ポケモン剣盾ダメージ計算機。 ‎「VS 剣盾 SWSH」をApp Storeで

ダメージ計算機XY for ポケモン X/Y (オメガルビー/アルファサファイア[ORAS]対応)

ポケモン剣盾ダメージ計算機

スクリーンショット判定を用いると、覚醒値やなつき度などに影響されず、育成済みのポケモンでも個体値を簡単に測定できます。 精度は画像の品質によるためご注意ください。 スマホで撮影したものは使用できません。 画像サイズの変更や画質の劣化があると数値がズレる可能性が高まります。 「ジャッジ」は『11番道路』のゲート2階で有効にできます。 数値入力で判定 個体値測定は覚えてしまえば単純です。 計算式などを覚える必要はありません。 ここでは最もシンプルな方法を説明します。 練習あるのみです。 まずはレポートを書いて、いつでもリセットできる状態にしておきます。 測定対象のポケモンは入手したばかりのポケモンにしてください。 タマゴから生まれたばかりのポケモンでも可能ですが、できるだけ高レベルの野生のポケモンが測定しやすいです。 少しでも育ててしまったポケモンはそのままでは正しく測定できません。 ゲームのステータス画面を確認して、各能力の数値を表示されているまま入力します。 また、レベルや性格なども入力してください。 個性も必須ではありませんが、入力をオススメします。 「努力値」はすべて0のままにしてください。 【ピカブイの場合】は、代わりに「覚醒値」をすべて0、「なつき度」は初期値 自動入力 にしてください。 ただし、ポケモンGOから送ったポケモンは各能力に覚醒値が2ずつ入っているようです。 また、ゲーム内の交換で手に入れたポケモンも覚醒値が入っていますが法則性を特定できていません• 「 新しく結果を計算」ボタンをクリックします。 少しだけ候補が絞れたと思います。 1つでも「測定不能」と表示された場合は、何かの入力を間違えていますので、ただちにリセットして最初からやり直してください。 『ふしぎなアメ』を1つ与えて、レベルを1上げます。 ページはそのままで、フォーム内の入力欄の数値を 新しい「レベル」と「能力値」に変更してください。 努力値はずっと0のままです。 自動的になつき度が加算されます.

