こうや 豆腐 栄養。 注目の食品「粉豆腐」とは

こうや豆腐普及委員会

こうや 豆腐 栄養

豆腐が、栄養価が優れている上にダイエット向きの食品であると注目され始めたのはもう随分と前のことです。 今では、ダイエット中に積極的に口にできる食品の代表格ですし、主原料である大豆の栄養素・イソフラボンが女性にもたらす効果効能も注目されています。 しかし、豆腐なら何でも同じように良い栄養素が摂れるというわけではありません。 一言に豆腐と言っても、 その種類によって製造方法も異なり、選び方によってはその効果の半分も得られない可能性もあるのです。 せっかく美容と健康に良い栄養素がたっぷりの豆腐を積極的に取り入れるなら、最大限の効果を得たいですよね! 実はあまり知られていない豆腐の豆知識から、無駄なく効果を上げるためのポイントをご紹介しましょう。 この記事の目次• 健康・美肌・ダイエット!豆腐がもたらす女性に嬉しい効果とは 豆腐とは、大豆の搾り汁を凝固剤によって固めた、加工食品です。 主に広くアジアで食され、日本におけるその歴史は、遠く奈良時代にまで遡ります。 江戸時代に庶民の食べ物として取り入れられだしてから、すっかり食卓でおなじみの食品となりましたが、現代になってその成分の効果が解明されてきました。 まずは、豆腐のどんな成分が何に対して良いのか、具体的にみていきましょう。 効果1.高血圧・高コレステロールを改善し成人病を予防 豆腐の主成分である大豆に含まれていて、成人病を予防する効果を期待できる成分には次のようなものがあります。 タンパク質リノール酸• サポニン• レシチン 豆腐に含まれるタンパク質は、植物性タンパク質です。 このタンパク質は血液中のコレステロールを低下させます。 さらに タンパク質成分の一つであるペプチドという成分が、血圧の上昇を抑制します。 また、豆腐の脂質にはリノール酸が多く含まれています。 リノール酸は、人の体内で作ることのできない必須脂肪酸の一つで、 血液中の善玉コレステロールを増やす働きがあります。 その為、高血圧や高コレステロールが原因となる動脈硬化や、血管の疾患に起因する成人病・心臓病や脳卒中などの予防に効果があるとされています。 そして近年注目されるようになった成分が、サポニンです。 サポニンとは、大豆や高麗人参に含まれる成分で、苦みやえぐみの元となるものです。 大豆に含まれるサポニンが、大豆サポニンといわれるものです。 この大豆サポニンの大きな働きが、強い抗酸化作用です。 体内の脂質やコレステロールが酸化するのを抑え、血液中に血栓が生成されるのを防いでくれるのです。 大豆に含まれるレシチンは大豆レシチンと呼ばれます。 不飽和脂肪酸で、細胞膜を作るための成分となります。 レシチンは 体のあらゆる細胞に働きかけて、細胞の機能を正常に保つ働きをします。 また、レシチンには血管に付着したコレステロールを溶かして血液の流れをよくする、さらに固まるのを防いで付着するのを防ぐという脂肪代謝機能があります。 これらの成分の働きが、成人病の予防に効果を発揮してくれるのです。 効果2.女性ホルモンに似た働きで、美しさと若々しさをキープ 大豆に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと似た化学構造であり、似た働きをすることが分かっています。 このエストロゲンの作用は、女性の美しさや若々しさを保つもので、年齢を重ねてホルモンバランスが乱れてきた時に不足してくると体の不調にも繋がる、女性にはとても重要なものなのです。 骨粗鬆症や更年期障害といった女性ホルモンの乱れから招かれる様々なトラブルも、大豆イソフラボンによってエストロゲンの不足を補い、予防・軽減することが期待できます。 