ソフトバンク光 エリア。 【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光)

ご注意 | ホワイト光電話(個人) | 個人のお客さま | ソフトバンク

ソフトバンク光 エリア

SoftBank Airのエリアを確認する方法 SoftBank Airのサービス提供エリアを確認する方法は、大きく2つに分けられます。 提供会社のHPの地図で確認する• SoftBank Airの取り扱い窓口に問い合わせる 確認はどちらの方法を用いても構いません。 便利に利用できる方法を選びましょう。 提供会社のHPの地図で確認する 「から、SoftBank Airの提供エリアが確認できます。 これはWireless City Planning株式会社が、SoftBank Airの電波を提供しているからです。 地図上で視覚的に確認できるため、チェックしやすいのが魅力でしょう。 地図で確認する場合の手順 Wireless City Planning株式会社のホームページから提供エリアのマップを開くと、細かいところまでズームして提供エリアが確認できます。 赤色で示されているのが現時点で利用可能なエリアです。 ピンク色は今後拡大が予定されているエリアのため、この違いも覚えておきましょう。 赤にもピンクにもなっていないエリアは、完全にサービス対象外で、現時点では今後利用可能になる見込みもありません。 また、地域名やキーワードでの検索も可能なため、大まかにエリアを絞りたいならこれを利用しましょう。 SoftBank Airの取り扱い窓口に問い合わせる ショップで直接問い合わせて、提供エリアを確認する方法もあります。 ソフトバンクショップ• 家電量販店• 代理店サイト これら3つの窓口で問い合わせが可能です。 家電量販店はSoftBank Airの扱いがある場合に限られるため注意が必要です。 最も確実なのはソフトバンクショップですが、利便性を考えるなら代理店サイトからネット経由で調べるのもよいでしょう。 窓口に問い合わせる場合の手順 ソフトバンクショップや家電量販店の場合は、提供エリアを確認したいとスタッフに伝えるだけです。 代理店サイトでチェックする場合は、実際に応募フォームへの入力が必要です。 応募フォームで住所を入力する欄があり、そこまで進めると提供エリアかどうかの判定が出ます。 提供エリアの確認だけして途中でやめることも可能なため、ネットで判定するのも便利でおすすめです。 SoftBank Airのエリアに関する注意点3つ 契約で失敗しないためには、注意点を把握しておくことも大切です。 対応エリアでも電波が弱い場合がある• 電波が届かない場合は契約ができない• エリア判定後の無料キャンセルは8日以内に行う 3つの注意点を知り、ミスなくSoftBank Airを利用しましょう。 対応エリアでも電波が弱い場合がある 自宅がSoftBank Airに対応するエリアでも、確実に便利に使えるとは限りません。 対応エリアはあくまで電波が入るというだけに過ぎず、実際には電波が弱くて使い勝手が悪いこともあります。 そもそもSoftBank Airの最大速度は481Mbpsで、他社回線と比べると遅いです。 同系統のモバイルルーターでも、500~700Mbps程度出るものはあり、SoftBank Airは速度に関する問題が出やすいことは理解しておきましょう。 通信速度は複数の要素によって左右されますが、特に大きいのは周辺環境です。 5階以上の高層階であったり、同じ建物で利用している人が多かったりすると、電波が弱くなりやすいです。 便利に使えるかどうかは別の問題のため、使用環境もチェックしておかなければなりません。 電波が届かない場合は契約ができない 対応エリアに含まれない場合はSoftBank Airの利用はできず、契約自体もできないため注意が必要です。 エリア判定で利用不可となった場合は、SoftBank Airの利用は諦めなければなりません。 また、エリア判定で利用可能となった場合でも、詳細な条件次第では電波が入らないこともあるため注意が必要です。 実際に使えるかどうかは、契約して機器を設置してみるまで分かりません。 利用可能エリアの場合でも、まずは使ってみて本当に電波が入るかチェックが必要です。 エリア判定後の無料キャンセルは8日以内に行う 対応エリアであっても、実際に使ってみると上手く接続できない場合もあります。 ネット接続ができない、あるいは繋がってもあまりに遅い場合は、8日以内なら無料でキャンセルが可能です。 機器を受け取ってから8日以内に申し出なければならないため、届いた直後すぐに接続して使い心地を試しておきましょう。 8日の期限を過ぎてしまうと、解約となり違約金が発生します。 余計な費用をかけないためにも、キャンセルするなら無料期間中に行わなければなりません。 SoftBank Airがエリア外だったときの対処法 そもそも利用可能エリア外の場合は、SoftBank Airは利用できません。 