生理 痛 会社 休む。 生理痛で早退

生理痛で早退

生理 痛 会社 休む

どうも、ゆうともです! 今回は、生理痛で仕事を休む時の伝え方についてご紹介させて頂きます。 これって中々言いづらいですよね… 世の中には普通にメールで 「生理痛がしんどいので休みます」という女性の方もいますが、多くの方は中々言いづらいでしょう。 ちなみに私は男のなので、伝える側ではなくて女性の部下から伝えられる側でした。 ひとつ前の会社では部下がほとんど女性でしたので何度も経験していますし、「生理痛でなんかで休むな」というあり得ない側の人間ではないので伝えやすい上司だったと自分でも思っています!笑 まぁ当時は25歳という若さだったので言いやすかったというのもありますが、やはり男性上司へどう伝えれば良いのかというのは中々難しい問題です。 男性上司目線でも女性の生理痛という点は中々聞きづらいし、理解もしにくいという部分もあるのが現実です。 生理痛で仕事を休む時の伝え方 生理痛で仕事を休む時は 欠勤理由を正直に伝えた方が良いです。 1番は素直に 「生理痛がひどいので休みます」と伝える事です。 しかし、なかなか言いづらいという方も多いので 「貧血で…」という様な生理痛で起こっている体の不調を伝えましょう! 男性上司の場合だと、生理痛で休むとは言いづらく「風邪で休みます」など嘘を言ってしまう場合があります。 これはよくありません。 風邪の場合ですと、休み明けなどに上司に心配されて体調を聞かれた時に嘘がバレてしまう可能性もありますし、インフルエンザが流行っている時期などは病院で検査してこないといけません。 確かにデリケートな部分なので伝えづらいですが、 生理痛で休む事はダメな事ではないです! 男性上司でも生理痛の意味はわかっていますし、もしどうしても嫌な場合は 総務などを通して伝えるのもいいかもしれません。 最近は生理休暇がある企業も増えてきていますし、労働基準法で認められている休みなので 生理痛は立派な欠勤理由という事は事実なので正直に伝えましょう。 上司が過剰反応したり、デリカシーに欠けるのであれば、腹痛を理由にする事をオススメします。 察しの良い方だと、腹痛と伝えておけば伝わるケースが多いので上司だけでなく周りの従業員も察してくれるでしょう。 生理痛で仕事を休むのは全く問題ない! 世の中の女性には、 生理痛で会社に行かない・仕事を休むというのはいけない事だ。 と思っている方がいます。 しかし、これは 全く問題ありません。 生理痛が辛い女性にとっては、仕事をするのも辛いと感じるはずです。 私の彼女も生理痛の時は本当にしんどそうですし、何をするのも辛いと感じると言っています。 生理痛がひどいときに無理して仕事をしても、良いパフォーマンス発揮できないですよね? そんな時に、重要な仕事をミスされるよりはしっかりと休んで頂きたいと感じますし、会社としてもその方が良いです。 それに、私も持病で2ヵ月に1度くらいの頻度で動けないくらい体調が悪くなる日があります。 その時は必ず仕事をせずに休み、元気になってからしっかりとパフォーマンスを発揮して成果を出しています! 1日休んで会社が回らないというのであれば、それは 会社の責任ですし、1日休んだ分は他の数日で挽回すれば問題ありません。 そもそも生理休暇は法律で認められている 休む・休まない論争をだらだらと話していましたが、 労働基準法で女性の生理痛に対応した法律が定められています! それは 生理休暇といいます。 私が今働いている企業でも導入されている休暇なのですが、あまり世間的に認知されていませんよね… 労働基準法第68条で、 生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、その者を生理日に就業させてはならない。 と記載されています。 労働基準法でもしっかりと認められている休暇なので、生理痛がしんどい時はしっかりと休むようにしましょう。 頻繁に生理痛で仕事を休む時は上司へ相談した方が良い 毎回の生理痛がしんどい方は一度上司と相談した方が良いです! 元部下も毎回の生理痛がしんどいらしく、毎月の様に休んでしまう様になってしまいました。 当時の私は 本当に生理痛が原因なのかな?他に原因があるかもしれない。 と不安になりましたし、男性の私から女性に対してデリケートな部分も聞く事も出来なかったです。 周りに相談しようにも他の人に生理痛で休んでいるというのを知られたくもないだろうなと相談出来ずにいましたね。 しかし、毎月休むとなると上司としては話さないわけにはいかず部下との面談の際に話を持ち出しました。 正直、これだけ「働き方改革」「女性の社会進出」が普通になった世の中で許可してくれない会社は古き悪しき会社ですし、ブラック企業です。 今後も会社が変わりそうにないのであれば転職を考えましょう。 生理痛で仕事を休む時に有給休暇を使うのも手 私の友人が良く使っている手段ですが、生理痛が来てしんどくなった日は 有給を使っています! 有給であれば、欠勤理由や言い方を考る必要のないので利用している女性は意外と多いようです。 急な有給でも午後休などを使えば仕事に支障も出にくいですからね! 有給は法的にも非常に効力の強いです。 会社としても、よほどの理由がない限りは休暇の申請を断ることは出来ません。 生理痛がひどくて休む事は労働者の権利です! そして、伝えづらいとしても頻繁に生理痛が辛くて休みそうな場合は男性上司でも必ず相談した方が良いです。 男性上司もデリケートな部分で中々話しづらいですが、相談する事で部下である皆様にとって最善の対応策を取る事が出来ます。

