ミンネ 販売 手数料。 【徹底解説】ハンドメイド販売アプリminne(ミンネ)(メリット・デメリット、登録方法や手数料についても解説)

初心者向けはどっち?STORESとShopifyを徹底比較[手数料・機能・集客・デザイン面など解説]

ミンネ 販売 手数料

こんにちは、トリです。 以前こんな記事を書きました。 hatenablog. hatenablog. まずは「最大手」を検証してみましょう とは言え、私が今すぐできるのはのフォロワー数比較くらいです(安易)。 minne 122301 Creema 35421 tetote 18484 iichi 11284 BASE 12921 2015. 18 19:00現在 うん、確かにminneさんダントツですね。 しかし各サイトのプロフィールを見てみると、 Creemaさんとtetoteさんが「最大級」を謳っている…! そう、それぞれのサイトに特色があるんですよね。 雰囲気が違うというか、客層が違うというか。 この比較だけではなんとも言えませんが、数字的にはminneさんが間違いなくダントツなので、この記事においては最大手として話を進めていきましょう。 (比較させていただいたCreemaさんとtetoteさんとiichiさんについても気が向いたらまとめようと思っています) minne(ミンネ)ってなあに? ハンドメイド作品の通販・販売サイト。 さんのCM放映もされているので、ご存知の方も多いと思います。 購入だけの会員登録なら1分あれば完了。 作家登録には本人確認が必要だが、こちらもメール受信で即完了。 この敷居の低さが人気の秘密なのかもしれませんね。 自分のショップページ(販売ページ)はもちろん、作品一覧ページ(ギャラリー)を持てるのが魅力。 販売できるもの オリジナルハンドメイド作品、リメイク品、アート作品、印刷物、素材・材料 販売できないもの 既製品、転売品、 食品・飲み物(2016. 26、食べ物カテゴリの取り扱い開始。 BASEではビンテージのフィギュアとかオーガニック化粧品なんかも販売されていますもんね。 さぁて、minneさんもここまでは0円。 諸々の手数料を探っていきますよー! 皮算用する前に諸々の手数料等々まとめておこう ・販売手数料(販売金額の10. 8%) ・売上げ金は指定の銀行口座に月1回振込(手数料一律172円) ・月末〆の翌月末支払。 購入者の支払手数料は以下の通り。 ・クレジットカード払い(手数料明記なし。 0円?) ・銀行振込、郵便振替(振込手数料発生、金融機関によって変動) ・コンビニ払い(ローソン、、サークルKサンクス、、。 BASEさんはありましたね…購入者がクレカとコンビニ支払を選択すると、販売者にも手数料が課せられるという謎のシステムが…。 1点1000円の商品が売れたらいくら振り込まれるの? 上記でまとめた情報によると、販売者負担となる手数料は 「販売手数料(10. 8%) 108円 売上げ金の振込手数料 172円 -------------------------------------------- 商品販売価格-販売手数料-振込手数料=振込金額となるので、 残 720円 って、そもそも1000円未満だから振込してもらえませんね?! なのでさくっとふたつ売れたことにしましょうねー。 (当月に1000円の商品がふたつ売れた場合) 商品販売価格 2000円 販売手数料(10. 8%) 216円 売上げ金の振込手数料 172円 -------------------------------------------- 残 1612円 おぉ~、最低ラインを超えました! これで振込してもらえますね! 2ヵ月後の末日が楽しみですね! (妄想上手) (皮算用得意) 「最大手」の魅力と懸念 たくさんの魅力的な作品と作家さんに出会える これは間違いなく大きな魅力ですね。 minneのサイトを開くと、いつも「わー!かわいい!これ欲しい!」な作品が並んでいます。 売れ筋の作品やお気に入りに追加した商品をすぐに確認することができます。 私が特に気になってチェックするのはPCサイトの「あなたにおすすめの作品」と「minneスタッフブログ」。 季節ごとにいろんな企画があったりもして見ているだけでも楽しい。 これ大事。 「たくさん」に埋もれる可能性大 本職として活動している方々やすでに人気を確立している方々に、今から挑むのはなかなかハードルが高いかもしれませんね。 目標をどこに置くかによって変わってくると思いますが、しっかりと副収入を得たいと考えるのであればminneさんにおんぶに抱っこではなく、自分のサイトを作るなりを活用するなりしてファンを増やす努力が必要ですね。 登録・販売の手軽さ、明確な手数料 これも間違いないですね。 すごくわかりやすい。 販売者が支払う手数料が消費税相当分+売上げ金振込手数料のみだなんてわかりやすすぎる。 的な評価方法 購入者と作家さんがminne上でコメントを送りあえる「レビュー」という機能があります。 これに関しては、憧れの作家さんと直接やり取りできるし、好意的なコメントならこちらも読んでいてほっこりするし、購買意欲アップのためにはとても良い機能だと感じているのですが、以前「盗作やめてください!」的なコメントを見かけてものすごく萎えたことがありました。 かわいいアクセを作る作家さんへのコメントだったのですが、なんだかこちらもしょんぼりしてしまいました…。 昨日、TBS「」を見たんです ハンドメイドで月10万稼げる!的な企画をやっていたんです。 最大手サイトとしてminneも紹介されていて、そういえばminneバージョン書いてなかったなぁと思い出してまとめてみました。 通勤途中でながめたりするのですが(の画面いっぱいに作品の画像が並ぶのでなかなか見ごたえありまっせ)画像見た瞬間、キュン…!とした作品がこちら。 めっちゃかわいい。 hatenablog. hatenablog.

