ニューロ 光。 光回線・NURO光はおすすめ?

【2020年最新版】NURO光の評判が悪い4つの理由

ニューロ 光

NURO光の光回線はNTT回線を借りて提供している NURO光はプロバイダの老舗であるSo-net(ソネット)が提供している高速のインターネット接続サービスです。 しかし、多くの人はNURO光で利用する光回線はSo-netが独自で所有するものを利用していると勘違いしている人がいるようです。 そこでまずは、NURO光で利用する光回線はNTT回線である情報をご紹介します。 NTTから回線を借りている NURO光は、NTTの回線を借りて光回線のインターネット接続サービスを提供しています。 日本にある光回線は9割がNTTが所有するもので、国からの援助を受けて全国に設置しています。 国の方針としてNTTは光回線を全国に普及させる義務があります。 また、光回線を設置、維持、管理するには資金が必要なことから、NTTは光回線の事業者に回線をレンタルしているのです。 例えば、ソフトバンク光やビッグローブ光など「光コラボレーション」と呼ばれるサービスもNURO光同様にNTTの回線を利用しています。 So-netがNTT回線を借りて提供しているインターネット接続サービスが「NURO光」なんですね。 NTT回線を使用しているため、工事もNTTが行う NURO光の契約申込後は開通する為の開通工事を「宅内工事」と「屋外工事」の2回実施します。 「宅内工事」はNURO光を提供するSo-netの派遣工事業者が行います。 しかし、最寄りの電柱から家まで光ケーブルを引き込む 「屋外工事」はNURO光の回線はNTTから借りているので工事を担当するのも NTT委託工事業者です。 NURO光がNTTの回線をレンタルして光回線を提供していることがわかったところで、次は「なぜNURO光が高速インターネットを実現できているのか」を解説します。 NURO光の開通工事で実施する「屋外工事」はNTTの委託工事業者が実施し、「宅内工事」はNURO光を提供するSo-netの委託工事業者が実施するんですね。 NURO光が使ってるNTT回線「ダークファイバー」とは 上記でご紹介したように、NURO光は他の光回線事業者(光コラボレーション)と同様にNTTの回線を借り受けて光回線のインターネット接続サービスを提供しています。 しかし、他の光回線事業者と異なるのは、NTTの光回線のうち、設置したものの使われていない回線を使用していることです。 NURO光で利用するダークファイバーについて NTTは光回線(光ファイバー)の設置には手間とコストがかかるため、あらかじめ予備として多めに光回線を設置します。 その為、 設置したものの使用されない光回線が余っていることになります。 この多めに設置して 余っている光回線を 「ダークファイバー」と呼んでいます。 フレッツ光などで使用中の光回線は明るい為「ライトファイバー」と呼ばれることがあります。 対して、使っていない光回線は光が通っておらず暗いため「ダークファイバー」と呼ばれるのです。 NTTが光回線を設置する際に多めに設置して利用していない「ダークファイバー」をNURO光で利用しているんですね。 NTT回線の「ダークファイバー」を使っているから安いのか 2001年に総務省がNTT東日本・NTT西日本にダークファイバーの開放を義務付けたことで、NTT以外のインターネット業者がダークファイバーを借り受けることが可能となりました。 NURO光が光回線の事業をスタートしたのは2013年なので、上記でご紹介した利用していない光回線 「ダークファイバー」の開放を受けてサービス提供に踏み切ったと言えます。 ダークファイバーは NTTが使っていない回線の為に安く借り受けられると考えられます。 NURO光の価格(月額料金)が他の光回線事業者と比較しても安い理由の1つとなっている可能性は高いでしょう。 NURO光が速いのはNTT回線の「ダークファイバー」だから? NURO光が使用しているNTT回線の「ダークファイバー」は、それ自体が他のインターネット接続サービスの光回線よりも優れた性能を持っている訳ではありません。 使用されていなかったというだけで、まったく同じものです。 しかし何故、NURO光は高速のインターネットが可能なのでしょうか? NURO光が最大2Gbpsの 高速インターネットを実現可能な理由は主に 以下の2つの理由です。 NURO光が優れた通信技術(GPON)を持っている。 NURO光で利用する光回線の利用率の違い。 そこでここからは、NURO光が速度は速い理由である通信技術「GPON」と利用率についてご紹介したいと思います。 