絶対零度シーズン4 感想。 【絶対零度4(2020)】2話のネタバレと感想|闇のハローワークとは?

絶対零度 最終回11話ネタバレあらすじと感想!~篠田と対峙する井沢~無料で見逃し動画が視聴できる配信・最終話~シーズン4・2020年版

絶対零度シーズン4 感想

今作は、大規模なテロが今まさに起きようとしている数ヵ月後の未来から物語が始まります。 何者かによって渋谷、新宿、霞ヶ関をはじめとした複数の場所に警戒最大レベルの爆発物が仕掛けられ、官邸からは非常事態宣言が発動されます。 SATや爆発物処理班が出動する中、ミハンの山内と小田切も捜査に参加。 小田切が爆発物の捜索をする中で入った部屋には、拳銃を手にした男性が立ち尽くし、目の前には銃殺された女性が横たわっていました。 涙を浮かべ立ち尽くしている男性は、なんと井沢。 驚きで声も出せない小田切。 犯罪者に対する憤りから刑事としての一線を越えてしまった井沢が女性を殺したのか!? 殺された女性は一体誰なのか!? そして、井沢の涙の意味とは!? 現在時制では、毎話新たな事件に挑み、未然に犯罪を防いでいくミハンの捜査員たち。 しかし、いずれ来たるべき未来に向かって物語は次第にリンクしていきます。 冒頭から謎が謎を呼ぶ、全く予想のつかないストーリー展開はもちろん、アクションシーンを含め前作をはるかに凌駕する圧倒的なスケールでお送りする『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』にご期待ください! (公式HPより引用) \今すぐ動画を無料視聴/ 東京サミットを狙った爆弾テロの可能性が浮上する中、香坂(水野美紀)が突然姿を消した。 井沢(沢村一樹)は、香坂のタブレットに、テロに関するデータが残されていることを知る。 だが、山内(横山裕)や小田切(本田翼)らは、ミハンの法制化を願っていた香坂がテロに関わっていることなど信じられるはずもなかった。 実は香坂には弟がいたが、父親の凶行に巻き込まれていた。 その際、香坂の弟は奇跡的に一命をとりとめたものの、激しいバッシングに絶望し自殺していた。 弟への贖罪と、殺人者の娘という十字架を背負って生きてきた香坂がテロを起こすはずがない。 そこには、海外の紛争地帯を渡り歩いてきた元傭兵の里谷隆一(高岩成二)らテロ実行部隊と思われる男たちの情報があった。 一方、警視庁には、副総監の指揮の下、緊急特別捜査本部が設置される。 捜査員たちは、テロリストの潜伏先候補を徹底的に調べていた。 そんな中、井沢は、里谷が公安のトップしかその存在を知らない「マルトク」と呼ばれる協力者であったことを掴み、曽根崎(浜田学)のもとへと向かう……。 (公式HPより引用) 【絶対零度4】9話のネタバレ 香坂は姿を消しました。 井沢は、ミハンのメンバーに香坂がテロに関わっていると知らせました。 香坂は姿を消す前、ミハンであることを調べていました。 加賀美は、それが何であるのかを突き止めました。 香坂は、海外の紛争地帯を渡り歩いてきた元傭兵の里谷隆一のことを調べていました。 おそらくこの人物が テロの実行部隊です。 山内や小田切らは、香坂がテロに関わっていることを信じることができませんでした。 井沢は、香坂はミハンを法制化に導き、犯罪を未然に防ぎたいという強い思いを持っていることを話しました。 ミハンのメンバーから、井沢は香坂について知っていることがあれば教えて欲しいと頼まれました。 井沢は、香坂について次のようの話します。 26年前、ある男が映画館で神経ガスを撒いて多くの死傷者を出した事件がありました。 香坂はその男の娘です。 事件の数年前、両親は離婚していて、香坂は法務省の官僚と再婚した母親に引き取られていました。 そして、事件は起きました。 事件現場に駆け付けた香坂は、そこで地獄のような光景を目の当たりにしました。 多くの人が苦しみながら死んでいく姿を見たのです。 事件後、法務省に勤めていた義理の父親は戸籍を操作して、香坂が加害者家族であることがわからないようにしました。 香坂の弟は、父親が起こした事件に巻き込まれてしまいました。 