おすすめ 光回線。 東京の光回線比較!現役販売員が今1番おすすめの回線を暴露

騙されるな!光回線はエキサイト光をおすすめできない全理由

おすすめ 光回線

費用面でも速度面でも 今は光回線を選ぶべきです。 そう、今東京でネット回線の契約をするのなら、数ある回線の中でも「光回線」を選ぶのが正解です。 ADSLやケーブルテレビの回線を引いているアパートやマンションもありますが、 速度はかなり遅い上に、料金も光回線に比べて高額なのでおすすめできません。 速度もコスパも今は光回線が最強 最大速度1Gbps以上の光回線は、 現在インターネット回線の中でも最高速度の回線です。 以下で紹介する現金キャッシュバックやスマホとのセット割引を使えば、さらに安くなりますが月々の料金は5,000円以下。 マンションタイプで、同回線を使っている人が建物内に複数世帯住んでいれば、2,000円~3,000円台になることもあります。 ADSLの方が安いし、速度もこのくらい出れば十分という人もたまに居ますが、1メガあたりの金額はすでに光回線の方が安く、コスパにも優れています。 マンションタイプと戸建てタイプの違い マンションタイプと戸建てタイプの違いで 1番大きいのは月額の料金です。 マンションタイプ(集合住宅タイプ)は、基本的にその建物に住んでいる人と回線をシェアする形になるため、1人あたりの料金が安い上に工事費がほぼかからない場合もあります。 ただし、回線がADSLやケーブルテレビだったり、建物に住んでいる世帯数が多いと、混雑する時間帯には遅くて使い物にならない状況に陥ることもあります。 せっかく東京に住むのに、インターネットを使ってYouTubeすらまともに観れないというのは・・・なんだか切ないですよね。 マンションオーナーや大家さんによっては、自分で個別にネット回線を契約して引き入れる許可をくれますが、個人契約は一切禁止の建物もあるので、引越しをする際には注意しましょう。 東京で光回線を選ぶとき 自分はこの3つの内のどれを重視するか考えましょう。 「東京で光回線を選ぶとき」と言うより、正確には新たに光回線を選ぶときには誰でも以下の3つの点を意識した方がいいです。 1)使ってるスマホのキャリアで決める いわゆる大手キャリアの、ドコモ、au、Softbankのどこのスマホを使っているかで、割り引かれる光回線が変わります。 もちろん、 ドコモのスマホを使っているからと言って、ドコモのネット回線以外を契約してはいけないという決まりはありません。 2)サクサクヌルヌルの速度で決める 特にインターネットをよく使う人(動画を視聴したり、ゲームをしたり、複数の端末をWi-Fiにつなげるなど)にとって、速度は重要な要素になりますよね。 上記でも書いた通り、せっかく東京で暮らし始めるのに、ネット回線は激重でYouTubeもカクカク止まってばかり・・・ スマホのWi-Fiも接続されにくくてストレスが貯まる!!という状況は避けたいものです。 光回線だからと言って、 どれでも高速でつながるというわけではありません。 同じ最大速度は1Gbpsであっても、安定性で劣る回線はあるので、 何でもいいからとりあえず決めちゃおうという投げやりな姿勢でネット回線を選んではいけません。 3)費用重視!とにかく安さで決める 東京に引越しをして、新生活をはじめるとなった時には、出費もかさむでしょうからなるべく節約したいものですよね。 そんな時、月々の支払いを安くする要素はこの2つ• 上記で紹介した 「スマホのキャリアとセットで使う」こと• WEB限定の 「現金キャッシュバックなどのキャンペーンを利用する」こと この2点を抑えることで、光回線を安く契約できます。 注意が必要なのが、 いくら安くても評判の良くない光回線を選んでしまうと結果的に高くつくということ。 光回線の契約は基本的に2~3年間です。 安い数字だけに釣られて契約をしてみたら、遅すぎて解約したい・・・となっても、契約期間中に解約をすれば違約金で数万円の支払いが生じます。 さらに、分割払いになっている工事費も一括で支払う必要が出てくるので、何も良いことはありません。 