コトダマン マナ。 コトダマン マナ・アニマ

【コトダマン】リセマラ当たりランキング(最新版)

コトダマン マナ

ザコ撃破前と撃破後の2フェーズが繰り返される。 ザコがいるときは以下を考える(優先度順)• 各ターン、火のスゴワザ、水のスゴワザ、木のスゴワザ1回のタイムボムが順に課される。 忘れてなければ達成は容易なので忘れないこと。 なお「りんかい」はあるけど「かいりん」は無いので注意(一敗)。 回復を忘れない。 後述するように5文字以上の長いワードが作れる状況が多い。 でもターン開始時HPが半分近くなっていたら回復を入れないとまずい。 このデッキでは回復キャラはジュティムーンとイマシメアリーしかないが、回復を入れることを忘れなければなんとか間に合っている。 シールドを壊す。 シールドを壊さないとザコを倒せない。 5文字以上の長いワードを作る方が壊せるか、4文字だがシルブレが多く含まれる方にするかは、状況次第• 長いワードを作る。 一般に長いワードの方がスゴワザになりやすく、シールドも壊しやすい。 基本的に5文字以上を作りやすい配置になっており、特に「あかんたいりん」は定番ワード。 「なんたいさん」も定番。 ザコを倒しきりたいときは友情コンボも意識するといい。 ザコ撃破後• 仕方ないので「にんたい」「たいにん」など「に」を消費して次に備える。 2ターン目は中央に「しょう」「じょう」が来るので、5文字を作る。 「しょうあい」「じょうあい」「しょうまい」「じょうまい」はすべてOK。 ここはできるだけ「友情コンボ」を狙う。 次のターンにはザコとシールドが復活するので全力で。 ワード例 より引用 んか あり【んか】い かか【んか】ん いあ【んか】い さい【んか】い しい【んか】い いせ か【いせ】かい な【いせ】いか 【いせ】いあ【い】 ざ【いせ】いか しか【いせ】ん しな【いせ】ん しま【いせ】ん んた あか【んた】いり【ん】(狙う) かざ【んた】い い【んた】いが じか【んた】い いけ か【いけ】いか【ん】 か【いけ】いか 【いけ】いざ【い】 か【いけ】いし いあ【いけ】ん あ【いけ】んか nodocchi.