弟は一命をとりとめましたが、激しいバッシングに耐えられずに自殺しました。 香坂は、弟を助けたくても助けられませんでした。 実の父親が、多くの人の命を奪ったことには変わりありません。 香坂は、殺人犯の娘という十字架を背負って生きてきたのです。 山内も小田切も、そのような過去を持つ香坂がテロを起こすのはおかしいと言います。 井沢は、テロの全貌を明らかにするために香坂を探し出し、そして香坂を止めるというのです。 東京サミットの当日を迎えました。 警視庁には、緊急特別捜査本部が設置されていました。 香坂を見つけるのはもちろんのこと、テロリストの潜伏先候補を1つずつ調べていました。 山内と小田切もその捜査に加わっていました。 加賀美が調べると、里谷は公安のスパイであることがわかりました。 井沢は、その存在は公安のトップしか知らないと言います。 井沢は、曽根崎のところへ行きました。 里谷は最高レベルのスパイだけに、法務省の一官僚である香坂が近づけるような相手ではないと井沢は言います。 そして、曽根崎もこのテロに関与していたのではと言います。 曽根崎は怒りをあらわにしました。 山内は、テロリストの潜伏先を特定しました。 実行部隊の2人は何者かに縛られていました。 実は、山内らが来る少し前に、香坂がこの場所に来ていたのです。 この2人を倒して、パソコンからUSBを抜き取り、無線から何らかの情報を得て去ってしまいました。 しばらくすると、その場に里谷が車でやって来ました。 山内と小田切が里谷と戦います。 しかし、元傭兵だけあってその強さは半端ではありません。 2人がかりでもあっさりやられてしまい、里谷を逃がしてしまいました。 その時です。 本部から、香坂が抜き取ったUSBが見つかったという連絡がありました。 中のデータが捜査員に送られてきました。 それは爆弾の配置図でした。 香坂がテロに関与していたことは間違いありませんでした。 井沢は、大規模なテロを起こして未然に防ぐことで、国家の上層部にミハンの必要性を認めさせるのが、香坂の計画だと言います。 そして、 その計画を共謀したのが 曽根崎だというのです。 ミハンが法制化されれば、曾根崎は組織を一気に上り詰めることができます。 香坂と曾根崎の利害が一致したのです。 しかし、 何者かがテロを奪ってしまいました。 つまり、本当にテロを起こそうとしているのです。 井沢は、香坂がそのことに気づいてテロを止めに行ったと言います。 黒幕は、 北見の背後にいる人間であると考えられました。 香坂が無線でつながった者が爆弾テロの真犯人かもしれませんでした。 井沢は香坂を探すことにしました。 他のメンバーは爆弾の解除作業のバックアップを行うことにしました。 山内と小田切は爆弾の処理に加わっていました。 犯人はカメラで状況を見て、好きな時に爆弾を爆発できるようにしていました。 しかし、加賀美の機転でネットを遮断していましたので、犯人は爆弾を爆発させることができませんでした。 加賀美は、犯人はこの前のクラッカーであると言いました。 そのクラッカーは諏訪という人物です。 その諏訪が加賀美にメールで連絡してきました。 加賀美のせいで、今は別人だと言います。 (ひとまずクラッカーは諏訪にしておきます。 ) 諏訪は、あと一カ所爆弾を仕掛けているというのです。 香坂は、その爆弾を探しに行った可能性がありました。 曾根崎は、このままでは破滅するのではと焦っていました。 北見から、曾根崎は自分が生き残こる方法を教えてもらいました。 その方法を実践します。 曾根崎は、全捜査員に香坂がテロリストの首謀者であることを伝えました。 北見がそのように自供したというのです。 曾根崎は、テロを計画したすべての責任を香坂1人になすりつけようとしていました。 香坂さえいなくなれば、曾根崎の思惑どおりになります。 井沢は香坂を探します。 そして、ようやく香坂と会うことができました。 井沢は、香坂は真犯人が誰なのかを知っていると言います。 ただ、香坂はそれが誰なのかを言うことができないというのです。 それは、真犯人が 香坂の弟だからです。 香坂は拳銃を井沢に向けます。 井沢は、1人で抱えないで欲しいと言います。 