フジモン 離婚 タピオカ。 【驚き】フジモンとユッキーナの離婚理由は?タピオカが引き金?

フジモン離婚した理由は木下タピオカ騒動が引き金!親権はどっち!?

フジモン 離婚 タピオカ

2人の離婚の原因と言われているタピオカ離婚とはどういう意味なのでしょうか? タピオカ騒動とは 2019年7月東京都にオープンしたタピオカ店にユッキーナの実のお姉さんが従業員として勤務していました。 ユッキーナはそのお店をインスタで宣伝する際に実の姉のお店であるかのように宣伝しました。 そのことで姉はお店側と溝ができ退職。 木下がこの出来事に腹を立てSNSで店長にダイレクトメッセージを送ります。 その内容は「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「事務所総出でやりますね」という脅しのよう内容でした。 2019年10月にこのやりとりがSNSで公開されユッキーナは非難の的に。 2019年11月に芸能活動を自粛することになります。 この一連の流れがタピオカ騒動です。 タピオカ騒動が離婚の原因? あまりにひどいタピオカ騒動ですがそれが離婚の原因なのでしょうか? 報道によると… お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。 2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。 ひそかにマンション内別居していた。 すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。 インターネット上で炎上騒動があってもフジモンがユッキーナを支える。 ケンカをしても最後には仲直り。 周囲の目にはそんなふうに映った芸能界のおしどり夫婦も今度ばかりは関係を元に戻すことはできなかった。 「実は1年ほど前から別居が続いていた。 これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。 藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。 それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人) 周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。 夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。 関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。 31日にも離婚届を提出するとみられる。 夫婦を巡っては、木下が実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことで大きな騒動に発展した。 木下は周囲に迷惑をかけたことを反省して、11月に無期限の活動自粛に入っている。 離婚との関連性について広告関係者は「タピオカ騒動の前から2人の間では別れるという結論は出ていた。 ただ、周りから見ると、タピオカの件が最後の最後でダメ押しになったように映ってしまう。 そう思われても仕方がない」と話した。 12年には第1子となる女児が、15年には第2子が生まれるなど順風満帆に見えたが、最近ではユッキーナのインスタグラムにフジモンが登場することも激減し、周囲では心配する声も上がっていた。 知人の一人は「若くしてママドルと言われるのも重荷になっていたようです。 離婚をきっかけに心機一転、やり直せれば」と振り返っていた。 8月にはバラエティー番組で「実は離婚していた」というドッキリを2人そろって若手芸人に仕掛ける企画があったが、迫真の演技ではなく、気持ちを隠して収録に臨んでいたことになる。 タピオカ騒動では、いまだ世間のバッシングは強く、活動再開のメドは立っていない。 千葉・東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を渡されプロポーズというユッキーナの夢をフジモンがかなえて始まった夫婦生活。 砕け散ったガラスの靴をもう履くことはできない 引用: タピオカ騒動の前から2人の中では離婚の道が決まっていたようです。 しかしタピオカ騒動があって離婚のダメ押しになったという見方が強いと言われています。