NURO光が高速な理由その1:GPON 光回線を複数のユーザー宅に届ける技術を「PON(Passive Optical Network)」と言います。 フレッツ光を始めとして、現在日本の光回線事業者が使用しているPON技術はGE-PONがほとんどです。 GE-PONとは家庭内で使用されるLANと同様の通信方式で最大約1Gbpsとなります。 汎用機器を使用するため、コストが少なくすむのがメリットです。 一方、NURO光では GPONを採用しています。 GPONはデータを分割して送ることで効率を高め、最大約2Gbpsのスピードを実現しているので、他のインターネット接続サービスよりも速度が速いと言えます。 NURO光は「GPON」という通信技術を採用しているので、最大2Gbpsという高速のインターネットが利用できるんですね。 NURO光が高速な理由その2:光回線の利用率がまだ少ない NURO光はNTTから「ダークファイバー」という余っているNTTの 光回線を シェアドアクセス方式という方法で借りて提供しているインターネット接続サービスです。 シェアドアクセス方式は、1本の光回線をNTT局内で4つに分岐させ、さらに局外スプリッターで8分岐させてユーザー宅まで届ける方式です。 つまり、 NURO光のユーザーは最大2Gbpsの光回線を32世帯で分け合うことになります。 しかし、実際には8分岐された区画に8世帯のユーザーがフルで存在することは現状では「ない」と言って良いでしょう。 対して NTTフレッツ光、光コラボ事業者も1本の光回線を同じシェアドアクセス方式で分け合っていますが、 ユーザー数が圧倒的に多くなります。 NTTフレッツ光と光コラボのユーザー数からすると、8分岐された区画に8世帯が存在することもあり得るでしょう。 NURO光は前述したGPONによって最大2Gbpsの通信が可能となっています。 その為、家庭で使用できる回線速度の違いをわかりやすく説明すると下記のようになります。 例) NURO光:2Gbpsを32分岐し、3ユーザーで分けあう…約666Gbps その他の光回線:1Gbpsの32分岐し、25ユーザーで分けあう…約40Gbps ユーザー数だけが速さの理由だとすれば、「今後NURO光のユーザーが増えれば遅くなるか」と言えばそのとおりです。 しかし、分母がおよそ倍の2Gbpsであることや、現状のシェア率から見てもすぐに影響が出るとは考えにくいと言えます。 NURO光はNTTのダークファイバーを活用して高品質のサービスを提供です。 NURO光とNTT回線のダークファイバーの関係について疑問は解消されたのではないでしょうか。 今回の記事をまとめると「NURO光はNTTからダークファイバー(使っていない光回線)を借りている。 」「NURO光の速さは独自の通信技術GPONの影響が大きく、ユーザー数も多少影響している。 」となります。 NURO光の速さとダークファイバーは直接的な関係はありませんが、高品質のサービスを低価格で提供できているという点では深く関係していると言えます。 今お使いのインターネットが遅い、特定の時間帯に遅くなるといった問題に悩まされている方は、NURO光への乗り換えを検討してみませんか?NURO光の速さは理論値だけでなく、評判や口コミでも高評価を得ています。 NURO光で快適なインターネットを楽しみましょう。

次の

世界最速NURO光はデメリットだらけ?契約前に知るべき裏事情とは?|ヒカペンネット

ニューロ 光

世界最速の最大2Gbpsに惹かれ、私も申し込みました。 NURO光のサービス内容 概要• 提供会社:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社• 速度:下り最大2Gbps 上り最大1Gbps 料金• 月額料金(戸建て):4,743円• 月額料金(マンション):1,980円〜• 契約事務手数料:3,000円• 工事費: 40,000円実質無料• 契約期間:24ヶ月 対応エリア• 北海道・東北:北海道• 狭い提供エリアがネックですが順次拡大中。 対応エリア内であれば、基本的に誰でも申し込むことができます。 40秒でわかる!NURO光の口コミ評判まとめ 対策: 訪問や電話は断固断りましょう。 (関東のみ)• 急な引っ越しはどうしようもないですし、改善してほしいですね。 まとめると、 プランに一部厳しい条件があったり、わずらわしい勧誘がある点については不評です。 一方で、 回線速度は安定して速く、その割には料金が安いとサービス品質の満足度は高めだと判断できます。 