バリウム 吐き気。 バリウムの副作用ってどんな症状?腹痛や頭痛,発熱もある?

バリウムで腹痛と下痢と嘔吐があるけどいつまで続く?

バリウム 吐き気

ストレートテープやホイルキャップで遊んでいた週末ですが、 実は体調?的には最悪の状況でした。 皆さんもそうならないように(まぁ多分なる方はいないと思いますが) ご参考までに記載いたします。 先週の水曜日(28日)に人間ドッグを受診し、胃のX線撮影用に バリウムを飲みました。 人間ドッグは会社で40歳以上は毎年受診が義務づけられているので バリウムを飲むのも毎年恒例って感じで、特に問題なく全ての検査が終了。 水とバリウム排泄用の下剤を飲んで、全ての検査を終え、後は数週間後 の結果を待つということで、通常の業務に戻りました。 ところが例年ならその日の内に出てくるバリウムが出たような気がせず、 「まぁいいか、そのうち出るよ」・・・と放置・・・これがバカな私の過ちでした。 そして、地獄が(><) 水曜日から1日半位経過した金曜日の午前2時頃、急激な腹痛で目が覚めました。 その日は寒かったので、冷えた?と思い、重ね着をしましたが、腹痛が 納まらず「そういえば、バリウムが出てなかったな」と下剤を服用。 4時くらいに排出を確認、腹痛も納まり、めでたしめでたし・・ということで、 普通に出社し業務。 ところがお昼過ぎに、客先に向かう途中の駅で、立っていられないほどの 腹部の激痛に襲われ(息も出来ない位の痛み)、駅員さんに救急車を 呼んでいただき救急搬送されました。 搬送先は偶然にも人間ドッグを受けた、会社の系列病院(^^;;; 問診の結果、結石?とのことで、レントゲン撮影した結果、見事に大腸が真っ白。 「これはものすごくバリウムが残ってますねぇ」とのこと。 検尿で結石はなさそうという事で、バリウムが原因となりました。 最初は、「たかがバリウムが残ってただけ?」と思ったのですが、 「バリウムを甘く見ると、大変な事にもなりえるんだぞ」と怒られました。 で、すぐに出さないと!!ということで、高圧浣腸(><) 一応症状が改善されたので、無事退院。 会社にはその旨連絡して午後半休でゆっくりしてました。 ところが18時過ぎに再び激痛が・・・ 地元の総合病院へ連絡しましたが、一般外来がしまった後なので、 この日2度目の救急外来へ(^^;; 今迄の経緯を説明し、レントゲンをとると、出口からみて奥の方にまだバリウムが かなり残っていました。 場所が奥過ぎて、浣腸では届かないため、水と下剤で出してくるしかない。 これで出なければ、内視鏡で砕くか、開腹手術で取る!!!って言われました。 で、月曜日まで経過観察で、鎮痛剤を頂き、週末は」2L以上の水と下剤を服用し、 トイレ行脚を繰り返し・・・。 痛みが無い時は全く問題ないので、気晴らしに車弄りしてましたが、 痛みが来ると、地獄でしたね・・・あとトイレタイム(^^;; そして、先程本日、朝9時から病院に行き、レントゲンを撮ったところ、 バリウムは綺麗に出ていたということで、無事釈放。 本日大事?をとって休暇となりました。 健康診断受けて、たかがバリウムで死ぬ苦しみを味わうとは思いませんでした。 とはいえ、状況によっては、虫垂炎を起こしたり、直腸破断で人工肛門になるケースも あるということです。 そして、なによりあの痛みは尋常では無かったです。 みなさん、バリウムを飲んだ後は、必ずその日の内に排出するように多めの水補給で 対応してください。 まぁこんなおバカはいないとは思いますが・・・。

