かねこあや コレコレ訴える。 かねこあやがこわい!コレコレ配信に凸で呂律が回ってない支離滅裂と話題

てんちむとかねこあやの喧嘩の真相!9月から準備してた?絶縁の内容まとめ

かねこあや コレコレ訴える

「てんちむ」こと橋本甜歌と、彼女と10年来の仲だというかねこあやも、大揉めのバトルをくり広げていた。 かねこは自身が雇っていた家政婦が猫の死に関わったのではないかと疑うも、てんちむは「かねこ本人にも責任がある」などと異を唱えており、両者の意見は対立している。 その中で、てんちむは泣きながら『法のもとで絶縁してください』と、かねこに求めたそう。 すでに法的措置を取っているとも話していましたが、その後、同生放送に登場したかねこの話によると、てんちむからは特にリアクションを受けていない様子でした。 また、かねこは2月19日にインスタグラムのストーリーズで『嘘ついて視聴者騙して大金も受けてんのも 刑法に触れる事してるのも私はもう隠さないよ』(原文ママ)と、てんちむを批判。 詳細はわかりませんが、『訴訟が全部で5つある』ともつづっており、てんちむと法廷で争う姿勢を見せていました」(芸能ライター) しかし3月24日、かねこはインスタグラムのストーリーズで「裁判はどうなってもいい」などと投稿。 4月16日に再びコレコレの生放送に登場した際は、弁護士への相談はしているものの、てんちむ側から「連絡が返ってきてない」ことが理由で、いまだ訴訟に踏み切っていないようだった。 「そんな中、かねこは5月18日に何事もなかったかのようにメイク動画をアップし、ネット上で批判の声が続出しています。 『あれだけ揉めたのに、どんな結果になったか言わないのはなぜ?』『動画をアップする前にやることがあるでしょ?』『てんちむとのことは結局どうなったの? 猫ちゃんの真相は? 心配してる人もいるんだけどな……』など、かねこに説明を求めるコメントも見受けられ、ネットユーザーとしてはモヤモヤした状態のようです」(同) かねことてんちむの一件に関わったコレコレだが、彼自身も訴えられかけていた。 5月7日、タレントの加藤紗里が「コレコレを訴えます。 」という動画を公開したのだ。 「5月4日に行われた生配信にて、出産を終えたばかりの加藤と通話し、彼女をねぎらっていたコレコレ。 通話終了後、加藤から送られてきたという娘の写真を、コレコレが無加工・無許可で配信中に公開したことで、トラブルに発展したようです。 加藤が彼を訴えると宣言した翌日の8日、コレコレが生配信で加藤にこの件を謝罪したことで、実際の訴訟には至りませんでした。 ネット上では『無許可で子どもの顔を出したのはよくなかった』『加藤が怒るのもわかる』といった声のほか、『加藤紗里に絡むと面倒なことになるからやめとけ』『なんでもかんでも首突っ込まないほうがいい』と、コレコレに忠告する人もいましたね」(同) パチンコのプレイ動画配信を行っているシバターと桜鷹虎も、まさに今、訴訟問題を抱えている。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛が呼びかけられる中パチンコ店へ赴き、プレイ動画をアップしていた桜鷹虎を、シバターが名指しで批判。 さらに、「桜鷹虎は再生数や登録者を業者から買っている」といった発言を行い、桜鷹虎の動画を視聴しないように呼びかけていた。 「シバターの批判を受け、桜鷹虎は4月29日に謝罪動画をアップ。 しかし、その後もシバターの批判はやまず、5月12日に桜鷹虎が『シバター訴えます。 』と題した動画を公開しました。 その中で、『登録者数や再生回数を購入したといった事実は一切ありません』と反論しています。 また、シバターが桜鷹虎批判を展開したため、視聴者から『殺害予告までもがくる事態となりました』とも告白。 桜鷹虎は『業務妨害行為だと考えています』とのことで、シバターを訴える決意をしたようです」(同) このあと、シバターは桜鷹虎を批判した4本の動画を非公開にするも、5月18日に桜鷹虎が「シバター訴訟続報。 」として動画をアップし、改めてシバターを訴える意向だと表明。 「準備ができたのち、緊急事態宣言が終了してから裁判所へ訴状を持参して、訴訟を提起する予定です」としている。 「この動画には2,800件以上のコメントがついており、そのほとんどが『頑張ってください! みんな応援してます!』『自粛期間にパチンコ打つのは褒められたことじゃないけど、デマを流して金儲けするシバターは訴えられても仕方ない』『誹謗中傷で収益を得ている輩を許してはなりません。 最後まで頑張ってください!』といった応援の言葉です。 実際に裁判が起こるかはわかりませんが、シバターがウソの発言で桜鷹虎を批判したならば、YouTuberとしての立場は危ういかもしれませんね」(同) 誰かを訴えることすら、一種のエンターテイメントになり得るYouTubeとはいえ、本当に法廷に立つことにならないよう、普段から言動に気をつけるべきではないだろうか。