安い光回線を使いたいという気持ちは分かりますが、月額費用だけで選ぶと失敗する大きな原因になります。 ただし、ドコモ光の割引は一人暮らしの場合は他キャリアに比べて少額なので、 家族で一緒に暮らしていて、なおかつ家族みんながドコモのスマホを使っている場合におすすめです。 1人暮らしでドコモのスマホを利用している場合は、無理にドコモ光を利用する必要はありません。 以下の「」をぜひ参考にしてみてください。 (キャンペーンサイトでシミュレーションできます) 1番お得に申し込める代理店• 独自の回線を使っているため、通信速度が速く、安定しています。 さらに「」というサービスで、スマホ代が月額最大2,000円引きで使えます。 auを使っていない、他キャリアの人にもおすすめできてしまう、そんな凄い光回線がauひかりです。 使用感は5年間auひかりを愛用している、うぇぶまにあ管理人のレビュー「」を参考にされると良いでしょう。 1番お得に申し込める代理店• 独自の回線を提供しているので速度が速い&安定しているので最強の呼び声高い光回線です。 ただし、ので、ご自宅がNURO光のエリア外の場合はSoftbank光を選びましょう。 ただし、申し込み前には必ず公式サイト(キャンペーンサイト)でお住まいの地域、お引っ越し予定の地域を検索してください。 ドコモ光:• auひかり:• NURO光:• Softbank光: 速度で光回線を選ぶならおすすめはこの4つ 上記を見てもらえば分かる通り、大手キャリアの提供する光コラボや、auひかり、NURO光を比べても、 月額費用はほとんど変わりません。 基本の月額費用から、スマホのセット割引があったり、現金キャッシュバックがあるので、実際の月の支払いは表記の費用よりも安くなります。 キャリア割引がなくてもとにかく速度だ! そんな風に思う人は、どのキャリアのスマホを使っていたとしても、以下の光回線を使うことをおすすめします。 東京で光回線を探しているなら、かなりの高確率でNURO光が使えるエリアの可能性があるので、まずは住所からエリアチェックをしてみるのが早いでしょう。 対して、auひかりだけは大手キャリアの中でゆいいつ 独自の回線を使ってインターネットサービスを提供しているため、光コラボとは言いません。 同じ最大速度1Gbpsでも、体感的な速度や安定感に差がでるのはそういった点にあります。 auひかりはドコモユーザーやSoftbankユーザーが使っても(スマホ割引がなくても)お得に使える光回線として有名です。 そんな時におすすめなのは、光コラボのSo-net光とBIGLOBE光です。 So-net光もBIGLOBE光もauユーザーなら「auスマートバリュー」が適用されるので、毎月スマホ台が最大2,000円割り引かれます。 So-net光は高速通信のv6プラスに対応、BIGLOBE光は開通2カ月で現金キャッシュバックなど、加入するメリットも大きいのが特徴です。 So-net光 1番お得に申し込める代理店• So-net公式「So-net光キャンペーン」• 中部電力系グループのコミュファ光• 関西電力系グループのeo光• 中国電力系グループのMEGA EGG• 四国電力系グループのPikara• 九州電力系グループのBBIQ これらの光回線があり、独自のサービス展開でそれぞれの地域で人気がありますが、現在東京では電力系の光回線はありません。 かつては、東京電力が展開していたTEPCOひかりというサービスがありましたが、現在はauひかりに統合されています。 東京に引越す前に電力系の光回線を利用していて、使い心地が気に入っていたから東京でも引き続き使いたいという場合は、電力系の光回線ではありませんがauひかりを選択すると良いでしょう。 東京の光回線をぶっちゃけ評価!本当のおすすめ2選 正直な話ですが この2つの内のどちらかで間違いないです。 さて、ここまでで東京都内で使うおすすめの光回線として「安さ」と「速さ」で比較して様々な光回線をご紹介してきましたが、あなたもこのように感じていませんか? ぶっちゃけ1番いいのはどれなのよ? はい。 