ワンピース 948。 ワンピースネタバレ948話展開予想|河童の河松が登場!兔丼の囚人解放へ!製銑場の男の正体は?

ワンピースネタバレ948話展開予想|河童の河松が登場!兔丼の囚人解放へ!製銑場の男の正体は?

ワンピース 948

ads 948話「河童の川松」あらすじ! 前回までのあらすじはこちら 今回はなんといっても河童の川松が登場しました。 満を持しての登場で、どんな出で立ちかと思いましたが、 これまで何回か登場したシルエットからかけ離れたものではありませんでした。 「赤鞘九人男は異常なまでの強さ」 とオロチには言われていましたが、 その片鱗が見えました。 一旦刀を手にしたら、周囲の敵を一気になぎ倒し、 ほぼ瞬殺する実力は圧巻でしょう。 未だにその真の強さが見えてない錦えもんはじめ、 赤鞘九人男ですが、さらに驚くべきは、 茶屋の「お菊」です。 お菊の性別が男で確定しました。 美青年剣士として、ワノ国では有名な侍だったことが発覚してます。 そして謎の面も付けていることも明らかに… 次回以降では お菊の真の実力が明らかになると思われます。 疫とは、 伝染病だったり、流行り病を意味していますが、 わざわざ、異名で疫災とつくくらいなので、 間違いなくこれに関する攻撃はしてくるはずです。 これはゾウ編でジャックが、ネコマムシとイヌアラシと戦っていたときに、 シーザーの毒ガスを使っていましたが、 クイーンも同様に、ウィルスを撒き散らして、 相手を攻撃するような兵器を所持しているのではないでしょうか。 首領クリーク(懸賞金1700万)ですら、毒ガスを使っていたくらいなので、 可能性としてはあり得るでしょう。 兎丼から無事に脱出できない可能性について 兎丼からこのまますんなり脱出するのもいいのですが、 それではかなり物足りない感が管理人的にはあります。 …ビッグマムも不在、クイーンも鬼ヶ島に早々に帰還。 主要なメンバーもいない中で、 このままルフィ達が部下たちをボコボコにする、 という展開もありなのかもしれませんが。 そこで、先程言っていた、 疫災のクイーンの異名から、ウィルスを撒き散らすという展開です。 一気に窮地に陥るルフィ達ですが、 ここで活躍するのが、チョッパーだと更に予想をしています。 ちなみに、ワンピースの後半戦では、 ルフィが瀕死の重傷になるシーンが描かれると以前からお伝えしてきてます。 これはチョッパーの活躍がセットだと考えてますが、 ここ最近では存在感が薄くなっているチョッパーが、 ワクチンを開発して、即座にみんなを助ける、 という活躍を期待してます。 雷ぞうが福ロク寿のライバルであることが発覚! そして、気になるのが、 雷ぞうが福ロクジュのライバルだということです。 オロチ御庭番衆をまとめる、福ロクジュですが、 もともと、オロチではなくおでんに仕えていたことが明らかになってますが、 ライバル関係だったとは驚きです。 ちなみに、福ロクジュといえば、 七福神の一人として有名です。 ・毘沙門天 ・恵比寿天 ・大黒天 ・布袋尊 ・福禄寿 ・寿老人 ・弁財天 とあり、えびす町では、康イエがまるでえびす様かのような振る舞いをしていました。 七福神の他の人物も登場するかもしれませんが、 福禄寿といえば、 福…真の幸福 禄…金銭的な幸福、身分、形あるもの 寿…健康であること ということは言われていますが、 これは順番に下から満たしていく必要があります。 サンジがどんな悪人だろうと、 海賊たちが腹を減らしていれば飯を出します。 どんなに身分が低くて卑しい人間でも 天竜人だろうともご飯を食べなければ生きていけません。 次に腹を満たしたら、 自分たちの役割(金を稼ぐ)ということに従事します。 ただ、そこで問題になってくるのが、 形を求めてしまうと真の幸せに至らない という点でしょう。 ルフィ達が本当に求めているのが、 海賊王という称号だけではなく、 仲間たち同士の真の絆です。 名前の意味からして、 完全に偽っている生き方になってしまってます。 雷ぞうはじめとする、 赤鞘九人男達の方がよっぽど福禄寿的な生き方を全うしているはずです。 オロチ御庭番衆vs赤鞘九人男の戦いが来たときに、 ハッキリいうと勝負にならないくらい、 瞬殺な予感もしていますが、やはり、 「誰に使えるのか?」という所が重要になってきますね。 この辺りについてはこちらで考察していきます。

次の

【ワンピース948話ネタバレ】ワノ国編はインペルダウンのオマージュ!犠牲になるのはアイツ!?