次の

胃部レントゲン

バリウム 吐き気

他の薬と組み合わせてもよいですか? 現時点では飲み合わせの不適例は報告されていません。 日常服用されている薬がある方でご心配な方は、主治医に相談してください。 一度に何錠まで飲んでもよいですか?追加の間隔は? 1回服用量は、2~3錠ですが、症状・年齢により適宜増減してください。 適時増減・・・一般的には、通常量の0. 5~1. 5倍量とされています。 市販の下剤を追加してもよいですか? 問題はありません。 当製剤を服用し、排便効果がみられない場合に、市販下剤を服用しても問題はありません。 ただし、同時に服用せず当製剤服用後8時間以上あけてから追加服用してください。 市販の下剤との併用は大丈夫ですか? 下剤の作用が強まったり、弱まったりする恐れがありますので、他の下剤と同時に服用するのは避けてください。 下剤を飲むのは食後のほうが良いですか? 食後に限らず検査後できるだけ早い時期に服用してください。 どのくらいで効果が出ますか? 個人差がありますが、早い方で2時間で効果が得られる事もあります。 通常の目安としては、下剤服用後6~12時間での効果が多く見られます。 ファースルー錠は、穏やかに効くタイプの下剤ですので、腹痛や便意を感じなくても定期的にトイレに行き排便を試みてください。 便が出ないがどうしたらよいですか? 下剤追加服用後24時間を経過してもバリウムの排便が見られない場合は、最寄りの医療機関に受診していただき適切な処置を受けてください。 何科を受診したらよいですか? 出来れば排便状況が確認できる医院に受診してください。 レントゲン設備のある医療機関 少しだけ出たが、その後どうしたらよいですか? 便秘気味の方は、下剤を追加服用し、通常通りに食事を取り、水分摂取もして下さい。 お腹に膨満感・腹痛がある場合には、期間によらず速やかに医療機関を受診してください。 白い便が出ないがどうしたらよいですか?(通常の色調の便しか出ない) バリウム検査後の便は完全な白色でなく通常の色調の便よりやや白味がかった程度の場合が多いです。 しかし、通常の色調の便しか出ない場合はバリウムが腸管に滞留している可能性がありますので、最寄りの医療機関を受診していただき適切な処置を受けてください。 いつも下剤を飲まなくても便が出るが、飲まなくてもよいですか? 万が一、バリウム便が排泄されず長時間腸内に残ってしまうと、水分が吸収されて便が固くなり排泄しにくくなります。 長期間排泄されない場合は、消化管に孔が開いたり、消化管が詰まったりするおそれがあります。 出来るだけ早く排泄するためにも、下剤を服用することをお勧めします。 仕事の都合ですぐに下剤を飲めないが大丈夫ですか? 仕事の様子を見ながら出来るだけ早期に下剤を服用するようにしてください。 ファースルー錠(ピコスルファート製剤)は穏やかに効くタイプの下剤です。 腹痛や便意がなくても効果を発揮しますので、定期的にトイレにて排便を試みて下さい。 大腸刺激性製剤ではないため、すぐに便意を感じません 緩やかに作用します。 しかし、便意がないから効果がない訳ではありませんので、定期的にトイレにて排便確認を行ってください。 授乳中ですが、下剤を飲んでも問題はないですか? この製剤では、下剤成分の授乳への移行は報告されていませんので問題ありません。 水分はどれくらい摂ったらよいですか? 検査終了後、500ml以上の水分を摂取し、当日は出来るだけ水分摂取を心がけてください。 飲酒は問題ありませんか? アルコールによる脱水症状の恐れがあり、便秘・排便困難の原因となる場合がありますので、普通便に戻るまでアルコールの摂取は控えてください。

次の

健康診断のバリウム検査は拒否できる?:「自測自健(じそくじけん)」のススメ:朝日新聞デジタル

バリウム 吐き気

By: バリウムという言葉を聞くのは、 健康診断の時が一番多いのではないでしょうか。 胃の検査に使われるのがバリウムで、 白いドロドロした液体を 飲んだことがある人も多いと思います。 あまり美味しいものではありませんよね。 【バリウム検査の流れの話】 動画でも説明されていますが、 バリウム自体は美味しくなく、 その後の検査も結構大変です。 どうしてこんな思いをしなければ と考えたことがある人もいるはず・・・ この検査で使われるバリウムですが、 正式には 硫酸バリウムというものになります。 造影剤として、 診断結果が分かりやすくするために、 用いることになります。 ちなみに、 本当のバリウム単体は、 有害ですので飲むことが出来ません。 そのため 化学的に結合した硫酸バリウムが用いられています。 ただ、 硫酸と付けるのを略して バリウムと呼ぶことがほとんどだと思います。  バリウムの副作用 By: バリウムには 副作用が決してないわけではありません。 飲んだ時に 腹痛や頭痛に悩まされた という人もいるかと思いますが、 これもバリウムの副作用ということになります。 他にも症状としては・・・ ・じんましん ・体調不良 ・息苦しい ・手足が冷える こういった症状が 副作用として表れることがあります。 また、酷い場合ですと、 体内にバリウムが溜まることにより、 腸閉塞などを誘発してしまうことがあります。 こういったケースっていうのは、 数は少ないものの、 高齢者などで報告されています。 そのため バリウムを飲んで、検査した後というのは、 出来るだけ早くバリウムを 体外に排出してあげる必要があるのです。  発熱する場合も? バリウムの副作用について色々と紹介しましたが、 発熱するケースというのもあります。 風邪でもないのに発熱したり、 体調が悪いというのは、 バリウムを飲んだことによる副作用のケースも考えられます。 バリウムを飲んだ後というのは、 下剤を渡されて 出来るだけ早く体外に排出するように促されますが、 体調が悪くなったり、 発熱した場合はちゃんと診てもらうと良いでしょう。 最悪の場合、 先ほども説明したような 重篤な症状に陥るケースもありますので、 決して我慢などはしないほうが賢明です。 もちろんそういったケースは稀ですので、 検査自体は安心して受けて大丈夫なんですけどね。

次の