次の

てんちむと泥沼騒動の元親友・かねこあやに批判続出…しれっとメイクするだけ、訴訟に触れず

かねこあや コレコレ訴える

てんちむのストーリー全文 相手の気持ちを否定せず尊重するのが友達、理解してあげることが友達と思っていた時期もあったけど間違ってると思うことは同調せず言わないと相手のためにならないし優しい言葉だけじゃなくて怒る時には怒るべきだし逸れた道へ向かっているならば厳しい言葉をかけてでも道を正してあげることが本当の友達だと私は思う。 今後は関わる事もなければ見守ることしかできないけど 友達だった身として私は私なりにできることを全部全力でやったつもりです。 私からは以上だし何も言いません。 では! これが かねこあやさんに対するものだということはネット民の多くが察しましたが、 裏ではかねこあやさんの愛猫・チチちゃんの死についてトラブルが起きていたのです! かねこあやの愛猫の死を巡り喧嘩に! YouTuber・かねこあや ことの発端は 2020年1月28日。 かねこあやさんが外出中に、愛猫・チチちゃんがお風呂で溺死しているのを家政婦さんが発見しました。 チチちゃんは、かねこあやさんが4匹飼っているうちの末っ子。 まだ7ヵ月ちょっとという幼さでした。 かねこあやとチチちゃん お風呂の扉を開けっぱなしで出かけた為、チチちゃんが浴槽に登って足を滑らせ湯船に溺れて死んじゃったと考えるのが自然ですが、現場やチチちゃんの遺体を調査した結果 『家政婦さんが殺した可能性』が浮上しました。 そこで、 親友だったてんちむさんも協力して弁護士を探すことに。 しかし、家政婦さんにチチちゃんを殺す動機も証拠もない為かねこあやさんの自己責任なんじゃ?と疑い、また「家政婦さんが殺して いない可能性」を考えると、自分が家政婦さんの人生を狂わすことに加担しているんじゃないかと疑問に思い、結果的に対立。 さらに、事故死か他殺かも分からない状態でSNSで発信するかねこあやさんに苦言を呈したことで仲は決裂し、 絶縁へと至りました。 かねこあや側の言い分 かねこあやさんは 「家政婦が殺した可能性が高い」として警察・弁護士・東大准教授らと捜査を進めていますが、そもそも自己管理能力や責任能力が甘かったという点については認めており、猛省しているそうです。 コレコレチャンネルでは 練炭自殺を試み、睡眠導入剤を処方しないと寝れないくらいには自分のことを責めていると話しました。 その上で、少しでも他殺の可能性があるなら追求する権利があるとして捜査しているのであり、家政婦さんの人生を壊そうとしているわけではないというのがかねこあやさんの意見。 また、チチちゃんの火葬にてんちむさんも参列したそうなのですが、てんちむさんはなんと スウェット姿で参列したこと。 また職員が 高炉の扉を開ける度に、てんちむさんが興味を示すかのように中を覗いてたことにも激怒していました。 てんちむ側の意見 家庭内で起こった事故の大半は自己責任なのだから、他殺の可能性がわずかにあったとしても100%家政婦さんに罪を擦り付けるべきではないと反論。 愛猫を失ったという事実や悲しみを受け入れられず、怒りに変えて家政婦さんに矛先を向けているのを、てんちむさんは耐えられませんでした。 火葬場のことについては、高炉の温度調整が上手くいっていなかったのか職員さんがスイッチを何度も弄っていたため「何してるんだろう?」「もう 火葬が 始まっているのかな?」と気になってチラチラ見たり、職員さんに「大丈夫ですか?」と尋ねることはあったそう。 しかし、高炉の扉が開かれたことはなく、中を興味津々で覗いてたわけではないと否定しました。 てんちむ&かねこの喧嘩は裁判沙汰に! 以上のような内容を 2月6日にコレコレチャンネルで語った てんちむさんですが、警察・弁護士・研究者ら多くの人が捜査を進めている最中にも関わらずアレコレ喋ったことについてかねこあやさんが激怒。 「守秘義務違反」ならびに 「名誉棄損」として警察に被害届を出したそうです。 そして 2月10日、この被害届が正式に受理されたとインスタグラムのストーリーで発表しました。 もし受理されたのが本当であれば、 早くて半年後に警察がてんちむ宅に来てパソコンやスマホなどを押収。 かねこあやさんは「示談や和解はしない」と言っているため、 法廷で争うことになります。 かねこあやのSNSが怖すぎる! 2月6日にコレコレチャンネルの配信が終了後、かねこあやさんはSNSでてんちむさんを攻撃。 Twitterとインスタグラムのストーリで煽りまくりました。 私が脅したなんて訳の分からない事になってますけど、裏では逆ですよ。 物証も有。 チチの死因についても。 彼女との事については今後私の方から訴訟を起こします。 まさに「ニコイチ」だった10年来の親友に向ける言葉とは到底思えません。 ちなみに、 てんちむさんは何も言い返すことはなく無言を貫いています。 昨年10月からてんちむが距離置いてた てんちむさんは、 かねこあやさんと絶縁した理由に愛猫・チチの死は関係ないという衝撃の発言をコレコレchでしています。 2019年10月頃からてんちむさんの方から距離を置くようになり、コラボ配信も控えるようになっていったのだとか。 その具体的な理由までは語られませんでしたが、 てんちむさんはかねこあやさんに不満を抱えていたことは分かりました。 かねこあやさんに対し「こういう風にした方がいい」「こういう風にしてほしい」と伝えたところ「それは出来ない」と返されたそう。 それに対してんちむさんが「じゃああなたはどうしたいの?」と問いかけると、かねこあやさんから「私はこうしてほしい」と要求がありました。 そのため、てんちむさんが「じゃあその要求を飲むから、私と法の下で絶縁してください」と伝え、縁が切れたという流れです。 てんちむさんがかねこあやさんに要求したこと。 かねこあやさんが断ったその要求が何なのかは分かりませんが、性格や癖か。 あるいはYouTuberとしての方向性が合わなかったのでしょうか。 ボクシングくんとも関係が? かねこあやさんとは2019年10月頃から距離を置くようになったとそうですが、実は同じく仲良しである ボクシングくん BOXING ch とも同時期から距離を置くようになり、現在絶縁中だと言われています。

