ドコモ光 派遣。 ドコモ光が無派遣工事になる場合とは?無派遣工事の工事料金やONUの前日手順について

ドコモ光の派遣工事についてご質問させてください。

ドコモ光 派遣

ドコモ光は、ドコモの携帯電話やスマホとのセット割引が利用できる唯一の光回線です。 ドコモ光の開通工事は、派遣工事と無派遣工事の2種類があります。 申込者の自宅で行う作業があるときは派遣工事、ないときは無派遣工事になります。 戸建住宅の場合、自宅に光回線の設備を取り付けるために、派遣工事が必要です。 しかし、マンションなどの集合住宅の場合、建物ごとに設備状況が異なるので、ドコモ光に申し込まないとどちらの工事になるかはわかりません。 そこで、申し込みを検討している人に向けて、ドコモ光の工事内容・料金・開通までの流れについて解説します。 基本工事料が無料になるキャンペーンも紹介するので、参考にしてください。 自宅の設備状況によってドコモ光の工事内容が変わる ドコモ光の開通工事は、自宅の設備状況によって、工事内容が変わります。 ドコモ光に申し込む人は、自宅の電源コンセントや壁、エアコンの近く、下駄箱、押し入れの中などを探して、光回線の設備が設置されているか確認しましょう。 自宅に光コンセントがある場合、ドコモ光の開通工事は無派遣工事で済みます。 光コンセントにONU(光回線終端装置)を接続すれば、ドコモ光の契約後すぐにインターネットが利用できるからです。 なお、ONUとは、光回線終端装置とも呼ばれ、自宅でインターネットを使うために必要な機器のことです。 一方、 光コンセントがない集合住宅の場合、ドコモ光に申し込んで設備状況を確認してもらわないと、派遣工事か無派遣工事かはわかりません。 自宅にモジュラージャックやLANコネクタが設置されていても、集合住宅の共用部分から個人宅までインターネット回線が引き込まれていないことがあるからです。 (参考:NTT) なお、モジュラージャックやLANコネクタが自宅内にある場合、マンションの共有部分から自宅内までの配線に、光ケーブルではなくLANケーブルや電話線を利用することになります。 そのため、LAN方式やVDSL方式となってしまい、1Gbpsのプランを契約しても回線速度が100Mbpsまでしか出ないことがあるので、事前にドコモ光に契約内容をよく確認しましょう。 申込前に工事の種類を知りたい人は、ドコモ インフォメーションセンター(0120-800-000)に相談してください(受付時間:午前9時〜午後8時、年中無休)。 転用や事業者変更は無派遣工事で利用できる フレッツ光からドコモ光に乗り換える「転用」や、他社光コラボからドコモ光に乗り換える「事業者変更」を行った場合は、無派遣工事になります。 転用や事業者変更は、既存の回線設備を利用するため、開通工事が不要なためです。 接続方式も変わらないため、最大通信速度の変更もありません。 ただし、転用や事業者変更をするには、乗り換え前のインターネット回線事業者から転用承諾番号や事業者変更承諾番号の取得が必要です。 転用承諾番号や事業者変更承諾番号が無ければドコモ光への切り替えができないため、手続き前に準備しておきましょう。 ドコモ光の開通工事に必要な料金 ドコモ光の開通工事は、派遣工事と無派遣工事で、料金が異なります。 NTTのアナログ電話で発番された番号のみ利用できます。 【無派遣工事のときにかかる料金】 品目 金額 基本工事料 2,000円 契約事務手数料 3,000円 派遣工事は、工事担当者による作業が必要であるため、無派遣工事よりも料金がかかります。 ただし、ドコモ光の場合、 ドコモ光公式が不定期に行っている「新規工事料無料特典」というキャンペーンを利用すれば、新規申し込みの基本工事料が無料になります。 このキャンペーンは、タイプA、タイプBなどの料金プランに関係なく利用できます(ドコモ光 10ギガは除く)。 ただし、土日祝日工事の追加料金や、ドコモ光電話などのオプションサービスの工事料は特典の適用外です。 なお、販売代理店のネットナビの独自のキャンペーンはドコモ光公式特典を併用できるため、基本工事費が無料になるだけでなく、5,000円分のdポイントと15,000円の現金キャッシュバックがもらえます。 また、ドコモ光が開通するまでの期間は、モバイルWi-Fiを無料でレンタルできるという特典も利用できます。 公式サイトよりもキャンペーンの特典が多いので、これからドコモ光に申し込む人は、ネットナビから手続きしましょう。 【ネットナビの申し込みはこちらから】 引用: スカパー!との同時申し込みでドコモ光テレビオプションの工事料が無料になる 「ドコモ光テレビオプション」と「スカパー!」を同時申し込みすると、ドコモ光テレビオプションの工事料が実質無料になります。 スカパー!とは、アニメや映画、スポーツなどの多数のチャンネルを視聴できる映像サービスです。 ただし、スカパー!との同時申し込みで無料テレビ接続工事を利用した場合、2年以内にスカパー!