの熟成ウインナーは、 パリパリの皮が病みつきになるくらいです。 焼いたり、ボイルしたりも美味しいですが、そのまま食べれるのも良いです。

次の

ワタミ宴会ポータル −和食居酒屋・イタリアンレストラン店舗検索−

グランド アルト バイエルン

見たいところにジャンプできます• 値段:1kg1380円だけど… 私の中で「 ウインナーとは100g100円以下で買うもの」です。 それ以上は高いから却下。 だってメインおかずにならないもん。 お弁当に入れたり、スープのコク出しに使ったりが多いので、高いものを買っても大きく味は変わりません。 お金がないと、たいして舌も機能しなくなるんですよね。 しかし、アルトバイエルンは別格です。 「高級ウインナー」なので、メインおかずになります。 ウインナーとは一線を画す、 主役クラスの食材ですね。 グランドアルトバイエルンの コストコ定価は1380円。 高くはないけど安くもない。 これではまだためらってしまいますが、コストコでは結構な頻度でクーポンが出ています。 クーポン価格は1180円。 グランドアルトバイエルンが100g120円。 味は抜群!100%豚肉の旨味 安いウインナーは中身が鶏肉とのミックスであることがほとんどです。 あっさりしていて、肉のキメが細かいように感じます。 ペースト状って言うと伝わるでしょうか。 グランドアルトバイエルンの場合は 100%豚肉で鶏肉は入っていません。 噛むとジュワワワ~っと肉汁が溢れます。 豚肉の旨味と甘味をこれでもか!と感じられます。 パンに乗せるとおいしいやつですね。 があれば必ず挟みます。 パッケージにも書かれていたバイエルン州の岩塩のおかげなのか、 しっかり塩味もついています。 粒マスタードとの相性は完璧。 ケチャップは……野暮というものでしょう。 塩味・旨味がスープや煮込み料理にもピッタリです。 もちろん 「パキッ」という至福の音もあります。 高級品の証ですね。 あらびきで噛みごたえもあり、噛むたびに肉汁がジュワジュワ押し寄せてきます。 羊腸を使う。 なるほど。 ソーセージはいわゆるカテゴリの名前なんですね、納得。 羊腸がウインナー、豚腸がフランクフルト、牛腸がボロニアだそうです。 気にしたことなかったなぁ。 賞味期限をチェック! 今回購入したのは10月13日。 店頭にあったのはどれも10月30日が賞味期限でした。 賞味期限が2週間で1kgなら十分現実的なサイズですよね。 でも日によっては賞味期限まで1週間ということも。 購入の際はしっかりチェックしてくださいね。 パスタにスープに炒め物と、ソーセージなので 使える料理は幅広いです。 そのままでも手が止まりませんし。 冷凍も可能なので、サイズに不安があっても大丈夫です。 おすすめ料理は「ポトフ」 微妙に賞味期限が切れそうな場合は、 ポトフで大量消費 がおすすめです。 メインのおかずになる上、簡単で冷蔵庫掃除にもなります。 水に野菜とアルトバイエルンを投入、味付けはコンソメと塩・こしょうでOK。 アルトバイエルンの塩味と旨味が溶け出て、コクのある美味しいスープになります。 野菜はキャベツ・人参・白菜・玉ねぎ・ほうれん草・……何でも大丈夫です。 パスタ(マカロニ)やパンとの相性もバッチリ。 余ったらカレールーを入れてカレーにすれば、翌日も飽きずに食べられます。 やっぱり2パックになっていたほうが使いやすいですよね。 保存もしやすいので、もっと小分けになってもいいんですよ? このおいしさでこの値段は超お買い得。 激安ではなくても、 買う価値ありまくりですね。 これからも クーポンを狙ってリピすると思います。

次の