もしもエリア対象外の場合は、以下の方法で対処しましょう。 実家や親戚の住所で契約する• 提供エリアが拡大されるのを待つ• 無料解約を行う• 他の回線と契約する 提供エリア外だからといって、それだけで諦める必要はありません。 対処法は複数あるため、自身に合った方法を試すことが大切です。 対処法1. 実家や親戚の住所で契約する 自宅での利用ができない場合は、実家や親戚の家といった、別の住所での利用を検討するのもおすすめです。 住所変更なら申し込みだけででき、申し込み後は機器を移動させるだけで継続して使えます。 自身では利用できませんが、家族で使いたい人がいるなら、住所変更で対処するのもひとつの手でしょう。 解約して違約金が発生するなら、住所変更して更新月まで別の人に使ってもらうのもおすすめです。 対処法2. 提供エリアが拡大されるのを待つ マップで確認して自宅のエリアが近々利用可能になりそうなら、使えるようになるまで待つのもひとつの手です。 Wireless City Planning株式会社のホームページで、ピンク色に表示されているエリアに住んでいるなら、サービス拡大を待ってもよいでしょう。 ピンク色にすらなっていない場合は、今後使えるようになるかも不明のため注意が必要です。 あくまでエリア拡大が予定されている地域のみに該当する方法で、拡大予定もないエリアなら、別の方法を考えるのがおすすめです。 対処法3. 無料解約を行う 契約後に利用できないと分かった場合は、無料期間の8日以内に解約が必要です。 無料解約は引越しの場合も可能で、引越し先で利用できない場合は無料解約で対応してくれます。 ただし、機器をレンタルではなく、分割払いで購入している場合は、残債額を一括精算しなければなりません。 契約して日が浅いと、数万円程度の出費になりかねないため注意が必要です。 無料解約の条件に該当するなら、早めの解約が大切です。 翌月にまたがって、新たな月額料金を発生させないようにしましょう。 は、こちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひご参考ください。 対処法4. 他の回線と契約する SoftBank Airが利用できないものの、自宅でネットを使いたいなら別回線の契約も考えましょう。 ネット接続が可能なのはSoftBank Airだけではなく、類似するサービスも数多く存在します。 工事不要で手軽に使えるWiFiルーターだけではなく、回線工事をして固定回線を引くという手もあります。 自宅での利用に限り、安定した品質で高速通信をしたいなら、光回線契約するのもよいでしょう。 工事が面倒ならWiFiルーターの契約で対応でき、SoftBank Air以外の選択肢は豊富です。 業者ごとに提供可能エリアは異なるため、どの業者なら利用できるか、情報を集めておくとよいでしょう。 SoftBank Airがエリア外だった場合におすすめの回線 SoftBank Air以外の回線でおすすめなのは、以下2つです。 BroadWiMAX それぞれ回線工事が不要で、機器が届いたその日から利用できます。 詳細な違いを知り、どちらが自分に合っているか確認していきましょう。 それ以外にも、がありますので、ぜひ合わせてご参考ください。 対象エリアも広く、SoftBank Airが対応していないエリアで使える場合もあるでしょう。 機種によっては最大速度440Mbpsで、SoftBank Airよりやや遅いです。 しかし、電波が強力なため、スムーズに利用しやすいです。 高性能なアンテナを搭載しているなら、広い範囲で利用できます。 自宅に置くなら広く使えたほうが便利であり、同時接続も最大20台まで可能なのも魅力でしょう。 WiFi電波が弱い場所でも、受信速度が向上する「ビームフォーミング」に対応していて、使用環境も問いません。 受信だけではなく、送信に関する機能も優れています。 コンセントに挿すだけで余計な配線はなく、インテリアの邪魔にもなりません。 スタイリッシュなモデルも多く、スマートに使いたい人にもおすすめです。 月額料金の安いBroadWiMAX コストの安さを求めるなら、BroadWiMAXがおすすめです。 月額料金は最初の3カ月は2,726円で、業界でも最安級でしょう。 3カ月目以も3,411円からとそれほど高額ではなく、SoftBank Airと比較するとコスト面でのメリットは大きいです。 また、端末代金が無料で、初期費用がほとんどかからない点も魅力でしょう。 高性能な最新端末も無料でレンタルでき、平日13時までの申し込みなら当日発送ですぐにネットが使えます。 自宅据え置きのホームルーターだけではなく、持ち出し可能なモバイルルーターも利用できます。 状況に応じて利用する端末を変えられるため、幅広いシーンで活用できる点が魅力でしょう。 SoftBank Airと同様に、8日以内なら無料でキャンセルできます。 事前のエリア確認は必須ですが、もし契約後に使えないことが判明しても、無料でキャンセルできるため安心でしょう。