次の

コトダマン マナ・アニマ

コトダマン マナ

言霊祭中のリセマラがおすすめ 【重要】 言霊祭 ことだまつり とは定期的に行われるガチャイベントのこと。 最高レアが出る確率が跳ね上がり、言葉祭限定の強キャラも多数いるのでリセマラ向き。 ただしコラボガチャ開催中はそちらを回した方がいいことが多い。 Point! コトダマンでは優秀な降臨キャラが多く、虹のコトダマもプレイしていくうちにかなり貯まります!正直、無理にリセマラしなくても問題なく楽しめるゲーム性です。 文字の使いやすさが特に重要 文字をつなぎやすい 「い」「う」「ん」などのコトダマンは重宝する。 キャラ単体の性能も重要だが、言葉をつくれなければ技を発動できないので、文字の使いやすさは超重要だ。 キャラ 評価 貴重なスーパーウォールブレイカー持ち。 「す・れ」に変換可能で「い・う・ん」と繋がりがいい。 呪い耐性のコンボリーダーとして優秀。 受けたダメージを6倍にして返す特性が特徴的。 「お・わ」の使い勝手がいまいちで、キラー対象以外への火力は高くないので少し使いづらい。 呪い耐性のコンボリーダーとして優秀。 「た・に」に変換可能で、「に」として5文字を作った際は全キャラ中でも上位の火力が出せる。 リセマラ向きではないが、使いやすいキャラではある。 混乱耐性リーダーとして優秀。 「け・ら」に変換可能な弱体ガード持ち。 全体的に火力が高く、弱体マスが出るクエストでは活躍できる。 睡眠耐性リーダーとして優秀。 「そ・ろ」に変換可能で、貴重なスーパートゲガード持ち。 元の火力がそこまで高くないため、トゲの出ないクエストでは活躍しづらい。 呪い耐性リーダーとして優秀。 特にシンジツ・音言神は全キャラ中でも優秀な部類です! 音言神は言霊祭ごとに1体ピックアップ 音言神と呼ばれるなどのキャラはサブ性能が非常に高い大当たりキャラだ。 しかし言霊祭ごとに出るキャラが決まっているため、狙う場合は必ず提供割合を確認しておこう。 Point! 音言神は0. 3文字でも火力が出るため、引ければ序盤の攻略がかなり楽になる。 やり込む予定なら神託以外がおすすめ 神託キャラは長く遊んでいれば必ず5種類そろうが、言霊祭のキャラは運が悪いとなかなか引けないこともある。 がっつりやり込む予定の人は言霊祭限定キャラを狙うのも手だ。 「神器」のキャラはログボで手に入る Aランクのとは優秀な回復キャラだが、神託同様長くやっていればログボで手に入る。 神託ほど急ぎで欲しいキャラではないので、やり込む予定ならリセマラでは狙わなくてOK。 リセマラ終了の目安 当たりキャラ2~3体 当たりのキャラが複数出ればリセマラ終了を検討しよう。 特に 「い」「う」「ん」あたりのワード持ちを複数確保しておくと、後々のデッキ編成が非常に楽になるのでおすすめだ。 こだわり過ぎずに終了してもOK! 前述したように、コトダマンではリセマラの重要性はそこまで高くない。 早めにスタートを切って大陸を攻略してガチャを回したり、降臨を周回して手持ちを充実させたりしよう! ランキングの基準 文字の使いやすさ コトダマンではとにかく文字の使いやすさが重要。 「い」「う」「ん」などなど使いやすい文字であることが高ランクの基本条件だ。 汎用性の高さ 汎用的に使っていけるキャラかどうかを重要視している。 特定の降臨では刺さるものの、他のクエストではいまいち…といったキャラは評価を下げている。 ギミック対策やわざの優秀さ より多くのクエストで活躍するためには、ギミック耐性やすごわざの発動のしやすさ、火力や回復量の高さなどが重要だ。 火力や回復量が微妙なキャラは評価を下げている。