次の

ユッキーナ、フジモン離婚!1年前から別居…2人の子供の親権は木下優樹菜へ【タピオカ離婚?】

フジモン 離婚 タピオカ

木下優樹菜とフジモンの離婚理由はタピオカではない? 2019年12月31日発行のスポーツニッポンより木下優樹菜さんと、FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史さんの離婚が発表されました。 ことの発端は、木下優樹菜さんの実姉が働いていたタピオカドリンク店への「 恫喝メール」を送ったことがバレてしまい大炎上したことからでした。 実姉が勤務していたタピオカドリンク店の給料未払いや、盗みの疑惑が店からかけられていることなどを聞かされた木下さんは激昂。 「恫喝」ともとらえかねない内容をインスタグラムのDMにて、タピオカドリンク店のオーナーに送っていました。 DMの文面のなかにはママタレとは思えないほどの言葉が並んでいました。 「弁護士立てて法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。 」 「色々頭悪すぎな」 「いい年こいたババアにいちいち言うことじゃないと思うしばかばかしんだけどさー」(一部抜粋) 事実関係は実姉と木下優樹菜さん、タピオカドリンク店のオーナーしか分かりませんが、この木下さんの物言いには世間から批判が殺到しました。 その結果、 夫婦でのCMやイベントの出演がキャンセル、しまいには11月19日をもって 芸能活動の休止を発表されました。 このとき木下優樹菜さんの活動休止期間は「当面の間」とされていましたが、芸能関係者からは以下のように言われていました。 「そもそも今後オファーが見込めない上に、巻き込まれた形の所属事務所 もカンカンで復帰の目は全くなし。 現在は夫の藤本敏史が問題の解決を図っているが、家族を壊した木下の軽率な行動には怒り心頭で、近い将来の離婚が囁かれている。 」 また、広告代理店関係者も、 「ママタレとしてイメージは最悪。 クライアント企業がもっとも嫌うタレントの一人となってしまったから、CMは当然としてテレビも厳しい」 とバッサリと発言されていました。 そのため、 復帰の可能性が低い木下優樹菜さんの芸能活動休止を受けて、夫であるフジモンさんのお仕事にも影響が出ていました。 木下優樹菜とフジモンの本当の離婚理由 ここまでの流れを見ると、タピオカ騒動が原因で離婚になったと思いますよね。 しかし、2人の離婚をスクープしたスポニチによると、木下優樹菜さんとフジモンさんは 1年前から同じマンションの別々の部屋を借りて別居していたそうです。 その別居の理由については、 夫婦喧嘩中にフジモンさんが強い口調で木下さんを怒り、それ以降2人の関係が悪化し、一緒に暮らすことができなくなったと説明されています! また、木下さんの友人も、以前から2人の間にはすれ違いがあったことを認められています。 「10年以上、彼と暮らしてきた中で、 夫婦の間ですれ違いが出てきた。 2019年11月頃からは、優樹菜さんが芸能活動を休止していたこともあり、夫婦で話す時間が増えたことも要因でしょう。 あまり引き伸ばしたくはないから、離婚届は年内に出したいという思いがあったようです」 なので、 2人はタピオカ騒動が起きる前から離婚することが決まっていたようです! yuuukiiinaaa がシェアした投稿 — 2019年 7月月7日午後10時02分PDT 「なんだかLINEニュースとかで離婚届五回突きつけた フジモンて みんなから心配されるんだけど…」(原文ママ)と書き出した木下さん。 「私が21歳から10年一緒にいて 今年の夏に結婚9年目突入しますが 2人でランチしたり TV電話したり…相変わらずやってますよ」と、 離婚危機を完全否定されていました。 また、「一緒にいるのがあたりまえになりすぎて なんだか恥ずかしくて 前みたいに 写真とか撮らなくなるょね」(原文ママ)と、 夫婦仲が円満であることを強調し、 「じゃぁまた前みたいに夫婦tiktokでもやるよーーーー」(原文ママ)とファンに約束されていました。 木下優樹菜とフジモンの離婚は3年前からも予言されていた? さらに、ネット上にはこのような声もありました。 木下優樹菜がやらかしてフジモンが離婚するの 有吉が2017年に予言してたのすごくね? 二年ズレてるとは言えドンピシャじゃん — ポテト元帥 ゆっくり解説動画 kaigainoanime こちらは、2017年1月に収録されていたバラエティ番組での一幕。 司会者の「今年離婚する芸能人は?」という質問に対し、有吉さんが「フジモンと木下優樹菜容疑者」と回答されていました。 有吉さんは冗談半分だったかもしれませんが、まさかの正解という形になってしまいました。 子どもの親権はどちらに? 木下優樹菜さんとフジモンさんの間には、2人のお子さんがいます。 2012年8月生まれの長女7歳と、2015年11月生まれの次女4歳。 しかし、スポニチによると、 親権は 木下優樹菜さんが持つと明記されていました。 これには、ネット上でも疑問の声が相次ぎました。 しかし、決まってしまったことなので、子どもにはぜひ自分に似らないように育ててもらいたいです! こんな記事も読まれています!.

次の

フジモン離婚理由を語る 木下優樹菜のタピオカや浮気、娘について言及

フジモン 離婚 タピオカ

実は1年ほど前から別居が続いていた。 これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。 藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。 それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった(知人) 引用元:日刊スポーツ フジモンがユッキーナを怒ったのが 直接的な原因のようですね。 衝突も何度もあったという中で 積み重なったものが爆発してしまったのかも しれないですね。 実際どちらが悪いのかは夫婦のみぞ知るですが、 ユッキーナのタピオカ騒動を見ていると 少なくとも怒りたくなるような状況が あったのでしょう。 個人的にはユッキーナの言葉使いが 荒いのが気になっていたので そう思ってしまいがちなのですが(汗) 10年以上、彼と暮らしてきた中で、夫婦の間ですれ違いが出てきた。 2019年11月頃からは、優樹菜さんが芸能活動を休止していたこともあり、夫婦で話す時間が増えたことも要因でしょう。 あまり引き伸ばしたくはないから、離婚届は年内に出したいという思いがあったようです(前出・木下の知人) 引用元:日刊スポーツ 前向き離婚ということでしっかり 話し合いの元の離婚ですね。 子供のことを考えて1年前から別居するも 同じマンション内で別居していたため 離婚するというようには見えませんでした。 世間ではケンカしても仲がいいという 印象でしたよね。 これまでもフジモンがテレビ内で 離婚届を5回も叩きつけたと言っていましたが まんざら嘘でもなかったのですね。 自分の署名をしてユッキーナに 離婚届をたたきつけるも、その場で 「はいそうですか」と署名をして 「早く出しにいきなよ」と突き返すという・・・ ある意味動じないユッキーナが怖いなと 思っていましたw タピオカが直接の原因ではなく その前からすれ違いがありケンカ三昧。 しかも 離婚を申し出たのはユッキーナの 方からなんです。 とは言っても離婚に至ったには タピオカ騒動も引き金になっているのでは ないでしょうかね。 時期がちょうどその頃なんですよね。 タピオカ騒動は2019年の10月の話です。 別居が2019年の11月なので ギクシャクしていた時期なのも伺えます。 タピオカ騒動でフジモンまで 仕事が減ったようですし、 「 タピオカ離婚」と今後も語り継がれますねこれw もう一つの離婚が決定した理由は CMですね。

次の