実際に私の環境でも、実測値で 下り936. 8Mbps・上り928. 7Mbpsのスピードが出ています。 月額料金は4,743円と、他の主要回線と比較しても割安です。 NURO光公式サイトに移動します 実際に使ってわかったNURO光 4つのメリット NURO光を実際に開通してわかったNURO光のメリットは次の4つです。 通信スピードは文句なく速い• 月額費用のコスパが高い• キャッシュバック特典が高額かつ無条件• スマホとのセット割がオトク 1. 通信スピードは文句なく速い NURO光の最大のメリットは 通信スピードの速さ。 個人宅向けのネット回線として、• 下り最大2Gbps• 上り最大1Gbps の超高速回線を提供しています。 音楽や動画のダウンロード• Huluやネットフリックスなどのストリーミング配信サービス• オンラインゲーム など、データ量が多いサービスも問題ありません。 最近では自粛に伴うリモートワークでオンライン会議もしますが、やはり快適ですね。 実効速度はどう? とはいえ、2Gbpsは理論値であり、実際にそのスピードが出るわけではありません。 では、実速でどのくらいスピードが出るのでしょうか? これについて口コミを調査したところ、平均して 下り700MBは出るとの声が多くなっています。 実測で700MBくらいは出る。 これはほかの光回線ではありえない。 上り速度も同じくらいかもっと出るので、仕事のファイル送信やオンラインゲームなどでも安心。 実際に私も開通後にスピードテストをおこなったところ、• 下り936Mbps• 上り928Mbps をマークしました。 これだけのスピードが出れば、何をするにもサクサクで快適です。 NURO光を導入する上で、やはり気になるのはスピードだと思います。 開通後、どのくらいの実効速度が出ているのか?私が実際にスピードテストで計測した結果をのせています。 月額費用のコスパが高い 料金面でもNURO光の満足度は高いです。 巷の口コミでも高い評価を受けていますね。 基本情報として• 月額基本料金:4,743円• 事務手数料:3,000円• 契約解除料:9,500円• 契約期間:2年 以上がかかる費用のすべてです。 料金・キャンペーンの口コミ評判 主な口コミを紹介します。 月額4,743円は、フレッツ光やauひかりとほぼ同じなのでコスパが大変いい。 キャンペーンも充実しており、フレッツ光より公式としては高い。 オプションもないのが良い。 おうち割 光セットで月額料金が割引かれるので、ソフトバンクユーザにはお得。 無線LANルーターが無償で付いてくるので余計な機器購入費が無い。 月額料金についての評価 料金は一率で 月額4,743円。 NTTフレッツ光などと異なり、料金体系がシンプルなのは好ましいです。 しかし、キャンペーンにより毎月1,333円が割り引かれるため、実質無料になります。 ただし途中解約すると、未払い分の工事費が請求されます。 無線LANルータとセキュリティソフトが無料 無線LANルーター(ONU・モデム一体型)を無料でレンタルすることができます。 また、セキュリティソフトのカスペルスキーも無料なので、周辺機器・ソフトウェアに余計な費用がかかりません。 NURO光はプロバイダ不要。 無料です NURO光を提供しているSo-net自体がプロバイダとなっており、別途の加入は不要です。 プロバイダ料金もコミコミの月額料金です。 キャッシュバック特典が高額かつ無条件 新規申し込みでキャッシュバックをもらえるのは、光回線ではよくあることです。 NURO光はキャッシュバック額が他社と比べても高く、オプション等の条件も不要な点で高評価です。 キャッシュバック額:45,000円• いつもらえる?:開通してから2ヶ月後中旬• 有効期間:45日以内に受取手続きすること• 条件1:NURO光への申し込みから12ヶ月後月末までに利用開始すること• 条件2:受取時期までNURO光を使うこと 以前は4ヶ月後に付与でしたが、もらえるのが早くなりました。 キャッシュバックの評価は文句なく最高 固定回線サービスで、 公式キャンペーンとしてこれだけキャッシュバック金額が高い回線は他にありません。 キャッシュバックの支払いの早さ2ヶ月後と早いですね。 フレッツやauひかりでもキャッシュバックキャンペーンが実施されていますが、その多くが11ヶ月目など非常に遅いです(キャッシュバックをもらう手続きを忘れてもらうことが狙いです)。 その点2ヶ月目であれば、忘れるということはまずないでしょう。 ソフトバンクスマホとのセット割がオトク ソフトバンクのスマートフォンユーザであれば、 おうち割 光セットという割引サービスを受けられます。 