すると、香坂は井沢にキスをします。 そして、井沢に出会わなければよかったと言って、井沢のみぞおちにパンチを食らわせました。 井沢が悶絶している間に、香坂は行ってしまいました。 加賀美は、爆弾が仕掛けられたビルにはクラッカーが侵入した形跡があるというのです。 ビルを1つずつ調べていくしかないと言います 加賀美はついに見つけました。 最後の爆弾は、東京貿易センタービルにあるというのです。 爆弾は地下の下水に仕掛けられています。 可燃性ガスを利用すると、爆弾の威力が飛躍的にアップします。 これにより、ビルを倒壊させようとしているのです。 山内と小田切は東京貿易センターに向かいました。 小田切は、地下へ特殊部隊のSATを誘導します。 井沢は香坂を追っていました。 その時、後方から銃声が聞こえました。 井沢は銃声が聞こえた方へ向います。 すると、 香坂が倒れているのが見えました。 井沢は駆け寄ります。 香坂は胸を撃たれたようです。 井沢は香坂に大丈夫と何度も声をかけます。 しかし、香坂は息を引き取りました。 井沢は、悲しみのあまりおかしくなってしまいました。 怒りに満ちた井沢を誰も止めることはできません。 血まみれで立っている井沢のところへ、小田切とSATがやって来ました。 井沢は銃を持っていたので、手を上げるように言われます。 しかし、井沢はSATを振り払って逃亡しました。 山内にも、香坂が死んだことが知らされます。 そして、山内は井沢を止めに行きます。 曾根崎は、全捜査員に井沢は香坂とつながっていると伝えます。 そして、井沢を殺すように指示します。 【絶対零度4】9話の感想 やっと何回も見てきたシーンにつながりました。 井沢は、香坂を殺してはいませんでした。 血まみれで、しかも銃を持って、死んだ香坂の近くに立っていたら、誰でも井沢がやったのではと思います。 もしかしたら、小田切や山内もそのように思っているかもしれません。 井沢は逃亡しましたが、真犯人のところへ向かったのでしょうか? 普通に考えると、香坂の弟のところだと思われます。 そうか、自分を守るために嘘を言った曾根崎のところでしょうか? いよいよクライマックスが近づいてきました。 来週が楽しみですね。 SNS上では、次のようなコメントが上がっています。 毎回仲間が死んじゃうの 悲しすぎるよ。。。 — みんぬ。 RAH726125 香坂さんの死が受け入れられない… 前々から覚悟してたのにむり 最新話でいちばんダメージくらった— 5tap 5tap3 曽根崎が黒幕なラインは消えてないけど、違う意味で消してやりたい(笑)家入さんの歌がめちゃくちゃ胸に刺さるわ…今後どうなるんかな? — 週末狂騒曲 weekendmasters 【絶対零度4】9話の視聴率 今回の平均視聴率は 10. 0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることがわかりました。

次の

【絶対零度シーズン4 3話】ネタバレと感想!視聴率は?

絶対零度シーズン4 感想

井沢(沢村一樹)は、服役中の宇佐美(奥野瑛太)に会いに行く。 井沢は、妻と娘を殺害したのは宇佐美ではないと考えていたのだ。 井沢は、何故、香坂(水野美紀)が面会に来たのかと宇佐美に尋ねた。 一方、グループセラピーに参加した小田切(本田翼)は、スポーツカメラマンの篠田(高杉真宙)が、幼いころに殺されかけたことを知る。 唯一の身内だった父親が、無理心中を図ろうとしたのだという。 そんな中、ミハンが新たな危険人物を割り出す。 それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。 舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。 山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。 そこで舞のライバルと目されるのは、英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)だ。 