地上波 映画。 【地上波初放送】映画『オーシャンズ8』金曜ロードSHOW!7/10よる9時放送

『キングコング:髑髏島の巨神』地上波放送!声優と昔のシリーズとの比較

地上波 映画

映画ファン好みな作品が並ぶ「キネマ麹町」とは? 2017年4月の番組改編で「日曜洋画劇場」が終了するなど、 近年テレビの地上波で映画を観る機会は減少傾向にあります。 また、たまにテレビ放送される映画もメジャーなタイトルが多く、「知らない映画に出会える喜びがない」という声も少なくありません。 「キネマ麹町」の公式サイトでは、過去の上映作品および特集を2012年8月まで遡って見ることができる(画像はより) しかし、「キネマ麹町」について色々調べてみても……正直に申し上げて、番組が盛り上がっているとはいえず、知名度はお世辞にも高いとは言えません。 「キネマ麹町」はそれまであった映画枠の「シアター092」をリニューアルし、2014年9月よりスタートした ただ、じつはTOKYO MXの映画番組枠は「キネマ麹町」が初めてではありません。 前身に当たる「シアター092」という映画番組枠が2011年4月から放送されており、その後2014年9月より現在のキネマ麹町へリニューアルしました。 いまの「キネマ麹町」のラインナップと比べると名画系が非常に多くなっていて、コアな映画ファンの方々向けというイメージが強かったですね。 館長 「作品の規模にとらわれず、担当者自身が観たい!」と思った作品を放送することです。 劇場公開されていない作品にも観応えのあるものはありますし、何度も放送されている作品にも、改めて観ることでの気づきがあると考えています。 それ以外に細かいこだわりとしては、 テレビ放送なので、途中から観ても話がわかりやすくて面白いものや、一瞬を切り取っても画面に引き込まれてしまうような画力の強い作品を選ぶこと。 しかし、第一に重要なのはやはり、とにかく「観たい!」と思う作品を選ぶことです。 これらはどのような流れで決めているのでしょうか? またどれくらい先まで予定は決まっているのでしょうか。 館長 各月ごとにテーマを決めて、作品群に厚みを持たせるようなチョイスをしています。 以前の例で言いますと、季節のイベントなどからテーマを決めていました。 また、配給いただく各社さまと打ち合わせをしながら決めているところもあります。 会社さまごとに得意のジャンルがあるので、皆様に育てていただいていると感じています。 また、先の予定は半年先を目途に決めています。 スタッフ構成と、プロフィールを教えてください。 館長 ときどき変わりますので、あくまで時点のスタッフとしては、私(館長)のほかに2名の男性スタッフ、計3名で番組の編成を行っています。 各メンバーのプロフィールは、本人たちに聞いてきました。 かなり熱量の高い映画好きが運営している「キネマ麹町」。 ちなみに、予告編をスタッフ自身が手掛けることもあるという。 【館長】 映画よりもテレビドラマの方が好きなタイプ。 基本はスタッフの言いなり。 フェイバリット映画は『トイストーリー』シリーズ。 子どもに観せたい史上最高の作品です。 【スタッフA】 映画館の雰囲気が大好き。 居るだけで癒されます。 また小学生のころ、木曜洋画劇場で映画の魅力を感じて以来、地上波映画の大ファン! 地上波映画の魅力を「キネマ麹町」を通していろいろな人に伝えたい一心でがんばっています。 誰よりも「キネマ麹町」の大ファン! フェイバリット映画はたくさんありますが…… 『007』シリーズはいつ観てもワクワクします! 各ボンド役のカッコよさはいつ見ても真似したくなるし、自分のヒーロー的な存在。 ちなみに歴代ボンドではロジャー・ムーアとピアース・ブロスナンがいちばん好き! それ以外に『トランスポーター』と『TAXi』シリーズも大好きです。 街中を猛スピード走るドライブシーンや『トランスポーター』シリーズにおけるジェイソン・ステイサムの筋肉美、スタイリッシュな戦い方が大好きで何度も観直しています。 男の憧れです。 『TAXi』以外にもリュックベッソンの製作、監督した作品はどれも好き! 『レオン』、『ニキータ』、『ダニー・ザ・ドック』! 【スタッフB】 映画はジャンルを問わず広く浅く。 立川シネマシティで見た『マッドマックス 怒りのデスロード』の極上爆音上映はキメまくりでその余韻が今でも残っています。 フェイバリット映画は『ドッジボール』。 『ナイト ミュージアム』シリーズのベン・スティラーがライバル役で登場する2004年(日本公開は2005年)のスポーツムービーです。 「ドッジボールは19世紀の中国のアヘン窟でアヘン中毒者たちが死者の生首を投げあったことから始まった」や「車が避けられればボールも避けられる」などギャグ満載なのに、意外に王道スポ根なストーリーのギャップが大好きで2年に1回ぐらい観てしまいます。 ほぼ毎月、何かしらの特集を組んで作品を展開していますが、そのなかでもっとも反響があったものはなんでしょうか? 館長 2015年1月に特集したアクション特集で、『山猫は眠らない』シリーズ3作品をしたときですね。 同作は当時、あまり地上波で放送されていなかったこともあり、かなりの反響がありました。 『イップ・マン』シリーズ最新作の公開に合わせて放送することができたのもよかったですね。 同時期に『バイオハザード:ザ・ファイナル』が公開されるのに合わせて、地上波ではなかなか放送できないような作品を揃えてやってみたいという気持ちで特集を組みました。 「クリスマスに『人造人間13号』を放送するMXが好きだー!」 「本日はXmas!皆さんにゾンビをお届け!