おいおい 死んだわ。 TSUTAYA向ヶ丘遊園さまの店頭で『希望が死んだ夜に』が展開中!

死ぬわアイツ (しぬわあいつ)とは【ピクシブ百科事典】

おいおい 死んだわ

内間です! この世に存在している物は全て素粒子でできている! 突然すみません! 興奮しちゃって。 素粒子とは、物体を細胞レベルまで細かく見た物を、さらに細かく見ていくと顕微鏡でも見えないエネルギーのことを指すらしいです。 そしてもっというと目に見えない物、例えば空間も素粒子でできている。 つまり、この世の全てのもとは素粒子。 そう考えると、僕とさんはパッと見、似てませんが、僕は鈴木京香さんなのです。 そんな空間にはさまざまな周波数のエネルギーが飛び交ってます。 ケータイなどの電波だけでなく、人間の感情までもらしいです。 しかも、生きてる人間だけでなく、亡くなった人間のものも。 不思議な話ですけど、「虫の知らせ」ってありますよね。 15年ほど前、東京に住んでいた僕は、ふと「沖縄のオバーは元気かな?」と思っていたら、実家から祖母が危篤状態だという連絡がありました。 ただスケジュール的に帰る日程がない。 そんな僕に、嫁さんが「帰らないと後悔するよ」と一言。 そうはいっても不可能だよ、と思っていた矢先に、突然マネジャーから仕事がなくなったとの連絡が。 あれよあれよという間に僕は、沖縄に帰ることになりました。 到着してすぐに病院へ。 ICUにいる祖母は意識のない状態で会話もできず、近くで眺めるだけ。 看護師さんが祖母に「お孫さんが来てくれましたよー、良かったですねー!」と。 僕は、ビンゴで上位の景品が当たったくらい明るく言うんだなと思いながらも祖母に声をかけ、30分くらいで病院を後にしました。

次の

「オイオイオイ死ぬわアイツ」の元ネタ・初出は?

おいおい 死んだわ

ひどい... ひどくない? ヤバイよヤバいよ!! 『ダメデスカ・ソウデスカ 893-931 』 と打ち込む。 もうヤケだ!! やりきろう!! 「やりきったかい? 」 兎にも角にも策を考えなければ!! 』 ちくしょょょょぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!! おいおい死んだは俺... いやまだ希望はある!! この 千聖が改造したスタンガン 希望と絶望の狭間にあった勝利の電撃 さえあれば!! 扉が開いた瞬間俺は駆け出す... もちろん花音が後方から迫って来るが... 4段ジャンプで階段を駆け上がる。 同じく階段を上がっていく人達はギョッとした表情で俺を見つめるが知らん振り。 花音との距離を放しダッシュで改札へと向かう。 切符はもったいないがここで通す。 駅の前には 黒服の人達 弦巻家のやべーやつパートワン が駅を囲んでいた。 全員単発銃やら何やらを構えており関係無い奴を巻き込むつもりだ。 てか世紀末かな? なんで他の乗客達は見向きもしないでそそくさと逃げているんですかねぇ... せめて警察呼べよ 無駄だが そう思っているうちに駅のホームには誰もいず静寂と緊張感が漂う。 花音がいつの間にか背後を取り黒服の人達が俺を囲む様に陣形を取る。 黒服達は俺が避けて弾が他の奴に当たらないようにちゃんと円を取っている。 ドパンッ 乾いた銃声が複数連なって鳴り構内に鳴り響く 一発当たりそうになるがスタンガンで弾き空中へ飛ぶ。 『権能解放 憑依イカロス・フォース 武器形態 ウェポンフォーム 召喚イカロス・ゼロ』 10才の時にとある女性から受け継いだ箱を開けて受け継がれた力。 このせいで俺は... いやこの力のことは恨んでいない。 イカロス・ゼロが双剣となって召喚されさらに高次元多関節機構の機能が備わりあらゆる回避、攻撃を可能にするが当然身体に強い負担が架かる。 次の装填が終わったらしくまた俺に狙いを定め撃ってくる。 その狙いは一寸の狂いも無しに俺に複数の音速を越えた弾丸が迫ってくる。 その弾丸をただひたすらに双剣で弾く。 弾丸が破裂する耳障りな音が鳴り響く。 休みなく襲う金属の塊に俺は痺れを切らしスタンガンを取り出し放り投げ一名を気絶させ気絶させた奴を死角にし斬りかかる。 もちろんエネルギーブレードは出さずに非致死性にしている。 花音が 花音パンチ 例のアレ で襲ってきたので体を捻り回避し力を蓄えている。 一連の流れで回し蹴りへと移行していた。 花音の体へ放った踵はものの見事に浮き飛び壁にぶつかり花音は気絶した...

次の

テスト悪かった、死んだほうがマシだ。という生徒にどうしますか?

おいおい 死んだわ

元ネタ 『』第1話にて、開催の大会決勝戦直前、とを掻き込み、を抜いたをするという暴挙に出ていた・を目撃した空手少年の台詞。 これを発した人物(及び直前に 「」と驚いていたヤツ)はどちらも神心会の下っ端であるが、一応(有段者)である。 白帯の刃牙の事はこの大会まで知らなかったようで、神心会の切り札である決勝戦の相手・との対決を想定した上で、緊張感0の刃牙のを揶揄して発言したのがこの「死ぬわアイツ」である。 何と言うことは無いただのの発言なのだが、として人気が高く、前述の「オイオイオイ」と合わせてよくネタにされる。 そもそもこのシーンの直後、聞いてもいないのに大会役員のおっさんがコーラやおじやに関するを語る描写もあり、とバキがコラボした際にも 「刃牙を呼びに来た人」として何故か取り上げられていた。 2017年8月に開催された(C92)にて、を披露した猛者たちがいる。 連載期間がそろそろ30年近くにまで上る長期シリーズの第1作第1話のシーンがなぜ2010年代後半に突如流行りだしたのか?という理由だが、恐らくは2014年頃からインターネット上の電子書籍ストアサービスが各所で広まり始め、その客寄せ特典として1巻無料、はたまた期間限定全巻無料サービス対象となっていた有名作品の一つとして注目され、多くの読者が改めて、あるいは新たに触れることになったからだと思われる。 関連イラスト pixivision• 2020-07-21 18:00:00• 2020-07-21 17:00:00• 2020-07-21 13:00:00• 2020-07-20 18:00:00• 2020-07-20 17:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-21 21:59:28• 2020-07-21 21:58:54• 2020-07-21 21:58:02• 2020-07-21 21:57:17• 2020-07-21 21:55:57 新しく作成された記事• 2020-07-21 21:59:00• 2020-07-21 21:33:14• 2020-07-21 21:31:16• 2020-07-21 21:23:59• 2020-07-21 21:20:09•

次の