アラジン ア ホール ニュー ワールド 英語 歌詞。 英語歌詞『A Whole New World』の和訳と解説

アラジン A Whole New World 歌詞と和訳と解説

アラジン ア ホール ニュー ワールド 英語 歌詞

アニメ、舞台、実写映画の曲 まずは曲の列挙。 曲数の後ろにかっこ書きをしているのは、台詞部分も含めた全体の時間です。 舞台版は日本公演に合わせています。 太字は他のver. にはない曲です。 なお、アニメ版の翻訳は湯川れい子さん、舞台版の翻訳は『アナと雪の女王』で有名になった高橋知伽江さんです。 ちなみに日本語でアラジンパートの歌唱をしているのは、アニメ版は石井一孝さん、舞台版は島村幸大さん、実写版は中村倫也さんです。 アニメ版 6曲 1時間30分 1. オーヴァーチュア 2. 逃げ足なら負けない リプライズ 5. バブカック オマール アラジン カシーム 8. ダイヤの原石 10. 1幕フィナーレ 12. 一人じゃないさ 16. 自慢の息子 リプライズ 17. プリンス・アリー 王のリプライズ 18. プリンス・アリー ジャファーのリプライズ 19. 2幕フィナーレ 実写映画版 10曲 2時間8分 1. 一足お先に リプライズ 4. スピーチレス~心の声 パート1 5. 一足お先に リプライズ2 9. スピーチレス~心の声 パート2 10. スピーチレス~心の声 各曲比較 こうしてみると結構違いますね。 アニメ版の曲少ない!舞台の上演時間長い! 各曲みていきましょう。 オーヴァーチュア これは歌唱ではないので本来は外すべきなのですが…。 舞台版で使用。 開演前に演奏される音楽のことですね。 幕が上がります 厳密には振り落としなので幕は落ちます。 なお、使用されている曲は「フレンド・ライク・ミー」のみです。 アラビアン・ナイト アニメ版では商人、舞台版と実写映画版ではジーニーによる曲。 物語の始まり始まり~! なお、1992年にアニメ版がアメリカで公開された際、この曲の歌詞が差別的だと批判され、翌年にディズニーは歌詞を変更しています。 当時の記事がこちら。 さらに2019年の実写版でも英語詞が少し変わっています。 こんなところからも、ディズニーが時代への意識を強く持っていることが伝わってきます。 実写版ではこの曲中にアラジンとジャスミンが出会いますが、アニメ版と舞台版ではアラジンのキャラクター紹介のみに使用されます。 アニメ版と舞台版は自分のためにパンを一切れ盗んだために衛兵に追いかけられますが、映画版はジャスミンを助けるために詐欺行為をしたがゆえに追われる身となります。 なお、全バージョン共通で、アラジンは以前は泥棒ではなかったような表現が出てきます。 また、アニメ版と舞台版でジャスミンが頭がおかしいフリをするのですが、実写版にはこのシーンないんですよね。 これも時代? 『アラジン』 アラジンがジャスミンに惹かれる際、隠れたポイントになっているのは彼女が町娘に変装している時に出逢うことです。 — 映画ランナー eigarunner 自慢の息子 アニメ版でカットされ、舞台版で復活した曲。 実写版ではメロディのみ使用されています。 アラジンが亡くなった母を想い、どうにかして泥棒生活を抜け出すことを誓います。 舞台版のアラジンが一番まともに見える人が多いのはこの曲所以。 マザコンっぽいけど。 俳優の井上芳雄さんもご自身のアルバムに別の訳詞を歌っているものを収録しています。 壁の向こうへ 舞台版のみの曲。 ジャスミンがお城を抜け出して市場に行ってみようと歌います。 3人の侍女たちも参加。 ジャスミンのお部屋での歌唱。 舞台版と実写版では、侍女がジャスミンの脱走を後押ししますが、アニメ版では自分だけで出ていきます。 なお、ジャスミンのペット、ラジャーは舞台版には出てきません。 スピーチレス~心の声 実写映画版のみの曲。 ジャスミンのソロ。 実写版のキーナンバー。 「壁の向こうへ」より力強さが増しています。 言葉にならない本当の思い…みたいな感じかな?さらにそれを叫ぶという。 ミュージカルの歌唱は基本的に「感情が溢れて歌い出す」ものなので、まさしくその役割を果たしています。 