販売員の立場を捨てて、公平な目でどれが1番おすすめの光回線か暴露します。 東京にお住まいであれば、以下2つの光回線のどちらかを選べば、充実した大満足のインターネットライフを満喫できるでしょう。 つながるエリアなら最強の呼び声高い「NURO光」 まずはこちらのNURO光。 お住まいの地域がNURO光のサービス対象エリアなのか、真っ先に調査した方が良いレベルで素晴らしい安定感を誇る光回線です。 速度も全光回線で最速、料金も最安級、東京でインターネットライフを満喫したいなら、自宅にNURO光を導入すれば最高の体験ができるでしょう。 1番お得に申し込める代理店• So-net公式「NURO光キャンペーン」 速度の安定感と費用面の安さが魅力の「auひかり」 NURO光と比べても甲乙つけがたい光回線が、このauひかりです。 この記事内でも何度もご説明しましたが、とにかく安定感バツグンで、利用者からの満足度も高いです。 ほぼ1Gといってもいいんじゃなかろーか。 とは言えちょっと最近AUひかりのランクアップもしてみたい感も。 最大速度700Mbps超 速度もエリアもかなり充実してきてます。 光回線とスマホのセットで使える割引は、スマホの台数分の割引なので家族の人数が多ければ多いほどお得です。 なので、一人暮らしであれば基本的には1台分の料金しか割り引かれません。 さらに、特に学生さんに多いのが• 家にいる時間があまり長くない• 外でもWi-Fiを使いたい この2点の要望。 光回線で快適なインターネットを使えるのはいいけど、この2点が引っかかるという人は非常に多いです。 そんな時におすすめなのは、持ち歩けるWi-Fiルーター(ポケットWi-Fiなどと呼ばれるもの)です。 こちらも色々な種類がありますが、1番のおすすめは「WiMAX」というWi-Fiルーターです。 東京で一人暮らしをしている人にWiMAXが人気の理由は• 定額で使い放題• 月額3,000円~4,000円と安い• スマホのデータプランを下げればむしろ月々安くなる• スマホのデータ通信を節約できる• 持ち歩きだけじゃなくて自宅の回線としても使える このあたりでしょうか。 実際に利用してみて、外で3DSやSwitchのオンライン対戦もバッチリできるほど、回線速度は速いので、いつも持ち歩いてWi-Fiを使いたいならかなりおすすめです。 以下は実際に外でWiMAXを使ってSwitchを楽しんでいる参考記事です。

次の

光回線おすすめの高速インターネット|@nifty(ニフティ)プロバイダ

おすすめ 光回線

光回線のおすすめポイント! 最近はスマホのデータ制限を避けるため「モバイルWi-Fiルーター」や、「据え置き型Wi-Fi(ホームルーター)」を利用中の人も多いですよね? どちらも工事不要という手軽さから人気を集めていますが・・・ 自宅で動画を視聴したり、ゲームをしたりとインターネットを以前よりも活用することが増えてくると、据え置き型Wi-FiやモバイルWi-Fiでは「物足りなくなってきた」という人も多いのではないでしょうか。 フレッツ光の場合、自宅でインターネットを利用するには別途プロバイダの契約が必要ですが、 光コラボや独自の光回線なら プロバイダがセットになっているため、別途契約が不要! 回線とプロバイダがセットになっているので、 契約先を1つにまとめることができます。 また独自の光回線はフレッツ光や光コラボよりも通信速度が速いプランを提供していたりしますが、提供エリアが限られているため、気になる人はまずは公式サイトにてエリア判定をしてみましょう。 それでは、光回線の選び方について解説していきますね。 光回線の選び方• スマホのキャリアにあわせて光回線を選ぶ• 月額料金の安い光回線を選ぶ• 工事費など初期費用がお得な光回線を選ぶ• キャッシュバックなど加入特典のお得さで光回線を選ぶ• 通信速度の速さで光回線を選ぶ 光回線はスマホとセットで利用すると、スマホの料金が毎月割引されるお得なセット割引を適用することができます。 そのため、 「スマホの料金もお得にしたい!」