鬼滅の刃203。 『鬼滅の刃』漫画ネタバレ!最新話203話内容紹介!物語も佳境!果たして炭治郎を救うことができるのか?

【鬼滅の刃】最新202話203話「帰ろう」あらすじ振り返り・感想と考察!

鬼滅の刃203

スポンサーリンク 家族が炭治郎の背中を押してくれた 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 帰りたい、俺も家に帰りたい。 本当にもう疲れたんだ・・・ 炭治郎は上に向かって手を伸ばしますが、そこに無惨の目が。 帰ってどうなる、家族は皆死んでしまった。 死骸が埋まっているだけの家に戻ってどうなる? 家族は死んでしまっても、禰豆子とふたりでいる限り幸せな想い出は残っている。 だから帰りたいと願います。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 しかし無惨は、禰豆子は死んだ、お前が殺した。 だから帰っても無意味だと言います。 炭治郎は信じません。 すると、炭治郎の心を後押しするように、誰かが背中を押してくれたのです。 それは亡くなった父や母、弟や妹でした。 スポンサーリンク 引き留める無惨 仲間たちの血の匂いがするだろう、お前がやったのだ。 お前は仲間たちに恨まれている、誰もお前が戻ることを望んでいない。 今度は、炭治郎が仲間を傷つけてしまったことを思い出させて責める無惨。 戻ってみんなを傷つけてしまったことを謝りたい、と炭治郎は思います。 謝ってもどうせ許されないと無惨は言いますが、みんなが心配してくれていることが匂いでわかる炭治郎は、上に向かって手を伸ばします。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 前を向くな 人を信じるな 希望を見出すな 鬼でなくなれば数年のうちに死ぬのだぞ 痣の代償を払わねばならぬ 自分のことだけを考えて、目の前にある無限の命を掴めと言い続ける無惨です。 炭治郎は聞きません。 無限の命なんていらない、自分は人間として死ぬんだ。 みんなのところに帰りたい! 大勢の者が死んだというのに、自分だけのうのうと生き残るのか? それを聞いて、一瞬気持ちが弱くなったのか、炭治郎の目から涙がこぼれます・・・ スポンサーリンク 禰豆子と仲間に手を引かれ・・・ 何とか自分のところに留めておきたいので必死です! なぜ自分だけ生き残ろうとするんだ、先に死んだ者たちが憎んでいるぞ!! 炭治郎は信じません。 みんな、自分ではない誰かのために命を懸けられるひとたちだから。 自分たちがした悲しい思いや苦しい思いを、他の人にはして欲しくなかった人たちだから。 禰豆子に手を引かれ、少しずつ上に上がっていく炭治郎に無惨はすがりつきます。 炭治郎待て!!待ってくれたのむ!! 私の意志を継いでくれ!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 お前ならなれる!! 完璧な・・・究極の生物に!! なりふり構わず必死で懇願しますが炭治郎は聞きません。 やがて禰豆子以外に仲間たちの手も伸びてきて、炭治郎の手を引いてくれました。 炭治郎戻って来い、絶対負けるな・・ もう無惨は炭治郎を留めることができません。 私を置いて行くなアアアア!!と叫んで手を伸ばしますが届かず。 炭治郎は解放されたのです。 スポンサーリンク 目を覚ます炭治郎!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 そして目を覚ましました。 人間の瞳に戻っています!! 周りには禰豆子をはじめ、善逸、伊之助、義勇、そして大勢の仲間たちが。 炭治郎が目を覚ましたことでみんな大喜び!! ごめん、怪我、大丈夫・・・か・・・? と、目を覚まして最初に謝る炭治郎。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 炭治郎に傷つけられた仲間たちは、全員大丈夫なようです。 お前にやられた傷なんか、大したことねえぜ・・・と多少痛そうにしながらも強がる伊之助。 俺は一生かけて償ってもらうからな・・・妻の分も・・・と、禰豆子を勝手に妻呼ばわりする善逸。 禰豆子は困惑しています。 笑 炭治郎が人間に戻ったことで、やっと安心できたのか力が抜けてしまう義勇。 そして・・・少し離れたところで手当を受けていたカナヲ。 隠に、炭治郎が目を覚ましたことを知らされて安心した様子です。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 心配だった目は、失明することなく見えているようですよ!! お互いの無事を確認できて微笑む二人でした。 物陰にいる愈史郎も喜んでいます。 太陽の下に出られないため炭治郎のところには行けませんが、彼も涙を浮かべて喜んでいました。 懐から何かを取り出します。 それは、珠世のかんざしでした。 珠世様、終わりましたよ・・・ 涙ながらに報告したのでした。 次号に続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ203-204話のまとめ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 炭治郎、人間に戻れて良かった!! 致命傷を負うほどの怪我をした人もなく、一番心配だったカナヲの目も無事だったようで 安心しました。 無惨に取り込まれそうになっていたとき、炭治郎の家族や仲間たちが助けてくれたのがとても良かったですね。 先に亡くなった煉獄さんをはじめ、玄弥や悲鳴嶼さん、無一郎くんなど、一緒に戦った仲間の手も見えました。 少し気になったのが、炭治郎が目覚めたときの左右の瞳の描かれかたです。 怪我をしていた右目に瞳の輝きがないように見えますが、やはり怪我の影響で見えなくなっているのでしょうか・・? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」203話より引用 そして珠世の遺志を受け継いで、彼女の亡くなった後も大活躍だった愈史郎。 彼がいなければこの勝利はありえませんでした。 喜びの輪の中に入っていかないのは、太陽の光のせいもありますが、彼自身が人間ではなく鬼であるという自覚からでしょうか。 珠世がいなくなり、無惨がこの世から消えた今、彼はこの先どうするのでしょう。 孤独を抱えたまま姿を消すような気もして少し心配です。 しかし大きな戦いは、これでひと段落つきそうですね! 無惨が死んだことで鬼殺隊は解散となるのでしょうか? それとも何かまだ使命が残っているのでしょうか?? 物語も終盤に近付いたように思われますが、まだまだ続いて欲しい気持ちもあります。 とりあえず今回は、炭治郎が戻ってきてくれて本当に良かった!!.