次の

【ポケモン剣盾】対戦で役に立つ!ダメージ計算を簡単に行うアプリを紹介

ポケモン剣盾ダメージ計算機

ポケットモンスターソード・シールド 剣盾 用のダメージ計算機です。 鎧の孤島にも対応しています。 【特徴】 4つのわざのダメージを同時に計算できます。 自分のポケモンを1000匹まで登録することができます。 登録したポケモンをダメージ計算で使うことで、素早く結果を得ることができます。 トリプルアクセル、ばけのかわ、ステルスロック、まきびし、回復きのみ、パワースポットなど幅広い補正に対応しています。 【初期データ】 対戦でよく使われる539匹のポケモンが初期データとして登録されています。 例えばミミッキュなら「じゃれつく」「かげうち」といった技や、性格「いじっぱり」、努力値「攻撃252」などが初めから登録されています。 【初期データの自動更新】 初期データは対戦環境に合わせて自動で更新されます。 自動更新をOFFにして手動で編集することもできます。 【記録できるもの】 1000匹のポケモン以外にも6つのチーム、1000個の対戦記録を登録できます。 1000個を超えた対戦記録は古いものから削除されます。 com のものを使わせて頂きました。 【非公式アプリ】 個人が制作した非公式アプリであり、公式の企業(任天堂株式会社、株式会社クリーチャーズ、株式会社ゲームフリーク)とは一切関係ありません。 【ダメージ計算式】 サン・ムーン世代専用 ダメージ計算式調査スレッドの調査結果をベースに、剣盾で追加された要素を加えた計算式を使用しています。 すぐに修正します。 【ポケモン新規登録】 【登録済みポケモン編集】 自分のポケモンデータを登録したい場合は「ポケモン新規登録」を、 編集したい場合は「登録済みポケモン編集」を押してください。 技は12個まで登録でき、5個目以降の技はダメージ計算にて「他の技」を押すこと確認できます。 【通信対戦開始】 対戦記録を作成することができます。 「ダメージ計算」を押せば、対戦しながらダメージ計算をすることもできます。 【ダメージ計算】 初期データや登録したポケモンを使ってダメージ計算をします。 攻守交代は矢印ボタン、フォルムチェンジは虹色のボタンです。 ダメージの右側にあるボタンを押すと、詳しい補正、16段階のダメージなどが表示されます。 「ダメージを加算する」ボタンは加算機能です。 加算したダメージと合わせて計算するようになります。 例えば「かげうち」+「シャドークロー」のダメージ計算が可能です。 【素早さ比較】 ダメージ計算の「素早さ」ボタンを押すと2匹のポケモンの素早さ比較ができます。 「こだわりスカーフを持っていたらドラパルトより速くなるか?」 といった比較を数秒で行うことができます。 【対戦記録】 通信対戦開始で作成した記録を見返したり、選出率などを分析することができます。 ・ポリゴン2:技の順番を変更しました。 ・ジバコイル:ボディプレスを追加しました。 ・ゾロアーク:はたきおとすを追加しました。 ・ウルガモス:サイコキネシスを追加しました。 ・クレッフィ:てっていこうせんを追加しました。 ・アシレーヌ :技の順番を変更しました。 ・ゴリランダー:技の順番を変更しました。 ・エースバーン:ブラストバーン、はかいこうせん、シャドーボールを追加しました。 5 の名称をはたきおとす x1. 5固定 に変更しました。 ・別途はたきおとす x1. 5 を追加しました。 相手が道具を持っていると通常のはたきおとすから変化する技で、検索からはヒットしません。 ・みずしゅりけん 1回 を追加しました。 今回は私が使ってみて良い点と悪い点を紹介します。 