サービスを解約したり、2年以内に1,980円(税込み)未満のプランに変更したりした場合は、違約金23,430円がかかるので、解約時期には注意しましょう。 ドコモ光テレビオプションの工事料の内訳や視聴料、スカパー!の月額料金などは、を参考にしてください。 ひかりTV for docomoについても解説しています。 ドコモ光の申し込みから開通工事までの流れ ドコモ光の申し込みから開通工事までの流れは、以下の通りです。 【ドコモ光の申し込みから開通工事までの流れ】• フレッツ光のエリア検索でドコモ光が利用できるか確認する• ドコモ光に申し込む• 電話で開通工事の日程を決める• ドコモ光とプロバイダから「開通のご案内」が届く• 工事担当者が自宅に派遣される• 工事担当者が自宅で開通工事を行う• 申込者が自分でWi-Fiルーターを設置する• 終了 ドコモ光を申し込む前に、まずフレッツ光のエリア検索でドコモ光が利用できるエリアなのか確認しましょう。 フレッツ光のエリア検索を使うのは、ドコモ光はフレッツ光と同じNTT回線を利用するサービスのため、提供エリアも同じだからです。 、からエリア検索ができます。 ドコモ光のエリアについての詳細はを参考にしてください。 ドコモ光の公式サイトによると、 ドコモ光の申し込みから開通工事までの期間は、おおむね2週間です。 しかし、ドコモ光の開通工事は、申込者の自宅で作業を行うため、 契約者または家族や同居人の立ち合いが必要です。 申込者とドコモ光とで日程調整をする関係で、申し込みから開通工事まで1か月以上かかることもあります。 とくに、3月~4月や9月~10月の引っ越しシーズンは、ドコモ光に新規申込が増えるので、希望の日程で工事をできないというおそれもあります。 ドコモ光の開通工事は、先着順で決まるので、契約を決めたら早めに申し込みましょう。 工事がない代わりに、利用開始日の前にNTT からONUやモデムという機器が自宅に郵送されてきます。 利用開始日になったら、郵送されてきた機器をLANケーブルなどで光コンセントに繋ぐと、すぐにインターネットが使えるようになります。 なお、ドコモ光は、開通工事が完了してから(利用開始日から)利用料金がかかります。 申し込みから工事まで間が空いても月額料金は発生しないので安心してください。 工事希望日は電話で申請する ドコモ光の開通工事の日程は、申し込み手続きの後、電話で決定します。 申し込み後に送られてくるSMSや折り返しの電話の案内に沿って、ドコモ光のオペレーターに希望日を申請しましょう。 工事希望日は、 申込者または家族などの同居人が在宅できる日にしてください。 ドコモ光の開通工事は自宅の中で作業を行う必要があり、 立ち合いが必要だからです。 なお、ドコモ光の開通工事は、3時間程度で終わりますが、「10時~13時」のような時間指定はできません。 日程によっては、午前中や午後といった時間帯の指定ができることはありますが、他の申込者の工事との兼ね合いで、予定の時間を前後することがあります。 そのため、工事希望日は終日在宅できる日が望ましいです。 工事日を変更するときは、工事日の2日前の20時までにドコモ光サポートセンター(0120-766-156)に電話しましょう。 賃貸住宅は管理会社に許可を取らなければならないことがある 賃貸住宅に住んでいる人は、管理会社に連絡して、ドコモ光の開通工事の許可を取らなければならないことがあります。 ドコモ光に申し込んだ後、ドコモ光のサポートセンターから許可を取るように連絡があるので、自分で管理会社に連絡しましょう。 管理会社の許可が得られない場合、ドコモ光の開通工事が行えません。 工事日程の調整を再度行わないとならないので、管理会社に相談して早めに許可をもらいましょう。 工事当日の作業 工事担当者が作業する間、申込者や同居人などは、自宅にいるだけで問題ありません。 工事担当者はモジュラージャックやLANコネクタの周辺で作業するので、事前に家具や荷物などを別の場所に移動させておくとよいでしょう。 工事担当者による開通工事が終わった後、申込者は自分でWi-Fiの設定を行ってください。 工事担当者の作業は、自宅に光回線を引き込むこみ、ONU(光回線終端装置)を設置するまでです。 Wi-Fiを使うには、ONUとWi-Fiルーターを接続し、パソコンやスマートフォンをインターネットに繋ぐための接続設定をしなければなりません。 Wi-Fiルーターの設定する際、プロバイダから送られてきた「開通のご案内」に記載されているIDとパスワードが必要になります。 「開通のご案内」は、ドコモ光に申し込んでから工事の前日までに自宅に送られてきますが、届いていない時はプロバイダに電話で連絡しましょう。 (参考:ドコモ光「」) なお、ドコモ光ではプロバイダからWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。 ドコモ光でレンタルできるWi-Fiルーターの選び方は、以下の記事を参考にしてください。 インターネットおすすめ光回線.