次の

鬼滅の刃ネタバレ203話!あらすじ感想!炭治郎を鬼にしたくない

鬼滅の刃203

鬼滅の刃203話の展開予想 鬼滅の刃第203話を勝手に予想させていただきます。 禰豆子は鬼に戻らない・・・ このままでは伊之助のピンチに禰豆子が駆け付けました。 禰豆子は炭治郎に自分もそうしてもらったように、ずっと声をかけています。 鬼になってしまったため、禰豆子の肩に噛みついたり強く爪を立てたりしています。 つらそうですが、禰豆子はじっと我慢をしています。 この時禰豆子は肩をかまれても鬼にはなりませんでした。 ずっと投与されていた薬で中和されたからでしょうか。 その薬にたくさんの上弦の鬼の血のほかに禰豆子のも入っています。 カナヲが注入してくれた薬の量では炭治郎には効き目が弱いかもしれません。 それは、無惨が自分の残りのすべてを注ぎ込んでいったからです。 炭治郎は無惨のようにフォルムチェンジしています。 藤の花から採取された薬だけで治るのかどうか・・・? もしかしたら抗っているのではないか・・・? はじめは禰豆子の血の味を知ってしまったから炭治郎の命を早く奪わなくてはいけないと思っていた義勇。 でも陽の光など鬼に効くと言われているものが炭治郎は効きません。 血が出ている禰豆子に襲い掛かったりもしていません。 仲間たちに対しての攻撃もそれているのでおかしいと思っています。 そして炭治郎自身が抗っているのではないかと思うようになりました。 もしも炭治郎が炭治郎自身を取り戻すことができたら・・・そんな奇跡のようなことが自分に起こせるのかと義勇は考えています。 禰豆子の時も義勇が炭治郎を助けてくれましたよね。 愈史郎も炭治郎の変わってしまった姿を見て、憎しみを募らせますが、陽の光のせいで血気術もできず自分には何もできず歯がゆく思っています。 自分の残りひとつの目が見えなくなっても・・・ カナヲが持っていた薬はしのぶさんが藤の花から調合したもので、珠世さんの薬が足りない時のために持っていたものです。 今回薬を注入するために、自分の眼をひとつ残しておいてくれたと言うカナヲ。 今まででも充分つらい思いをしてきたカナヲに、どこまでつらい思いをさせればよいのでしょう。 薬を体内に注入しながらカナヲが炭治郎に話しかけた時、炭治郎の心に禰豆子という言葉が届いたようなきがしました。 カナヲが自分の意思で、自分の言葉で話すことができるようになったのは炭治郎のおかげでした。 今度はカナヲが炭治郎のために、自分の言葉で伝えたのです。 炭治郎の心に突き刺さらないわけがありません。 炭治郎、抜け出して 炭治郎の芯のようなものが、無惨で肉でぐるっと取り囲まれているような感じなのでしょうか。 炭治郎がみんなの言葉で気力と力を取り戻して、その細胞から抜け出して中で戦い始めたりするのでしょうか。 義勇も気が付いているので、もしもかまぼこ隊たちが動けるなら炭治郎に誰も傷つけさせないように指示をしたりするかもしれません。 もし誰かにけがをさせてしまったら・・・。 耐えられないかもしれません。 みんなで言葉をかけて、炭治郎に帰ってくるように・・・強く意思を持てるように励ましてほしいと思います。 全話一覧 後話> 鬼滅の刃203話のあらすじネタバレ !4月26日に更新しました! 鬼滅の刃第203話「数多の呼び水」のあらすじをお伝えします。 こちらでは、これから週刊少年ジャンプに掲載される203話のストリーをご紹介していきたいと思います! おうちに帰ろう 炭治郎には、禰豆子が泣いてお兄ちゃん帰ろうと言っている声が届いていました。 