次の

ソフトバンク光を使えるのはどのエリア?ソフトバンクを利用できるエリアとその調べ方

ソフトバンク光 エリア

ソフトバンクエアーは「電波」を利用するサービスなので、赤い地域だったとしても電波が届きにくく繋がりにくいエリアの場合は契約出来ない場合もあります。 最終的なエリア判定は契約申込後にSoftBankが実施します。 しかし、自分でエリア検索したり、確認したりするのが面倒な人もいると思います。 その場合、ソフトバンクエアーを契約可能な 提供エリアかを窓口で問い合わせる方法もあります。 主なソフトバンクエアーの提供エリアの問い合わせ窓口は以下の3つです。 主なエリア問い合わせ窓口• 【おすすめ】正規代理店で問い合わせする• SoftBankに電話で問い合わせする• ソフトバンクショップに来店する 正規代理店でソフトバンクエアーのエリアを問い合わせ ソフトバンクエアーの契約申込を受け付けている正規代理店に問い合わせをして、契約可能な提供エリアかを問い合わせする事もできます。 SoftBank Air正規代理店の キャンペーンサイト ソフトバンクエアーの契約申込を受け付けてる株式会社NEXTという「正規代理店」があります。 正規代理店とはSoftBankがソフトバンクエアーの契約申込を代行受付を許可している間違いない会社の事です。 この 正規代理店NEXT社に問い合わせして、あなたの契約住所がソフトバンクエアーの サービス提供エリアかを調べてもらう方法もおすすめです。 新規受付センター 通話料無料: 0120-981-072 受付時間:午前9時から午後10時まで(年末年始は休業) 出典: 上記の電話番号へ受付時間内に電話をすると自動音声ガイダンスが流れますので【2番】を押すとオペレーターに繋がります。 オペレーターにソフトバンクエアーを契約予定を伝えて、契約住所が契約可能な提供エリアかを問い合わせしてみてください。 ソフトバンクショップに来店する ソフトバンクエアーの提供エリアはソフトバンクショップで確認してもらう事も可能です。 近くや行きやすいして来店してみてください。 但し、ソフトバンクショップで契約すると上記でご紹介したような 30,000円キャッシュバックなどは 貰えません。 ソフトバンクエアー契約後に「速度が遅くて使い物にならない」もしくは「まったく繋がらない」場合は 無料キャンセルできます。 契約を無料でキャンセルできる条件等を以下で詳しく解説します。 エリア判定後に契約したのに繋がらない場合 ソフトバンクエアーの契約申込をすると、SoftBankが契約住所から「電波」が届くエリア内かを審査します。 そして、SoftBankが「ソフトバンクエアーを利用できる」と判断した人だけ契約ができるので、しっかりとしたエリア判定をしてくれるので間違いありません。 しかし、契約後にソフトバンクエアーでインターネットに接続した場合、「速度が遅くて使い物にならない」もしくは「まったく繋がらない」事がごくまれに発生します。 SoftBankが審査して 「契約可能エリア」と判定したのにも関わらず、契約後に電波が 「圏外で繋がらない場合」や 「速度が遅くで利用できない場合」などは 以下の条件で契約を 無料キャンセルする事が可能です。 8日間無料キャンセルについて ソフトバンクエアーの契約成立後は、インターネットに接続する為の「Airターミナル」と呼ばれる機器が送られてきます。 「開通工事をしたくない」「速度は気にしない」「一刻も早く利用したい」という人は、持ち運びが可能なモバイルルーターの契約をおすすめします。 モバイルルーターとは、ソフトバンクエアー同様に電波を利用してインターネットに接続するサービスで持ち運びも可能です。 その為、外出先でインターネットをする機会が多い人におすすめです。 しかし、光回線を利用するインターネット接続サービスより速度が安定しませんので、自宅での利用が多い人にはおすすめしません。 ・ ソフトバンクエアーのエリアまとめ この記事ではソフトバンクエアーを契約可能かのエリア検索方法を中心にご紹介してみました。 自分自身である程度のソフトバンクエアーのエリアを検索する方法としてはWireless City Planning社のサイトへアクセスする事で可能です。 また、正規代理店やSoftBankへ電話、ソフトバンクショップなどでもエリアを問い合わせする事も可能です。 但し、エリア検索でソフトバンクエアーの契約可能なエリアであっても電波が届きづらい地域と判定された場合は契約できません。 ソフトバンクエアーを申込後にはSoftBankが契約住所から契約可能なエリアかを審査されます。 審査が通り契約後に実施に利用してみるとインターネットに繋がりにくい、もしくは繋がらない場合にはAirターミナル到着後8日以内であれば解約金不要で無料キャンセルが可能です。 もし、ソフトバンクエアーがエリア外だった場合は他のインターネット回線の契約を検討しましょう。 SoftBankユーザーにおすすめ回線はソフトバンク光とNURO光の光回線を利用したサービスです。