次の

ドコモ光の工事って何をやるの?工事料金や工事内容を詳しく解説!

ドコモ光 派遣

ドコモ光が無派遣工事となる場合とは ドコモ光を契約する際に「工事業者が来るし立ち合いも面倒だから無派遣工事がいい!」と皆さん思いますよね。 しかし、ドコモ光を新規契約する場合には 無派遣工事にならない場合がほとんどです。 では、ドコモ光を契約した後に 「無派遣工事になる」場合は 以下の2パターンが考えられます。 フレッツ光を契約中で ドコモ光へ転用した場合• 以前住んでいた人が 回線を残置している場合 上記の場合にはドコモ光の工事は無派遣工事になる可能性があります。 と言ってもよく解らない人が多いと思いますので、以下で詳しく解説してみたいと思います。 フレッツ光から転用した場合は無派遣工事 現在、 NTTフレッツ光を契約中で ドコモ光へ転用する(乗り換える)場合には、開通工事をする必要がない為 「無派遣工事」となります。 言葉だけで説明しても解らない人が多いと思いますので、以下イラストを使って説明します。 フレッツ光を契約中なら既に回線はある 上記イラストのように、フレッツ光は「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスです。 もし、 フレッツ光を契約中なら「光回線」は既に開通している状態です。 ドコモ光はフレッツ光の「光回線」を使う ドコモ光もフレッツ光と同様に「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスです。 この ドコモ光で利用する「光回線」は フレッツ光で利用する「光回線」とまったく同じもので、NTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」なのです。 その為、フレッツ光を契約中で ドコモ光へ転用(乗り換え)するなら、既に「光回線」は開通している状態なので 工事をする必要がない無派遣工事となります。 フレッツ光とドコモ光の「光回線」は同じなんですね。 だから、フレッツ光を契約中なら「光回線」が来てる状態なので無派遣工事となる訳ですね。 回線が残置状態なら無派遣工事 例えば、 現在お住まいの自宅が賃貸で 以前住んでいた人が回線をそのままにしている「残置」状態であればドコモ光は 無派遣工事になる場合があります。 これも以下イラストを使って説明します。 解約すると回線撤去をする場合がある 今まで契約していたインターネット回線を 引っ越しなどで解約した場合、今まで利用してきた 「光回線」は不要になるので取り外す 「回線撤去」を行う場合があります。 しかし、引っ越ししてきたドコモ光を契約予定の自宅に 以前に住んでいたい人が回線をそのままに 「残置」している場合があります。 回線が残置状態なら無派遣工事になる場合がある このように、ドコモ光で 利用可能な「光回線」が残置されている場合にはそのまま利用可能なので 無派遣工事となる可能性があります。 しかし 「無派遣工事の可能性がある」だけでドコモ光で利用出来ない回線だった場合は、当然ですがドコモ光で利用可能な回線を設置する開通工事が工事業者の派遣により実施されます。 ドコモ光で利用可能な回線が残置されている場合には、無派遣工事になる可能性があるんですね。 ドコモ光が無派遣工事だった場合の工事料金(工事費) ここから以下は、現在フレッツ光が未契約で無派遣工事となった場合についてご紹介します。 まずは、ドコモ光を新規契約後に無派遣工事になった場合の工事料金ご紹介します。 通常はドコモ光を新規契約するとインターネットに接続する為の「光回線」を引き込む開通工事が実施されます。 この開通工事の工事費料金は契約者が負担します。 戸建住宅 工事費 集合住宅 工事費 開通工事あり (工事業者派遣あり) 19,440円 16,200円 無派遣工事 (工事業者派遣なし) 2,160円 出典: 工事業者が派遣されて立ち会いが必要な開通工事の場合、戸建住宅の場合は19,440円・集合住宅の場合は16,200円の工事料金の支払いが必要です。 しかし、工事業者が派遣されず工事の立ち会いも不要な 無派遣工事の場合は2,160円の工事費となります。 