帰りたい・・・自分も家に帰りたいと炭治郎は本当に疲れています。 炭治郎は禰豆子と家にただ帰りたいだけだからと懇願しました。 しかし目だけになった無惨が戻るだなんてふざけたことを言うな。 炭治郎の家族はみな亡くなってしまっているし、炭治郎も魂のない身体だから戻っても意味がないという無惨。 みんなと一緒に過ごしていた頃の記憶は、炭治郎の心の奥底にあってみんなを覚えている限り死ぬことはありません。 隊服を着た炭治郎は無惨の増殖した細胞の中で、だから自分は帰りたいと呟いています。 兄弟亡くなってしまったから、そんな意味のないことを言うなと言う無惨。 無惨の両目が炭治郎の手に、腕に張り付いています。 亡くなった人たちが炭治郎の背中を押す 炭治郎は自分を欺くな。 やっぱり無惨はうそつきだという炭治郎。 炭治郎の身体を亡くなった家族たちがみんなで上へと押し上げてくれています。 その様子を見て、もう亡くなっているのに余計なことをするなと言う無惨。 腕には今度は無惨の両目が張り付いています。 お前はやったのだ 炭治郎は泣きながらいると家族がみんなで懸命に押し上げてくれます。 仲間たちの血の匂いがするだろうと炭治郎な尋ねる無惨。 無惨は呪いをかけるかのように、みんなに恨まれているから誰も戻ってくるのは望んではいないはずだと言います。 みんなを傷つけてごめんなさいと言う炭治郎。 許してほしくても許してもらえるはずがない。 でもみんなが心配している匂いがするのです。 無惨は顔だけ元通りに再生しました。 そして炭治郎に向かって黙れ、お前は俺の意思だと言います。 無惨はいつの間にか人間の形状に戻っており、そんなに人を信じるな 鬼にならなければ、炭治郎は痣のせいで長くは生きられない。 人間の一生と言うものは短いものなのだ。 炭治郎はじっと無惨を見つめています。 自分のことだけを考えていればいい。 永遠に続く世界は炭治郎の目の前にあるという無惨。 でも炭治郎は泣きながら歯を食いしばって、自分は人間として死ぬというのでした。 炭治郎は無惨に訴えます。 そんな無意味な不死なんていらない、みんなの元に帰りたいんだ。 手を伸ばしている炭治郎に、お前だけが生きている・・・もうみんな死んでしまったよと伝える無惨。 お前だけが生き残っているのは不公平ではないかと言いながら、また炭治郎を細胞に取り込もうとします。 炭治郎の眼からは涙があふれて止まりません。 すると炭治郎を押す隊服が見え・・・。 無惨につかまれている炭治郎の身体を支えて持ち上げてくれる・・・背中を押してくれる腕がたくさん見えてきました。 無惨と戦って命を落とした柱や鬼殺隊員の腕です。 煉獄さん・悲鳴嶼さん・胡蝶さん・無一郎くん・伊黒さん・甘露寺さん・・・。 それは炭治郎の妄想だと無惨は言いますが、炭治郎には香りもしてきたのです。 しのぶさんの香りか・・・違う、この香りは・・・藤の花です。 空いっぱいに広がった藤の花の中から手が差し伸べられました。 炭治郎は無惨に押さえつけられていますが、自分の手を精一杯差し出します。 お兄ちゃんと言う声が聞こえました。 お兄ちゃん帰りましょうという禰豆子。 無惨は炭治郎を掴み引き離そうとします。 自分から離れるな。 陽の光も効かない、お前は完璧な鬼の王になれるのに、行くなという無惨。 亡くなった人たちの声を聞いているのか? なぜ炭治郎だけが生き残る・・・。 みんな亡くなってしまったのに、炭治郎だけは生き残るのか。 