ドラクエ ビルダーズ 2 オリハルコン。 【ビルダーズ】オリハルコン&ゴーレム岩の入手方法

【ドラクエビルダーズ2】オリハルコンの入手方法と使いみち【DQB2】

ドラクエ ビルダーズ 2 オリハルコン

オリハルコン まず オリハルコンについて。 オリハルコンは本編クリア後の「ビルダーハンマー」や「おうじゃのけん」などに必要になるレア素材です。 そしてオリハルコンは、本編クリア後に開放されるそざい島の「ヤミヤミ島」で入手する事ができます。 ただ、オリハルコンが入手できるオリハルコン鉱脈は見つけにくいので注意しましょう。 オリハルコン鉱脈は「ヤミヤミ島」のフィールドに存在する毒沼の中に1つだけ存在するようです。 なので、「かわきのつぼ」で毒を汲みながら毒沼を探していき、1つ入手したら一旦からっぽ島に変えるor他の毒沼を探すというようにして集めていく必要があります。 それと探す際はキラーパンサーに乗ってジグザグに走ってブロックに当たって止まったらかわきのつぼを使用というのが探しやすいと思います。 追記2 コメント頂いた情報から「つながる窓」を10個程度持って行って毒沼の前で大きな窓を作ってから除く事で毒沼を透かして見る事ができました。 ミスリルとダイヤモンド ミスリルもオリハルコンと同じく上位の防具などに必要となる素材です。 ミスリルが入手できるのは、監獄島クリア後に行けるようになるそざい島「ゴロゴロ島」です。 ゴロゴロ島ではフィールドのあちこちに穴が開いていて降りていくと坑道へ入る事ができます。 坑道の中にはかなり深くまで進んでいける場所があり、その 最深部で「ミスリル」や「ダイヤモンド」も入手する事が可能です。 こちらもオリハルコンと同じく少し見つけにくくなっており、坑道内には鉱脈ブロックの塊が置いてあるのですが、鉱脈ブロックに囲まれるようにミスリル鉱脈orダイヤモンド鉱脈があります。 以上で『ドラゴンクエストビルダーズ2』のオリハルコン、ミスリル、ダイヤモンドの入手法についてを終わります。

次の

ドラクエビルダーズ2 オリハルコンやミスリル、ダイヤモンドの入手法

ドラクエ ビルダーズ 2 オリハルコン

オリハルコンの入手方法 入手場所 島名 詳細 毒沼の中 簡単な見つけ方 毒沼の中にあり見つけるのに時間のかかるオリハルコンの簡単な見つけ方を紹介します。 いくつか紹介しますので、自分にあった方法で探してみてください。 面倒な準備が必要なく毒沼全体を自由に見渡せるので、最もおすすめの方法です。 動き回ることはできませんが、とても綺麗に見渡せるため画面を明るくする方法では見難かったという方におすすめです。 ただし毒沼を汲むには強化した「かわきのツボ」が必要 開拓レシピ45種類達成 な上、効率があまりよくないため他のやり方をおすすめします。 ガラス窓越しに毒沼を見ると、毒沼や水などが消えて見えるようになります。 オリハルコンは毒沼の中にあるので、ガラス窓を使って探すと簡単に見つかるかもしれません。 オリハルコンの使い道、レシピ 素材としての使い道• マップ 島 攻略 ストーリー島攻略• 素材島攻略• 建築・レシピ• 開拓レシピ攻略 緑の開拓地• 赤の開拓地• 青の開拓地• 裏技・小ネタ• アイテム• キャラクター• モンスター・ボス• 初心者攻略 初心者必見の記事• ゲームを始める前に• テクニック• ミッション攻略• 掲示板• ゲーム関連•