「なぜ、無派遣工事なのに2,160円も払わないといけないの?」と思った人もいるかもしれませんが、別の場所で開通工事をしてるので工事費が必要なのです。 これは後で説明します。 ドコモ光が無派遣工事だったとしても、2,160円の工事料金は必要なんですね。 ドコモ光の無派遣工事の手順!前日までにONUを設置する! ドコモ光を新規で契約の申し込みをした後「無派遣工事」となった場合は工事業者は派遣なしとなります。 しかし、ドコモ光が無派遣工事となったら、どんな手順で進んでいくのでしょうか? 無派遣工事は工事業者が来ないので 初心者の人には設定や設置などが不安ですよね。 そこでここからは、ドコモ光を新規契約して無派遣工事だった場合の設置方法や設定方法などの手順を段階を踏んでご紹介したいと思います。 Step1、ONUが開通日前日までに郵送されてくる ドコモ光が無事契約出来た後、無派遣工事だった場合には ドコモ光で インターネットが利用可能になる日「開通日」が決定します。 そして、 「開通日」の前日までに「ONU(光回線終端装置)」や「モデム」と呼ばれる 機器が1台だけ郵送されてきます。 「ONUとかモデムとか言われても解らない!」そんな人は以下のイラストのような機器が送られてくると思っていてください。 簡単に説明すれば 「NTTのロゴ」が付いている機器が郵送されてくると思っていてください。 ドコモ光が無派遣工事だった場合には、開通日の前日までに1台のNTTログ付きの機器が郵送されてくるんですね。 Step2、開通日前日までにONUを設置しておく ドコモ光の開通日の 前日までに郵送されてきた機器(ONUやモデムなど)を 設置する必要があります。 例えば、ドコモ光の開通日が「1月15日」に決定した場合「1月14日」までに設置しておきます。 設置と言っても簡単です。 コンセントやケーブルを挿す NTTから郵送されてきたONUやモデムなどと呼ばれる機器に同梱されている電源ケーブルやLANケーブルを機器に差し込みます。 そして、電源コンセントや光コンセントなどの差込口に差しで電源を入れて起動すればまずは設定が終わりです。 開通日前日までに終えて開通日を待ちましょう。 ドコモ光の新規契約で無派遣工事の場合は郵送されてきた機器を開通日までに自分で設置するんですね。 Step3、開通日に接続設定を行う ドコモ光の無派遣工事の開通日は午後には終了している場合が多いです。 開通日には前日までに設置したONUやモデムと呼ばれる 機器とパソコンを接続します。 そして、プロバイダから郵送されてきた書類を確認しながら パソコンで初期設定を行います。 パソコンで初期設定を行う この初期設定はプロバイダに「インターネットに接続してね」とプロバイダから発行された、あなただけのIPとパスワードを入力します。 これでドコモ光はインターネットに接続出来るようになります。 ただ、今のご時世パソコンを持っていない人もいますよね。 基本的にドコモ光の初期設定はパソコンで行いますが、パソコンを持っていない人はある方法でスマホでも設定可能です。 スマホによるドコモ光の初期設定方法は以下の関連記事に詳しく記載しています。 まとめ この記事ではドコモ光の開通工事が無派遣工事となる場合などについてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。 フレッツ光からドコモ光へ転用する人はフレッツ光で利用している光回線をそのまま利用するので無派遣工事になります。 また、以前住んでいた人がドコモ光でも利用可能な回線を残置している場合にも無派遣工事となります。 ただ、無派遣工事になる可能性は低いので、工事業者が派遣され開通工事が必ず行われると思っていたい方がいいでしょう。 ドコモ光が無派遣工事になったとしても工事料金は2,000円程必要となります。 無派遣工事では工事業者が来ないので、ONUなどの機器設置や設定を開通日前日までに自分で行う必要があります。 初心者の人には自分で設置も設定もしなくてはならないので不安かもしれませんが、ドコモ光やプロバイダへ問い合わせすればオペレーターが対応してくれるので安心です。