という人は スマホのキャリアにあわせて、光回線を契約するのがおすすめ! スマホのキャリアにあわせて光回線を契約するなら? 現在3大キャリアのスマホを利用中の人は、同じく3大キャリアが提供する光回線を契約すれば、もちろんネットとスマホのセット割引が適用されるためお得ですが・・・ 実は 3大キャリア以外の光回線でも、 スマホとのセット割引が適用される場合があります! そのため、サービス内容やキャンペーン内容などから光回線を比較し、自分にあった光回線をみつけるのがポイントです。 光BBユニットレンタル(月額467円)• Wi-Fiマルチパック(月額990円)• auスマホを利用中の人におすすめの光回線 光回線 セット割引 割引額 ・auひかり ・So-net光プラス ・ニフティ光 ・ビッグローブ光 ・ TCOMヒカリなど auスマートバリュー 毎月最大1,000円割引• 月額料金から工事費相当額割引• auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」が適用可能• 次世代通信「v6プラス」が永年無料• セキュリティサービス「S-SAFE」が永年無料 代理店のキャンペーンサイトを通してSo-net光プラスを申し込むと、新規契約の場合月額料金からファミリータイプの場合は 60ヵ月目まで 400円割引、マンションタイプの場合は 48ヵ月目まで 500円割引と 工事費相当額が割引されます! またauスマホを利用中の人なら、So-net光プラスでもネットとスマホのセット割引「auスマートバリュー」が適用できるため、毎月のスマホ料金をお得にしたいauユーザーは必見です。 最大2Gbpsの超高速通信• 工事費実質無料• 高速無線LANルーター付• セキュリティサービス付 NURO光は 最大2Gbpsの超高速回線というのが最大の魅力のため、動画視聴やハイスペックが求められるオンラインゲームなどをする人にとても人気の光回線! ですが、そんなに高性能なら「料金も高いんじゃ…」と思うかもしれませんが、NURO光はファミリータイプ(戸建て)も月額4,743円! ファミリータイプの月額料金は光回線の場合、5,000円前後が相場ですがNURO光なら5,000円以下で快適なインターネットが楽しめるのでとてもお得。 工事費も月額料金から毎月割引されるため、実質無料に! さらに NURO光なら「高速無線LANルーター」や「セキュリティサービス」も月額料金に含まれているので、安心してインターネットを楽しむことができます。 月額料金割引• auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」適用可能• 引越し先での工事費「移転工事費」が何度でも無料 下記の代理店を通して@nifty(ニフティ)光を申し込むと、41ヵ月目まで月額料金からファミリータイプは600円、マンションタイプは500円割引と工事費以上の割引が適用されます。 ニフティ光は人気プロバイダ niftyが提供している光回線ですが「auスマートバリュー」を適用することができるため、auスマホを利用している人はさらにお得。 また ニフティ光は3年プランなら、引越し先での「移転工事費」が何度でも無料になるため、今後引っ越すかも?という人も安心して申し込むことができます。 ニフティ光も下記の代理店を通して申し込むと、加入特典で最大31,000円のキャッシュバックがもらえるので、お得に申し込みたい人はキャンペーンサイトを今すぐチェック! ソフトバンク光のおすすめポイント!• ソフトバンクスマホとのセット割引「おうち割 光セット」適用可能• 乗り換えキャンペーンで他社違約金を全額負担• ソフトバンク光も下記の代理店を通して申し込むと、オプションの加入不要で22,000円のキャッシュバックがもらえるため、少しでもお得に申し込みたい人にはおすすめです。 まとめ 2020年版 自宅のインターネット回線「おすすめ光回線5選」をランキング形式で比較し紹介してきましたがいかがでしたか? 今回ご紹介したように、光回線はキャリアによってそれぞれ特長が異なるため・・・.