、番組表からこれなのでサムズアップ必至である」 「クリスマスの昼間にこれを放映するTokyo MX。 モテない奴がチョイスした感が最高じゃない?」 「キネマ麹町はホントいいセレクトなんだよなー」……など、よろこんでいただけた反応が多くて本当にうれしかったです。 さすがに2日間でシリーズ4作品はやり過ぎたかなと思いました。 なにせ、連休中に続けて家にいらっしゃる方がどれだけいるんだ? って話ですから(笑)。 地上波でマカロニの名作が観られるのは大変貴重な機会だと思います。 お酒を飲みながら、よい音楽と映像に酔いしれるイメージで、ゴールデン帯に放送するのも面白いのでは? と期待して放送しております。 今後はマカロニに限らず、ゆったりと観られて劇中BGMにも懐かしさを感じさせるような作品を上映してみたいと思っております。 たとえば、2017年5月20日の午後7時からは 『バグダッド・カフェ ニューディレクターズカット版』を放送しますよ。 ゾンビ映画を1ヵ月間放送するなんてもちろん初めてですから、どのような反響につながるのかまったく予想できませでしたからね。 最終的には、ひとりのゾンビ映画愛のあるスタッフに押し切られた形です。 結果はさきほども述べた通り、とても反響があり、やってよかった特集でした。 館長 スティーブン・セガール最新作の特集ですね。 やはり、テレビ東京の「午後のロードショー」様が先にやられますので(笑)。 あとは、描写がキツめのホラー映画の特集は放送時間的に難しいですね。 館長 映画祭とコラボレーションした企画をやってみたいです。 前年度に何かしらの賞を受賞した作品や、当年度にノミネートされた作品を放送してみたいです。 具体的な作品やジャンルとしては、『ビバリーヒルズ・コップ』、『ダイ・ハード』など 80~90年代アメリカのアクションなどを、懐かしい吹き替え版で放送したいです。 あとはジャッキー・チェンやブルース・リーなどのメジャーカンフースターの作品。 任侠映画、インド映画、『メジャーリーグ』シリーズ、80年代アメリカ映画などなどなど……想像するだけでワクワクする作品ばかりです。 館長 私の趣味趣向もあるのかもしれませんが…… おもしろくて尖った作品ほど、レーティングでPGやR指定がついているのは残念ですね。 と言うのも、「キネマ麹町」の放送枠は基本的に日中なので、そういった作品を放送するが困難になってしまいまうのです。 暴力表現や性的描写などテレビ放送用に編集をかけることがありますが、それでもオリジナルのよさを消さないように、また視聴者の興を削がないように、苦労しながら編集点を見極めるなど、 イメージとの葛藤はつねにありますし、場合によっては放送を諦めることもあります。 テレビ放送ではかなり珍しいことですが、やはり強いこだわりがあるのでしょうか。 館長 エンドロール終わりまでご覧いただく方ばかりではないと思いますが、少しでもほかの地上波さんとは違うことをしたいですので! 映画館の余韻のようなものを少しでも感じていただけるよう、エンドロールが放送できる状態になっている作品は基本的にすべてノーカット放送したいと考えております。 また、 CM無しのノーカットで放送したことも何度かあります。 それについてはどうお考えでしょうか。 館長 意義や大義などではなく、「キネマ麹町」は気楽に観てもらえる映画枠にしたいと思っています。 テレビにかじりついて観なくても、そのおもしろさが伝わるような作品をチョイスして、軽い気持ちで映画の世界に入ってもらいたいと考えています。 我々が目指すところは、まずそこかと。 流し見でOKなのです! もちろん、作品へのリスペクトは忘れていませんよ!! 大きな望みとしては、「キネマ麹町」枠で出会った作品を「もう一度しっかり観たい!」と思ってDVDを借りに行っていただくとか、同じ役者さん、監督さん作品に手を広げてもらい劇場に足を運んでもらうとか、木曜洋画劇場、日曜洋画劇場などのように 「今週の『キネマ麹町』は何を放送するのかなぁ?」とワクワクしていただくとか……そんなことになったら幸せです。 映画熱をガツガツ盛り上げていただき、それに乗っからせてください(笑)。 ただ、ひとつ言わせていただければ…… 「セガールの最新作をやらせてほしいなぁ」。 あと、「ドニー・イェンは取らないでほしいなぁ」と……(笑)。 館長 まだまだ、認知度は低いですが、「こんなおもしろい作品を放送している映画枠は何だろう?」と思ってもらえる「キネマ麹町」にしていきたいです。 リクエストなどいただきながら皆様といっしょに育てていきたいです! 「キネマ麹町」は映画への愛にあふれた番組だった! いかがでしたでしょうか? 「キネマ麹町」のスタッフは、ユニークなラインアップながら(だからでこそ)映画への愛が半端なものではないことがわかっていただけたでしょうか。 筆者が感動したのは、エンドロールがある映画はそのすべてを放送し、時にはノーカットで放送するなど、 映画をまるごと楽しみ、余韻にも浸れるようなこだわりを持たれていること。 普通に考えればCMを多く放送したほうが利益は上がるのにそこまでのことをしてくれるなんて! 配信サービスがしのぎを削り、スマートフォンでも気軽に映画が観られるようになった今でこそ、こうした「軽い気持ちで知らない映画に触れられる」地上波放送は貴重です。 ぜひ、軽い気持ちで「キネマ麹町」を観てみて、映画の世界に入ってみてください! 【キネマ麹町 番組概要】 スクリーンMX1:おもに、土日の夜に「MX1」で放送。 スクリーンMX2:おもに、土日の昼に「MX2」で放送。 詳しい放送スケジュールおよび、視聴方法は公式サイトをご確認ください。