みんなすごい人たちなんだ、他の人のために自分の命を懸けられる人たちなんだよ。 自分たちが味わった苦しい思いや悲しい思いを、他の人たちにさせたくなかった人たちです。 禰豆子に引き上げてもらっている炭治郎に無惨は縋り付いていました。 炭治郎、頼む待ってくれ・・・わたしの意思をお前が引き継いでくれ。 お前は神様からえらばれし者なのに・・・お前にしかなれない・ 炭治郎なら。 完璧な鬼になれるのに・・・。 戻ってきた炭治郎 禰豆子の手の他にもたくさんの手が炭治郎を手繰り寄せようと出てきました。 たくさんの鬼殺隊員の手です。 善逸の腕も伊之助の腕も見えていて・・・一緒に帰ろうと引き上げてくれます。 無惨は炭治郎の服にしがみついて頼みました。 置いて行かないで・・・。 眠っている炭治郎の顔はすっかりきれいになっています。 目を開けると炭治郎の周りは鬼殺隊員たちに取り囲まれ、たくさんの仲間が泣いていました。 泣いている禰豆子がお兄ちゃんと呼びます。 炭治郎は心配させてごめん、どこか痛いのかと言って泣くと、みんなが歓声を下ました。 炭治郎が戻ってきた!! 伊之助も善逸も義勇さんもそれぞれ喜んでいます。 禰豆子も炭治郎の顔に頬を寄せて泣きながら嬉しそう。 カナヲにも炭治郎が目を覚ましたことを知らせました。 炭治郎もカナヲが生きていることを知ってほっとしています。 炭治郎と見つめ合ってお互い微笑みます。 伊之助は炭治郎の頭に顔を付けているので、まるで炭治郎が猪に噛みつかれたようになっていました。 皆の歓声を茶々丸と一緒に聞いていた愈史郎。 鼻をすすりながら俺はもう死にたくなくなったよと珠世の簪に向かって報告をしています。 鬼滅の刃第203話のあらすじをネタバレでお伝えしました。 ようやく炭治郎は戻ってきました。 亡くなった人と生きている人のおかげで戻ってくることができました。 3冊分が実質無料になる裏ワザも?! 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、鬼滅の刃が いますぐ1冊無料で読めます! 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。 ポイントをためて鬼滅の刃が最大3冊無料で読めます。 30日間無料+600円分のトライアルポイントで鬼滅の刃がいますぐ1冊無料で読めます。 最新情報は公式サイトにてご確認ください。 203話を読んだ感想 !4月26日に更新しました! 203話を読み次第追記していきます! 禰豆子の声が聞こえて帰ろうとしている炭治郎に、はじめは目だけの無惨が張り付いていました。 それが最期には人の形に戻っていて・・・。 再生してしまったのでしょうか。 炭治郎のことは憎かったはずなのに。 でも炭治郎は亡くなった人たちの想いに背中を押され、生きている仲間に引き上げられて現実の世界に戻ることができました。 仲間の元に帰りたといと人間として亡くなりたいという気持ちが大きかったのでしょうか。 何度も無惨が騙そうとしたのに炭治郎は騙されませんでした。 亡くなった人が並んでいるところに伊黒さんと甘露寺さんがいました。 やはりもう亡くなっていたのですね。 伊之助がもう炭治郎から離れないところが、どんなに心配していたのかがよくわかりました。 はじめの頃の伊之助とはもう別人ですね。 予告にVS無惨戦がクライマックスとありました。 また新しい敵が現れるのでしょうか。 全話一覧 後話> 鬼滅の刃は無料で読むことができます。