次の

【ドラクエビルダーズ2】オリハルコン、ダイヤ、ミスリル入手場所

ドラクエ ビルダーズ 2 オリハルコン

「ドラゴンクエストビルダーズ2」では、レアな素材は「そざい島」で集めることになります。 その中には探しにくい素材もありますが、その一つが「オリハルコン」です。 この記事ではオリハルコンの探し方などお悩みいろいろ解決していきたいと思います。 オリハルコンの使いみち オリハルコンは強力な装備を作るのに必要です。 図鑑を埋めるだけであれば、20個あれば足ります。 オリハルコンを使って作りたい最優先装備は「ビルダーハンマー」です。 これがあれば素材を壊さずそのまま持ち帰ることができます。 例えば杉の木を壊すと普通は木材になりますが、ビルダーハンマーで壊せば杉の木のままストックされます。 オリハルコンがある場所 オリハルコンはストーリークリア後に行けるようになるそざい島の 「ヤミヤミ島」にあります。 しかも毒沼の中に隠れているので、探すのが少し大変です。 普通では中が見えませんので、一工夫する必要があります。 どの方法を使うにしても、毒ダメージは避けられません。 そんなには多くないですけどね。 主人公は 「ひかりのよろい」を装備しておけば、地形ダメージを防ぐことができます。 オリハルコンの探し方 それではオリハルコンの探し方を解説します。 それぞれ単独ではなく、これから紹介する方法を併用すると効率が上がります。 かわきのつぼですくう これが基本の方法かと思われます。 毒沼の毒は、かわきのつぼですくうことができます。 すくうと少しの間、地面が露出しますので、それを繰り返してオリハルコンのある塊を探しましょう。 オリハルコンはぼこっと飛び出た塊の中にあります。 キラーパンサー・ベビーパンサーに乗る 毒沼の中を歩いていれば突き当たるので、それで手当たり次第に探す方法もあります。 ただし普通に毒沼を歩くとスピードが低下します。 そこでおすすめは、「キラーパンサー」や「ベビーパンサー」に乗ること。 彼らなら毒沼もすいすい移動できますので、探すスピードが格段に上がります。 キラーパンサーはジメジメ島の草地に強いモンスターとして出現します。 ベビーパンサーはフサフサ島にいます。 それぞれまもののエサで仲間にしましょう。 窓からのぞく ビルダーズ2の謎仕様(バグ?)のひとつで、窓から水面をのぞくと水が見えないというものがあります。 これは毒沼にも適用され、窓からのぞくと毒沼が見えなくなり、オリハルコンのある場所が一目瞭然です。 大きい窓が作れる「つながるまど」を使うのがいいでしょう。 ただし2019年2月28日のアップデートで、窓から水面がのぞけるように修正されます。 この方法は使えなくなる可能性が高いでしょう。 【追記:2019年3月2日】予想したとおり、こちらの方法は使えなくなりました。 他の方法で探しましょう。 【追記:2019年3月21日】水を非表示にする 2019年3月28日に実施されるアップデートで、水の透明度を変更できるようになります。 それと合わせて、「水を非表示」にすることもできるようになるそうです。 それが可能になれば、もうほかの方法を利用するまでもなく、これ一択になるでしょう。 アップデートの実施後、改めて紹介します。 チェックせず残しておく そざい島でチェックができていない素材は、やまびこのふえで探すことができます。 オリハルコンだけチェックせずに残しておけば、ふえが反応し探しやすくなります。 とはいえこの記事を読みにくる方は、もうチェックしちゃってる可能性が高いでしょう。 私もチェックしてから気づきましたので。 またこの方法だと、1回の探索につき1箇所しか反応しないという説もあります。 実際オリハルコンは1回の探索で何個も見つかることがありますので、いちいち出直す効率を考えるとちょっと面倒かもしれません。 主観視点でのぞく カメラを主観視点にすると、毒沼がクリアになります。 これが一番楽かもしれません。 ただ動くと視界がおかしくなってしまうのは難点です。 取ったはずのオリハルコンがない問題の原因は? ヤミヤミ島で確かにオリハルコンを取ってきたはずなのに、いざ使おうと思うと作業台で表示されないことがあります。 その場合、理由の多くはビルダーハンマーで掘っているからだと思われます。 先ほども紹介したとおり、ビルダーハンマーは素材を「そのままの形で」取ることができます。 オリハルコンの場合は「オリハルコン鉱脈」で取るので、この状態ではオリハルコンとして使うことができません。 荷物の中にオリハルコン鉱脈が入っているはずですので、地面に置いてビルダーハンマー以外のハンマーを装備して壊しましょう。 オリハルコン鉱脈もない場合は、取り忘れたんだと思います。 荷物が一杯になっていないか確認しましょう。 【終わりに】オリハルコンは今のうちに集めておくといいかも 現状では「まど」でおおよその位置を把握し、「かわきのつぼ」で近づきハンマーで壊すのが最速かと思います。 ただ記事中でも書いたとおり、2019年2月28日のアップデートで封じられる可能性もあることは知っておいてください。 今回の記事を参考に、みなさまのオリハルコン集めがはかどればと思います。 ちなみにオリハルコン、幻の金属と言われていることはよく知られています。 その正体については諸説ありますが、5円玉の素材である真鍮(銅と亜鉛の合金)とする説が有力なようです。 だとすると日本人は、すごく身近なところで「オリハルコン」に触れていたのですね。

次の