アニメ版だとジャスミンは「ホール・ニュー・ワールド」しか歌わないと考えると、時代も変わるんですね。 バブカック・オマール・アラジン・カシーム 舞台版のみの曲。 そもそもバブカック、オマール、カシームが舞台版にしか登場しないキャラクターです。 真っ当だけど楽な方法でお金を稼ぐため、4人でパフォーマンスを披露。 舞台ではこの曲の途中にアラジンとジャスミンが出会います。 行こうよ どこまでも 舞台版のみの曲。 アラジンとジャスミンのデュエット。 「ホール・ニュー・ワールド」よりも前に、アラジンがジャスミンの身分を知らないタイミングで歌われます。 自由に旅に出ることを夢見る歌詞。 すっかり仲良くなる二人ですが、この二人の言う自由の意味が少し違うこともポイント。 ダイヤの原石 舞台版のみの曲。 ジャファーとイアーゴがアラジンを危険な洞窟に誘い込むために歌います。 ジャファー🐍を担当したアニメーターさんによると「ジャファーは激怒して我を忘れたかと思うと、すぐ抑えて冷静になる男」😱とても礼儀正しくて、1日に3回もお風呂に入るような人物、という裏設定があるのだそうです😖😖 — アンク@金曜ロードSHOW! 舞台版はこの曲だけで約7分あり、途中は別のディズニー作品の曲も歌われます。 『美女と野獣』、『リトルマーメイド』、『ポカホンタス』ですね。 ちなみにアニメ版には他の作品の曲は出てこないですが、キャラクターは多用されています。 ・美女と野獣のビースト ・リトルマーメイドのセバスチャン ・ピノキオ ・ジーニーがかぶってるグーフィー帽子 — 茉莉花べにこ beniko71 1幕フィナーレ 舞台版のみの曲。 ここでアラジンは一つ目の願いで王子様に変身します。 ジーニーは変身させたあと、魔法の絨毯を準備することを示唆します。 そもそも舞台版では絨毯に人格は与えられておらず、「ホール・ニュー・ワールド」と「2幕フィナーレ」でアラジンとジャスミンが乗るだけです。 舞台版だけアリ王子じゃなくて、アリー王子なんですね。 歌い出しを担当するのは舞台版では3人のマブダチ、実写版ではジーニー、アニメ版ではジーニーの魔法で出てきた召使いです。 パレードはとにかく派手。 実写版のアラジンが少し戸惑った顔をしていたのが印象的でした。 関係ないか。 この曲でジャスミンはアリー王子とアラジンが同一人物だと気付きますが、タイミングやきっかけが違います。 訳詞も各バージョンだいぶ違いますね。 まだ実写版の歌詞に慣れない…。 舞台版の日本語詞ではホール・ニュー・ワールドという単語が出てこないのも注目ポイント。 間奏の長さもかなり違います。 翻訳については、こちらの比較記事が面白かったです。 。oO(いい機会なので、実写版「ホール・ニュー・ワールド」もお送りしますね…) — ディズニー・スタジオ disneystudiojp 危険な冒険 舞台版のみの曲。 バブカック、オマール、カシームの3人が危険に巻き込まれたアラジンを助けに行こうと歌います。 が、逆に捕まります。 一人じゃないさ 舞台版のみの曲。 ここでアラジンは二つ目の願いを使い、地下牢から逃げ出します。 歌い終わったらすぐ3人のマブダチはまた捕まります。 歌わずに早く逃げれば良かったのに。 アバヨって、アバヨ…。 しかもカタカナ…。 2幕フィナーレ 舞台版のみの曲。 物語の大円団。 ジーニーの「やっぱりハッピー・エンドじゃなきゃ!」という言葉とともに華やかなフィナーレを迎えます。 まとめ アニメ版、舞台版、実写版のそれぞれで用いられている曲、歌詞、意味は違いますが、全てディズニーの『アラジン』です。 正解や不正解ではなく、表現方法が違うだけです。 その違いがある分、『アラジン』の世界は豊かになっています。 改めてそれぞれの『アラジン』に触れてみることで、「新しい自由な世界」を見つけられるかもしれません。

次の

【はじめ ことり】A Whole New World 英語 コラボ用 2番 ホールニューワールド アホールニューワールド アラジン ホール・ニュー・ワールド コラボ エアハモ ディズニー アラジン 主題歌 Peabo Bryson & Regina Belle nanaRepeat

