デニス クエイド。 デニス・クエイド

デニス・クエイド、劣化も腹筋ムキムキの61歳 メグライアンとの息子ジャック 現妻キンバリー 写真 : 海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

デニス クエイド

「秘密をバラしちゃうよ(笑)」と挙式を報告したデニス(画像は『Dennis Quaid 2020年6月24日付Instagram』のスクリーンショット) 米出身の俳優デニス・クエイド(66)が、39歳年下の婚約者ローラ・サボアさん(27)とゴールインした。 昨年10月に婚約するもパンデミックの影響で式を延期していた2人。 しかし今月初めにカリフォルニア州サンタバーバラで極秘に挙式を済ませていたことを、このほど『People. com』が伝えた。 ローラさんはカリフォルニア州マリブの有名私立大学「ペパーダイン大学」を卒業後、インディアナ州の名門「ノートルダム大学」で修士課程を修了、現在はテキサス大学オースティン校のビジネススクール「McCombs School of Business」にて会計学の博士課程を履修中の才媛で、デニスは昨年、映画のプロモーションで訪れていたハワイにてローラさんにプロポーズした。 デニスとローラさんは当初、今年4月に思い出の地ハワイのカウアイ島でこぢんまりとしたウェディングを、そしてテネシー州ナッシュビルで披露宴を行う計画を立てていたのだが、3月のパンデミック宣言を受けてどちらも延期を余儀なくされてしまっていた。 世界的に感染者が急増していた当時の状況や、出席予定だった身内や友人にハイリスクのメンバーがいたことなどを鑑み、デニスとローラさんは挙式の延期を発表。 新たな日程を明かすこともないまま、 「こうなったら自宅から近いところで、何かするかもしれない。 状況が収束するのを待つようだね。 」 と語っていた。 そしてこのほど『People. com』が、デニスとローラさんは今月2日にカリフォルニア州サンタバーバラの海沿いホテルで小さな式を挙げたことを報じた。 2人のほかには牧師のみ、出席者は誰もいない中で行われたセレモニーで2人は結婚の誓いの言葉を交わし合い「ブルガリ」の結婚指輪を交換したという。 大胆なフロントスリットと背中のカッティングが美しい「Chosen By One Day」のウェディングドレスを着たローラさんを、デニスはのちに「息を呑むほどに美しい花嫁だった」と『People. com』に明かしている。 現在27歳のローラさんは、デニスが2番目の妻だった女優メグ・ライアン(58)との間にもうけた長男ジャックさんと同じ年齢である。 交際発覚当時から39歳の年齢差が世間を騒がせていたが、婚約を公表した際には 「自分と同年齢の継母を持つって、一体どんな心境なんだろう?」 といったコメントが相次いだ。 デニス本人は、 「自分よりとびっきり若い相手に限定して探していたわけじゃない。 」 「ビジネス関係のイベントで出会って、そこから交際に発展したのさ。 」 「僕はそう簡単に恋に落ちるタイプじゃないんだ。 しかも過去の離婚はデニスの浮気が原因だったこともあり、「簡単に恋に落ちるタイプじゃない」という発言も世間からは嘲笑を買うだけに終わってしまったのであった。 何はともあれ、39歳の年齢差やパンデミックを乗り越え、無事4度目のゴールインを果たしたデニス・クエイド。 若く美しい才媛と末長く幸せな家庭を築いてほしいものだ。 画像は『Dennis Quaid 2020年6月24日付Instagram』『Chosen by One Day 2020年6月24日付Instagram』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 c. emma) 【関連記事】•

次の

デニス・クエイド(66)“コロナ延期”からのサプライズ挙式 4人目の妻は27歳!|ニフティニュース

デニス クエイド

話したい。 それは父は死ぬ前日。 その男はなんと、30年前に死んだ父フランクであった。 しかもその日は消防士であった父が救助中に事故死する、まさに前日だったのである。 ジョンは、なんとしても父を救おうとするが、過去を変え、新しい未来を創り出そうとしたその行動が、思わぬ事態を招くことに…。 1台の無線機を通して、30年後の息子から明日死ぬことを告げられる父役に『デイ・アフター・トゥモロー』の名優デニス・クエイド。 なんとしてでも30年前の父を救おうとする息子役には『パッション』でイエス・キリスト役を熟演したジム・カビーゼル。 父と息子の絆を描いた、永遠に語り継がれる感動の傑作。 1chサラウンド オリジナル音声方式 /dts5. 1chサラウンド オリジナル音声方式 /ドルビーデジタルサラウンド 吹替音声方式 字幕言語: 日本語字幕/吹替字幕/英語字幕 制作国: アメリカ 制作年:2000年 洋題:FREQUENCY 収録タイトル: [Disc1] 『オーロラの彼方へ』/DVD アーティスト:デニス・クエイド/ジム・カビーゼル/エリザベス・ミッチェル ほか 出演:デニス・クエイド/ジム・カビーゼル/エリザベス・ミッチェルほか 監督:グレゴリー・ホブリット 脚本:トビー・エメリッヒ 「オーロラの彼方へ」.