語彙力がなく、至らぬ点があると思いますが読んで頂けると幸いです。 良い点 ・ダメ計の早さ:何よりもダメ計がしやすいです。 他のアプリだと1個1個の技のダメ計しか出来ませんが、このアプリなら、そのポケモンが覚えている技全てのダメ計の結果がすぐにわかるので対戦中でも時間はかからないと思います。 ・対戦記録:今作はバトルレコーダーがなく、過去の対戦記録がとれないのですが、このアプリの仕様のおかげでバトルの記録をとることができ、助かっています。 ・技スペの多さ:登録しているポケモンの技を最大10個まで記録することができるので、技候補を記録しておくことでダメ計がより早くできると思います。 悪い点 ・記録したポケモン:記録したポケモンが消せないので必要無くなったポケモンが少し邪魔になることがあります。 ・覚える技:技を登録する際に毎回全ての技から選ぶので、そのポケモンがなんの技を覚えるかがわからず他のアプリを行き来するのに時間の手間がかかります。 以上です。 個人的にはDLCで新たに追加された技を登録したいのでアップデートが早くくることを願っています。 ここまで読んでくれた皆様ありがとうございました。 自身のポケモンを登録できることや、ダメ計の見やすさが素晴らしいです。 ありがとうございます。 ただ1つだけ我儘を言わせてください笑。 ポケモンの技を登録、選択する際に、そのポケモンが覚える技のみを表示するようにしてもらえると嬉しいです。 ダメージ計算の際、私は良く4つ以外の技ならどのくらいダメージが入るのか等を確認したり、新しくポケモンを調整している際に、このポケモンは他にどの技を覚えるのか等、試行錯誤を繰り返します。 その際に、他のサイト等を見れば済む話なのですが、このアプリのみで全て完結出来たらいいなと思ってしまいました。 ポケモンの数も大変多いので無理難題を言っているのはわかっています。 更に、素早さ比較もこれからのアップデートで出来るようになったりと、アプリをより良くする為に尽力を尽くしている下さっている事は重々承知していますので、本当にもし余力がありましたら検討してもらえると嬉しいです。 大変長くなりましたがこれからもこのアプリを使わせて頂きますので応援しています。 デベロッパの回答 、 レビューありがとうございます。 実機での計算式の調査からアプリのデバッグまで全て行っているので、レビューや改善点を頂けてとても嬉しいです! >そのポケモンが覚える技のみを表示 確かにVSのみで全て完結出来たら便利なのですが、事情があってできないのです。 公式ガイドブックの売上を落としたり、ポケモン徹底攻略のアクセス数を奪うことになります。 つまり、対戦文化を支え続けている方々に損害を与えることになります。 ポケモン徹底攻略の文章が他のサイトに無断転載される事件がありましたよね。 種族値などは必要なので使わせて頂いていますが(報告済み)、それ以外はなるべく使わないようにしたいです。 他のツールは課金や広告を視聴しないと計算結果を見せない仕様のため露骨な集金に嫌気がさし使うのをやめました。 こちらのツールに乗り換えて正解でした。 上記の理由含め使いやすさも素晴らしいです。 デベロッパの回答 、 レビューありがとうございます! VSは検索順位が低いので知らない方も多いのですが、4つのダメージを同時に計算できる世界レベルのツールなんです。 ぜひ多くの人に知って欲しいです。 先ほどアップルの審査に通ったver. 6にて「ばけのかわダメ+」という特性を追加しました。 ポケモン編集でミミッキュの特性を変更してから登録してください。 通常の「ばけのかわ」は今まで通りロックブラストなどの連続攻撃のダメージ計算に使えます。