次の

病院に行きもしないで生理痛で欠勤するのは社会人としての自覚がない

生理 痛 会社 休む

ページの目次• 生理痛で会社を早退するのはアリ?女性たちの意見 女性からいろいろな意見をいただきました。 生理痛には、個人差があります。 ひどいのなら、仕方ないでしょう。 友達のお姉さんは、起き上がれないくらいの痛みがあるようです。 生理痛があるのなら、ロキソニンやバファリンルナを飲めばよいのでは? 男からしたら甘えるなという感じのようです。 私も生理痛がないので、そう思ってしまいます。 そう思われてもいいのなら、休んでも良いと思います。 理解できない人は、たくさんいると思います。 私は薬を飲んで、仕事をしています。 ただ、薬が効かない人もいるよなので、一概になんとも言えません。 学生の時に、生理痛で授業を休む人がいました。 同じ女でも痛みには差があるので、なんとも言えません。 立ち仕事ですが、鎮痛剤を飲んで頑張っています。 私は生理痛を我慢して無理に仕事をしたとき、意識がなくなるほど痛くなって、救急車で運ばれたことがあります。 無理して人に迷惑をかけるなら、休んだ方がいいのかもしれません。 私は生理痛がないのですが、同僚が2日目だけは休んだりします。 辛さは本人にしかわからないので、責めることはできません。 ですが、休むことで周囲に迷惑を掛ける状況なのであれば、周りへの配慮は必要だと思います。 しかし、効果がないので早退しました。 痛みのない月もありますが、今日はかなり酷い生理痛でした。 上司は男性なので、生理痛とは言いにくかったため、腹痛と言いました。 一度の早退だし、生理痛は個人差があります。 そのため、甘えているとは思いません。 痛みがあって辛くても、仕事を休んで周囲に迷惑を掛けて申し訳ないという態度でいる女性には好感が持てます。 なにもできなくなりますよね。 全然甘えてないと思うし、私も生理のときは、寝込んでしまいます。 そんな状態では、仕事はできないでしょう。 頭痛・吐き気・冷や汗なども出てくるので、こんなときは寝るしかありません。 ひどい生理痛で会社を早退…これって有給? 労働基準法で、生理痛に対応した法律が定められています。 生理休暇と言って、生理日の就業が困難な女性に対する措置になっています。 労働基準法第68条では、女性が休暇を申請するときは、生理日に就業させてはならない、となっています。 実際に、4割くらいの女性が、仕事を生理痛で休んだことがあるようです。 ある調査によると、生理痛で仕事を休んだことがある女性は、4割くらいいるという結果が出ているのです。 かなりの女性が、生理痛のために会社を休んでいるようでうすね。 そう考えれば、生理痛で休むことに罪悪感を感じなくて大丈夫でしょう。 そんな上司なら、腹痛などの理由にしてください。 生理休暇などの制度は、そのような場合は事後対応にしましょう。 そして、労務の担当の人に、じかに話しをしてください。 会社を早退できない時の生理痛を和らげる方法• 気海:正中線上で、おへそから約2本下の頭から縦にのびる体の中心線上にお腹のツボがあります。 生理痛をやわらげたり、生理不順・便秘・下痢などにも効果があります。 関元:正中線上で、おへそから指4本下のところにあります。 生理痛をやわらげたり、生理不順・腰痛・冷え性を直します。 中極は:関元から指1本分下のところ恥骨から親指1本分上のところにあります。 生理痛をやわらげたり、生理不順・膀胱の問題を改善します。 帰来:中極から、左右に指3本分離れたところにあります。 生理痛をやわらげて、婦人科系・膀胱の問題を良くしていきます。 合谷:手の親指と人差し指の骨が交わる部分から、少し人差し指よりのくぼみです。 このツボは、万能のツボで、生理痛・頭痛・肩こりなどを和らげます。 ほかには、冷えを解消して、身体を温めるようにしましょう。 体にきつい服は着ないようにして、靴下を履いてください。 寒い部屋では、膝に毛布をかけて、お腹にカイロを当てるのをおすすめします。 特に、下半身を温めましょう。 適度な体操も大切です。 それから、リラックス法を見つけて、ストレスをなくしましょう。 30分に1回は思い切り伸びをしたりして、同じ姿勢を続けないでください。 そして、規則正しい生活を送ってください。 会社を早退するほどに酷い生理痛…もしかして月経困難症かも! 下腹部に痛みを生じる以外にも、腰痛、頭痛、吐き気、胃腹部痛、乳房の痛み、下痢、便秘、などの症状が生じる症状を「月経困難症」と言います。 個人差はありますが、ほとんどの女性は多少の月経困難症の症状があるようです。 軽ければ、定期的な女性検診を受ければいいのですが、重ければ、医師に診てもらってください。 病院へ行くかどうかですが、「たまに生理中に痛みがあるが、日常生活に問題ない」なら、様子をみてみましょう。 しかし、生理中に鎮痛剤を飲むくらい痛みや症状が重く、日常生活に支障が起こる場合は、月経困難症かもしれません。 その場合は、婦人科を受診しましょう。 病院に行くかどうか迷う場合は、次のことをチェックしてください。 生理のときは鎮痛剤が必要• 市販の鎮痛剤が効かない• 経血が多い• レバー状の血の塊が出る• 日常生活に支障がある• 生理痛がどんどんひどくなる に一つでもあてはまれば、婦人科に行って診てもらうことをおすすめします。 関連記事はこちら.