井沢たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。 ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。 しかも舞は、そのショックで記憶の一部を失い、難病で入院中の親友・足達智花(古川琴音)のことも覚えていなかった。 舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは、舞の動向を注視するが……。 (公式HPより引用) 【絶対零度シーズン4】3話のネタバレ 記憶をなくしたバレリーナと殺意の行方 ミハンが検知した舞についての調査が行われます。 舞がミハンに検知される1ヵ月前、飛ばしの携帯からメールが何件か送られています。 着信後すぐに削除され、時間も経っていることから、内容を復元できないと言います。 そのメールが舞の殺意と関係しているのかもしれません。 井沢と小田切は、月刊バレエという雑誌の記者として、バレエ団に潜入調査を行うことに。 舞は非常に調子がよく、晴れやかな顔をしていました。 人を殺そうと思っているような人間には見えませんでした。 その頃、山内と加賀美は舞の自宅を調べていました。 先日購入したヒ素が見つかりました。 他にも何かないかと調べると、舞の親友の安達智花と一緒に撮った写真が壁から剥がされていました。 舞は、智花と何かあったのでしょうか? 昨日、舞は工事現場で起こった資材の落下事故を目撃し、意識を失って病院へ搬送されています。 舞はけが人を見て倒れたと言います。 井沢は、智花の話をしますが、舞は智花のことを知らないようでした。 加賀美が舞の病院の診療記録を調べると、舞は心因性記憶障害の疑いがあると診断されていました。 この病気は、特定の人物を思い出せなくなることが多いと言います。 小田切は、舞を智花に会わせますが、舞は智花のことを思い出せませんでした。 しかし、舞の目からは涙がこぼれ落ちます。 智花は舞に「思い出せなくてもいいから。 」と声をかけます。 舞は、病院の帰りに小田切に「やっぱり記憶を取り戻したい。 」と言います。 舞は記憶をなくしてしまい、殺意もなくしてしまったように見えましたが、捜査は続行されました。 山内は、3年前にバレエ団でトレーナーの堀脇涼が自殺者していたという情報を入手しました。 井沢からは、3年前に智花を誹謗中傷する記事が出回っていたとの情報が。 どちらも3年前のことだけに何か関連があるのかもしれません。 井沢は、舞に堀脇の写真を見せると、堀脇に襲われた過去を思い出しました。 詳しくは思い出せないようです。 舞と堀脇との間に何かあったようです。 その時、グループセラピーで一緒の篠田と会いました。 篠田は、小田切に本当の名前を聞きました。 篠田に本当の名前を伝えます。 ただ、篠田をそれ以上のことは聞きませんでした。 小田切の役に立ちたいと言って、バレエ団に詳しい記者を紹介してくれました。 そこから、新たな情報を入手しました。 堀脇は、綾乃と交際していたというのです。 それが事実なら、綾乃も事件に関係している可能性があります。 調査を進めると、堀脇が智花に関する誹謗中傷の記事を雑誌社に持ち込んでいたことがわかりました。 3年前にネタ元を調べていた人物がいました。 それが、舞だったのです。 堀脇の自殺には不審な点があったことがわかりました。 それは落下の仕方です。 自分で飛び降りると普通足から落ちますが、堀脇の場合頭から落ちていました。 そのため、誰かが死んだ堀脇を意図的に落とした可能性があるというのです。 しかも、堀脇が自殺したビルは柵があるため、舞が1人で犯行を行うことは難しいというのです。 誰か他に協力者がいるのではないかと考えられます。 井沢は智花に話を聞きに行きました。 堀脇は誰かに殺されたと言うと、智花は自分が1人で殺してビルの屋上から落としたと自供しました。 舞は一切関係ないと言います。 しかし、井沢はそれが嘘であるとわかっていました。 井沢は、舞の記憶が戻れば、きっと殺意も蘇り、再び悲劇が起こると言いました。 今舞を救ってあげられるのは智花しかいないと説得します。 