割引額:スマホ1台につき毎月1,000円• スマホ10台まで割引可能• 条件1:NURO光でんわを利用していること(基本料金:月額500円)• 条件2:登録する携帯電話がNURO光の契約者本人、または家族名義の契約 例えば、ご家族3人がソフトバンクのスマートフォンを使っているなら、毎月3,000円割引になります。 ソフトバンクユーザーはお忘れなく。 実質月額料金は? 月額料金は4,743円ですが、キャッシュバックやスマホ割引によって、実質的にはもっと安くなります。 24ヶ月利用時で実質月額料金を計算すると下記になります。 3人家族がいる場合には、たったの368円です。 NURO光のメリットについて紹介しました。 ここからは、申し込む前に確認したいNURO光のデメリットや注意点を解説します。 悪い口コミ評判は本当?NURO光 8つのデメリットと注意点 ちまたの悪い口コミ評判をまとめると共に、私自身「ここは改善して欲しい」と思っているNURO光のデメリットは、次の9つのポイントです。 「NURO光 for マンション」プランの条件が厳しい• 開通工事が2回あり、開通に時間がかかる• 工事の予約に時間がかかることがある• ONUと無線LANルーターが一体型• 無線LANルーターのスピードが遅い?• 引っ越しすると新規契約する必要がある• 更新月と工事費の分割回数が違う• 勧誘営業がしつこい• 代理店での申し込みには要注意 申し込みをする前の注意点になります。 「NURO光 for マンション」プランの条件が厳しい マンション物件にNURO光を導入するには、通常のNURO光G2Vプランのほかに「NURO光 for マンション」というプランがあります。 同じマンション内の利用者数に応じて月額料金が割引になる仕組みです。 毎月の支払いが安くなるのですが、条件が厳しいんですよね。 NURO光 for マンションの料金体系 利用人数 Hands-up会費 月額基本料金 月額料金合計 4人 900円 1,600円 2,500円 5人 900円 1,600円 2,500円 6人 900円 1,600円 2,500円 7人 800円 1,600円 2,400円 8人 700円 1,600円 2,300円 9人 600円 1,600円 2,200円 10人以上 300円 1,600円 1,900円• 契約事務手数料:3,000円• 宅内工事費:40,000円• 設備導入工事費:60,000円(Hands-up全体での支払い) Hands-up会員とは、同じマンション内における、NURO光利用者同士の組合のようなものです。 マンション内にNURO光を利用するHands-up会員が増えるほど、月額料金が下がります。 うまく集まれば割安にNURO光を利用できるのですが… 問題があります。 問題1:4人未満では利用できない 4人以上集まらないと「NURO光 for マンション」を利用できません。 問題2:3人以下に人数が減ると、サービス終了 一度4人以上集まっても、 3人以下に減ってしまうとNURO光を利用できなくなります。 さらに、 設備導入工事費の60,000円の残債がある場合は、現存の契約者で支払う必要があります。 引っ越しなどで会員が減る可能性がリスクになるんですね。 問題3:キャッシュバック額が低い キャッシュバックが通常プランより低く25,000円です。 代わりに通常プランより月額2,000円程度安くなりますが、10ヶ月利用してはじめて元が取れる計算です。 また、キャッシュバックの振り込みは6ヶ月後と遅いのもネックです。 G2Vプランであれば、45,000円キャッシュバックが2ヶ月後の振り込みです。 できるだけ通常プランを使うべき 以上を考えると、金銭的にも運用的にも、通常のNURO光G2Vプランに申し込んだほうが良いでしょう。 物件の確認は公式サイトで可能 エリアやマンション物件の条件に制限があるNURO光。 こればかりは仕方がありませんので、実際に対象物件であるかどうかは、から確認できます。 開通工事が2回あり、開通に時間がかかる NURO光の悪い評判が目立つのは、工事についてでしょう。 開通まで遅すぎる• 工事が延期になった• 工事日の連絡が来ない 開通が遅い!という口コミがTwitterや2chでは多く見られます。 そこで、実際に1ヶ月間のTwitter上の口コミを集計を取って見ました。 結果は下記です。 開通工事の混雑状況にもよりますが、2ヶ月以上かかってうんざりした、という口コミも見られます。 ただ、「不満を吐き出したい」人ほど口コミをする傾向が強いため、ネガティブな意見が多くなるものです。 