パチンコ エヴァ シト 新生 評価。 【パチンコ新台情報】「P新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜」古き良き最新のエヴァ!(ビスティ)

Pエヴァンゲリオン〜シト、新生〜プレミアムモデル(甘デジ) スペック 評価 ボーダー

パチンコ エヴァ シト 新生 評価

どうもぉ~パチプロそら()です。 今回は人気シリーズと言われつつも最近は影を潜めてるというか確変ループを捨てSTになったり、色々と迷走しているエヴァンゲリオンシリーズ。 その最新作となるP新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~が12月16日?(情報不明)より導入が決定しました! 既に気が付いている人も多いと思いますが、今作は過去に人気だったエヴァンゲリオン~シト、再び~のリメイク版となっています。 リメイクと言っても、出玉数が違ったり小当たりRUSHが追加されたりなどのスペック的な違いや、演出面も現代に合わせて多少は変化していることが既に告知されていますけどね。 基本的な演出面は過去のシトフタと同じになっている様で、懐かしみながらゆったりまったりパチンコを楽しめる可能性がある機種であると先に言っておきます。 長くなりましたが、大人気であり突発当たりをパチンコ業界で初めて搭載した機種のリメイク版であるP新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~についてです。 5円 23. 5円 33. 確変ループタイプとは一度確変大当たりを引いた後に、 必ず次回の大当たりまで内部状態が確変になるというスペック。 今作は次回大当たりまで電サポか小当たりRushとなり、どちらにせよ次回の大当たりまで玉をあまり減らさずに消化できる機種です。 考えようによっては1度確変大当たりを引けば、通常大当たり時の1100玉もついてくるので1度でも確変を引けば2200玉獲得できるという事にはなりますけど… 今後打つ人たちが納得できる出玉量かと言われると色々と疑問を感じるスペックであるといっておきます。 小当たりRush(暴走モード) エヴァシリーズでおなじみの1. 5図柄停止から突入する暴走モードですが、今作の暴走モードは小当たりRushとなっています。 盤面を見るまで分かりませんが、小当たりRushのアタッカー周辺が削れないのであれば捻り打ちを加える事で獲得出玉の増加に期待できそうです。 ただし、これまでに登場した小当たりRush搭載機種で知っての通り小当たりRush=メーカー表記出玉より獲得数が足りないというのが多いので、期待は薄めとだけ先に言っておきます。 新生モード解説 新生モードについて解説していきますが、先に言わせてもらいますが知ってほしいのは以下の内容のみ。 打ち方については、小当たりRush中と同じく普通に打ち出していれば何の問題もないということだけです。 一応は、導入後に小当たりRush中の捻りや止め打ちなどを挙げていく予定ですが、ここから話すのは新生モードの内部状態というか正体についてなので読まなくて大丈夫です。 冗談抜きで新生モードの内容を知っても何の価値もないので、読んで理解したところで時間の無駄だと先に言っておきます。 今作で地味に話題になっている新生モードの内容は以下。 色々と分かりにくい用語が多いので、順を追って解説していきます。 重要なのでもう一度言いますが、ここから解説する『特図』についても新規導入機種がネタ機である可能性を考慮するなどしない限りは、冗談抜きで知っていても何の得もないどうでもいいことですので軽くだけ認識してくださいね。 小当たりRush搭載機種 ヘソ保留、電サポ保留=特図1 小当たりRush中のポケット=特図2 本当に知っていたところで何の意味もないので、良く分からない…という人はそのままで大丈夫です。 新生モードの話なのに、なんで長々と覚えなくていい事を解説したのか? それは話題になっている新生モードの正体が小当たりRush突入時(特図2メイン消化)状態の際に特図1で10R確変大当たりが存在する際にのみ発生するモノだからです。 既にご存知の方も多いと思いますが、小当たりRush搭載機種は通常時から右打ちをすれば特図2保留を貯められます。 が、通常時の特図2は変動速度が遅く1保留に10分近くかかります。 この 通常時の特図2消化に時間がかかるのを逆手にとって利用したのが、小当たりRush中に特図1変動をロング消化にした新生モードということです。 つまりは新生モード=小当たりRush当選後のヘソor電サポ保留(共に特図1)で50%の10R確変大当たりを引いていた際に発生する大当たりです。 それだけ?って感じの内容でしょうし知ってどうするの?って感じている方も多いと思います。 最初に言った通り読んでも無駄だったと感じていますかね?