デカント アビリティ。 FF4 DS デカントアビリティ一覧|ゲームX(ゲームエックス)

【FF4】デカントアビリティのおすすめの使い方まとめ【スマホ版】|ゲームエイト

デカント アビリティ

FF4 DS版 からもらえる。 瀕死時に攻撃力と魔法の威力が2倍になる。 や等をうまく使って夢の99999ダメージを叩き出そう。 別に効果がある訳ではない。 こちらの「ぎゃくてん」は、「逆転ホームラン」などの意味の方の「ぎゃくてん」だろうか。 シドの離脱がテラ離脱してから程ないため、とかとかを受け取って習得すると感傷深い。 1周目で無理して手に入れるデカントではないが。 デカントレベル3なので、計画的にデカントアビリティを注ぎ込まないと入手は困難。 やと相性が良いが、それらの効かない強力な全体攻撃を繰り出す相手には使いにくい。 特に反撃やを頻繁に繰り出すなんかには99999ダメージ用に活用するのは難しい。 やで即席蘇生させた直後から即時このアビリティ特性を活用できるのも利点。 戦闘不能や等で解除されないやと併用すれば、 99999ダメージとまではいかないまでも、かなり短い周期で高ダメージを叩き出せる。 海外版での名称は「」。 比喩的に「興奮状態」を指す場合があるので、瀕死状態での興奮状態に因んだネーミングとして当てられたのだろう。 何とも上手いキャスティングである。

次の

ファイナルファンタジー4 (ff4) DS(iOS Android)|デカント アビリティ(個別解説4)

デカント アビリティ

FF4 DS版 として登場。 ドロップアイテムの獲得率が2倍になる。 LV71以上のステータス上昇値は、素早さ+1。 全てのマップを踏破すると、その場で手に入る。 漏れなく踏破してきた場合、入手場所は月の地下渓谷のB11Fとなる。 などのレアアイテムを狙うときにつけておくとよい。 一度しか行けない「」「」「」を踏破する時は気をつけよう。 白地図完成のための強制遠回りが非常に面倒。 だが見返りは大きいので出来れば一周目で入手しておきたい。 この瞬間にトレジャーハントを入手することが不可能になるので、 そうなったら泣く泣くリセットするしかない。 ラスダンまでは気にしなくていい。 ただし最後の最後、トレジャーハントを入手するタイミングのときだけは 追加で入手イベントになっているせいか「だいじなもの:トレジャーハント」が手に入らない。 を付けて探索完了すれば未踏破ダンジョンの取り残しとかをせずに済む。 ただ、その場合だとレインボープリンの取得が必要となるので、レアアイテム探しが億劫なプレイヤーには向かないが。 三周通して1個しか取れないアビリティなのでついに付けたくなるが そうするとの際にどのアビリティを付けるか悩むことになる。 ご利用は計画的に。 2周目以降も考えると、ローザとリディアは魔法のデカントで埋まりがち、カインは離脱が長い、エッジは加入遅め、と悩ましい。 どうしても早期に欲しいアイテムや時期限定マップなどを考慮して決めよう。 セシル1人にさせて、「ひきつける」を代わりに取り下げればフォローは可能。 セシルに付けないなら次点はリディア。 普段使いには詠唱が長くて使いにくい召喚を外せば比較的余裕が出る。 リフレク貫通はデルタアタック、魔法全体化は連続魔である程度フォローが可能。 いる期間も比較的長い。 つけているキャラがずっと戦闘不能でも効果は発揮される。 基本的に周回しても1個しか手に入らないレアアビリティのため複数入手は出来ないのだが、 チートなどで複数得て戦闘メンバー5人全員に付けたとしても効果は重複しない DS版では「ためる」「つよがる」等々にも言えるが「効果が2倍になる」系のアビリティは それ1回の効果で完結しており複数回重複を想定していないのだ 基本的にドロップアイテムをくれないボス戦では役に立たないので、予め他のアビリティと付け替えておくようにしたい。 FFL 敵がアイテムを落としやすくなる。 のジョブレベルが5になると習得できるアビリティで、 シーフのジョブ特性の一つでもある。 必要スロットは1。 効果が重複するか否かは現時点では不明 公式情報が無いので。 実際シーフ4人にしてみると、シーフ1人の時より僅かながらが上がった気がしなくもないので、効果は重複すると思われる。 トレジャーハントをセットしたキャラが一人・四人の条件で、 特定のザコ三体のパーティをそれぞれ100回倒したところ、 ドロップ率に約二倍の差が出たことから、効果は重複すると言っていい。 ただトレハン一つあたりのドロップ率の上昇率と、複数個セットした際の上昇率の重複の仕方は、 よほどの試行回数を経ない限り何とも言えない。 また「ドロップ率が上昇」するのか「通常ドロップ率が上昇」するのか 「レアドロップ率が減少する代わりに通常ドロップ率が上昇」するのかは不明。 とはいえの通常ドロップのもレアなので、 結局は全員のシーフのジョブレベルは最低でもトレジャーハントを覚える5まで上げることが推奨されている。

次の

【FF4】フースーヤから貰えるデカントアビリティと能力の詳細【スマホ版】|ゲームエイト

デカント アビリティ

パロム・ポロム パロム、ポロムには各1つずつあげることで「つよがる」と「うそなき」、さらにどちらか1人にもう一つ付けて、計3つあげることで「れんぞくま」を貰うことができる。 「れんぞくま」は絶対手に入れたいので3つあげることになるが、ストーリー攻略上、4つだけしかこの時点では選択肢はない。 1つは計画によってはLV70からのステ上げ用(リディア)に使うこともあるが、1周目は不要なので迷わない。 どうせつけるのなら、あまり死なせたくない白魔使いのポロムにつけるのがいいか。 2,3周目のやつをセシルとリディアにあげればそれで足りる。 「カウンター」を捨てるのはもったいない。 「カウンター」は1周目からセシルに使えば冒険がものすごく楽になるし、他のキャラ用にもう2つあっても困らない優秀なアビリティ。 「アイテムのちしき」はどうせ使うなら実用的な方に使いたいが、アイテムの威力を2倍にする効果は、武器をアイテムとして使用した時にも発動する。 ここは、パロムにつけてロッドを振り回すのがお勧め。 使いようによってはそこそこ使え、LV70からのステ上げ用にも優秀だが、2つあれば十分足りるし、もうこれをあげる以外に選択はないので諦めるしかない。 どちらかというと、MPに余裕があり、戦闘中暇になりがちなポロムに使うのがお勧めか。 「アイテムのちしき」と、「オートポーション」はパロム・ポロムが仲間になったらすぐに使ってしまおう。 でも、オートポーションはポーションがもったいないのでアビリティはつけずにいたほうがいいかも。 「のろい」は、スカリミリョーネを倒したら忘れずに入手・使おう。 ということで、余ったカウンターは手に入った時にセシルにさっさと使って大丈夫。

次の