アラジン ア ホール ニュー ワールド 英語 歌詞

I can show you the world shining, shimmering, splendid 僕は君に世界を見せることが出来るよ 輝いて、煌めいて、壮麗で素晴らしい世界をね Tell me princess, now when did you last let your heart decide? 教えてよお姫さま 君が最後に自分の心に従ったのはいつなんだい? I can open your eyes Take you wonder by wonder Over, sideways and under on a magic carpet ride 僕が君の目を覚まさせてあげるよ 君に色々な不思議なことを見せるよ 上に横道に下までも、全ての事を魔法の絨毯に乗ってね A whole new world A new fantastic point of view 全く新しい世界 新しく素晴らしい物の見方さ No one to tell us, "no" Or where to go Or say we're only dreaming 誰も僕らにダメとは言わない どこに行けとも指図しないよ それか、僕らは夢を見ているだけだとも言わないのさ A whole new world A dazzling place I never knew 全く新しい世界 知ることの無かった、まばゆく煌びやかな場所 But when I'm way up here It's crystal clear だけど私はこんな高い場所に居るの とてもはっきりわかるわ That now I'm in a whole new world with you Now I'm in a whole new world 私は今、全く新しい世界にあなたといるわ 僕は今、全く新しい世界に君といる Unbelievable sights Indescribable feeling 信じられないような光景 言い表せない気持ち Soaring, tumbling, freewheeling Through an endless diamond sky 舞い上がって、宙返りして、勝手気ままにに動くの 終わりのないダイヤモンドのような空をね A whole new world Don't you dare close your eyes 全く新しい世界 (絶対に目を閉じるなんて事しないで) A hundred thousand things to see Hold your breath; it gets better 沢山の見るべき事 (息を止めてみて、気分が良くなるよ I'm like a shooting star I've come so far I can't go back to where I used to be 私は流れ星みたいわ とっても遠い所まで来たのね もう元の場所には戻れないわ A whole new world Every turn, a surprise 全く新しい世界 毎回、全てが驚きね With new horizons to pursue Every moment, red-letter 新しい地平線を追い求めながら 全ての瞬間が、とっても大切なのよ I'll chase them anywhere There's time to spare Let me share this whole new world with you 僕はどこまでも追い求めるよ 僕らにはそれをする時間があるのだから 君にこの全く新しい世界を共有させてよ A whole new world A whole new world 全く新しい世界 全く新しい世界 That's where we'll be That's where we'll be それは僕たちたちが過ごすところ それは私たちたちが過ごすところ A thrilling chase A wondrous place For you and me ワクワクする探索 (不思議な場所 君と僕のための A Whole New World(ホール・ニュー・ワールド)についての解説 "A Whole New World"(ホール・ニュー・ワールド)はアラジンが宮殿へ行き、ジャスミンを魔法の絨毯の上に乗って行う空の旅に誘った際に歌われます。 エジプトから中国までのアジアの大陸の風景が曲が流れている最中に見ることができます。 この曲は、他の曲と同様、ハワードアシュマンが歌詞を書く予定であったが、1991年の3月に彼が亡くなってしまったためやなどで、アランメンケンと協力したティムライスが歌詞を書くのを手伝うことになりました。 また、ディズニーのテーマパークではこの曲が、Fantasmic! ファンタズミック! や、Mickey's PhilharMagic ミッキーのフィルハーマジック で流れます。 アカデミー賞の歌曲賞、ゴールデングローブ賞主題歌賞、グラミー賞最優秀楽曲賞を受賞しています。 この曲は世界各国の色々な人がカバーしています。 pixarの社員であるNick Pitera(ニック・ピテラ)による動画 二つの役を一人でカバー が一時期とても有名になりました。 実写版アラジンでは、オリジナルとは違いエジプト、ギリシャ、中国などには飛んで行きません。 なので、ジャスミンにアリ王子が、アラジンであるとバレる際の会話は中国の城の上ではなく、アグラバーの空に浮かぶ魔法の絨毯の上で行われます。 A Whole New World(ホール・ニュー・ワールド)は実写版で流れる歌の中で唯一歌詞が変わっていません。 また、エンディングでは元ワンダイレクションのメンバーであるゼインがこの曲を歌っています。