…笑 試打動画 盤面評価 画像待ち ヘソ&風車周辺 画像待ち スルー電サポ周辺 画像待ち アタッカー周辺 画像待ち パチプロの導入前期待度 個人的にはエヴァンゲリオン=確変ループスペックなので、今作は地味に期待しています。 特に最近はパチンコを打つ若い世代という概念が20代後半~30代前半となっていますので、シトフタは若い世代にも嵌るしジジババにも嵌ると思うので客付きはありそうだなって感じています。 不安要素としては1100玉しかもらえない大当たりですが、最近の機種ではあり触れているので感覚がマヒしている人が多ければスペック面での不安は無いといって良いでしょう。 結局はいつも通りホールに導入されて1週間は様子見をして、客付きが良くなってきてホールが開け始めたらチマチマとお金をもらうくらいの感覚で良いと思います。 期待はしているけど、牙狼すらコケた渋い時代であると考えると落ち目のエヴァンゲリオンでは少し厳しいかなというのが本音です。 演出面に関しては、全体的に昔ながらのエヴァとなっておりジジババに人気は出そうなのですが、個人的に気になっているのが新規追加のストーリー紹介経由のエヴァ系リーチ。 SU3以上が全然来ないだけではなく、RSU(金枠キューブSU)も来てもリツ・ミサトどまりばかり… おそらくですが、昔のエヴァで振り分けられていたSU3やRSU3の分が新規追加のストーリー紹介に振り分けられたのかな?と感じています。 どのみち当たってないのでどうでもいいといえばどうでもいいのですが、せっかく昔のエヴァを復刻したような台なのだからストーリー紹介は要らなかったとは思う。 演出的に全然ワクワクしないですし、普通に発展しないでいいよっ!とか思って打ってましたからね 笑 予告とかレイ背景とか昔ながらの海物語よりのシンプルな演出のエヴァに戻ったのは個人的に本当に高評価ですが、年末年始の客付き次第というのが本音です。 あまり性能が良くないように聞こえると思いますが、こぼしのポイントが一か所しかないので電サポ性能は非常に良好となっています。 止め打ち攻略 止め打ち攻略は非常に簡単ですので是非実践してみてください。 1、電サポが閉じたら2発 2、繰り返し こぼしが非常に少なく止め打ちをしなくても問題はないのですが、こぼしがあるのは事実なのでしっかりと止め打ちをしていきましょう。 しなくてもいいレベルに電サポ性能が高いのですが、やれば無駄玉になる可能性を減らせることは頭にいれるように! 捻り打ち効果 捻り打ちは非常に成功率が高く積極的に狙っていく価値がある機種です。 アタッカーに入った玉が中でもたつくタイプなので、しっかりと捻れば成功率は80%近くあります。 規制により賞球やラウンド数が減少していますが、積極的に捻り打ちを加えてラウンドを消化していきましょう! また今作は実質的にこぼしが無い枠組みとなっていますので、ダブルオーバー入賞を狙っていきましょう。 滅多にダブルオーバー入賞は成功しませんが、失敗しても損はないのでやるだけやっておくことをお勧めします。 小当たりRush攻略 実践が浅いのですが、小当たりRush中も捻りが有効と感じていますので紹介します。 今作の暴走モードには2種類の演出タイプがあるのですが、僕が実践してきたのは暴走モード(従来の奴)のみなのでそちらのみの紹介となります。 捻るタイミングは以下。 1、図柄が3つ停止後に中央特殊図柄が停止したら捻る。 初号機が赤や青の炎に包まれている図柄が中央に停止したのを確認したら捻りを加えて後ろの球を小当たりアタッカーに向かわせるというやり方です。 おそらくですが基本の打ち出しでは2~4玉前後の入賞で、最大で1回の開放で5発まで玉がいれられるので、捻りの効果は高めです。 通常時の打ち方 小当たりRush搭載機種なので、通常時はしっかりと右打ちを交えて特図2保留を貯めるようにしましょう。 導入後に特図2保留のランプ位置は追記しますが、セグ群のヘソ保留(特図1)の隣辺りに存在していると思います。 まとめという名の本音という名の愚痴 エヴァシリーズで大人気のシトフタがまたしても復刻されたという感覚です。 普通にコケて無くなりましたけど 笑 といいますか、エヴァンゲリオンはタイトルだけ有名で、もうホールでまともな調整を見かけるのが珍しいくらいに落ちぶれたタイトルですから言うほど期待はしていません 笑 最近の台という意味では期待している部類なのですが、最近の台=2週間持てばいいよね?っていうのが僕の認識なのでエヴァは3週間行けばいいくらいだと考えています。 ユーザーが求めていることを理解してほしいとは思ってるんだわ。 出玉が増える暴走モードとかチープすぎるし、史上初の一撃7000玉取れる爆裂トリガー!新生モードとかさ。 チープすぎるし、そういう夢を求めてパチンコ打ってる人って今の時代に少ないって気が付こうよ。 ただでさえスペック規制で獲得出玉減っている中で夢がありますよ!って言われても、その分はどこが犠牲になっているんですか?って考えしか浮かばないからさ。 パチンコメーカーさん、ゴミ台を出す為の開発費を市場リサーチに割り振ってください。 頼むからまともなタイトルでまともなスペック出しくれ。