実際、私は3週間で開通しました 開通工事は宅内工事と屋外工事の2段階になっています。 私の場合、以下の内容と時間軸でした。 工事までの期間:約3週間• 工事内容:屋内へ引き込み・ONU設置・配線など• 立会い:必要(開始と終了時のみ)• 工事までの期間:1日(宅内工事の翌日)• 工事内容:電柱からケーブル引き込み・キャビネット設置・配線など• 立会い:必要(開始と終了時のみ)• 工事時間:約1時間 翌日に屋外工事をお願いしたのは、いち早くNURO光に移行しそのスピードを試してみたかったためです。 そのおかげで、 申し込みから1ヶ月待たずに開通することができました。 詳しくはをご覧ください。 工事の予約に時間がかかることがある ネットでは宅内工事から屋外工事まで2週間以上時間がかかったという例も報告されています。 中には「屋外工事を忘れられていた」といったクレーム記事も見受けられました。 その真偽はわかりませんが、私からお伝えしたいのは「ゴネ得」ということです。 事実、宅内工事の翌日に屋外工事を依頼することもできました。 とりあえず 宅内工事予約のタイミングで屋外工事の段取りも交渉しましょう。 混雑状況によっては難しい場合もあるかもしれませんが、やらないよりやった方がベターです。 解決策:確実に早く開通したいなら「同日工事オプション」を利用する 遅れることなく工事を終えたいのであれば、 ソネットが提供している「同日工事オプション」を利用しましょう。 5,000円の有償サービス• 宅内工事と屋外工事を同じ日に行う• 申し込みから最短20日で開通できる• 対応しているのは戸建て物件のみ 同日工事オプションの申し込み方法 NURO光の申し込み画面で「宅内工事・開通工事同時希望」にチェックを入れればOKです。 5,000円かかりますが、2ヶ月以上待たされるリスクがなくなりますよ。 45,000円キャッシュバックの中から捻出すると思えば、安いものではないでしょうか? 満足度の高い高速回線を、早く味わうことができます。 ONUと無線LANルーターが一体型 使用ルーターにこだわりがある方にとっては、ONUと別で使いたい場合もあるようです。 私は機材の数が減り、すっきりと配線できるのでむしろありがたいですが、一長一短ですね。 無線LANルーターのスピードが遅い? 無線LANルーター(ONU一体型)が最大450Mbpsまでしか速度が出ないスペックになっているとネットの口コミや記事に見受けられます。 実際には、1. 3Gbps出る11ac新型モデルと、450Mbpsまでの旧モデルがランダムで配送されます。 旧モデルが届いた場合、開通後にサポートセンターに連絡して無料で新型に交換が可能です。 とはいえ、新モデルで統一してほしいところですね。 無料でもらえるのは嬉しいのですが。 引っ越しすると新規契約する必要がある 引っ越し後もNURO光を利用したい場合は、再度新規契約する必要があります。 一旦解約する必要があるため、24ヶ月後の更新月のタイミングでなければ、契約解除料(9,500円)がかかります。 フレッツ光やauひかりであればこのようなことはありません。 高額なキャッシュバック特典を引っ越し費用に充てられるという考え方もありますが、 やはりここは契約解除料は免除して欲しいところです。 更新月と工事費の分割回数が違う 更新月(無料で解約できるタイミング)は24ヶ月後です。 一方、工事費の分割は30回払いです。 つまり、更新月の時点で工事費を支払い終わっていないのです。 1回目の更新月(24ヶ月後)で解約する場合、6ヶ月分の工事費の残債を支払う必要があります。 尚、24ヶ月間の工事費割賦は、キャンペーンによって無料です。 また、更新して25ヶ月目以降もNURO光を利用するのであれば、 引き続きキャンペーンよって工事費は無料です。 勧誘営業がしつこい 勧誘営業がしつこいとの口コミも見られますね。 たしかに後述の販売代理店はかなり強引なセールスをおこなってくる可能性はあります。 ネット回線の営業のドギツさは昔も今も変わらないですね。 そういった勧誘営業に遭遇した場合は、玄関のドアを開けないこと・電話で取り合わないことに尽きます。 余談ですが「今無職なので」もけっこう効きます。 尚、So-net本体から強引な勧誘が来ることは基本的にありません。 代理店での申し込みには要注意 代理店や家電量販店のキャンペーンがお得だから申込んだところ、鬼のような有料オプションがついてきて結局高くついたという声もしばしば聞かれます。 対策はよく確認するしかありません。 私自身、 実はNURO光の販売代理店を利用して契約しました。 