春日井 市 中部 中学校。 春日井市立中部中学校とは

春日井市立西部中学校

春日井 市 中部 中学校

校訓 [ ] 健康明朗 知性錬磨 協力奉仕 概要 [ ] 春日井市立中部中学校の隣にはがありその地の特徴を生かした授業を行っている。 3校の生徒が中部中に入学するという事もあり、1学年およそ340人前後の生徒数を誇っており、全校生徒およそ1000人のマンモス校である。 (尚、家からの距離が直線2km以上の生徒も多数おり、その様な生徒には自転車通学が許可されている。 ) 毎年2年生が職業体験を行うなど、将来に結び付く学習活動も行っている。 また、吹奏楽部が東海大会の金賞を受賞しているなど、部活動の実績もある。 グラウンドが広大なのが特徴で、1000人の生徒が運動を行う場として適切な環境を備えている。 部活 [ ] 【文化】• 家庭科• 囲碁将棋• パソコン 【運動】• 中でも部は男女ともに全国大会に出場したことがある。 男子は過去6回出場し準優勝を2度したことがある。 女子は3度出場している有名校で、年代性別を問わず多くのハンドボール日本代表選手を輩出している。 部は東海大会に頻繁に出場している程、実績は良く、男子は愛知県選抜チームとして一度全国優勝している。 部は2学期になると、有料でタイピング検定を受ける事ができる。 体操部は平成25年度を最後に廃部となった。 最寄駅 [ ]• 出身者 [ ]• 原佳大(ピアニスト)• 日原一幸(元ハンドボール日本代表)• (プロハンドボール選手)• (プロサッカー選手)• 松澤裕介(プロ野球選手) 近隣施設 [ ]• 春日井工場• 春日井市立• 本勝川分教会• イオン• 愛知県立• ガスト 進路 [ ]• 上記以外にも、交通の便が良く、名古屋市のや尾張旭市のや他の私立高校にも多数合格者を輩出している。 脚注 [ ] [].

次の

施設案内 中学校|春日井市公式ホームページ

春日井 市 中部 中学校

校訓 [ ] 健康明朗 知性錬磨 協力奉仕 概要 [ ] 春日井市立中部中学校の隣にはがありその地の特徴を生かした授業を行っている。 3校の生徒が中部中に入学するという事もあり、1学年およそ340人前後の生徒数を誇っており、全校生徒およそ1000人のマンモス校である。 (尚、家からの距離が直線2km以上の生徒も多数おり、その様な生徒には自転車通学が許可されている。 ) 毎年2年生が職業体験を行うなど、将来に結び付く学習活動も行っている。 また、吹奏楽部が東海大会の金賞を受賞しているなど、部活動の実績もある。 グラウンドが広大なのが特徴で、1000人の生徒が運動を行う場として適切な環境を備えている。 部活 [ ] 【文化】• 家庭科• 囲碁将棋• パソコン 【運動】• 中でも部は男女ともに全国大会に出場したことがある。 男子は過去6回出場し準優勝を2度したことがある。 女子は3度出場している有名校で、年代性別を問わず多くのハンドボール日本代表選手を輩出している。 部は東海大会に頻繁に出場している程、実績は良く、男子は愛知県選抜チームとして一度全国優勝している。 部は2学期になると、有料でタイピング検定を受ける事ができる。 体操部は平成25年度を最後に廃部となった。 最寄駅 [ ]• 出身者 [ ]• 原佳大(ピアニスト)• 日原一幸(元ハンドボール日本代表)• (プロハンドボール選手)• (プロサッカー選手)• 松澤裕介(プロ野球選手) 近隣施設 [ ]• 春日井工場• 春日井市立• 本勝川分教会• イオン• 愛知県立• ガスト 進路 [ ]• 上記以外にも、交通の便が良く、名古屋市のや尾張旭市のや他の私立高校にも多数合格者を輩出している。 脚注 [ ] [].

次の

春日井市立中部中学校とは

春日井 市 中部 中学校

校訓 [ ] 健康明朗 知性錬磨 協力奉仕 概要 [ ] 春日井市立中部中学校の隣にはがありその地の特徴を生かした授業を行っている。 3校の生徒が中部中に入学するという事もあり、1学年およそ340人前後の生徒数を誇っており、全校生徒およそ1000人のマンモス校である。 (尚、家からの距離が直線2km以上の生徒も多数おり、その様な生徒には自転車通学が許可されている。 ) 毎年2年生が職業体験を行うなど、将来に結び付く学習活動も行っている。 また、吹奏楽部が東海大会の金賞を受賞しているなど、部活動の実績もある。 グラウンドが広大なのが特徴で、1000人の生徒が運動を行う場として適切な環境を備えている。 部活 [ ] 【文化】• 家庭科• 囲碁将棋• パソコン 【運動】• 中でも部は男女ともに全国大会に出場したことがある。 男子は過去6回出場し準優勝を2度したことがある。 女子は3度出場している有名校で、年代性別を問わず多くのハンドボール日本代表選手を輩出している。 部は東海大会に頻繁に出場している程、実績は良く、男子は愛知県選抜チームとして一度全国優勝している。 部は2学期になると、有料でタイピング検定を受ける事ができる。 体操部は平成25年度を最後に廃部となった。 最寄駅 [ ]• 出身者 [ ]• 原佳大(ピアニスト)• 日原一幸(元ハンドボール日本代表)• (プロハンドボール選手)• (プロサッカー選手)• 松澤裕介(プロ野球選手) 近隣施設 [ ]• 春日井工場• 春日井市立• 本勝川分教会• イオン• 愛知県立• ガスト 進路 [ ]• 上記以外にも、交通の便が良く、名古屋市のや尾張旭市のや他の私立高校にも多数合格者を輩出している。 脚注 [ ] [].

次の