すると、智花は「 舞は悪くない。 舞は私のために・・・」とすべてを話してくれました。 3年前、舞は智花を誹謗中傷する記事が堀脇によって持ち込まれたことを知りました。 舞は堀脇に抗議しに行きました。 その時、堀脇に腕を掴まれ、振りほどこうとして突き飛ばした時に、堀脇は頭を強打しました。 そのことが原因で堀脇は死んでしまったのです。 その後、遅れてやって来た智花と一緒に屋上から堀脇の死体を落下させたというのです。 舞に、またメールが届きました。 そこには、舞が人殺しであることが書かれていました。 この文面を見て、舞の記憶がすべて蘇りました。 舞に殺意も蘇りました。 実は、舞が殺したいと思っていたのは、自分だったのです。 小田切はそのことに気づいて、舞を探しに屋上へ向かいました。 舞は、屋上のドアの鍵を締めてしまっていました。 そのため、小田切は屋上に出ることはできません。 必死に舞に呼びかけます。 舞を説得するために、小田切は自身の過去について語り出しました。 小田切は、高校の時にある男に襲われた経験があります。 それ以来男性恐怖症となり、過去から逃げだそうと思ったことが何度もあったそうです。 死にたいと思った過去があるから今の自分がいると言います。 舞にもこのことをわかって欲しいのです。 どうしても舞を助けたい一心で、駆け付けた篠田と共にドアを蹴破ります。 屋上に出た小渡切りは、すぐに舞に抱きつきました。 何とか舞が自殺するのを止めることができました。 この後、舞は智花の病室を訪ねました。 満面の笑みで、「 智花のことを思い出せてよかった。 」と言いました。 脅迫メールを送っていたのは、綾乃の母親でした。 3年前に堀脇に頼んで智花を誹謗中傷し、精神的ダメージを与えようとしたのも綾乃の母親でした。 井沢は、宇佐美と会っていた理由を教えてくれない香坂の過去を探ることにしました。 香坂には、絶対に秘密にしなければならない過去があるというのです。 その過去とは? 香坂が殺害された未来のお話 事件解決から60日後、井沢は八王子刑務所に来ていました。 服役中の宇佐美に会いに来ていました。 井沢は、3年前自分の妻と娘を殺した真犯人は別にいると言って、先日送られてきた凶器のナイフを見せました。 宇佐美は新犯人を知っていると思っていますが、宇佐美は何も話しません。 宇佐美は「 お前はいずれ、一線を超える」と井沢に言いました。 次は56日後の話です。 小田切は、監察に呼ばれて取り調べを受けていました。 香坂が死んだ事件に関してです。 小田切の行為が職務上の義務違反に当たるなどの理由で懲戒免職は免れない状況でした。 小田切は依願退職することにしたのでした。 【絶対零度シーズン4】3話の感想 今回は切ない事件でしたね。 舞は、親友の智花のために取った行動が元で人を殺してしまったのです。 智花はそれがわっていたので、舞が人を殺したことを井沢には言いませんでした。 舞は、逮捕されることよりも、親友の智花のことを忘れたままになることの方がつらかったのではないでしょうか? 「智花のことを思い出せてよかった。 」と言っていた舞の晴れやかな顔をみればわかりますね。 香坂は殺されるわ、小田切は退職するわ。 一体何が起こっているのでしょうか? 最終的にはどうなってしまうのでしょうか? まったく想像が付きませんね。 SNS上では、次のような声が上がっています。 、すごすぎません?毎回が良質な映画を見てるレベルのクオリティだし泣けるし、各話の物語も全体を通して進行する物語もどちらも面白く、なおかつ何らかの形で各話と全体の内容がリンクしてる。 すごいものを作るなぁ…— シャジャーター VitaminC001 絶対零度面白すぎる。 気になりすぎる。 腹立つぐらい上から目線のガンガン嫌な奴やり切ってほしい。 — 光合成 Vze2kl6Lmfb8RW3 【絶対零度シーズン4】3話の視聴率 今回の平均視聴率は 8. 6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることがわかりました。 1話と2話は10%を超えていただけに残念ですね。 来週はどうなるのでしょうか?.