しかし、もちろん有料オプションの契約がありました。 具体的には以下です。 NURO光でんわ• So-netくらしのお守り• So-net解決サポート• So-netつながる機器補償 これはかなり良心的な方です。 度重なる確認と交渉を経てこの契約内容になりました。 正直、 代理店はかなり面倒くさいです(家電量販店も彼ら自身が代理店のようなものですから基本的には同じです)。 しっかりご自身で契約内容を確認調整できるのであれば販売代理店を利用してもいいと思います。 そうでないのであれば、オプションなどの落とし穴がないSo-netの公式キャンペーンを利用したほうが確実です。 NURO光のデメリット・注意点は以上です。 次に、ベストな申し込み先を解説する上で、代理店について補足します。 NURO光の代理店は利用すべき?メリットと注意点 実際にNURO光を代理店経由で申し込んだ体験を踏まえ、代理店は使う価値があるのか解説します。 代理店を利用するメリット 代理店はNURO光公式とは別に独自のキャッシュバックキャンペーンを行っています。 金額や条件は代理店によって異なるのですが、場合によっては大きなキャッシュバックをもらえることがメリットです。 利用するデメリットや注意点 代理店のデメリットは大きく2つ、• 有料オプションがつくこと• サポートが公式より弱いこと です。 有料オプションがつく 高額なキャッシュバックをもらえる代わりに、有料オプションがつくケースが多いです。 必要であればいいのですが、ウォーターサーバーなど 不要なオプションでは結果的に総費用が高くなります。 逆に 有料オプションを申し込まないと、キャッシュバック金額は公式サイトでの申込みより少なくなります。 サポートが弱め また、サポートは公式のほうが充実しています。 例えば工事の日程調整は、• 公式:同日工事を申し込める• 代理店:同日工事枠を押さえにくい といった違いがあります。 基本的に代理店がソネットと調整するため、その分時間がかかりがちです。 主なNURO光代理店 主な代理店としては、以下の会社が挙げられます。 アウンカンパニー• フルマークス• ブロードバンドサービス• インソムニア• ドリームブライト• スローダイニング 小規模な代理店を含めると、他にも存在します。 2020年5月現在、代理店より公式サイトがおすすめ 代理店と公式サイトではどちらがおすすめでしょうか?比較してみます。 まず、オプションをつけない場合のキャッシュバック金額です。 公式サイト:45,000円• 代理店(オプションなし):19,000円 公式サイトが増額になっていることもあり、大差がついています。 次にキャッシュバックをもらえるタイミングですが、• 公式サイト:2ヶ月後• 代理店:2ヶ月後〜1年後 振り込み時期は代理店によって異なりますが、公式サイトのほうが基本的に早いです。 条件は代理店によって変わりますので、詳しく知りたい方はをご覧ください。 尚、工事費の実質無料割引は、どのキャンペーンにも適用されます。 45,000円キャッシュバック• 特典:45,000円キャッシュバック• 加入オプション:なし• 24ヶ月の割引額:45,000円• 特典受け取り:申し込みから2ヶ月後に全額振り込み ワンコインキャンペーン• 特典:3ヶ月間、月額利用料が500円• 加入オプション:なし• 24ヶ月の割引額:12,729円• 特典受け取り:申し込みから3ヶ月間、毎月割引 1年間1,980円キャンペーン• 特典:月額利用料が1年間1,980円• 加入オプション:なし• 24ヶ月の割引額:33,156円• 特典受け取り:申し込みから12ヶ月間、毎月割引 NURO光の一番オトクな申込方法はコレ! NURO光の申込方法を代理店、公式サイトすべて含めて比較してきました。 以上からわかるように、 一番オトクな申込方法はNURO光公式サイトの45,000円キャッシュバックとなります。 理由1:45,000円は有料オプションがないキャンペーンの中では金額が一番大きい• 理由2:申し込みから2ヶ月後に全額振込み。 特典の受け取りタイミングが一番早い• 理由3:条件が「NURO光を1年間使うこと」のみで、確実に受け取れる 公式サイト経由のキャッシュバックが間違いのない選択ですね。 回線のスピードや品質が申し分ありません。 また、料金もauひかりを利用していた頃よりも実質2,000円以上安くなりました。 エリアと物件の条件さえ合うのであれば、自信を持ってお勧めしたいインターネット回線サービスです。 NURO光10Gは必要? 