次の

【地上波初放送】映画『オーシャンズ8』金曜ロードSHOW!7/10よる9時放送

地上波 映画

映画『翔んで埼玉』が、本日2月8日にフジテレビ系の『土曜プレミアム』でノーカット放送される。 昨年2月に公開された『翔んで埼玉』は、「埼玉県民が東京都民から迫害を受けて身を潜めて暮らしている」という設定の日本が舞台となる、魔夜峰央の漫画『このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉』を実写化した作品。 監督は映画『テルマエ・ロマエ』シリーズなどの武内英樹、脚本は徳永友一が務めた。 『第43回日本アカデミー賞』優秀賞12部門に輝いた。 東京の名門校・白鵬堂学院を舞台に、都知事の息子で生徒会長の壇ノ浦百美が、アメリカ帰りの転校生で「埼玉解放戦線」のメンバーの麻実麗に惹かれ、次第に東京と埼玉、千葉を巻き込んだ抗争に巻き込まれていく様を描いたもので、百美や麗が活躍する「伝説パート」と、埼玉在住のある家族を通して伝説を振り返り、埼玉への郷土愛を再認識する「現代パート」の2部構成となる。 キャストは白鵬堂学院の生徒会長で東京都知事の息子・壇ノ浦百美役の二階堂ふみ、アメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗役のGACKT、東京都知事・壇ノ浦建造の執事・阿久津翔役の伊勢谷友介、伝説の埼玉県人・埼玉デューク役の京本政樹、白鵬堂学院の生徒・下川信男役の加藤諒に加えて、ブラザートム、麻生久美子、島崎遥香、成田凌、中尾彬、間宮祥太朗、益若つばさ、武田久美子、麿赤兒、竹中直人らが名を連ねている。 製作発表時の魔夜峰央、武内英樹監督、二階堂ふみ、GACKTのコメントは以下の通り。 魔夜峰央のコメント 30年前の作品です。 当時私は埼玉県所沢市に在住しておりまして、抜けるような青い空と一面緑のネギ畑に囲まれて、牧歌的ながら、本当は東京へ行くはずだったのになぁ……と思いながらなんとなく悶々としていました。 良いところなんです所沢は。 しかし、これから一旗揚げようかと野心満々の当時の私にとっては、のんびりしすぎていて、なんとなく物足りなかったのは事実です。 とくに誰と話したわけではありませんが、周りで暮らしている所沢、埼玉の人たちも同じような気持ちでいるのではないかなぁと肌で感じることがよくありました。 今の生活に不満は無い、でももうひとつグレードアップしたい、というような、かすかな心の通奏低音が皆さんからも感じられたような気がしたのです。 その頃、自虐的にそういった埼玉県民の心の声をある意味痛切に描いたのが、この「翔んで埼玉」です。 おもしろいとかおもしろくないとかではなく、日々の鬱憤が爆発した心の声とでも言いましょうか。 今見るととんでもない作品ですが、当時は素直な気持ちをそのままぶつけたのだと思います。 それが、今になって、なぜ? まったくもって私自身が一番驚いているような状況なのです。 今回はそれが、さらに映画化されるということで、ありがたいやら恐ろしいやら。 「本当にいいんですか?」と、最後に言わせていただきます。 二階堂ふみへの想い 最近テレビでお顔は拝見しておりました。 なんだか面白いキャラの人だなぁと、いい意味で、思っておりましたので今回の役はぴったりかもしれません。 映画の中で思い切り遊んでいただけたらと思います。 GACKTへの想い まさかオファーを受けていただけるとは思いませんでした。 