次の

絶対零度 シーズン4 9話&10話 ネタバレあらすじ感想 香坂の弟は篠田説 曾根崎は逮捕

絶対零度シーズン4 感想

Contents• 絶対零度4・最終回11話のあらすじネタバレ 「絶対零度4」最終回11話のあらすじネタバレを、お伝えします。 篠田の行方は? 危険人物となった加賀美を止めるために、篠田(水島歩)のいる病院に急ぐ井沢。 病室のドアを開けると、ベッドに呆然と座っている加賀美の姿が。 一足違いで、篠田は既に病院を後にしていたのでした。 映画館で救ってから篠田を自分の息子のように思っていた加賀美は、井沢に篠田のことを頼むのでした。 早川から、諏訪が篠田のアジトに侵入して殺そうとしたが返り討ちで殺されたことを聞かされる山内。 さらに、小田切の骨伝導ベルトに精巧な盗聴器が仕掛けられていて、そこからミハンの情報が漏れていたことも判明。 監察官から事情聴取され、篠田に近づいたことで多くの市民を危険に晒したと指摘された 小田切は、警察を辞めることを決意します。 宇佐美の面会に行った井沢は、 かつて篠田がいた養護施設に宇佐美もいたことを指摘します。 香坂が宇佐美に会いに来ていたのは、篠田との接触について聞くためだったのです。 宇佐美は施設では篠田をイジメていたことを話しながらも、施設長を篠田が殺してくれたことで地獄から救われたのだと話します。 防犯カメラを睨むように見て挑発する篠田。 その後、里谷と合流していたのを見た加賀美は、まだビルを一棟爆破できるだけの爆弾が残っていることを指摘します。 さらに、小宮山が動き出したのを見て、会いに行く井沢。 小宮山はメッセージを預かっていると言い「未完成なんですよ、僕の夢は。 完成させる。 そしてあなたの夢も叶えてあげる」と伝えてその場を去るのでした。 ミハンの法制化を望んでいる篠田は、 を遂げようとしていることに気づく井沢。 南雲は30分前に益子医師によるオペが始まっていました。 警察からの連絡で避難するようにと伝えられますが、オペが終わるまでの3時間は動くことができないと言う益子。 加賀美の調べで、配電盤の工事に入った業者が架空の物だと分かり、配電盤付近を調べた山内が爆弾を発見します。 爆弾処理班が駆けつけますが、トラップが複雑に仕掛けられているため解体するのに3時間はかかると言われます。 起爆装置を篠田が持っていて、南雲のオペに合わせて爆発させようと考えていることが分かるのでした。 始まりの場所に向かう井沢 井沢は、篠田が 始まりの場所で全てを終わらせようとしていることに気づき、それを口にします。 その言葉を聞いた加賀美は、ミハンルームを後にするのでした。 目的地に向かう井沢たちでしたが、車両が道を塞いで行く手を阻みます。 車から降りると、そこには里谷の姿が。 里谷は、曽根崎から架空のテロに協力するよう要請されたが篠田と出会い、篠田の過去を知り賭けてみたくなったのだと言います。 挑んでくる里谷たちに応戦する井沢でしたが、手強くて決着がつきません。 そこに山内が来て井沢に「先に行ってください」と告げ、里谷を引き受けるのでした。 26年前に香坂や篠田の父親が起こした、神経ガス事件の現場である映画館に辿り着いた井沢。 そこには、映画を観ている篠田の姿がありました。 篠田は、26年前の事件の際に死んでいればと何度も思ったが、加賀美と出会ったことで生きる意味を見つけたのだと打ち明けます。 起爆装置を見せる篠田に、香坂を殺した理由を問う井沢。 香坂を呼び出し歩であることを名乗った篠田に謝罪をした香坂でしたが、誰も傷つかないテロを起こしたところで何も変わらないと言う篠田。 起爆装置を見せると篠田から奪おうと揉み合いになり、香坂が銃で装置を壊すのと同時に射殺したのでした。 そのことを後悔していないと言う篠田。 その頃、山内や吉岡たちは里谷に倒されそうになっていました。 そこに小田切が現れ「あんたたちだけじゃ頼りない」と言い、共に里谷を捕らえるのでした。 僕は君を許す 哀しき殺人者 篠田は、 幼い時に父親に殺されかけられ 井沢の妻を説得しにいき 家族を殺してしまった… そして姉の香坂も撃ってしまった… なんともやりきれない 横顔がキレイ — MM midomidomidop 妻と娘の血が付いたナイフが送られてきたことを話し「 僕の妻と娘を殺したのは、お前だ 」と言う井沢。 「 僕が殺した 」と答えた篠田。 ミハンの初めてのテストケースでの冤罪の一件を、元監察官である井沢の妻は知ってしまいます。 町田は口封じのために宇佐美に殺害を命じ、そのことを小宮山から聞いた篠田は井沢の妻を説得に行きますが、隠蔽に加担はできないと言われたのでした。 