次の

ドコモ光の回線工事【派遣と無派遣の違いって何?】

ドコモ光 派遣

ドコモ光について ドコモ光について教えてください。 ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、お客様のご利用環境、回線の混雑状況、マンションの場合は当該建物の伝送方式などによって低下する場合があります。 サービスエリアを教えてください。 NTT東日本・西日本のフレッツ光提供エリアと同じです。 詳しくはお問合わせ下さい。 ドコモの携帯を利用していなくてもドコモ光の申し込みはできますか? ドコモの携帯・スマートフォンのご契約がない場合は、 でのお手続きが必要です。 料金について ドコモ光の月額料金を教えてください。 集合住宅にお住まいの方は月額4,000円(税抜)から、戸建て住宅にお住まいの方は月額5,200円(税抜)からとなっております。 詳しくはお問合せ下さい。 どのようなお支払い方法がありますか? お支払い方法には請求書によるお支払い、口座振替、クレジットカード払いの3つの方法があります。 お支払いの種類 内容 請求書によるお支払い 請求書は毎月15日頃お客様宅にお届けし、お支払い期限は毎月末日となります。 なお、お支払いには弊社窓口、金融機関、コンビニエンスストアなどがご利用いただけます。 口座振替によるお支払い お客様の預金口座から毎月自動的にご利用料金をお支払いいただく方法です。 口座振替をご希望の場合は別途手続きが必要です。 クレジットカードによる お支払い 毎月のご利用料金等をお客様指定のクレジットカードでお支払いいただけます。 お支払日はお客様がご指定の各クレジットカード会社の規約に基づいた指定日のお支払いとなります。 クレジットカード支払いをご希望の場合は別途手続きが必要です。 解約する場合、解約金はかかりますか? 「定期契約なし」の料金プランをご契約の場合は、解約金はかかりません。 「定期契約あり」の料金プランをご契約の場合は、解約金は以下のとおりです。 工事料 2,000円 税抜 工事日(利用開始日)の予約は、何日後までできますか? ドコモ光お申込み月の翌々月末まで予約できます。 なお、開通日・工事日の確定からご利用開始まで、おおむね2週間かかります。 工事日の変更の変更はできますか? 工事実施の前であれば変更できます。 変更を希望される場合は、ドコモ光サービスセンターへお申込みください。 オプションサービスについて ドコモ光電話について教えてください。 ドコモ光回線を利用した固定電話サービスです。 ドコモ光テレビオプションについて教えてください。 ドコモ光でテレビが見られるサービスです。 ドコモ光の料金に月額660円 税抜 をプラスするだけで、地上デジタル放送・無料のBSデジタル放送をアンテナ不要で楽しめます。 オプションサービスをお申込みいただくと、有料のBSデジタル放送とスカパー!が見られます。 光リモートサポートについて教えてください。 お客様がご利用のパソコンや周辺機器、ソフトウェアの操作や設定に関するお悩みを、 光リモートサポートセンターのオペレーターがお電話にて解決するサービスです。 また、お客様がお持ちのスマートフォンの画面を、光リモートサポートセンターのオペレーターへ共有することで、 スマートフォン側の設定サポートや、カメラ機能を活用した配線などの確認もできます。 光訪問サポートについて教えてください。 お客様がご利用のパソコンや周辺機器、ソフトウェアの操作や設定に関するお悩みを、専門スタッフがお客様のご自宅にお伺いしてサポートするサービスです。 「総合お問い合せ窓口」でお手続きが可能です。 《ドコモ携帯電話からの場合》151 無料 《一般電話などからの場合》0120-800-000 までお問い合わせください。 故障した場合や修理の問い合せ先を教えてください。 故障・修理に関するお問い合せは【故障のお問い合せ・修理のお申込み】で受付ております。 無線LANでインターネットにつながらなくなった場合、どうしたらいいですか? ご利用機器の設定によって通信ができていないことが考えられるため、以下をご確認ください。 ・無線LAN機器など、ご利用機器の電源を入れ直して再起動• ・パソコンなどで有線LAN接続ができる場合は、有線LANに切り替えてインターネット接続ができるかの確認 上記を確認しても改善されない場合は、 《ドコモ携帯電話からの場合》151 無料 《一般電話などからの場合》0120-800-000 までお問い合わせください。 解約はどこでできますか? 「総合お問い合せ窓口」でお手続きが可能です。 《ドコモ携帯電話からの場合》151 無料 《一般電話などからの場合》0120-800-000 までお問い合わせください。 オプションサービスの申込み/廃止はどこでできますか? 「総合お問い合せ窓口」でお手続きが可能です。 《ドコモ携帯電話からの場合》151 無料 《一般電話などからの場合》0120-800-000 までお問い合わせください。 事業者変更について 事業者変更とはなんですか? 事業者変更とは、光コラボレーション事業者が提供するフレッツ光の設備を使った光サービスをご利用中のお客さまが、新たに工事を実施することなく、他の光コラボレーション事業者が提供する光サービスのご契約に変更するお手続きのことです。 事業者変更は、立ち合い工事なしで切り替えることができるため、手間がかかりません。 一度設備を撤去し改めて設置するなどの作業はなく、そのまま切り替えることができます。 また、工事費も不要です。 光電話ご利用中の場合は、そのまま自宅の電話番号を引き継ぐことができます。

次の