アンセル アーク ナイツ。 アークナイツ OF

【アークナイツ】イベント「青く燃ゆる心」&PUに水着コーデ7種登場! 生放送新情報まとめ

アンセル アーク ナイツ

敵は全部で44体。 さて、OF-7の攻略手順ですが、 まずは、上側から敵がやってくるので、ノイルホーンさんで防衛していきます。 続いて下側にも敵が襲ってくるので、ビーグルちゃんで守りを固めます。 クルースちゃんで、敵をガシガシ削っていきます。 ジェシカちゃんにも、敵をガンガン削って貰いましょうかね。 周囲を回復させたいので、ハイビスカスちゃんをよいしょっと。 そろそろ一番下の通路にも敵がノコノコやってくるので、プリュムちゃんにお願いしちゃいます。 ここはフェンちゃんでもいいのですが、プリュムちゃんのほうが火力あるので早く倒せます。 回復力を高めたいので、アンセルきゅんをIN。 ノイルホーンさん1人だと火力が足りないので、メランサちゃんに斬り伏せてもらいます。 念のために、Lancet-2ちゃんにプリュムちゃんの回復をしてもらいます。 やはり配置数に関係なく置けるLancet-2ちゃんは素晴らしい! 少し進めて討伐数28くらいでしょうか? ロックブレイカー含む敵がまとまってやってくるので、メランサちゃんのスキルを解放し、素早く倒させます。 終盤の討伐数39。 ビーグルちゃん、ハイビスカスちゃん、アンセルきゅんのスキルを解放して乗り切ります。 後はこのまま敵を倒して作戦終了。 無事、OF-7攻略完了です。 お疲れさまでした。 全体の流れ1.ノイルホーンを配置する 2.ビーグルを配置する 3.クルースで敵を削っていく 4.ジェシカにも敵を削らせる 5.ハイビスカスで周囲を回復させる 6.プリュムで一番下を防衛 7.アンセルにも周囲を回復させる 8.メランサで上側の敵を倒していく 9.Lancet-2でプリュムを回復 10.メランサのスキルを解放 11.ビーグル、ハイビスカス、アンセルのスキルを解放 アークナイツ OF-7 敵情報 OF-7で出てくる敵情報は下記からご覧ください。 歩兵x24 術攻撃に強い兵士。 24体ほど襲ってくる。 狙撃歩兵x8 3回目の攻撃で味方をスタンさせてくる遠距離タイプの兵士。 8体ほどスタンさせてくる。 ロックブレイカーx6 ブロックされると術耐性が上がる。 ただし物理攻撃に弱い。 6体ほど襲いかかってくる。 工作員x6 この敵から攻撃を受けるとブロック数が減る。 術耐性が高め。 6体ほど妨害してくる。 アークナイツ OF-7 地図情報 二手に分かれているステージ。 アークナイツ OF-7 報酬.

次の

【アークナイツ】低レア育成おすすめキャラ

アンセル アーク ナイツ

上記キャラの中から育成するのがおすすめ 上記のキャラは星5や星6に引けを取らない性能を持ち、パーティーに入れても活躍が可能。 全て育成するのは大変なので、自分の手持ちと相談しながら強化するキャラを決めるのがオススメだ。 パーティーを組めるほどの性能がある 上記の表に記載してあるキャラの中だけで、一線級で戦えるパーティーを作成することも可能。 低レアパーティーを組みたい人は、早見表を参考にしながら、キャラ育成していくのが良いだろう。 職業別おすすめ低レアキャラ 育成する数や役割を解説 おすすめキャラを全て育成する必要はなく、各職業何体育てれば良いのかを解説していきます。 同じ職業でも使い方が異なる場合があるので、各キャラがどんな役割を担うのかを把握しよう。 序盤の敵をブロックしつつコストを稼げる先鋒は、非常に使用頻度が高い。 攻撃型はコスト稼ぎには向かないが、強敵の足止めなど使い道は多い。 別枠で1体育てておこう。 近距離型は特定の敵に重ねて配置することで、1対1の状況を作り出して倒すような使い方も可能。 ただし複数体必要になる場面は少ないので、 とりあえず1体育てておこう。 遠距離まで攻撃できるキャラもいる フロストリーフのように攻撃範囲が広い前衛は、遠距離職のように離れた敵を攻撃可能。 重装のように受け身で配置することで、近づいてくる敵を逸早く攻撃できる。 他にも使い道はあるので、 育成に余裕があれば育てておこう。 2体は必ず育てよう。 重装の周囲に味方を配置することはよくあるので、グムのように 味方を回復できる重装は優先して育てよう。 複数体同時回復ができるキャラは優先して育てよう。 また高難易度では3体必要な場面も多々あるので、 いずれは3体育てることになると考えておこう。 他の職業に比べて育成優先度は低め 序盤は育成しなくても十分回復してくれる。 育てても過剰回復になる可能性があるので、医療自体の育成優先度は低め。 味方が倒される頻度が高くなってきたと感じたら育成しよう。 単体攻撃型は攻撃速度が高く、火力を出しやすい。 複数体攻撃型は攻撃速度は遅いが、出現ペースが速いステージで活躍する。 どちらも1体ずつ育成しよう。 多めに育てると攻略が捗る 術耐性が低い敵が大量に出現するステージがある。 この時術師を多めに育てておくと攻略が楽になる。 育成に余裕ができたら育てよう。 単体型は序盤に配置して終盤まで火力を出し続けられるので、2体以上育てておこう。 複数体型はコストが高いが使い所は非常に多いので、必ず1体育てよう。 ステージによっては術師と入れ替えよう 術攻撃が有効な敵が大量に出現するステージでは、術師を多めに編成した方が攻略しやすい。 術師を多めに育てている場合は、狙撃の数を減らして術師を多めに編成しよう。 使い方が難しく汎用的なキャラは少ないが、敵を足止めするスキルは使える場面が多い。 オーキッドは育成も簡単なので育てておこう。 キャラのレベルも大事だが、 最初はスキルレベル上げを優先して、Lv4まで上げておきたい。 低レアキャラのメリット 手に入れやすい 低レアキャラはガチャや公開募集から入手しやすい。 潜在能力が解放しやすいのも魅力だ。 手持ちの足りないところを補いやすく、育成すれば一線級の戦力になる。 昇進素材が少ない.