次の

2020年光回線おすすめ5社!5つの比較ポイントで選ぶおすすめインターネット回線

おすすめ 光回線

結果発表 光回線って結局どれを選べば良いの? 光回線を探している方の本音かと思います。 〇〇光と様々な種類があったり、キャンペーン、割引…と検討する要素が多すぎて困っている方が大半でしょう。 しかし、料金・速度・特典を考慮すると 本当に契約したい 光回線は少数しかありません。 そこでこの記事では3つの基準でおすすめの光回線を比較しました。 光回線を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。 光回線とは 光回線とは、光ファイバーを利用したインターネット回線サービスのことです。 光ファイバーは、ガラス素材や樹脂素材に光を反射してデータを送るケーブルでケーブル回線やモバイル回線よりも通信速度が速いメリットがあります。 光回線は「フレッツ光(光コラボレーション)」「独自回線」の大きく2種類に分かれています。 フレッツ光は、NTT西日本、東日本が提供する光回線です。 現在は、光回線の卸売を行っており、光コラボレーションが主流となっています。 光コラボレーションは、プロバイダとインターネット回線がセットになった回線で、大手携帯会社のドコモ光、ソフトバンク光やプロバイダが手掛けるソネット光などのビッグローブ光などがあります。 一方で、独自回線は、NTT回線(フレッツ光)ではない回線のことです。 提供サービス専用で自社回線を用意して提供する回線のことです。 フレッツ光に比べて通信速度の安定しており人気があります。 具体的にはNURO光、auひかり、電力系会社のeo光、BBIQ、ピカラ光、コミュファ光などがあります。 光回線がお得になる3つの選び方のポイント 光回線選びで大切なポイントは3つです。 料金:スマホ割引がある• 速度:独自回線 または 次世代通信規格を用意している• 特典:特典内容が豊富である 【料金】スマホ割引がある回線を選ぶ 1つめのポイントは スマホ割引の回線を選ぶことです。 速い光回線であっても 料金の安さは大切です。 光回線では多くの特典を用意していますが、 特別強い割引がスマホのセット割引です。 スマホとセットで使うことで1台当たり最大2,000円の割引をする回線もあり、利用人数によっては実質タダで光回線を使えます。 まずはこのポイントに注目してください。 【速度】独自回線である 光回線といっても実は大きく2つのタイプに分けることができます。 光コラボレーション(フレッツ光の卸役務)• 独自回線(自己設置・接続) 参考 10ページ目に3つの違いをかなり詳しく書いてあります。 興味のある方のみ読んでください。 最近増えている光コラボレーションは、 フレッツ光の回線をNTT東西から卸売してもらい名前を変えて提供している回線のことを言います。 つまり『フレッツ光』と『光コラボ』は同一の光回線を利用していることになります。 NTT東西が提供している回線なので全国で使えるメリットがある一方で光回線はほぼ独占状態。 結果、 加入者増加とともに回線が混み合ってしまい速度低下を引き起こしていました。 その混雑・独占事業の状態を解消したのが「 auひかり」と「 NURO光」の独自回線でした。 (「auひかり」はKDDIの回線を利用し、「NURO光」はダークファイバーという未使用の回線をNTTに借りて提供しています。 また、コスト面でも独自回線は優位であり工事費無料、高額キャッシュバックとメリットが多いです。 今、一番狙い目なのが「auひかり」と「NURO光」の2つと言えます。 実際に私も次世代通信規格へ乗り換えましたが、サクサクっとネットが使えるようになりました。 再現性のある専用機器を提供していること 最後に 再現性があることに注目してください。 どういうこと?と思われるかもしれませんが、 光回線で速度をカンタンに再現できることに注目して欲しいです。 先ほど紹介した次世代通信規格の事例では、通信規格は提供していても 専用機器 Wi-Fiルーター を自分で購入しなければならない場合があります。 そのため次世代通信規格に対応したWi-Fiルーターを探さなければなりません。 