次の

生理のツラさ、職場でどうしてる?

生理 痛 会社 休む

重い生理痛など生理に伴う不調を抱えながら働く女性は多いが、生理休暇の取得率は下がっている。 「生理のことを上司に相談しにくい」などの理由がある。 生理休暇を取りやすくしたり、男性社員にも女性の健康への理解を深める研修を行ったりと、職場環境の改善に取り組む企業も出てきた。 東京都内の会社員女性(35)は、重い生理痛を抱える。 しかしそれを理由に仕事を休んだことはない。 「仕事が忙しい上、職場は男性が多く、話せる雰囲気ではない」。 痛み止めの薬が効かない日もあり、「仕事に集中できない」とため息をつく。 「仕事に集中できないほどの生理痛」53% 佐藤製薬が2016年、20~30代の働く女性442人を対象に行った調査によると、仕事に集中できないほどの生理痛を経験した人は53%。 うち69%が仕事を休んだことがないと回答した。 厚生労働省が全国約6000事業所を対象に行った調査では、2014年度に生理休暇を取得した従業員は0・9%。 1997年度は3・3%、2003年度は1・6%で、取得率は減っている。 同省雇用機会均等課は、「職場には生理のことは伝えず、年次有給休暇を使って休んでいるかもしれない。 人手不足の企業では、休みたくても休めない女性もいるかもしれない」と話す。 第一生命経済研究所の上席主任研究員、的場康子さんは「非正規雇用の女性が増え、立場上休みを取りにくいことも考えられる。 痛み止めの市販薬が次々開発され、薬で何とか乗り切る女性も増えているのでは」とみる。 生理中の腹痛や頭痛に悩み、痛み止めを常備している女性は多い 生理痛も婦人科受診も「エフ休」で こうした状況に、職場の環境を改善する動きもある。 ネット事業を手がける「サイバーエージェント」(東京)は14年、独自の休暇制度「エフ休」を設けた。 名称は英語で女性を表す「female」の頭文字から取った。 生理休暇や婦人科の受診、不妊治療による休暇などを取る際、全て「エフ休」と上司に伝えて休むことができる。 同社の女性(30)は「男性上司には生理とは言いにくいので助かる」と話す。 同社広報室の 上村嗣美 ( うえむらつぐみ )さんは「人手不足の中、優秀な女性に辞めてほしくない。 女性が働きやすい環境を整えることは、会社にとってもプラスになる」と説明する。 女性の健康について、理解を深めようとする企業もある。 大塚製薬(東京)は15年から、産婦人科医らと協力し、女性の健康についてのセミナーを社内外で始めた。 女性ホルモンについて解説し、生理中の腹痛や頭痛、生理前に生じるイライラや不安感などがあることも伝える。 男性の参加もある。 担当する西山和枝さんは「不調は仕事の量や質の低下にもつながる。 適度な休暇が必要。 職場で理解が広がってほしい」と語る。 女性の健康に関するセミナー。 男性の参加者も多い(大塚製薬提供) 社外向けセミナーを受講した、ソフトバンク(東京)人事担当者は「男性の理解も不可欠と感じた。 男性限定のセミナーも行いたい」と話した。 第一生命経済研究所の的場さんは、「働き方を見直す中で、使いやすい休暇制度への改善や、男性も女性も働きやすい職場作りが必要」と指摘している。 働く女性が生理日に腹痛などで就業が難しく、会社に休暇を申請した場合、雇用主は女性を働かせてはいけないとしている。 我慢が重病招く恐れ 産婦人科医の吉野一枝さんは生理について、正しい知識や早期の受診が重要と指摘する。 「生理痛は病気でない、と我慢する女性は多い。 放っておくと子宮内膜症や子宮筋腫などの病気を招く恐れがある。 不妊になる可能性もある」 我慢したり、仕事が忙しかったりして受診せず、症状が悪化していた女性も目立つという。 吉野さんは、婦人科のかかりつけ医を持つことを勧める。 婦人科では、症状に応じて、痛みを緩和する治療用低用量ピルや漢方薬などを処方してもらうこともできる。 生理周期や出血量、日頃の体温などの記録をつけて、女性自身がまずは自分の体をきちんと知ることも大切だ。 吉野さんは「ストレスが大きいと生理が止まったり、不調が悪化したりしやすい」と説明する。 ストレスをためすぎないように心がけ、リラックスできる方法を見つけることも重要だ。 (読売新聞生活部 矢子奈穂).

次の