最初GACKTさんのお名前が上がった時、そこにいた一同全員がのけぞり次の瞬間、ありか、と頷いたものです。 願ってもないキャスティングですが、この役がGACKTさんの人生の汚点にならないことを祈っております。 武内英樹監督のコメント 原作では、東京に虐げられた埼玉が熱い魂を持って立ち上がる話ですが、映画にはオリジナルで積年のライバル千葉も登場し、埼玉、千葉そして東京の仁義なき戦いを私なりの解釈で、コミカルに、ダイナミックに、壮大なスケール感で描きます! 今年浦和と大宮が住みたい街ランキング上位にランクインしたなど最近何かと注目度が高い埼玉と、埼玉には間違えなく勝っていると信じる千葉!そして、高みの見物東京! 果たして埼玉・千葉・東京の仁義なき戦いの決着は..!?!? 爆笑してなぜか泣いていて、劇場を出る時には、自分の出身地を誇りに思うようなそんな作品になると確信しています! 二階堂ふみのコメント 埼玉のプライドをかけた戦い、そしてそこから生まれる純愛ボーイズラブ。 どのような作品になるのかは全く想像できませんが、精一杯真面目にふざけられたらと思います! GACKTのコメント このオファーがあった時は、「設定に無理があるんじゃないかな?」とは思ったんですけれども、ずっと以前から魔夜先生の作品のファンだったっていうことから、先生からの指名ということであればやるしかない、、、という想いで、今回の作品は受けてしまいました(笑)。 正直なところ、「ボクの歳で高校生ってどうなのか?」という気持ちは未だに払拭できてはいないんですが、この漫画自体がかなり無理のある設定の漫画ですので、無理がもう一つぐらい増えても問題ないかなとは思っています。 (二階堂)ふみちゃんとは、こういう形で一緒に共演できるのは嬉しいと思ってます。 番組以来の久しぶりの再会なので楽しみです。 ふみちゃんにとって最高の相手役、最高のキャラクターで撮影に入れるように作り込んでいきたいと思います。

次の

『キングコング:髑髏島の巨神』地上波放送!声優と昔のシリーズとの比較

地上波 映画

きのう地上波初放送として日テレ「金曜ロードSHOW!」でオンエアされた映画「レディ・プレイヤー1」。 クライマックスの大規模バトルのBGMに使用され、かなり盛り上がるシーンなので劇中でも特に人気が高い曲。 この曲はベガルタ仙台のチャント原曲としてよく知られており、きのうの放送時にはSNS上でベガルタに関する反応も見られました。 ちなみに、ツイステッド・シスターは2016年で活動を終了したそうです。 東日本大震災のときはベガルタ仙台サポーターの応援動画を紹介し、コメントしてくれましたね。 ツイッターの反応 twisted!— y arima ya28f twisted! — ゆ socswiaik あ!ベガルタ仙台チャント!TWISTED! — ぺー Liveforever587• 13,290• 733• 870• 999• 1,259• 928• 1,203• 960• 1,067• 430• 671• 856• 957• 1,051• 1,159• 935• 1,160• 828• 469• 9,651• 577• 580• 374• 704• 331• 750• 738• 346• 674• 581• 750• 347• 753• 671• 475• 271• 530• 451• 336• 779• 601• 110• 2,286• 128• 536• 114• 308• 473• 104• 1,118• 227• 1,904• 1,587 月別.

次の