次の

minne(ミンネ)の販売手数料って?【手数料を支払うには意味があります】

ミンネ 販売 手数料

--STORESは基本料金無料から利用できます。 Shopifyは、初期費用・月額無料から利用できます。 一方、Shopifyは、初期費用・月額費用ともに有料のサービスです。 --Shopifyは日本語ローカライズが100%ではありません。 Shopifyはもともと海外のサービスです。 そのため、機能やヘルプなど一部は英語表記の部分もあります。 STORESは、国産サービスなので全て日本語表記です。 ---Shopifyはクレジットカード決済が直ぐに導入できる。 Shopifyは、ShopifyペイントというStripeのシステムを利用した決済手段が提供されています。 申込完了から最短数分程度で利用することができます。 --STORESからShopifyへの移行は結構大変。 STORESの独自ドメインは、STORESだけで利用できるもので移管はできません。 また、STORESは商品データのCSV出力に対応していないため、商品データも一括で移行できません。 ---誰でも簡単に出店できるのはSTORESです。 誰でも簡単に出店できるのはSTORESです。 これまで色々なサービスを利用してきましたが、簡単さで言えばSTORESを上回るサービスはありません。

次の

ハンドメイドの販売手数料はどのくらいかかるの?minne(ミンネ)Creema(クリーマ)の場合

ミンネ 販売 手数料

対象範囲 の2点が変わりました。 料率が9. 6%、税込みで10. 小数点第二位以下は切り捨てか?運営に確認中です(回答がありました)。 ただ、9. 運営から回答が来たら、追記します。 【追記】小数点第二位以下は切り捨てか?運営に確認したところ、以下のように回答がありました。 お問い合わせの件に関しまして、改定後の販売手数料の割合は 【作品代金+購入オプション+送料】から【10.56%(税込み)】となります。 上記ご参照いただければ幸いです。 なお、この度の販売手数料の改定につきましては、 今後の「minne」のサービス向上と適切なサービス提供を目的としております。 そのため、販売手数料の料率を引き下げ、対象範囲を調整させていただくことで 適正な販売手数料へと改定いたしました。 販売手数料は、税込だと10. 対象範囲が送料込みに minneの販売手数料の対象範囲の変更点は次の通り。 改定前 改定後 作品価格+オプション価格 作品価格+オプション価格+ 送料 改定前は「作品価格+オプション価格」でしたが、 改定後に「作品価格+オプション価格+送料」に変わりました。 なんと、送料にまで販売手数料をのせる、と言うのです。 意味が分かりません。 改定前後の販売手数料の違い 改定前と改定後では、どれくらい変わったのか?違いを比較します。 たとえば、2,000円のハンドメイドアクセサリーを(全国一律で税込315円)で送るとします。 項目 改定前 改定後 本体価格 2000円 2000円 送料 315円 315円 販売手数料の対象範囲 2000円 2315円 販売手数料 220円(11%) 244円(10. 改定後は、本体価格2,000円とネコポスの送料315円の合計2,315円に販売手数料10. (正確には244. 464円ですが小数点以下切捨て)。 つまり、2,000円のハンドメイドアクセサリーをネコポス(全国一律で税込315円)で送る場合は、 改定後に販売手数料を多く取られます。 スポンサーリンク 振込手数料の変更 minneの振込手数料は、2020年1月31日(金)の売上振込分から 220円に値上げしました。 改定前 改定後 175円(税込) 220円(税込) なんと、45円も値上げするとのことです。 いままで、と、minneの振込手数料は安い方でした。 たとえば、Creemaやiichiの振込手数料は3万円未満で176円、3万円以上で275円でした。 それが、今回の値上げにより他とあまり変わらない、場合によっては高くなる可能性が出てきました。 残念です。 まとめ minneの販売手数料と売上振込手数料が、2020年1月より改定されました。 販売手数料は10%から9. ぬか喜びでした。 振込手数料も値上げです。 で各種手数料が上がったばかりなのに、残念なお知らせとなりました。 はじめまして! minneとCreemaに出展しています。 minneの手数料改定の件で、ネットで検索していましたら、このサイトに辿り着きました。 私の作品は子供用の家具の為、作品価格に対して送料が比較的高くなります。 お客様にはなるべく安価に販売をしようと常々思っていますので、送料もゆうパックの実費で掲載しています。 改定後の乗率で計算すると、私の場合は殆どの作品で減益になってしまいます。 minneから今回手数料の変更があり、送料に手数料を掛ける事には納得が行かないので、理由を求めましたが、以下の回答でした。 ====================================== 今回の販売手数料・売上振込手数料改定につきましては、 今後の「minne」のサービス向上と適切なサービス提供を目的としております。 上記の事から、販売手数料の料率を引き下げ、 対象範囲を調整させていただくことで適正な販売手数料へと改定いたしました。 ====================================== 手数料に送料を含める理由は明確になっていません。 1回目の回答に不満だったので、その旨連絡し納得行く回答を求めましたが、先程の回答で残念です。 いろいろ調べてみると、作家さんによって手数料を取られないように、作品価格を安くし、送料を高くして販売されている方がいるそうです。 本来なら作品価格2,000円、送料300円のものを、作品300円、送料2,000円として。 多分、この様な作家さんからも、しっかり手数料を取る対策では無いかと想像できます。 残念ですが、この様な作家さんがいるために、善良な作家が迷惑を被るのでしょう。

次の