ワンピース 948

15,481• 3,696• 7,414• 2,005• 216• 1,616• 497• 595• 169• 115• 11,216• 101• 1,469• 1,564• 539• 271• 370• 544• 129• 272• 352• 194• 293• 226• 329• 445• 213• 125• 425• 236• 115• 138• 2,169• 762• 397• 111• 257• 176• 151• 129•

次の

ワンピース948話のネタバレ感想まとめ!集結する反逆者たち!逆襲の舞台は整った!

ワンピース 948

心を支配される囚人たち• 疫災弾の恐怖• 開かずの檻にいたのは河童の河松• では、詳しくみていきましょう。 なかなかうまくいきませんが、練習相手はたくさんいると笑顔を浮かべるルフィ。 チョッパーはルフィの様子を見て、なぜ逃げないのか不思議がっています。 他の看守に、囚人たちを牢へ入れるかと問われたババヌキ。 しかし、必要ないと答えます。 逆に 「お前たちの仲間ルフィ太郎が暴れて困っている!お前らの力で抑え込め!」と囚人に呼びかけました。 囚人たちは一斉にルフィを取り押さえます。 これは囚人たちの本意ではありません。 本当はルフィと一緒に戦いたい。 ですが、カイドウとオロチはワノ国全土を支配しています。 囚人が兎丼から逃げたところで、帰る場所も食べるものもないのです。 撃たれた囚人の首にはアザができ、高熱を発しています。 さらに、疫災弾に撃たれた者に触ると、触った者も感染してしまうのです。 ルフィにも疫災弾を撃とうとするダイフゴー。 ルフィに当たらなくても、ルフィの近くにいる誰かに当たればいいのです。 そこに謎の声が響きます。 オロチはその男を処刑するつもりで毒魚を与えておけと言いましたが、今まで生き長らえていました。 ババヌキに指示され、その男を殺しに行く看守たち。 そこへ、逃げ出してきた霧の雷ぞうが飛んできました。 彼こそが光月家家臣横綱河松。 通称河童の川松です。 役者は揃った お菊、雷ぞうと再会の喜びを分かち合う河松。 ヒョウ五郎は、彼らに正体を明かすよう言います。 「打ちのめされた者達を奮い立たせたくば……!ほっかむり越しでは伝わるまい!」 二人はほっかむりを外し、お菊は鬼の面を被ります。 「まずは信頼を得なければ確かに我らただの亡霊でしかない!」 その姿を見る看守と囚人たち。 お菊たちがワノ国の伝説的存在であることに気づきはじめました。 カイドウに報告しなければと言うババヌキ。 しかし、お菊は 「見たからにはその口閉ざして貰います」と凄むのでした。 まず、ルフィの覇気はまだ完成しない模様です。 おそらく強敵との戦いの中で熟練していくのでしょう。 覇気が完成すれば作中上位の強さになりますから、もうしばらく時間がかかりそうです。 疫災弾は脅威ですが、ちょうどここには医者であるチョッパーがいます。 ルフィやお菊たちの誰かが感染したとしても、すぐに治してもらえるのではないでしょうか。 河童の河松は、13年間毒魚を食べながらも死ななかっただけあってかなりのタフさを持つ模様です。 横綱という名の通り、相撲の技も使える侍のようですね。 お菊、河松、ルフィ、雷ぞう、ヒョウ五郎、チョッパー。 かなりの戦力が兎丼に揃いました。 ここからは、ババヌキをはじめとした看守たちとの戦いとなりそうです。 最近はちょっとフラストレーションの溜まる展開だったので、ルフィ一行の反撃が見たいところ。 ババヌキをやっつければ囚人たちも一気に味方になってくれそうです。 ワンピース最新刊を実質無料で読むならU-NEXT.

次の