次の

歌・サントラ|アラジン|ディズニー公式

アラジン ア ホール ニュー ワールド 英語 歌詞

はじめに 実写版アラジンの吹き替えキャストによる「A Whole New World」が生披露され話題になりました。 この記事では、その生披露によってはじめて明らかになった新しい吹き替え歌詞を独自に書き起こし、有名な92年アニメーション版の歌詞、の歌詞と比較して見ることができるように書き並べて見ます。 さらに、そもそもの英語による原詞をブログ筆者が訳した和訳を掲載することで、原詞はどんなニュアンスを表現しているのかわかるようにしました。 そして記事の最後に、筆者がの歌詞公開前に独自で訳していた独自訳詞「すべてがはじめての世界」を掲載しています。 英詞は一つしかないのにいろいろな訳詞がつくのは面白いですよね。 今回の記事ではさほどそれぞれの歌詞についてのツッコミはしていませんので、全てを一箇所で見られるメモ的な記事にはなりますが、原詞の和訳(できるだけもとの歌詞の意味ニュアンスを捉えた日本語訳)と独自訳詞(メロディに乗る)はしっかり考えて(過去にですが笑)つけていますので、なにかの参考になればと思っています。 実写版アラジン「A Whole New World」の新吹き替え歌詞 【アラジン】 連れてゆくよ 君の知らない きらめき輝く 素敵な世界 不思議 全部 その目で確かめて 魔法の絨毯で旅に出よう ア・ 新しい世界 風のように自由さ 夢じゃないんだ 【】 ア・ 新しい世界 抑えきれない ときめき あなた教えてくれた 【アラジン】 さあ二人飛んでゆこう 【(アラジン)】 信じられないわ 夢じゃない 夢 ダイヤモンドの空 どこまでも ほら ア・ (よく見てごらん) 夢は星の数 (心開いて) まるで二人 流れ星 昨日へは戻れない 【アラジン()】 ア・ (今この時) 未来へと続く (忘れないから) 【二人】 追いかけよう二人で 世界の果てまでも 【アラジン/】 ア・/ ア・ 願いを/ 願いを 叶えよう/ 二人で 一緒に 1992年 アニメーション版 A Whole New World 吹替え歌詞(訳詞:) 【アラジン】 見せてあげよう 輝く世界 プリンセス 自由の花をホラ 目を開いて この広い世界を 魔法のじゅうたんに身を任せ おおぞら 雲は美しく 誰も僕ら引きとめしばりはしない 【】 おおぞら 目がくらむけれど ときめく胸 初めてあなた見せてくれたの 【アラジン】 すばらしい世界を 【(アラジン)】 すてきすぎて信じられない きらめく星はダイヤモンドね ア・ (目を開いて) 初めての世界( こわがらないで) ながれ星は ふしぎな夢に満ちているのね 【アラジン()】 すてきな( 星の海を) 新しい世界( どうぞこのまま) 【二人】 ふたりきりで明日を 一緒に見つめよう 【アラジン/】 このまま/ ふたりが すてきな/ 世界を 見つめて/ あなたと いつまでも 1992年 版 A Whole New World 吹替え歌詞(訳詞:) 【アラジン】 見せてあげよう 本当の世界 何でもできるさ 君が望めば 連れてゆこう 不思議な旅へ 魔法のじゅうたんで 星空へ 自由さ 新しい世界 僕らはもう 誰にも 縛られはしない 【】 自由よ 新しい世界 高く高く 飛べるの 今あなたと二人で 【アラジン】 今君と二人で 【(アラジン)】 ときめいてる 生まれて初めて きらめく星くずとたわむれて 自由よ(目を開いて) 流れ星みたい(よく見てごらん) この大空 駆け抜け 後戻りはしないの 【アラジン()】 自由さ(なにを見ても) 地平線目指し(心がおどる) 【二人】 夢のようなこの時 いつまでも二人で 【アラジン/】 自由な/自由な 明日を/明日 を 作ろう/作ろう ふたりで 3バージョンの比較 赤字:アニメ版、 青字:四季版 、黒:実写版 3バージョンを同時に比較できるように並記してみました。 