エストロゲンがもたらす、肌の新陳代謝を促進し若さを保つ効果や、髪の艶やハリを保つ効果など、女性らしさを保つ為に嬉しい直接的な効果も、大豆イソフラボンを摂取することで働きが補われていきます。 過剰に摂取しても排出されてしまうので、毎日コンスタントに取り入れていくとこれらの効果をより感じやすいでしょう。 0mgで、一日の摂取量目安です。 効果3. 栄養豊富で糖質はカット!豆腐はダイエットの強い味方になる ダイエット中は、余計な脂肪を燃焼させる為にも高カロリー食品は避けたいですね。 かといって、空腹を満たすためだけに栄養価の低いものを摂っていては体を維持する栄養素のバランスが崩れ、美しくやせることは不可能です。 豆腐は、一般的に想像されているよりも、実はそんなに低カロリーな食材ではありません。 だいたい1丁300gで216kclほどです。 タンパク質と脂質をたくさん含んでいるためです。 関連記事 さっそく、豆腐を使った料理を取り入れたくなってきますね。 そこで重要なのが、豆腐の選び方です。 ここまでにご紹介してきたような豆腐の栄養・健康面へのメリットは、 どんな豆腐を選んでも同じわけではありません。 豆腐の種類と作る工程に注目しながら、栄養価の高い豆腐の選び方を見てみましょう。 タンパク質が多いのは「絹」より「木綿」?作り方から比べる成分 豆腐は、大きく次の4つの種類に分けられます。 木綿豆腐• 絹こし豆腐• 充填豆腐• 寄せ豆腐 木綿豆腐 昔ながらの豆腐。 熱い豆乳を寄せ桶に入れて凝固剤を入れ、攪拌して凝固させる。 いったん崩して上澄みを取り、布を敷いた型箱に入れて上から重しで圧力を加え、圧搾をする。 その後型から出したら水晒しをして、冷却し出荷する。 絹こし豆腐 実際に絹で漉しているわけではなく、そのなめらかな食感から絹こしとよばれる。 木綿豆腐のように攪拌・崩し・圧搾を行わないで作る。 豆乳に凝固剤を入れたら一気に型箱に流しいれ、一定時間静かにしておいて固める。 型から出したら水晒しをして出荷する。 木綿のように上澄みを取らず、圧搾を行わないので、初めから濃い豆乳を使用する。 充填豆腐 豆乳をいったん冷やし、凝固剤と共に1丁ずつの容器に充填し密閉する。 その後容器ごと加熱して凝固させる。 大量生産に向いていて、密閉後加熱するので日持ちもよい。 寄せ豆腐 木綿豆腐を作る過程で、型箱に入れる前の状態のものを器に移して製品としたもの。 圧搾や水晒しも行わないので、木綿豆腐とは食感や風味も異なる。 製法に注目してみると分かるように、 その過程に圧搾と呼ばれる圧力を加えて水分を除く工程があるかないか、水に晒すか晒さないか、など、栄養価に変化を及ぼすであろうポイントがいくつかあります。 これにより、タンパク質・脂質といった栄養価で見ると、絹こし豆腐と充填豆腐は大差がないのに対し、木綿豆腐は栄養素の含有量が他より多くなっているのです。 木綿豆腐は、最も水分量は少なく、タンパク質・脂質・ビタミン類の多く・脂肪酸の全てにおいて、最もグラム当たりの含有量が多くなっています。 逆に糖質に変わる炭水化物は最も少なくなっています。 したがって、栄養価という点で美容・健康効果が高く、ダイエット効果を期待して取り入れる場合においても、木綿豆腐を選ぶのがお勧めです。 それでは、木綿豆腐であれば何でも同じでしょうか?実は原料となる大豆の産地や添加物も、製品によって様々で、健康を考えた場合に選ぶべき木綿豆腐、というものがあるのです! せっかくの栄養を台無しにしない為に!知っておくべき産地と添加物 スーパーなどで豆腐売り場を見てみると、その値段の様々なことに気づくと思います。 1丁50円もしないものもあれば、1丁200円ほどするものもあります。 