ミハンが解体されるのを恐れた篠田は、仕方なく殺したのだと言います。 井沢の娘が最後に「助けて、お父さん」と言っていたと笑いながら告げ、井沢を挑発する篠田。 怒りと悲しみに震えながら拳銃を篠田に向けると「撃て!」とさらに挑発してきます。 そこに駆けつけた山内と小田切、吉岡。 吉岡が井沢を止めに行こうとしますが、山内が止めます。 今までの様々な思いが蘇る中、挑発し続ける篠田に拳銃を向けた井沢。 篠田の目の前まで近づいた直後、映画館に銃声が響きます。 その後も2発の銃声がしますが、天井に向けて発砲したのでした。 今頃になって篠田が危険人物として探知されたことからも、始めから爆破するつもりはなく、井沢に自分打たせてテロを止めさせることでミハンを法制化に導こうとしていたのでした。 「君は僕だ」と言い犯罪をこの世から失くしたいという同じ祈りのような思いを持っていると言う井沢。 「 だから僕は、君を許す 」と言うと、倒れ込み「あなたは僕を殺していいんだ」と言いながらも再び倒れてしまいます。 そこに現れた 加賀美が「もういい、もう終わったんだよ」と声をかけ、腕の中に抱きしめると、安心したようにこと切れるのでした。 篠田のポケットから、小田切宛の手紙が見つかります。 最初はミハンに近づくことが目的だったものの、小田切に惹かれて行きかけがえのない時間を過ごせたと綴る篠田。 最後には「あなたのことが好きでした」と書かれていました。 その後、曽根崎は里谷の自供により逮捕されます。 帰宅した井沢を、ミハンのメンバーが待ち構えていました。 ミハンの法制化に南雲が前向きで、再始動できることになったお祝いだと言い鍋で団らんするメンバーでした。 絶対零度4・最終回11話の感想と考察 篠田役の高杉真宙さんと言えば、若手ながら演技派で有名な俳優さんであることは認知していましたが、ここまでガッツリな人だったのですね。 もちろん他のキャストも演技派で、豪華なキャストではあるのですが、最終回ばかりは全て高杉真宙さんに持って行かれた!と言うのが素直な感想です。 映画館でのシーンでは、もう1秒たりとも目が離せなかったです。 殺人鬼としてのサイコな顔、計画を遂行するクールな顔、そして小田切や加賀美に見せる無邪気な笑顔。 その全てを演じ分けていて、圧巻の演技でした。 悲運な生い立ちから、歪んだ正義感を持ってしまったサイコパス的な役どころかと思いきや、とても純粋な人なんです! 劇中でも言っていたように、悲劇が起こってからしか変わらない世の中のために、真っ当な方法で変えることはできないことも知っていたのですよね。 実際、今回の件でミハンの法制化が一歩前進したことは事実ですし…。 ただやはり、悲しすぎます。 罪のない人を殺してしまったことは、誰よりも後悔しているはず。 だからこそ、井沢に裁かれたかったのですよね。 ラストの井沢の「僕は君を許す」と言う言葉は、いつまでも耳に残りました。 さらに、柄本明演じる加賀美の「もう終わったんだよ」の言葉にも号泣でした。 家入レオさんの主題歌の歌詞「もう 自由だよ」の言葉が鬼リピ中です。 絶対零度4・最終回11話の視聴率 絶対零度4・最終回11話の視聴率は、 9. 7%でした。 1話:10. 2話:10. 3話:8. 4話:9. 5話:10. 6話:9. 7話:9. 8話:9. 9話:10. 10話:10. 11話:9. 7% 全話平均は9. 9%でした。 2ケタまではあと一息でしたが、ラストの最終回は本当に見ごたえがありました。 次週、1年後のミハンも楽しみです。 フジテレビの公式オンデマンドFODでは、2020年3月23日の19時59分までは無料で見逃し動画配信しています。 配信期間が終了した後も、で初回2週間の無料おためしで視聴できます。 1話から11話まで全て観返したいという人には、FODプレミアムでの一気見がオススメ。 期間内であれば絶対零度はもちろん、他の気になるドラマや映画なども観ることができるのです。 期間終了までに解約すれば、料金はかかりません。 もちろん継続することもでき、月額888円(税抜)で見放題です。 絶対零度4【月9】最終回11話のあらすじネタバレ感想動画まとめ 月9「絶対零度4」最終回11話のあらすじネタバレや感想、動画配信についてご紹介しました。 初回から引き込まれたストーリーでしたが、最終回は別格でした。 本当に、配役が素晴らしかったです。 次週は、 AFTER STORYとして、1年後のミハンがSPで観られますよ!.

次の