次の

ソフトバンク光の提供エリアは広い?エリア確認方法と提供不可時の対応方法

ソフトバンク光 エリア

ソフトバンク光の提供エリア ソフトバンク光の提供エリアはNTT(フレッツ光)の提供エリアと全く同じです。 以下から「戸建てかマンションか選択」「郵便番号」を入力すればソフトバンク光を利用できるエリアかどうか調べることができます。 以下から申し込みをすると「ソフトバンク光」ではなく「フレッツ光」の申し込みとなってしまいますので注意しましょう。 ソフトバンク光の申し込み方法は下で説明しています。 ソフトバンク光と提供エリア ソフトバンク光というのは、電柱に通っている「光ファイバー」と呼ばれる回線を使うことでインターネットが楽しめるものになります。 戸建ての場合は、この光ファイバーをそのまま一本建物に通して利用します。 マンションの場合はこの光ファイバーを共有部分に通し、それを契約者の間で分け合って利用します。 この光ファイバーの通っているエリアは決まっており、光ファイバーの通っている地域でだけ利用ができます。 ソフトバンク光ではNTTの光回線を利用しています。 つまりNTTの光ファイバーが電柱に通っている地域では利用ができるということです。 このNTTの光ファイバーが通っていない地域では利用ができません。 ソフトバンク光の申し込み方法 ソフトバンク光を公式サイトから申し込んでもキャッシュバックは貰えません。 以下の正規代理店から申し込むと2万4千円のキャッシュバックが付くのでおすすめです。 不要なオプションはつかないので便利です。 ソフトバンク光を開通できない場合は? 光回線の種類は主に2つあります。 「 NTTの光回線」か「 KDDIの光回線(電力会社の光回線)」です。 もしソフトバンク光が提供エリア外で利用できなかった場合、NTTの光回線を使った他のサービス(フレッツ光やドコモ光、ソネット光、OCN光など)は全て使えません。 残るは「KDDIの光回線」を利用するしかないです。 具体的なサービス名は「auひかり」です。 KDDIが提供する光ファイバーを使って高速インターネットが利用できるサービスになります。 ただし提供エリアはNTTと比べて狭いのでもしかしたらこちらもエリア外かもしれません。 以下のサイトで調べてみるとよいです。 「auひかり」も利用できないとなると、残るはポケットWi-Fiを使ったサービスになります。 これは無線電波を自宅のWi-Fi受信器で拾って、それをパソコンや端末機器に供給するというサービスになります。 光ファイバーを使ったインターネットサービスではないので回線速度は光回線と比べてでませんが、それでも20Mbps程度はでます。 調べものやyoutubeやスポナビやニコニコ生放送などは全く問題ないレベルでインターネットができます。 ソフトバンクエアー ソフトバンク光では「ソフトバンクエアー」というサービスを展開しています。 基地局から発信された電波(AXGP)を自宅のWi-Fi機器で受信して、それをWi-Fiで飛ばしてパソコンやタブレットやスマートフォンを利用します。 月額料金は4,380円で、工事不要となります。 回線速度は公式では下り最大261Mbpsとなっていますが、実際の所どの程度出るかは使ってみるまでわかりません。 結局無線ですから、電波の弱い地域では当然速度は遅くなります。 携帯の電波が届きやすい地域では速度は安定します。 ソフトバンクエアーは契約が成立(機器が家に届いた時)から8日までは契約のキャンセルができます。 試しに使える期間があるので、とりあえず使ってみるのもありかと思います。 月額料金を支払えばパケットは使い放題となります。

次の