同じ豆腐なのになぜこんなに値段が違うのでしょうか。 実は、「同じ豆腐」ではないのです。 パッケージをよく見てみましょう。 選ぶ時に知るべきポイントは3つです。 ポイント1.原材料の大豆は国産がおすすめ 原材料となる大豆について、輸入大豆と国産大豆では値段が全く違います。 輸入大豆は、1俵(60kg)あたり3000円~5000円ほどで取引されているものもありますが、国産大豆となると、12000円~20000円にもなります。 この理由には、収穫量の違いや、遺伝子組換えの有無も関わってきます。 国産大豆は外国産に比べよりタンパク質などの栄養価が高く、うまみ成分もしっかりあります。 それらが少ないもので美味しい味のある豆腐にしようとすると、どうしても添加物などを多くして補うしかありません。 成分表をよく見て、添加物の有無をしっかりとチェックしましょう。 ポイント2.天然のにがりを使っているかどうか見極める 豆腐の原材料に表示されている中に、にがり、または塩化マグネシウムというものがあります。 豆腐の製造工程で「凝固剤」として豆腐を固めるために用いられるものが、「にがり」というものです。 天然のにがりは、海水を汲み上げて日光や熱を煮詰めることで作る物のため、天然のミネラルが豊富です。 主成分が塩化マグネシウムの為、そのように表示されているものもあるのです。 ところが、最近になり、科学的に合成されたにがりが多く出てきました。 科学的に合成されているため、当然天然のミネラル成分は存在しません。 しかし、製造者にはどんなにがりを使用しているか、という表示義務はないのです。 ですから、塩化マグネシウム以外にも、硫酸カルシウム・硫酸マグネシウムなども凝固剤として使われたり、「凝固剤」としか書かれていないものもあります。 「塩化マグネシウム含有物」や、「粗製海水塩化マグネシウム」と書かれているもの、または大きく「天然にがり100%使用」などと書いてあるものが安心です。 ポイント3.「消泡剤」の使われていないものを 昔ながらの製法で丁寧に豆腐を作る場合、製造過程でできる泡を取り除くためには、柄杓を使った手作業が必要になります。 しかし、大量生産のためにこの作業に代わって、「消泡剤」という添加物ができました。 この消泡剤の多くには、シリコン樹脂が使われています。 薬品で泡を消していると考えると、遠慮したい消泡剤ですが、これにも表示の義務はありません。 原材料に書かれていなくても、入っている場合があるのです。 ですからここでの選ぶポイントは、「消泡剤不使用」と明記されているものを選ぶことです。 たかが豆腐、されど豆腐!本物を見極めて最大限の美容・健康効果を 美容と健康に良いことがたくさんの、大豆を原料とした豆腐。 しかし選び方一つで栄養価やその効果にも違いがあることがわかりましたね。 健康的な日本食には欠かせない豆腐ですが、アレンジすることでどんなスタイルの食事にも取り入れられます。 その効果・効能を意識して、本物の豆腐を毎日の献立に取り入れていきましょう。

次の

高野豆腐のカロリー・糖質は?意外な数値と痩せることができる食べ方|CALORI [カロリ]

こうや 豆腐 栄養