【アラジン】 見せてあげよう 輝く世界 見せてあげよう 本当の世界 連れてゆくよ 君の知らない プリンセス 自由の花をホラ 何でもできるさ 君が望めば きらめき輝く 素敵な世界 目を開いて この広い世界を 連れてゆこう 不思議な旅へ 不思議 全部 その目で確かめて 魔法のじゅうたんに身を任せ 魔法のじゅうたんで 星空へ 魔法の絨毯で旅に出よう おおぞら 雲は美しく 自由さ 新しい世界 ア・ 新しい世界 誰も僕ら引きとめしばりはしない 僕らはもう 誰にも 縛られはしない 風のように自由さ 夢じゃないんだ 【】 おおぞら 目がくらむけれど 自由よ 新しい世界 ア・ 新しい世界 ときめく胸 高く高く 抑えきれない 初めてあなた見せてくれたの 飛べるの 今あなたと二人で ときめき あなた教えてくれた 【アラジン】 すばらしい世界を 今君と二人で さあ二人飛んでゆこう 【(アラジン)】 すてきすぎて信じられない ときめいてる 生まれて初めて 信じられないわ 夢じゃない 夢 きらめく星はダイヤモンドね きらめく星くずとたわむれて ダイヤモンドの空 どこまでも ほら ア・ (目を開いて) 自由よ(目を開いて) ア・ (よく見てごらん) 初めての世界( こわがらないで) 流れ星みたい(よく見てごらん) 夢は星の数 (心開いて) ながれ星は ふしぎな夢に満ちているのね この大空 駆け抜け 後戻りはしないの まるで二人 流れ星 昨日へは戻れない 【アラジン()】 すてきな( 星の海を) 自由さ(なにを見ても) ア・ (今この時) 新しい世界( どうぞこのまま ) 地平線目指し(心がおどる) 未来へと続く (忘れないから) 【二人】 ふたりきりで明日を 夢のようなこの時 追いかけよう二人で 一緒に見つめよう いつまでも二人で 世界の果てまでも 【アラジン/】 このまま/ ふたりが 自由な/自由な ア・/ ア・ すてきな/ 世界を 明日を/明日 を 願いを/ 願いを 見つめて/ あなたと 作ろう/作ろう 叶えよう/ 二人で いつまでも ふたりで 一緒に そもそもの原詞を直訳(対訳)してみると(訳:当ブログ筆者westergaard) では実際の原詞のニュアンスをできるだけ広いながら和訳するとどうなるのか。 筆者なりに訳してみました。 【アラジン】 I can show you the world きみにみせてあげるよ Shining, shimmering, splendid キラキラに輝く素晴らしい世界を Tell me, princess, now when did さぁお姫様 You last let your heart decide? red-letterは日本のカレンダーの祝日と同じで赤字になっている日、つまり記念日なんですよ。 で、これがevery moment あらゆる瞬間なので、一瞬一瞬すべてが記念すべき時間、という意味になっています。 素敵ですね。 また、「new」を「新しい」という訳ではなく「はじめて」とあてているのがこだわりです。 「new」という概念は確かに一対一で日本語をつければ「新しい」ということですが、その人にとって「新しい」というのはその人にとって「はじめて」ということでもあると思います。 「新しい」というワードは実際彼らがこの瞬間を体験した時に出て来にくい(ちょっとカタイ?)のではないかと思い、それよりもとしてもアラジンとしても初体験したこの「自由」で「夢のような」時間をいいあらわす言葉としては「はじめて」の方が適しているのではないか、と考えた故に当てています。 当ブログ筆者が2016年に趣味で訳した A Whole New World 独自訳詞(訳詞:westergaard) 最後に、私が実写版歌詞が出た今から3年も前に、の歌詞が出る直前に訳した独自訳詞を掲載しておきます。 プロではありませんので拙い部分もありますが、上記のニュアンスをつかんだ翻訳をベースにメロディに乗るように抜粋しながら言葉を選んで載せています。 日本語は音節数が多いので英詞に入っている全ての要素は網羅できません。 だからこそ訳詞には翻訳者の意図(何を残したいか、何を重要だと考えるか)が反映されるんです。 なお、繰り返しになっているキーワード「A whole new world」にあたる部分は必ずこの後で訳すようにしています。 また伸ばす母音や子音についてはできるだけ英語に揃えられるように努力しています。 【アラジン】 I can show you the world Shining, shimmering, splendid 見せてあげよう 素晴らしい世界 Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? 最後までお読みいただいたみなさま、ありがとうございました。 ikyosuke203.

次の