次の

【パチンコ新台情報】「P新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜」古き良き最新のエヴァ!(ビスティ)

パチンコ エヴァ シト 新生 評価

65%の内15%は2R確変であるが、2R確変には「小当たりRUSH」が付いてくるので、小当たりRUSH中にハマれば、出玉を増やすことができる。 当選確率• 賞球数:3&1&5&10&12 10C• ラウンド別出玉数 10R:約1100個 2R:約70個 当選時の内訳• 通常時、右打ち共通 10R確変:50% 2R確変(小当たりRUSH):15% 10R通常(時短100回):35% 初稼働の状況 初当たりはなんと!たったの18回転! しかも、確変! 3連チャンで3000発を獲得! 幸先の良いスタートであったのですが、その後は当たることはなく、追加投資に追加投資を重ねて、当たらずやめ。 ちなみに、後で確認したら1300回転を超えていましたね。 以前からあるデカい玉(ボタン)も健在です。 演出関連 演出に関しては、「補完計画モード」「新世紀モード」が選べるのは良かったとは思います。 「新世紀モード」は、あまり魅力を感じませんでした。 というのも、演出が単調であったり、ほぼ同じような演出を繰り返されるので、楽しさを感じることが出来なかったのです。 もう少し発展のバリエーションを増やして欲しかったところです。 もう1つの「補完計画モード」は昔のエヴァを思い起こさせるので良かったのです。 演出バランスなども昔のエヴァに近く、演出に関して言えば、個人的には最高レベルであると感じています。 昔のエヴァを打ち込んだ方は、以下の設定でプレイすると、昔の感覚で打つことが出来ると思います。 《オススメ設定》• 補完計画モード• 演出カスタム:チャンス目なし 通常大当たり時のバトルでの昇格もそのまま再現されており、「予告」が入る瞬間は、たまりません。 追加された小当たりRUSHの演出も2種類から選べ、どちらも良い感じでした。 《小当たりRUSHの演出》• 暴走モード• 殲滅!スマッシュファイターズ 知っていると熱くなれる確定系演出!(抜粋) 【新世紀エヴァンゲリオン シト、新生】には、「使徒、再び」同様、知っていると熱くなれる大当たり濃厚演出が多数あります。 セリフなどを網羅すると覚えきれないので、ここでは知っていると「おっ!」と思えるものをいくつか抜粋しておきます。 これだけ覚えておくだけでも、結構楽しみが増えますよ。 2の下段テンパイ、4の上段テンパイ。 ステージチェンジが10回転以内に発生。 (確変、時短中などは心の中でカウントすると楽しめます)• 格納庫背景に移行は確変濃厚• アスカステージ移行したタイミングでリーチ発生• リーチ時に、図柄のアニメーション+図柄キャラボイス「リーチ」• シンクロリーチのレイ、アスカ時のメーター小• 予告と発展先の矛盾 まだまだありますが、これだけ知っていても楽しめると思います。 確変中であれば「ストーリーリーチで当たれば確変」など、状態によって熱くなれるポイントが山ほどあるのが、「シト、新生」です。 出玉関連 新生モードは体験していませんが、小当たりRUSHは後日体験してきました。 RUSH中の演出を選べるのも良いですし、比較的サクサク出玉を獲得している感覚を体感できました。 65%確変機であるため、他の機種に比べると、少し出玉感が弱い気がするのは残念ではあります。 ただ未体験の新生モードでの出玉感は、おそらくかなりのものであると推測できます。 一度は新生モードに入れてみたいですね。 個人的総評 人気を誇っていたエヴァが復活したことは、非常に良かったです。 「新世紀モードの演出の単調さ」は、個人的には良いとは思えませんでした。 しかし、「補完計画モード」に関しては、10年以上前の「使徒、再び」を思い出させるだけでなく、最高レベルの演出バランスを、その時点で作り上げていたことを、再認識することとなりました。 最近の台は、激熱演出を重ねまくってやっと当たる感じですが、エヴァに関しては、「ここは弱いけど、こっちは強いから、当たるかも」という期待感を、多くのリーチで感じることが出来るのです。 この演出バランスのおかげで、通常時の退屈感を、かなり軽減できています。 やはり、いつでも当たる可能性を感じられるとことは、非常に重要な部分だと思います。 