新入社員のA君が、何だかこの頃、 体調が良くない日が、多いと 言うんです。 「一人暮らしで、 栄養が偏って いるんじゃない? 毎日何を、食べているの?」と聞くと、 朝は、 卵かけご飯か、 納豆ご飯。 昼は、コンビニのおにぎり、 夜は 豆腐1丁と、ご飯で済ませている というのです。 A「 納豆と豆腐と卵は、安いし 栄養が豊富だって、友達から聞いたから、 これでバッチリな、はずですよ? 安く済ませたいし、特に 栄養バランスなんかも、 考えてなかったんですけど、 何か不足して、いるんですかね?」 卵・納豆・豆腐は、我が家の食卓にも 本当によく登場しています。 卵は、1個20円もしないし、 納豆や豆腐は、3パック100円程度で 売っているうえ、栄養豊富と、 文句の付けようもない、 この食品たちですが、 一体 どんな栄養素が、含まれていて、 逆に何が、不足しているのか、 意外と良く、分かっていませんでした。 そんな風に、私達が食べ物の話を していることを、 耳ざとく聞きつけた、同僚のB子が ここぞとばかり、会話に割り込んで きました。 B「なんなの~、A君のその食事! まさか ダイエットでも、している わけじゃないんでしょう? そんな食事ばかり、続けていると、 栄養失調に、なっちゃうわよ!」 B子は大変な、健康フリークで、 食べ物の知識は、ハンパないうえ、 他人がダイエットの、話をしていると、 必ず、阻止…いえ、アドバイスしようと、 口を差し挟まずには、いられないようなんです。 A「ひぇ~、栄養失調!マジっすか?」 B子の勢いに、すっかり恐れをなしたA君は、 彼女の、栄養についての講釈を 聞かされる羽目に、なったようです。 B「まず、この3つの食品に含まれる 栄養成分を、チェックしてみるわよ。 」 (100g中の成分) 納豆 豆腐絹ごし 木綿豆腐 鶏卵 輸入牛肩ロース -------------------------------- エネルギー(kcal) 200 56 72 151 240 タンパク質(g) 16. 5 4. 9 6. 6 12. 3 17. 9 脂質 (g) 10 3. 0 4. 2 10. 3 17. 4 ナトリウム(mg) 2 7 13 140 49 カリウム (mg) 660 150 140 130 300 カルシウム(mg) 90 43 120 51 4 リン (mg) 190 81 110 180 150 鉄 (mg) 3. 3 0. 8 0. 9 1. 8 1. 2 ビタミンE (mg) 0. 5 0. 1 0. 2 1. 0 0. 5 ビタミンB1(mg) 0. 07 0. 1 0. 07 0. 06 0. 07 ビタミンB2(mg) 0. 56 0. 04 0. 03 0. 43 0. 20 ナイアシン(mg) 1. 1 0. 2 0. 1 0. 1 3. 5 B「参考のために、 牛肉のデータも 比較してみたけど、どうかしら?」 A「うぁー、納豆とか卵って、 タンパク質の量が たいして 牛肉に、負けてないじゃないですか。 あの値段で、このクオリティーって、マジ神。 」 A「全然、問題ないっすよ! 納豆2パックとか、卵2個とか普通だし、 豆腐は、痛みやすいから、 買ったらすぐ、基本1丁食べてますよ。 ということは、豆腐は3倍の栄養素を 取ってるって、ことだから、 結局、牛肉以上の栄養が 取れてるって、ことですよね!」 B「…」 やばー。 どうやらA君は、 B子を、呆れさせちゃったみたい。 」 納豆と豆腐 B「原料の大豆は、 畑の肉といわれるように、 この二つはともに、 必須アミノ酸に富んだ、良質のタンパク質が、 豊富に含まれているのは、勿論 さっきの表でも、分かるように、 カルシウム、鉄、リンなどの ミネラル類や ビタミンB1や、ビタミンEも豊富なのよ。 当然原料が、同じ訳だから、 共通するところも、多いけど、 それぞれに、 個別の特徴もあるのよ。 」 大豆の子供『豆腐』 A「ところで、前々から疑問に 思っていたんですけど、 豆腐って、 豆が腐るって書くけど、 普通に考えると、 納豆のほうが、『豆腐』という名前が、 ぴったりじゃないですか?」 