次の

ポケモン剣盾 対戦補助ツール ダメージ計算

ポケモン剣盾ダメージ計算機

概要 某wikiにあった決定力ランキングの第8世代版。 大雑把に言えばポケモン単体が事前のサポート無しで1ターン目から出せる火力のランキングです。 某wikiと異なり、禁止伝説は選考外、火力指数による比較、特性や技の選考基準など、筆者の独断と偏見によるアレンジが多々あります。 暫定版のランキングとしてご覧ください。 ランキング選考基準 ポケモンについて ランクバトルに参加できるポケモンのみ選考対象。 いわゆる禁止伝説は選考対象外。 また、ランクバトル未解禁のポケモン、特性についても選考対象外。 性格、努力値は攻撃or特攻上昇補正の性格でAorCに252振りされているものとする いわゆるA特化、C特化 技について 某Wikiとは異なり鉢巻ギガインパクトや眼鏡はかいこうせんといった、反動で動けなくなる技の素撃ちは選考対象外に。 ただし、ダイマックス技化した場合はデメリットを無視できるため選考対象。 物によっては参考火力として記載します。 てっていこうせんの扱いは悩みましたが、ラス1同士の対面で両者瀕死になった場合の処理がだいばくはつ等と同様に使用者側の負けになる扱いであることから 選考対象外に。 また、特定条件下で威力が増大する技は条件を満たしていない時の威力を扱う。 火力指数について 攻撃or特攻の実数値、技威力、タイプ一致補正、特性による補正、天候やフィールドによる補正、持ち物による補正を乗算した数値です。 ( 命中率は考慮しない) 単純にこの数値が大きいものほど火力が高いということになりますが、ごく僅差だと実際に与えるダメージに差が出ないこともあります(このため某wikiの決定力ランキングにおいて、ドクロッグとベトベトンが同順位になるなどの現象が起きていた。 火力指数はA種族値が1高い分ドクロッグの方が高い) 大雑把な目安として、等倍であれば 火力指数約41400:無振りドラパルト H88B75D75 を確定1発 火力指数約45450:無振りガマゲロゲ H105B75D75 を確定1発 火力指数約47280:H振りギルガルド盾 H60B140D140 を確定1発 火力指数約53550:H振りガマゲロゲ H105B75D75 を確定1発 火力指数約79875:H振りきせきガラルサニーゴ H60B100D100 を確定1発 となります。 また、ダイマックス技化した際の技威力は元の技威力に応じた一定の規則によって決まります 例外有 基本的にはダイマックスによる技強化倍率が約1. 前作のZ技と比べ強化上限が控えめなため、低威力の技が主力となるタイプは最大火力が伸び、元々高威力の技が揃うタイプは逆に最大火力が落ちる傾向にあります。 ライバルたちの不在によりホルードが1位、ワシボンが2位に。 そしてタイプ不一致のくせに専用特性により超火力のガラルヒヒダルマもランキング入り。 参考記録としてホルードの鉢巻ギガインパクトは火力指数79650という超火力です。 ノーマル特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ジジーロン 59962 ダイアタック はかいこうせん 非考慮 命の球 エレザード 51772 ダイアタック はかいこうせん 非考慮 命の球 ストリンダー 49686 ばくおんぱ パンクロック こだわりメガネ 全ポケモン中トップクラスの特殊火力を有するポリゴンZは今作不在。 よってジジーロンが1位に躍進。 そしてこちらも3位にはタイプ不一致ながら専用特性で超火力のばくおんぱ使いのストリンダーがランクイン。 ジジーロンとエレザードはそれぞれ「ぎゃくじょう」「サンパワー」と伸びしろがあります。 ちなみに、新規特殊ノーマルであるイエッサンははかいこうせんを覚えないことが響きランキング入りならず。 ノーマルタイプの育成論一覧は ほのお決定力ランキング ほのお物理決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 キュウコン 57330 ダイバーン フレアドライブ ひでり こだわりハチマキ ヒヒダルマ ガラル 56970 フレアドライブ ごりむちゅう こだわりハチマキ ブースター 54600 ダイバーン フレアドライブ 非考慮 命の球 天候特性強し、キュウコン1位。 だたし2位以降のメンツはダイバーンによる晴れで次ターン以降はキュウコンを突き放す火力に。 前世代のトップ3 原種ヒヒダルマ、原種ダルマッカ、エンブオー は揃いも揃って今作不在 原種ダルマはデータ上は存在?。 それでもガラルヒヒダルマは炎タイプを失いながらも特性で火力を補いランキング入り。 単氷タイプなのに炎物理としてトップクラスな化け物。 そしてブースターもランキング入り。 「こんじょう」や「もらいび」による伸びしろもあるロマン火力。 参考火力として、ダルマモード発動時のガラルヒヒダルマの命の球ダイバーン フレアドライブ は64974と超火力。 ほのお特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 オニシズクモ 67938 ダイストリーム アクアブレイク すいほう 命の球 シザリガー 63882 ダイストリーム クラブハンマー等 てきおうりょく 命の球 バスラオ 53404 ダイストリーム アクアテール等 てきおうりょく 命の球 一般ポケモン水物理で長年トップに立っていたシザリガーが1位陥落。 これはアクアブレイク 威力85 もクラブハンマー 威力100 もダイマックス技化すると威力130になるため。 3 命の球 =169となるわけですが、これは前作のZアクアブレイク 威力160 を上回る威力。 反面、前作のZクラブハンマーは威力180だったのでシザリガーの最大火力は下がってしまい、このようなランキングになりました。 キングラーも同様の理由でバスラオに及ばず、バスラオが3位に。 参考火力として「ぎょぐん」のヨワシ 群 の命の球ダイストリームは火力指数53488。 また、がんじょうあごウオノラゴンの鉢巻エラがみ 威力2倍時 には火力指数89505と超火力。 