結果、快適環境を使えず満足できない事例も多々発生しています。 余計な設定なし。 つなげるだけで誰でもカンタンに速度の速いインターネット環境を構築できる この再現性の高さに注目してください。 【特典】特典内容が豊富である 最後に 特典内容に注目してください。 光回線の料金体制は月額3800円~と月額料金だけで比較すると大差がありません。 ほかの要素で料金を決定するのは• キャッシュバック キャンペーン• 工事費無料• 無線LANの無料レンタル• セキュリティソフト無料 など、料金に含まれていない部分が存在します。 総合的に考えてコスパの良い光回線を選ぶことで余計な出費がなくなります。 どういった特典が用意されているのか。 また『 キャッシュバックであれば条件と確認し、確実に受け取れるのか』を考慮してください。 エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。 以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す 郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。 よければ以下のような画面が出ます。 よければそのままお申し込み。 『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。 エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。 エリア拡大は結構かかります お急ぎの方は別回線を検討してください。 下り最大2Gbpsの光回線で 速度・料金・オプション全て含めて関東地区でNO. 1の回線となりました。 通信速度の秘密はG-ponという日本でも珍しい通信規格を使っていること。 希少価値の高い光回線と言えます。 PS4を発売しているソニーグループの回線だからオンラインゲーム利用者にも自信を持って提供できる通信品質で提供しています。 2018年に関東・東海・関西エリアで拡大しましたが、まだまだ地区限定サービスです。 So-net公式の特設サイトからエリア確認して申し込み可能であれば、運が良いです! 速度・料金・特典で総合的に選ぶならNURO光が最もおすすめ!まずはエリアをチェックしてみましょう! ソフトバンク光は、 NURO光を利用できない方におすすめです。 インターネットの新規申し込みで33,000円の高額キャッシュバック実施。 開通するまでのSoftBank Air または ポケットWIFIの無料レンタルで開通までのネット環境を徹底サポートしてくれます。 500円でレンタルできる光BBユニットを使えば面倒な設定不要でインターネットにカンタン接続。 次世代通信規格のipv6高速ハイブリッドで快適なネットを楽しめます。 実際に5倍程度になりました フレッツ光が利用できるなら、どこでもソフトバンク光は使えます。 ソフトバンクユーザーでNuro光がダメならソフトバンク光を選んでください。 KDDIと提携している主要光回線を比較しました。 大まかに理解するならSo-net光は3年目までは格安。 4年目以降で回収する設計となっています。 長期間使う場合はやや割高です。 BIGLOBE光は IPoE接続、So-net光はv6プラスと接続方式が異なりますが、BIGLOBEの場合は自社で全て行うため仕組みは一緒です。 一般の接続方法の違いは以下の記事で詳しく解説しています。 参考 マンションで比較するとBIGLOBE光がコスパがよく速度が安定しています。 光回線のおすすめキャンペーン窓口 光回線の契約では、申し込み窓口がたくさんあり、 キャンペーンを比較することが重要です。 申し込み窓口によってキャッシュバックなどの特典が変わるからです。 最もお得なキャンペーンサイトは以下のリンク先にまとめています。 ドコモユーザー:• ソフトバンク:>• auユーザー: or• ドコモ光 おすすめ キャンペーン窓口 ドコモ光の申し込み窓口はドコモ光公式サイト、プロバイダサイト、ネット代理店、家電量販店、ドコモショップなどのも申し込み窓口がありますが、 プロバイダ独自のキャンペーンがあるのでプロバイダサイトがお得です。 