B「それはね、豆腐の『腐』という文字は、 『くさる』という、意味だけじゃなく、 本来は『 凝固する』とか、『 柔らかい凝固物』 という意味も、あるからなの。 つまり、豆乳を凝固させて作った 柔らかいもの、ということで 『豆腐』という名前が、つけられたってわけ。 そんなふうに、大豆を柔らかく加工しているため、 豆腐の タンパク質の、消化吸収率は とても高くて、 約95%といわれているの、 それ以外に、脂質や糖質も 約97%の吸収率と、言われているから、 豆腐に含まれる、様々な栄養素は、 胃や腸への、負担をかけずに ほとんど無駄なく、消化吸収されるって いうわけなの。 」 大豆の弟『納豆』 B「納豆は、大豆の 丸ごとの栄養を 余すことなく、受け継いだうえ、 納豆菌の働きで、その栄養を効率良く 吸収できるように、なっているの。 つまり大豆の成分を、更に高めた いわば大豆の、 超優秀な弟とも言える 存在よね。 その吸収力の秘密は、納豆菌の醗酵によって 大豆に含まれている、タンパク質の一部が アミノ酸まで、分解されているためなの。 そのアミノ酸の中には、旨み成分である グルタミン酸も、含まれていて、 これも、おいしさの一因。 納豆を食べると、生きた納豆菌のパワーを 体内に吸収できる、ことになるうえ、 納豆菌がつくり出す、 ビタミンKと 大豆に含まれる、 イソフラボンは 骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の予防に 効果的とされているし、 納豆菌パワーの、代表選手ともいえる、 ナットウキナーゼは、 血栓を溶かす酵素として、 心筋梗塞や、脳梗塞の予防効果が 期待されても、いるのよ。 」 A「ふ~ん。 それじゃ、 豆腐より納豆の方が、栄養価が 高いって、いう訳なんですね?」 B「ま、確かに、もめん豆腐で86. 8% 絹ごし豆腐で、89. 4%が 水分なわけだから、 どうしても、エネルギーやビタミン類は 納豆の方が、多くなるわよね。 しかも豆腐は、おからを除いている 訳だから、 食物繊維なんかも、 納豆の方が、豊富にはなるわね。 そうはいっても、豆腐には豆腐の 良さがあるわよ。 例えば、納豆に比べて軟らかいし、 他の食材の、 邪魔にならない 淡白な味だから 色んな料理に使えて、毎日飽きずに 食べることが、できるでしょ? ・・・と、まあ、こんな風に、 豆腐や納豆の、たんぱく質が、 吸収しやすいって、説明してきた 訳だけれど、 実は、植物性のタンパク質は、 動物性のタンパク質に比べれば、 体内で 利用しにくいと、されているんだよね。 というのも、タンパク質合成に必要な 約20種の、アミノ酸のうち 体内で作ることが、できない 9種の 必須アミノ酸の、バランスが、 動物性と、植物性タンパク質で 大きく違って、いるからなの。 動物性タンパク質は、必須アミノ酸を バランスよく、含んでいるため、 タンパク質の材料を、無駄なく補給 できるんだけど、植物性タンパク質は、 一部の必須アミノ酸が、 不足している状態なの。 こうしたアミノ酸のバランスは、 『 アミノ酸スコア』という点数で 評価され、 点数が高いほど、いわゆる 『良質のタンパク質』であると されているの。 大豆は、植物性タンパク質としては 最高の『アミノ酸スコア』では あるんだけれど、その値は 86。 一方、牛肉・豚肉・鶏肉・あじ・さけ等は、 『アミノ酸スコア』が、 最高値の100なの。 更に、植物性の食品からは、 ほとんど取れない、成分もあるの。 例えば ビタミンB12や、 カルニチンなんかは、 魚介や肉類などから、摂取する必要が あるわね。 」 A「動物性のタンパク質ってことなら、 卵を食べれば、良くないですか?」 卵は完全食品? B「確かに昔から、『 卵は栄養価の優等生』って 言われているわよね。 