各メーカーは参考にして欲しいバランスです。 また、出玉的な起爆剤としての「小当たりRUSH」「新生モード」が搭載されているのも良いかと思います。 新生モードは未体験ですが、小当たりRUSHは演出、出玉ともに好印象です。 問題点として挙げるとすれば「新世紀モードの演出の単調さ」と、「スペック面」です。 新世紀モードは、好みで選べるので問題ないとして、一番の問題は「スペック面」です。 この台を単体として見れば、魅力的な台であると思うのですが、初当たり319の台の場合、比較対象が「北斗無双」「必殺仕置人」「黒慶次」などになってしまうため、稼働にどれくらい貢献するかが未知数となってしまうのです。 個人的には、演出バランスがとても好みのバランスであるので、長く打ちたい台です。 稼働継続予測と適正台数予測• 稼働継続:3~6か月• 個人的総評でも書いたように、他の319機種の間に、割って入ることが出来るかによって、稼働貢献期間は変わってくるでしょう。 ずっと言い続けているのですが、個人的には「使徒、再び」前後のエヴァの演出バランスが最高レベルであると思っています。 「補完計画モード」「演出カスタム:チャンス目なし」でプレイしたところ、まさにその頃の状態でした。 個人的に久しぶりに負けても打ってしまう台となったので、スペック的には少し弱い部分はありますが、稼働継続予測以上に長く設置しておいて欲しい台です。 次回作改善要望 個人的には、319ではなく、ライトミドルでやって欲しかったところです。 昔のエヴァの演出バランスは、パチンコの理想の演出バランスだと思っているので、そのあたりを崩さず、今後の台も作っていっていただけたら、打ち手としては嬉しい限りです。 メーカーさん、よろしくお願いします。 動画で確認したい方はこちら 新生モードの性能• 約7分間の小当たりRUSH+次回10R確変確定 新生モード突入条件• 2R確変により小当たりRUSHを引く• 1の時の保留内に確変当たりが存在している場合に「新生モード」に突入する模様 新生モード実質突入確率 以下は、上記のことが合っていると仮定した場合の突入率の計算になります。 不明点が多いため、間違っている可能性もあるので、ご了承ください。 小冊子を確認する限り「小当たりRUSH+次回確変大当たり」とあるので、おそらく「10R確変」だと考えられます。 「2Rでの小当たりRUSH」ならば、この表記にしないと推測し、10Rで計算してみます。 7を引く必要があります。 しかし、新生モードには10R確変が必須となるので、10R確変割合の50%を考慮しないといけません。 4を4保留で当てる必要があります。 85となり、小当たりRUSH突入時の約23回に1回の確率となると予想されます。 仮に、保留を消化した瞬間で判定されてしまうとした場合、最大有効保留が3個となってしまうので、その場合には約30回に1回となってしまいます。 また、上記を考慮すると、 小当たりRUSH中ではない時(通常時や確変、時短中)に「2R確変・小当たりRUSH」を引き当てそうな状況になった時に、保留が貯まっていないならば、急いで保留を貯めるようにした方が良いだろうと予測できます。 《結論(推測):新生モード実質突入確率》 小当たりRUSH当選時の約23回に1回ではないかと思われます。 新生モードの仕組み 出回っている情報を総合すると、以下のような仕組みであると想定されます。 特図1と特図2の変動を利用しており、特図1の変動をロング変動(約7分)させている間に、特図2で小当たりの抽選をしている つまり、内部的には7分間のスーパーリーチを見せられている間に、小当たりしまくっているということです。 保留の消化時間に依存しているから、約7分と言いきれているわけです。 なぜなら、回転数ではなく、内部的にはリーチが進行しているため、時間が経てば当たってしまうはずなのです。 追記 小当たりRUSHに突入したことで、上記推測が正しい可能性が高まりました。 上の写真は、右のスタートチャッカー周りの写真なのですが、緑の板の下(緑の蓋が開いた時に入る穴)が通常のスタートチャッカーとなっているようです。 つまり、通常時のヘソと同じ扱いのスタートチャッカーです。 続いて、見えにくいかと思いますが、液晶の左右にもデジタルが存在していることが確認できます。 