次の

デニスクエイドのメグライアン、キンバリーなど元嫁達と双子の赤ちゃん!若い頃はハリソンフォード?! 所属バンドDennis Quaid and the Sharksや、激怒動画などWikiより詳しく

デニス クエイド

典拠:onmovies. nz 名前: Dennis Quaid(デニス・クエイド) 本名: Dennis William Quaid(デニス・ウィリアム・クエイド) 生年月日: 1954年4月9日(63歳) 出生地: アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン 活動分野: 俳優、プロデューサー、監督、歌手 身長: 181㎝(全盛期は183 cm) 体重: 86 kg 出身校: パーシングミドルスクール、 バレリア高校、 ヒューストン大学 趣味: 歌う事、飛行機の操縦、ゴルフ、 所属バンド: Dennis Quaid and The Sharks バンドFacebook: Dennis Quaid and the Sharks ( dennisquaidandthesharks) バンドInstagram: Dennis Quaid and The Sharks (dennisquaidandthesharks) Twitter : Dennis Quaid( dennisquaid) 息子ライタージャック・クエイドさんと。 母は女優メグ・ライアン。 引用元:Redbook 『 ハンガー・ゲーム』や、『 Logan Lucky 原題 』に出演しています。 またハリウッドで活躍する女優でもありダイレクターの アマンダ・クエイド 34才 の叔父さんでもあります。 家族の中に色んな有名人がいますね^^ 中学は地元の パーシング・ミドル・スクールに通い、 高校も地元の バレリア高校を卒業しました。 高校時代はダンスと中国語を勉強していたそうですよ^^ 大学はヒューストン大学に途中まで通って演劇の勉強をしています。 卒業はしませんでしたが、俳優の道に進むためロサンジェルスに移ったそうです。 ロスに移ってからすぐには仕事が回ってこなかったデニス。 1980年頃から本領を発揮していきました。 1990年初めはプライベートで色々あり一旦仕事をお休みしますが、後半には盛り返しました^^ その後も、プライベートに俳優業に急がしいデニスです^^ デニスのデビューと過去出演作品 :拒食症の原因にもなった? 映画『 ワイアットアープ 』に野球のファンなら誰でも知ってる『オールド・ルーキー(原題 : The Rookie )』や数多くの人気作品に主演!! デニスは1970年から映画に出演していますが、始めはまったく売れず。。 俳優として周りから知られるようになったのが、80年最後の年に主演したアメリカのコメディー映画『 ヤング・ゼネレーション 原題: Breaking Away 』でマイク役を演じてからです。 結婚3回目はキンバリー・バフィントンさんと。 双子のパパに。 引用元:Hooked on Houses 二人の間には代理母出産で2007年に生まれた双子の男の子 トーマス・ボーン・クウェイドと、女の子の ゾーイ・グレース・クウェイドがいます。 二人が生まれて10日間後、まだ病院にいた時に病院のスタッフが投与する薬の量を間違えて与えてしまったとニュースになりましたが、その後異常はなかったそうです。 薬の箱の、 「投与量の表記がはっきりしていない」と不満をもったデニスはその薬を製造した企業を相手取り裁判にまで発展しています。 双子ちゃんに何もなかったのが幸いです^^; その後デニスとキンバリーの二人は結婚生活を続けるも別れたり戻ったりを繰り返し、ゴシップニュースで世間を騒がせましたが、最終的に2016年の6月には離婚をすると伝えられました。 現在は既に離婚しています。 現在の彼女サンタ・アーズナさん。 かなり年下です。 引用元:Daily Mail 交際は現在も続いている模様です。 自身が薬に陥った理由についてインタデビューでデニスはこう話しています。 「60、70年代の初期は本当に色んな薬物が広まっていて、皆が全部に手を出していたね。 コカインは当時危険じゃないっていう認識だったんだよ。 有名な雑誌の中である医者がコカインは中毒にならないよって。 アルコールのほうが中毒になるって言っていたのを覚えているよ。 だから皆それにのっちゃたんじゃないかな。 僕も次第に薬がないと全然楽しめなくなってきてね。 でもそれはとんだ間違いだったよ。 このままやめなければ5年後はいないなって思ってやめたんだよ。 」 やめるのもかなり大変だったと思いますが、やめられて本当に良かったですね^^; 「デニス・クエイドが来たぞ!」と、ご本人が叫びながら登場し、 「ゴールデングローブ賞にノミネートされた男だぞ!」 「デニス・クエイドはコーヒーが欲しいぞ」 と、いちいち一人称に、僕や、私ではなく 「デニス・クエイド」が来るあたり、視聴者は、笑い死ぬかと思いました・・・。 デニス、かなりしょうことなしに付き合わされている感じがありますが、エレンからの指示が出る度、 「ウソだろ・・・」とばかり、ご本人がどもる様子が、なんとも人柄を表していますね! デニス・クエイドの年収がすごいことに?! プライベートもお仕事も満載なデニスの 年収は大体44億円といわれています。 お騒がせさんですがちゃんと稼いでいます!! さすが長年ハリウッドで活躍しているだけあります^^ これからはどんなことで賑わせてくれるのですかね。

次の