通常の2Gbpsプランのほかに、最大速度下り10GBのプランも出ています。 このプランは今のところ加入する必要はありません。 理由は下記の3つです。 最大2Gbpsのスピードで十分 前述のとおり私は2GBプランを利用しており、高画質動画をオンラインで視聴することもありますが、モタツキはゼロです。 10GBプランは4K動画配信やIOT Internet On Things の普及を想定してリリースされたサービスですが、今のところ必要は人は限られるでしょう。 また、10Gbpsでも通信障害や混雑状況などの安定性について特に優位性があるわけではありません。 月額料金が高くなる 月額料金が6,480円です。 2Gbpsより毎月1,700円ほど高くなります。 10Gbpsに対応している機器が少ない 現状、最大10Gbps出る無線LANルーターなどの選択肢が少ないのもネックです。 したがって、 NURO光は10GBより2GBプランが無難です。 NURO光のテレビサービスの評判はどう? 2018年2月より、のサービス提供が始まりました。 これにより、 地デジや BS、 多様な専門チャンネルを楽しめるようになりました。 ひかりTVのいいところは何と言ってもアンテナの設置が不要なところです。 また、人気の映画やドラマ約73,000本を楽しむことができます。 複数台のテレビやタブレットなどの端末で視聴でき、録画もできます。 ひかりTV for NURO光は有料オプションとなり、加入するかは自由です。 もちろんNURO光の開通後に申し込むことも可能です。 NURO光のサポートの評判はどう? サポートですが、時間帯によって多少の待ち時間は発生している模様ですが、基本的には迅速に対応してもらえる状況です。 私も何度かサポートを利用しています。 例えば開通工事に関して電話をしたところ、すぐにつながって知りたい情報を得ることができました。 混雑しているタイミングもあるかもしれませんが、めだって大きな問題はないようです。 【おまけ】回線の落とし穴について検証 最後に固定回線サービスにありがちな落とし穴はNURO光にないか、検証しておきます。 そして、So-net公式からの申し込みで、充実したキャンペーン特典が付いて来ます。 他のネット回線より解約金は安めですね。 もらえる時期が早く良心的です。 ただしまれに「100MBしか出ない」といった声もみかけますね。 この場合、家庭での使用人数が多かったり回線が混雑している可能性はあります。 NURO光は良心的ですね。

次の

【最新】NURO光キャンペーン比較2020!一番熱いキャッシュバックはどれ?!|インターネット光回線比較ナビ

ニューロ 光

NURO 光とは、超高速、下り最大2Gbpsの光ファイバーサービスです。 物件状況により導入が出来ない場合もございます。 動画や音楽のようなコンテンツファイルのダウンロード、ストリーミングサービス、ブラウジングもストレスなく快適に。 あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 機器使用時の通信速度はお客さまの通信環境と規格により異なります。 有線接続の場合は最大 1Gbps、無線接続の場合は通信規格 IEEE802. 11ac における通信で最大 1. 3Gbpsとなります。 11acに対応していない場合があります。 なお、記載の最大通信速度は、技術規格上の最大値であり実使用速度を示すものではありません。 インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境( 端末機器の仕様等 )や回線混雑状況等により低下する場合があります。 NURO 光なら、インターネットライフをより快適にする高速無線LANや、インターネットを安心して利用するためのセキュリティサービスもお客さまでご用意いただく必要がありません。 必要なサービスが月額基本料金に全て含まれているので、とてもお得です。 サービス提供エリアは一部地域を除く、【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬【東海】愛知、静岡、岐阜、三重【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良【九州】福岡、佐賀【北海道】です。 追加で無線LAN親機を購入・レンタルする必要はありません。 プライバシー保護、ウィルス対策など豊富な機能があり、Windows、Android、Macのお好きな組み合わせで最大5台までインストールできるので、安心してインターネットがご利用いただけます。

次の