画面左:通常時、確変中のメイン図柄に対応• 画面右:常に「EEE」と表示されている。 通常時、確変中:ヘソや緑の下でメインデジタルが周り、液晶画面左のデジタルが回る• 小当たりRUSH時:緑の板が閉じ、左側の穴で小当たりや当たりを抽選し、液晶画面右のデジタルが回る このため、小当たりRUSHに入るタイミングで、通常時、確変中に貯めた液晶左の保留が残っていれば、高速で消化する仕様になっています。 結果、どういうことが起こるかと言えば、• 小当たりRUSHの恩恵を受けることなく通常当たりになるか、新生モード状態(ロング小当たりRUSH を経由して通常当たりになる可能性もあり。 新生モード状態(ロング小当たりRUSH を経由して、再度2R確変になる可能性もあり。 上記のようにパターンわけができるわけです。 「4のパターンの時には、液晶左のデジタルでリーチを7分間かけてあげるから、その間に、液晶右デジタルで小当たりで稼いで良いですよ」というのが新生モードの仕組であると言えるでしょう。 つまり、小当たりRUSH中(右デジタルで小当たり+当たりを抽選しているような状況)は、当たりが当選する状態(当たるリーチがかかっている状態)では、小当たりの抽選ができません。 なぜなら、小当たりのデジタル自体が当たりを告知しようとしている状態だからです。 しかし、デジタルが別であれば、同時に処理が可能となります。 結果としては、 「保留に10R確変があるから新生モードに入る」というよりは、「左に保留がないと新生モードに行かせること自体が仕組上不可能」 と言った方が正しい解釈と言えるのではないかと思っています。 《もう1つの可能性》 上記4つのパターンの中でも少し触れているのですが、2と3のパターンの後半「新生モード状態」に関する部分です。 言い換えれば「内部的に新生モードの状態」と言えるでしょう。 つまり、可能性として、 「保留内に当たりがある=左ロング変動+右小当たりRUSHが確定する」というパターンも考えられるのです。 この場合、単純に販売戦略として、ウリを作るために、「新生モード」の定義を「小当たりRUSH+10R確変で大量獲得できる」としただけで、実際には「左保留に当たりがある時点で、どんなあたりであってもロング変動し、その間は、小当たりを獲得できる」という仕様です。 でも、よりインパクトを出すために、10R確変の部分だけ切り取って「新生モード」という名を付けたという可能性があります。 実際にその状態になってみないと分かりませんが、10R確変以外は、7分間もロング変動しない可能性だってあります。 全く恩恵を受けられず、あっという間に通常当たりが出てきてしまうのかもしれませんし、3分くらい小当たりRUSHになるとか、様々な可能性があるのです。 もし、一律で7分間もロング変動するのであれば、新生モードではないけど、ロング小当たりRUSHに突入する確率は、次のようになります。 4となり、 小当たりRUSH突入の約11回に1回は、ロング小当たりRUSHを受けられることになりそうです。 本来高速消化で、保留が「0」になるはずが、ならないはずなので。 上記のような仕組みであれば、これまで出てきている情報すべてに矛盾がないように思えるので、おそらくこの情報は正しいと思われます。 推測する部分もあるため、かなりのパターン分けが出来てしまい、かなりごちゃごちゃ書かせていただきましたが、いずれにしても、いつかは「新生モード」を体験してみたいですね。

次の

新生モードが判明!P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~が登場!

パチンコ エヴァ シト 新生 評価

99 ID:pibyVRWV0 座って1回転目、突然次回予告が始まる。 「涙」だったから期待してなかったが、当然外れる。 でも、今日の台はやる気が違うぜ! その8回転後、弐号機風呂!!! 1セットで終了。 時短も100回転スルー・・・と思ってたら、102回転目に7テン。 確変引き戻すも、また1セット。 今回は100回転目ジャストに3を引き戻す。 今度は6連して、時短後に終了。 テンション超上がる。 当たり。 この「しれっと」が本当素晴らしい。 10のXリーチ煽りとか、12の7リーチ煽りが、なんてクソな演出だったかと改めて思う。

次の