実は、さっき言った『アミノ酸スコア』でも 卵は 100なの。 実は卵は『完全食品』と、言われるほど 栄養豊富で、人間に必要な 20種類のアミノ酸を ほぼ 完璧なバランスで、含んでいる 優良食材なのよ。 特に 卵黄には、カルシウムなんかの 多くのミネラルが含まれ、 ビタミンも、ほとんど全ての種類が 豊富に含まれているのよ。 但し卵は、 コレステロール含有量が 高めの食材。 厚生労働省が勧める、安全に食べられる 個数は『 1日1個』。 くれぐれも、食べ過ぎには注意が必要ね。 」 A「でもやっぱり、先輩のお話を伺う限り、 卵・納豆・豆腐とご飯で、バッチリという 僕の説は覆りそうも、ないですよ? 特に卵なんて『 完全食品』って 言われているんですよね? ということは、 全ての栄養素が 含まれているって、言うことでしょ?」 B「ブブーッ。 残念でした! 『完全食品』って言うのは、 健康を維持するために 必要な栄養を、豊富に含んだ食品、 あるいは、食事のことを、 言っているんであって、 『完全に』全ての栄養素を、含んでいる という意味ではないのよ。 実は、納豆・豆腐・卵には、 ほぼ 全く、含まれていない、 重要な栄養素があるの。 」 不足している栄養素とは? A「その栄養素って、一体何ですか?」 B「それは、『 ビタミンC』で~す。 」 A「くぁー!野菜ですか? 僕、苦手なんですよ。 サプリメントじゃ、ダメですかね?」 B「それも悪くはないと、思うけど そもそも本当に、問題なのは、 毎日 同じ物ばかり、食べ続けているっていうこと。 そんなことをしていると、その食品に 含まれている栄養だけは 過剰に摂取する、ことになるし、 逆にその食品に、含まれていない栄養は 全然摂れないって、いうことになるわけよね。 結局色々な食品を、バランスよく 食べるっていうのが、 健康への、 王道だと思うわよ。 」 A「う~ん。 仕方がない、 明日から納豆には、 薬味のネギを 入れるようにします。 おちょくっとるんかい!? 『 野菜1日、350g』って、 テレビの野菜ジュースのCMで 耳にタコが、できるくらい 言ってるでしょっ? まっ、一人暮らしでバランスの良い食事 というのは、中々難しいところが あるわよね。 実は、私も20代の頃は 外食ばかりしてたの。 結果、30代になった頃には 健康診断で注意信号が、出るようになって、 結局、自炊せざるを得なくなったの。 一人暮らしで、多品目のバランスの良い 食事をしようと思ったら、 料理の手間も、かかるうえ、 無駄になる食材が、多くなって 食費がはねあがったりと、 色々大変だけど、健康には 変えられないと、思うわよ。 最初は味噌汁に、野菜を入れたり、 野菜を炒めたり、レンジで蒸したり、 肉・魚を、焼いたり煮たりとか、 生で食べられる、野菜やフルーツで ビタミンや酵素を、補うくらいから 始めたらどうかな。 何より、 体が基本なんだから、 大事にしなきゃ、自分が損するだけだよ!」 A「先輩、僕のこと心配して くれてたんですね。 ありがとうございます。 先輩のおっしゃるように、 体調管理は、社会人の務めですよね、 そのくらいの自炊なら、僕にも 出来るかも、しれません。 頑張ってみます。 」 B「…」 どうやら、A君の方が 一枚上手のようですね。 おわりに 納豆・豆腐・卵といえば、栄養豊富 だということは、知っていましたが、 改めてその 実力に、脱帽しました。 うまい、安い、栄養豊富なこれらの食材を 家族の健康を預かる、一家の主婦としても 益々、活用したいと思いました。 早速、今夜の夕食の一品に、 オクラ納豆を、加えようと思います。

次の

納豆と豆腐と卵のみで栄養はとれるの?