みず特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ペリッパー 65929 ダイストリーム ハイドロポンプ あめふらし 命の球 オニシズクモ 61152 ダイストリーム ハイドロポンプ すいほう 命の球 インテレオン 56745 ダイストリーム ハイドロカノン 非考慮 命の球 天候特性強し。 なぜニョロトノだけいないのか…。 こちらもオニシズクモがハイドロポンプを新規習得し、火力を伸ばしました。 新ポケモンからは御三家であるインテレオンがランクイン。 参考記録として、「ぎょぐん」のヨワシ(群)のZハイドロポンプは指数58552。 みずタイプのポケモン育成論一覧は でんき決定力ランキング でんき物理決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 パッチラゴン 63501 ダイサンダー でんげきくちばし等 はりきり 命の球 バチンウニ 55364 ダイサンダー びりびりちくちく エレキメイカー 命の球 ピカチュウ 49140 ダイサンダー ボルテッカー 非考慮 でんきだま はりきりアタッカーであるパッチラゴンが1位。 ダイマックスではりきりのデメリットを無視できるのも強い。 バチンウニはフィールド補正が1. 3倍に弱体化されたものの2位。 ピカチュウは電気玉がダイマックス時も有効という前提でのランキング入り 未検証 参考火力として、はりきりパッチラゴンの鉢巻でんげきくちばし 威力2倍時 は95816と超火力。 居たとしても新たな化け物を超えられませんが…。 ぶっこわれな特性を持つガラルヒヒダルマが堂々の1位。 そしてその超火力に肉薄するダイマックスガラルダルマッカ。 ダイマックスはZ技と異なりスキン特性が有効らしい 強化はされないがタイプ変更はされる のですが、残念ながら今作にフリーズスキン持ちはいません。 こおり特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 サワムラー 66339 とびひざげり すてみ こだわりハチマキ ローブシン 56970 インファイト アームハンマー てつのこぶし こだわりハチマキ ガラルヒヒダルマ 56970 ばかぢから ごりむちゅう こだわりハチマキ 格闘物理1位に君臨し続けたチャーレムは今作不在。 強力なとびひざ使いの多くが不在であり、サワムラーが1位に。 そしてここでも顔を出すガラルヒヒダルマ。 ネギガナイト 55350 を抑えローブシンと並びます。 ちなみに、ダイナックルの追加効果が攻撃上昇であるためかダイマックス技化すると威力上限が100と低く、一発目の火力はむしろ下がるケースが多いです。 かくとう特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ルナトーン 40813 ダイロック パワージェム 非考慮 命の球 バンギラス 37674 ダイロック げんしのちから 非考慮 命の球 サニゴーン 36504 ダイロック パワージェム 非考慮 命の球 第7世代で登場したタイプ一致パワージェム使いであるウツロイドが不在。 そもそも今世代ではタイプ一致パワージェムを使えるポケモンがルナトーンとギガイアスしかいないという異常事態。 とはいえそのルナトーンはダイマックスにより火力が伸び、どうにか指数4万に乗りました。 げんしのちからバンギラスと、不一致パワージェム使いの中では最高特攻値を有するサニゴーンが続きます。 いわタイプのポケモン育成論一覧は ゴースト決定力ランキング ゴースト物理決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ニャイキング 67684 ダイスチル アイアンテール等 はがねのせいしん 命の球 アイアント 67303 ダイスチル アイアンヘッド はりきり 命の球 シュバルゴ 51967 ダイスチル アイアンヘッド 非考慮 命の球 ニャイキングが専用特性を引っ提げ鋼物理1位に。 はりきりアイアントも火力を伸ばしたものの、ニャイキングに僅差で敗れる結果に。 なお、参考記録として ニャイキングの鉢巻ジャイロボールは最大威力150の際、火力指数90112。 ダダリンの鉢巻ジャイロボールは最大威力150の際、火力指数67873。 ナットレイの鉢巻ジャイロボールは最大威力150の際、火力指数54000。 はがね特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ギルガルド 57603 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 ジュラルドン 51597 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 ルカリオ 49959 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 種族値の弱体化を受けつつもギルガルドが1位を保持。 てっていこうせんの登場により鋼タイプ全般の最大特殊火力が底上げされました。 参考火力として、ギルガルドの眼鏡てっていこうせんは火力指数69930。 はがねタイプのポケモン育成論一覧は フェアリー決定力ランキング フェアリー物理決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 オーロンゲ 47911 ダイフェアリー じゃれつく 非考慮 命の球 トゲキッス 42588 ダイフェアリー じゃれつく はりきり 命の球 ニンフィア 41470 すてみタックル フェアリースキン こだわりハチマキ 前世代ランクインのマリルリたちは不在。 新ポケモンのオーロンゲが1位。 ちなみに、対戦環境でよくみるミミッキュの球ダイフェアリーは火力指数39546。 参考記録として、ニンフィアの鉢巻ギガインパクトは火力指数51840。 フェアリー特殊決定力ランキング.

次の