ドコモ光公式キャンペーン「工事費無料、dポイントキャンペーン」はどこで申し込みを行っても適用されるので、 プロバイダサイトの独自キャンペーンを比較するのがポイントです。 【2020年5月現在】ドコモ光のプロバイダサイト、代理店サイトを比較したところ最もお得なのはとなりました。 ドコモ光のキャッシュバック額を比較表 代理店 独自キャッシュバック 条件 20,000円 ・映像コンテンツの契約が必要 20,000円 ・12ヶ月目に申請 DTI 15,000円 ・開通最短2ヶ月 ・オプション加入不要 15,000円 ・4ヶ月目に申請 横スクロールできます。 キャッシュバック金額、条件で比較するとDTIがお得に見えますが、無料レンタルできるWiFiルーターの性能に着目すると大きな差があることが分かります。 ソフトバンク光のキャッシュバック金額としては一緒ですが、表彰歴、口コミ、キャッシュバック還元率を比較するとおすすめできるのはエヌズカンパニーであることが分かります。 キャッシュバック特典内容ではエヌズカンパニーとの差がありません。 しかし、表彰歴、口コミ、キャッシュバック還元率を比較すると違いが見えてきます。 しかし、一次代理店であるエフプレインからの表彰はエヌズカンパニーが2部門で1位です。 キャッシュバック金額、受け取り時期、ルータースペックで選ぶ方は株式会社エヌズカンパニーをお選びくださいね。 金額で比較するとGMOとくとくBBのキャッシュバック金額が一番高くなります。 しかし、GMOとくとくBBは、キャッシュバック申請時期が11ヶ月目、23ヶ月目の2回です。 キャッシュバック忘れでお得度が一気に下がってしまいます。 NNコミュニケーションズでは、申請不要 2ヶ月後+指定プロバイダの4ヶ月目の申請と受け取りまでの期間が早いです。 また、 NNコミュニケーションズは、auひかりを提供するKDDIからの最多表彰、東京商工リサーチ調からの表彰で第三者から安全面で認められています。 auひかりの申し込み窓口のキャンペーンは落とし穴が多いので安心のNNコミュニケーションズでお申し込みくださいね。 評判の良い光回線を上位4回線を比較してみました。 特典内容を含めて見るとNURO光は圧倒的な差をつけたサービスを提供していますね。 しかし、料金はスマホ割引で選ぶと最も安くなるので、ご自身の環境に合わせて光回線を選ぶと良いと思います。 光回線名 料金 速度 キャッシュバック 特典 4800円 最大1Gbps 33,000円 auスマホ割引 v6プラスあり 5,200円 最大1Gbps 150,00円 ドコモスマホ割引 無線LANレンタルあり 無料 v6プラスあり DMM光 4820円 最大1Gbps 20,000円 格安SIM割引 v6プラスあり BIGLOBE光 4,980円 最大1Gbps 25,000円 auスマホ割引 格安SIM割引 OCN光 5,100円 最大1Gbps 5,000円 格安SIM割引 eo光 4,953円 最大1Gbps 10,000円 他社違約金負担 設定訪問サービス 1回のみ ピカラ光 5,200円 最大1Gbps 25,000円 auスマホ割引 無線LAN ひかり電話利用者のみ BBIQ光 4,700円 最大1Gbps - 無線LAN ひかり電話利用者のみ セキュリティ auスマホ割引 数ある光回線から有名な会社を厳選し比較してみました。 全て料金は戸建プランを掲載。 評価の基準は、回線速度、キャッシュバック、特典・付加サービス、口コミ情報 実測値 から総合的に決定しています。 スマホとセットで安く・速くするならココ! 最もお得な選び方はスマホとセットで選ぶことです。 お得な回線の優劣も含めて紹介すると次のような関係です。 ちょっとマニアックな内容です。 NURO光がこだわったポイントは次の3点• 独自回線• 世界基準のGPON方式を採用• GPON技術を活かせるHGWを共同開発 日本で多く使われているのはGE-PON方式で最大速度1. 25Gbsp。 それに対してNURO光で採用しているGPONは 最大速度2. 48Gbps。 GE-PONも悪くありません。 ADSLから光回線へ移行する際に活用された技術ですから素晴らしい技術でした。 NURO光のGPONはワンランク上の技術というわけですね。 