次の

「鬼滅の刃」203話ネタバレ・・・炭治郎の復活について語りたい!物語はクライマックス!!【北海道でもジャンプは売ってます】

鬼滅の刃203

薬論争 無惨弱体化など要所で効果てきめんな 鬼滅の刃作品における薬 引用. 鬼滅の刃196話 難敵無惨には4種の薬で対抗 今回はさらに激しく意見が飛び交います。 薬こそ我らが刃! 鬼滅の薬剤師 ・薬あるとなんでもありになるから しのぶとゆしろうは早めに退場させるべきだった というかインフレさせすぎて強引にデバフさせるなら 初めから、インフレやめろよ ・炭がこのまま鬼として死ぬのは嫌って思ってたけど 今回の猪とかのギャグシーンのせいで前回までの緊迫感が一気に無くなってま〜た万能薬 登場で 結局あっさり人間に戻りそうでむしろ萎えてしまったわせめて今回は鬼治郎無双しろよ カナヲがしゃしゃり出てくると急につまらなくなる 鬼治郎はこのまま人間に戻らんと 一瞬炭治郎に戻るけど最後は無惨細胞共々滅せられていいわもう 引用. 鬼滅の刃202話 ・薬以外の根性とか絆で鬼化が治るなら今までの話なんだったんだよとなるから効くかどうかは別として薬でどうにかする展開には納得している ねずこが薬で治ったなら鬼炭にも使われて当然 薬が出来上がってく時系列的なものが伏線としてもう少し上手く描かれてたり、もっといろんな人が協力して薬の開発に力を入れてるような描写があったなら、いざという時の薬頼みで全然いいんだが、さすがにこれは後付け感がすごくて、一気にチープに見えるんだよな 死んでった奴らなんだったんだよ お館様はなによりもまず薬柱を立てろよと ・あれを薬でどうにかするよりもっといい 描きかたあるよな、これなら仲間達と 禰豆子の説得で動きが鈍り元に戻りかけるって ほうがいいと思う、しかも カナヲが「これが最後の一本…」 と出してきたのは作者の頭が悪すぎる 何でそれを無惨に使わなかったのか? と言われること位考えれば分かることだろ ・薬で生まれた存在だから薬が出まくるのはセーフ理論はよう分からんわ じゃあ最初から鬼滅の薬剤師にすればよかったのに ・炭治郎に関しては人間に戻すのに薬を打つ必要あるから展開の変えようがないし薬が悪目立ちした無惨戦の展開が良くなかったな… ・薬は飲み過ぎると悪化する場合もある。 正しい量を守りましょう。 って注意書きあるだろ? 足せばいいってもんでもないし、 その辺の説明がないから文句言いたくなる気持ちも分かるけど、 無惨に使ったとしてもうまくいったかどうかは分からんよ。 炭治郎は我を取り戻す事ができるのか? 身を犠牲にして薬を打ち込んだカナヲの容態は? 速報 203話 数多の呼び水 鬼となった炭治郎を救え! 今週のスタートは禰豆子から お兄ちゃん家に帰ろう 昏睡の炭治郎 皆の救いで徐々に意識を取り戻しつつある炭治郎 帰りたい 俺も帰りたいよ禰豆子 本当にもう疲れたんだ 禰豆子の思いが届いたか!? 嘘だ、禰豆子は生きている!お前は嘘つきだ 無惨の思念を振り払います。 無惨の執念 ようやく鬼の王となるべく媒体を見つけた無惨 意識を取り戻し鬼化も解けようかという炭治郎を必死で引き戻します。 抗う執念 前を向くな人を信じるな 希望を見出すな 鬼でなくなれば数年の内に死ぬんだぞ 痣の代償を払わねばならぬ 炭治郎待て!待ってくれ!頼む! 私の意志を!思いを継いでくれ!お前が! お前にしかできない お前は神に選ばれし者だというのがわからないのか! お前ならなれる! 完璧な究極の生物に! 太陽すら克服したというのに お前は類稀なる生物なのだ 引用. 鬼滅の刃203話 炭治郎行くな! 私を置いて行くな! 鬼化解除 最後の最後 無惨との綱引きに打ち勝ったのは 炭治郎に添えられた皆の手 引用. 鬼滅の刃203話 手を放せ こっちに戻れ そっちに行くな炭治郎 炭治郎戻ってこい 藤の花畑へと引っ張られた炭治郎の意識 鬼化の醒めた炭治郎 ごめん、怪我 大丈夫…か 禰豆子必死の呼びかけに応えました 人間 炭治郎 人間 禰豆子 久しぶりの再会 カナヲ カナヲちゃん 炭治郎目を覚ましたよ! お互いを見て生存を確認するカナヲと炭治郎 横たわりながらも安堵の表情、涙 引用. 苦労こそしましたが割と早い終息 衝撃とも言える主人公の鬼化も結局は身体の欠損ダメージを修復する為のものでしょうか? 永きに渡る死闘 決着 205話完結濃厚。 あと2話で茶番も終わり。 次号は巻頭カラー 鬼を葬った炭治郎達 その行く末とは 最新話感想反応まとめ 全員修復可能? 水柱 腕欠損、痣 風柱 指欠損、腹部裂傷、痣 音柱 腕欠損、片目失明 やっぱり無惨様細胞でみんなの欠損治すんか? カナヲちゃんの活躍 あれだけやって失明してませんよ。 ってのは反則だろ 藤の花の演出が素晴らしい だから炭治郎に使ったのはしのぶさんが藤の花から作った薬なのか なるほどなあ 最終回、エピローグに向けて 20巻178話迄 21巻187話迄 22巻196話迄 23巻205話迄 残りの数話で青い彼岸花を探しにいって、見つけて「鬼を産み出す」元凶だから全部燃やすところで終わり、かな?.

次の