ポケモン ヒートロトム 育成 論。 ロトム (ヒートロトム)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ヒートロトム(ヒトム・火ロトム)の育成論と対策【万能ポケモン!厨ポケ狩りオーブン】

ポケモン ヒートロトム 育成 論

5〜64. 9% 確定2発 ・A特化のシャドークロー 31. 2〜36. 9% 乱数3発(70. 5〜96. 8% 確定2発 ・HBオーロンゲのA+1ソラッシュ 26. 1〜30. 5% 確定4発 ・A特化中ガラルのつららおとし 38. 2〜45. 2% 確定3発 このように弱点や高火力の攻撃でも 一撃は耐えられる耐久力があります そして効果いまひとつの攻撃に対しては 後出しでも出していける耐久力も持ち合わせています 逆にこれらのへのダメージは ほうでん ・耐久無振りガラル 86. 6〜102. 2% 乱数1発(18. 4〜134. 5% 確定1発 ・耐久無振りックス 乱数1発(93. 4〜180. 1% 確定1発 ・H振りオーロンゲ 101. 5〜120. 2% 確定1発 ・耐久無振りドラパルト 99. 3〜117. 7% 乱数1発(93. 3〜113. 8% 乱数1発(81.

次の

【ポケモン剣盾】ヒートロトム(ヒトム・火ロトム)の育成論と対策【万能ポケモン!厨ポケ狩りオーブン】

ポケモン ヒートロトム 育成 論

また、技『どくびし』『まきびし』『ねばねばネット』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 『エレキフィールド』『サイコフィールド』『グラスフィールド』『ミストフィールド』の効果も受けない。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 Lv. 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 『ほのお』タイプには無効。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. すでに『ねむり』状態の場合は回復しない。 道具『エレキシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 3倍の効果もさらに加わる。 なお、相手の道具を無効にする効果はない。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『キョダイコウジン』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。

次の

【ポケモン剣盾】ロトムのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

ポケモン ヒートロトム 育成 論

1%~114. 副産物としてSをある程度伸ばしたレも抜ける。 4振りミミと同速になるのでHを2つ落としてSを2つ上げてもいいと思います。 Dはちょうど テテフのFサイキネを耐えるラインになってます。 最速カグヤ抜きのSラインの調整は多いのでHかCを落としてSを1つか2つ、ないし3つ上げても良い。 だいたいのの上から動けるので無傷で後続へつなげやすい。 調整元の配分がやや過剰な部分があると思ったので少し削ってHを伸ばしました。 3%で木の実込3耐え D:C252リザYの晴れ文字を約97. 7%で木の実込3耐え S:余り やリザを意識した図太い HBD調整。 残念ながら意地思念の攻撃を2耐えできないのでBラインは最低限。 そしてなんと オバヒでが落ちない。 を倒すには削りが必要。 色々数値が足りてない。 参考構築の調整はCを多めに割いているものが多く耐久ラインとSラインがまばらだったんですが、 4振りグライ抜きが有用だと思ったのでここにSラインを合わせて耐久ラインを バシャの膝耐えで合わせました。 Cはへのダメージが足りていたので削りました。 の下からボルチェンしたいならSは抑えたほうが良いです。 その場合もう少しCに振れますね。 CはオバヒでASをやっと確定にできる程度。 ポリクチガッサに強め。 役割対象であるポリ2に投げることができる穏やか。 一応特殊電気炎勢にも投げられなくはないですが、明確な返しの打点がないので瞑想悪だくみで打ち負けます。 弱いな~。

次の