次の

コレコレとかねこあや直接電話の動画内容!てんちむとボクシングの絶縁も暴露?

かねこあや コレコレ訴える

誰が何で何が誰? まず、人物説明から。 既に知っている方は飛ばしてください。 私は、ボクシングって出てきて、なんか動画ネタでボクシングしたのかと 思っていたら、『人』でした。 それくらい分かっていない人のために、 かねこあやさん:騒動の中心。 あちこちに怒りと暴言をぶつけている。 てんちむさん:もともとかねこあやさんと親友で今は絶縁 コレコレさん:仲介人?上記二人から話を聞いて、その経過などを配信 ボクシングさん:てんちむさんの彼氏?とも言われていて、てんちむさんと よくコラボ動画を撮っていた。 ある時を境に一切コラボしなくなり、 お互いのフォローを外し、絶縁状態と言われている。 皆さんユーチューバーです。 かねこあやさんとコレコレさんは何でもめているの。 事の発端は、かねこあやさんとてんちむさんの絶縁・裁判騒動です。 そして、これを録音していました。 録音 かねこあやさんは、自分の事を誰かが裏切って売っているのではないか! ということを非常に気にされています。 この2点をしつこく聞いていました。 実際どうだったのでしょうか。 実際には、『あーちゃん』という方が、コレコレさんに『暴露』ということで、 色々な事情をリークしています。 そして、『あーちゃん』はてんちむさんの友達だそうです。 もう一つ、今回の騒動の発端であるてんちむさんとの絶縁報道について、 キーポイントである、 かねこあやさんの愛猫の死・家政婦・絶縁を 使って、てんちむさんが売名行為を行っているんだ!!! と 激しくてんちむさんを非難しています。 これら全てをコレコレさんは録音していました。 ただ、これに対して、コレコレさんは 事前に許可をとった。 と反論しています。 こちらとしては、何が本当なのかは分かりませんが、、 これを機に、かねこあやさんの怒りの矛先が、 てんちむさんからコレコレさんに 移ったようです。 かねこあやさんの虚言癖? ただ、色々見ていると かねこあやさんは、言っていることがコロコロ変わる。 異様な被害者意識、ありもしないことを話すことが多いようです。 虚言癖: @コレコレさんに4件も訴訟抱えて大変ね。 @コレコレさんがかねこあやの裁判訴訟を無視している。 などなど、色々な虚言を言っているようです。 これに対して、あるリスナーがかねこあやさんに、 なぜコレコレに怒っているの?公開は許可したんだよね?と聞くと、 そんなこと言った記憶がない。 みんないじめっ子だ。 と言っています。 また、コレコレさんを訴えたことについては、 自分は何とも思っていないけれど、弁護士がどうしてもコレコレも 行きたい(訴えたい)と言っている。 としています。 どちらにせよ、コレコレさんは、かねこあやさんとの会話は以前から全て録音 しているようで、これ全部出していいんか。。。。 と言っています。

次の