このGPON方式を実現するためにSo-netでは、わざわざNTTからダークファイバー 使っていない光ファイバー を借りて、独自回線としてNURO光を開発を進めたのです。 「国内でGPONの前例がない、国内の光回線サービスは十分」と否定的な声がありながらも、ユーザーの声に応えるため説得を続けました。 その結果「 世界最速の光回線の実現」を目標に通信設備メーカー・ソニーグループで一丸となり開発に成功しました。 NURO光は通常の光回線とは違う背景があるんですよね。 未来のインターネット市場を見据えています。 ちなみにNUROという名前にも意味が込められています。 参考 そのため、HGWは共同開発したもので細部までこだわり、料金は安く、無線LAN・セキュリティ標準装備と全て揃えています。 これだけ熱量のあるこだわりはすごいですよね! 地区限定で誰でも契約できるわけではありません。 契約できるならおすすめする理由はこのこだわりにあるんですよね。 コスパ良し!超高速ならNURO光が最もおすすめ! NURO光に追いつくべく新しく5Gbps、10Gbpsの高速回線サービスも同じ料金で始まりました。 地区限定ですが、通信速度も日々向上している点にも注目してください。 まとめ 以上、3つのポイントから光回線を絞り込んでみました。 回線選びのポイントがわかれば光回線を選べるはずです! インターネット回線は利用期間や違約金の関係で 最低2年間は使いますよね。 だからこそ、しっかり検討して選んでおきたいと思います。 本記事では2年後も快適に過ごせそうな回線ばかり厳選しているので、あなたにとって最適な選択ができると思います。 ぜひ、この記事を参考に快適なインターネット環境を作ってくださいね! 光回線 契約前の疑問を解決! 最後にインターネット回線を選ぶ際に、よくある質問をまとめました。 光回線の申込から開通工事、利用までの期間や流れは? A. 開通までの期間は2週間〜3ヶ月。 利用までの流れは以下の通りです。 申し込み• 参考 結果発表 Q3. 光回線はプロバイダの地域によって違うの? A. 住んでいる地域によって利用者人数に差が出るので速度も影響します。 プロバイダは接続部分を担っていると『Q3. どうしてプロバイダ毎で速度が変わるの?』で解説しました。 影響するのは各地域の利用者人数に差です。 地域別の混雑状況は、『』より確認できます。 やはりv6プラスのような次世代通信技術に対応していることに注目してください。 結果発表 Q4. 他社の光回線から乗り換えだけど大丈夫? A. 他社回線からの乗り換えでひかり電話利用者は一部注意が必要です。 ひかり電話の利用中の電話番号をそのまま移行できません。 ひかり電話で発番された番号は乗り換えできません。 ご注意ください。 より細かな乗り換えについては以下の記事で紹介してます。 参考 結果発表 Q5. スマホ割引を詳しく知りたい ドコモのスマホ割引は、家族向けの割引が強くシェアパックが強めに割引をしています。 家族利用を割引 ご利用のパケットパック ドコモ光パック (セット割金額) ウルトラシェアパック100 -3,500円/月 ウルトラシェアパック50 -2,900円/月 ウルトラシェアパック30 -2,500円/月 シェアパック15(標準) -1,800円/月 シェアパック10(小容量) -1,200円/月 シェアパック5(小容量) -800円/月 ひとり利用の割引 ご利用のパケットパック ドコモ光パック (セット割金額) ウルトラデータLLパック -1,600円/月 ウルトラデータLパック -1400円/月 データMパック(標準) -800円/月 データSパック(小容量) -500円/月 ケータイパック -500円/月 家族でデータ容量をまとめている家庭ほど強力に割引されます。 今使っているプランでシュミレーションできるので特設サイトをご覧ください。 結果発表 auのスマホ割引は 家族で10台まで割引可能で、最大2,000円割引を実施しています。 1・2GB:500円• 5・20GB:1410円• 結果発表 ソフトバンクでも最大10名まで可能の割引を提供しています。 5・20・50GB:1000円• 結果発表.

次の