こうや 豆腐 栄養

高野豆腐の栄養について 高野豆腐の原料は【大豆】のみなんですよ。 大豆には良質なタンパク質が含まれていますが、いわば 高野豆腐はタンパク質の塊ということですね。 乾物なのであまり料理をしたことない人もいらっしゃるかもしれませんが、今は出汁付きのものや、簡単に戻すことが出来るものなどいろんな商品が出ているのでぜひ作ってみてください。 さて本題ですが、高野豆腐の栄養は主にアミノ酸と鉄分です。 アミノ酸 高野豆腐は木綿豆腐を凍らせて熟成させ、乾燥させたもの。 その分栄養もぎゅっと凝縮されています。 中でも注目なのがアミノ酸です。 アミノ酸はタンパク質を構成する物質です。 アミノ酸はお肌にと~ってもいいんですよ。 潤い補給はもちろんのこと、くすみ対策にもいいんです。 タンパク質なら普通の豆腐や納豆でも良くて高野豆腐じゃなくてもいいんでしょ?と思う方もいるかもしれませんね。 でもそれはブ~!断然!高野豆腐がいいんです! タンパク質含有量を見てみると一目瞭然。 ・高野豆腐 50. 2g ・木綿豆腐 6. 8g ・納豆 16. 5g ・豆乳 3. 6g すべて100gあたりの含有量ですが高野豆腐だけ頭飛びぬけていますね。 このことから分かる通り高野豆腐はアミノ酸の宝庫なんですよ。 鉄分 女性にとって鉄分は非常に大切な栄養素です。 鉄分が不足すると貧血以外にも乾燥肌やクマ、くすみなどの原因にもなります。 女性が一日に摂るべき鉄分量は12mgです。 高野豆腐に含まれる鉄分含有量は100gあたり7. 8mgです。 一度で半分は取れるとなるとこれは有難い食材ですね。 ダイエット中は特に鉄分は不足しがちになりますのでぜひ取り入れましょう。 高野豆腐は消化も良い!消化時間はどのくらい? 栄養豊富な高野豆腐ですが、原材料は豆腐なので消化もとてもいいんですよ。 だいだい2時間ほどで消化されてしまいます。 2時間といってもピンとこないかもしれませんが、おかゆやバナナ、白身魚といったものと同じ消化時間です。 ですので胃腸が優れないときや食欲がないときは高野豆腐を食べるもおすすめですよ。 その後半分に切って8個に分けます。 2、スライスチーズを重ねたら8等分に。 溶けないタイプを使用してください。 3、高野豆腐に切れ目を入れてチーズをはさみます。 4、豚肉をクルクルと巻き、小麦粉を軽くまぶしましょう。 5、フライパンに油を引いたら、肉の巻き終わりを下にして重ならないように並べ、ふたをしたら中火で両面こんがりと焼いていきます。 6、こんがりと焼き目がついたら調味料を混ぜたものを鍋肌から回しいれて煮汁がなくなるまで煮詰めてください。 この時時々転がしましょう。 7、お皿に盛り付けて完成!七味などをかけても美味しいですよ。 《A》をすべて鍋に入れて弱火にかける。 2、高野豆腐はお好みの大きさや形に切って水気を絞ります。 そして片栗粉をまぶしたら、中温の油で揚げてください。 3、高野豆腐が揚がったら、先ほど作っておいた煮汁の中へ入れて軽く煮ます。 4、器に盛って、青ねぎやおろししょうがなどの薬味を添えれば完成! 高野豆腐でから揚げ ダイエット中にはぴったりのメニュー!これなら罪悪感もなし?! 【材料】 ・高野豆腐 4個 《A》 ・だし汁 大さじ3 ・おろしにんにく 適量 ・おろし生姜 適量 ・酒 大さじ2 ・しょう油 大さじ3 ・塩コショウ 適量 ・片栗粉 大さじ7 【作り方】 1、高野豆腐は戻し、《A》はボウルに入れて混ぜておく。 2、戻した高野豆腐はしっかりと水気を切り、手で一口大にちぎっていく。 3、ちぎった高野豆腐は先ほどの調味液に入れて片栗粉をまぶして揉みこむ。 この時ビニール袋を使うと楽チンですよ。 4、(3)を170度の油で揚げる。 もし揚げる際に水分が多いようであれば片栗粉で調整してください。 水分が多いと油はねになって危険です。 少しでも解消出来るといいですね。 高野豆腐はダイエットにももってこいの食材で、そのレシピ数も無限大!美味しく食べて健康に痩せられるとあって大好評のようです。

次の