次の

コトダマン|レンドゥエリスト攻略!超級ノーコンデッキ・倒し方

コトダマン マナ

モンストコラボをきっかけにコトダマンのユーザーが急激に増えていると、どこでか忘れましたが聞いたことがあります。 かくいう私もその1人で、モンストコラボ第2弾が発表された4月くらい?にコトダマーデビューを果たしました。 今回は本命であるモンストコラボの最高難易度クエスト「マナ・アニマ破滅級」を、コトダマンをはじめて1ヵ月のド素人が勝つために、そしてなるべく安定周回するためのコツやポイントを紹介していきたいと思います。 モンストユーザーならモンストキャラはコンプしたい!! どのソシャゲもそうかもですがモンストユーザーって特にコレクト欲高いと思うんですよね。 私もそうですが。 特に期間限定とかコラボとかそういう響きに最高に弱いですよね。 そんなモンストユーザーが他ゲームでモンストコラボだなんて、そりゃもう勝てなくて手に入らないなんて絶対許せないわけですよ。 なので破滅級とかいう聞き慣れない難易度だろうがキャラ全然持ってなかろうが勝たないと絶対イヤ!って人多いと思います。 ただこのマナ・アニマ、私のようなド素人でも勝てたんで、決して初心者じゃ勝てないクエストじゃないと思ってます。 ただ、コトダマンは攻略サイトもあんまり充実してないし、動画とかもあんまりなかったり素人には編成がキツイ紹介が多かったりする印象なので、同じ目線の身として「私はこうしている」を紹介していきたいと思います。 1)ビリビリで衰弱させられて殴り殺される このクエスト、敵の火力は実はそんなに高くないのですが、一生懸命文字を作っているうちにビリビリでいつの間にか削られ、衰弱したところにトドメをさされるということが多いです。 つまり、HP管理が結構重要です。 ビリビリ対策ばかりしているとシールド破壊が後手にまわるので、雑魚処理が遅れて辛くなります。 2)指定属性のすごわざが出せなくて自爆する キャラ貧パーティは絶対に陥ります。 とくに「い」とか「ん」とかの繋文字が引けずに死ぬというのが個人的にかなり多いです。 ただ、この「い」「ん」で使えるキャラがかなり少ないです。 次のテーマでデッキ紹介してますが、私も「い」は3体しか積めてません。 対策としては運があるのは大前提として、「い」を無駄遣いしないことが結構ポイントです。 例えばこのクエストだと「いあんかい」「いいんかい」とかの5文字が作れるんですが、個人的には愚行です。 盤面に出す「い」はなるべく1つにして、できるだけ手札に溜めながら戦うとだいぶ安定します。 12体中9体がモンストコラボキャラ、2体がオリジナルのガチャキャラ、1体が誰でも手に入れられる引き換えキャラになってます。 勝利までかかるターン数は平均で10~12くらいになります。 リーダースキルを発動するために火・水・木を4体ずつ編成する必要があります。 個人的にはクエスト中マナよりも使います。 ただ限定キャラなのでコラボから始めた人は持ってない方も多いかと。 未所持の場合はイザナミなどが代替になります。 たしかコトの鈴が大量に配られたと思うんで、適正いない人は全部つぎ込んでいいと思います。 福30ないとシールドが解放されないので注意。 特にキャラ貧はヒーラーが足りないことが多いので絶対に入れたいです。 引いてください。 比較的簡単につくれると思います。 満福である必要はとくにないです。 木の「い」枠です。 結構ガチャ引いている人だと祝福が溜まってると思うので、 HPに全振りしたほうがいいです。 引いてください。 注意点としてはすごわざが頭指定なのでコンボがつながらなくて事故ることが稀にあります。 「りんかいてん」「であいけい」とかで使います。 今きている「火の冒険攻略」でピックアップされているんで、狙えるなら狙いたいです。 代替キャラはイヤシミズになります。 続いてバックアップメンバーの紹介です。 自分はサギツネじゃなくてこの子使ってます。 すごわざが出しにくいんですが3文字でも相当回復するんで安定させるのに使ってます。 「い」が足りないんじゃ!って人は使ってください。 なぜかモンストコラボでこの子だけ英雄じゃないので注意です。 使用する機会が多い文字なのにギミック耐性がないので、HP管理が少し大変です。 ミロクが満福で編成できるなら合わせて使ってもいいかも。 ビリビリ対応と回復を持っているのでHP管理は楽になると思いますが、「ん」は「い」より汎用性低いのと、どうしてもコンボが伸びないので慣れたら外していいと思います。 一応ヒーラーなのですがギミック耐性がないのでビリビリと合わせて相殺されてしまうことも多々あります。 簡単につくれるので運90にして祝福を回復まわりに全部振ってから使いましょう。 イヤシミズよりは汎用性低め。 あと基本性能が弱いので回復も気持ち程度です。 というか、上記くらいのパーティしか組めない、タスも満足に振れない、じゃ多分キックされて終わります。 また、やっと入れても60秒の時間制限で最適解を作り続けるのは結構難しいです。 ド素人パーティは時間をかけてミスを減らしていかないと勝率上がらないので、かなりのマイナスポイントです。 マルチのメリットとしてお助けキャラ?を使うことができますが、ほぼ間違いなく「マナ」になります。 このクエストにおいてマナはリーダーであることが絶対的な強みであって、文字づくりにおいての優先度は低いので大したメリットになってません。 無理に一気に進める必要はありません。 スタミナを使わないので、他コンテンツやってスタミナ枯れたらやる、回復したり昇段したりしたらまた他をやる、みたいなローテーションでやると効率いいかと思います。 マナ・アニマ満福までの必要周回数は約40周!! これはあくまで概算で、ドロップ率によって多少変わります。 慣れてくれば周回速度上がると思うので頑張りましょう! ちなみに3回に1回勝てればマナの鍵?は1,200個あれば足りますので、 他の降臨ちゃんとやってれば余裕をもってあるかと思います。 次回はクエストの概要考察をします!近々で書きます!.

次の