次の

【アークナイツ】アンセル(安赛尔 Ansel)の詳細(性能やスキル、信頼相関)

アンセル アーク ナイツ

上記キャラの中から育成するのがおすすめ 上記のキャラは星5や星6に引けを取らない性能を持ち、パーティーに入れても活躍が可能。 全て育成するのは大変なので、自分の手持ちと相談しながら強化するキャラを決めるのがオススメだ。 パーティーを組めるほどの性能がある 上記の表に記載してあるキャラの中だけで、一線級で戦えるパーティーを作成することも可能。 低レアパーティーを組みたい人は、早見表を参考にしながら、キャラ育成していくのが良いだろう。 職業別おすすめ低レアキャラ 育成する数や役割を解説 おすすめキャラを全て育成する必要はなく、各職業何体育てれば良いのかを解説していきます。 同じ職業でも使い方が異なる場合があるので、各キャラがどんな役割を担うのかを把握しよう。 序盤の敵をブロックしつつコストを稼げる先鋒は、非常に使用頻度が高い。 攻撃型はコスト稼ぎには向かないが、強敵の足止めなど使い道は多い。 別枠で1体育てておこう。 近距離型は特定の敵に重ねて配置することで、1対1の状況を作り出して倒すような使い方も可能。 ただし複数体必要になる場面は少ないので、 とりあえず1体育てておこう。 遠距離まで攻撃できるキャラもいる フロストリーフのように攻撃範囲が広い前衛は、遠距離職のように離れた敵を攻撃可能。 重装のように受け身で配置することで、近づいてくる敵を逸早く攻撃できる。 他にも使い道はあるので、 育成に余裕があれば育てておこう。 2体は必ず育てよう。 重装の周囲に味方を配置することはよくあるので、グムのように 味方を回復できる重装は優先して育てよう。 複数体同時回復ができるキャラは優先して育てよう。 また高難易度では3体必要な場面も多々あるので、 いずれは3体育てることになると考えておこう。 他の職業に比べて育成優先度は低め 序盤は育成しなくても十分回復してくれる。 育てても過剰回復になる可能性があるので、医療自体の育成優先度は低め。 味方が倒される頻度が高くなってきたと感じたら育成しよう。 単体攻撃型は攻撃速度が高く、火力を出しやすい。 複数体攻撃型は攻撃速度は遅いが、出現ペースが速いステージで活躍する。 どちらも1体ずつ育成しよう。 多めに育てると攻略が捗る 術耐性が低い敵が大量に出現するステージがある。 この時術師を多めに育てておくと攻略が楽になる。 育成に余裕ができたら育てよう。 単体型は序盤に配置して終盤まで火力を出し続けられるので、2体以上育てておこう。 複数体型はコストが高いが使い所は非常に多いので、必ず1体育てよう。 ステージによっては術師と入れ替えよう 術攻撃が有効な敵が大量に出現するステージでは、術師を多めに編成した方が攻略しやすい。 術師を多めに育てている場合は、狙撃の数を減らして術師を多めに編成しよう。 使い方が難しく汎用的なキャラは少ないが、敵を足止めするスキルは使える場面が多い。 オーキッドは育成も簡単なので育てておこう。 キャラのレベルも大事だが、 最初はスキルレベル上げを優先して、Lv4まで上げておきたい。 低レアキャラのメリット 手に入れやすい 低レアキャラはガチャや公開募集から入手しやすい。 潜在能力が解放しやすいのも魅力だ。 手持ちの足りないところを補いやすく、育成すれば一線級の戦力になる。 昇進素材が少ない.

次の