アップル バーボン。 【楽天市場】ベレンツェン アップル バーボン 700ml

【楽天市場】洋酒ウイスキー・ブランデー・スピリッツ・リキュール > リキュール > アップルバーボン:お酒の専門店 リカマン楽天市場店

アップル バーボン

ニッカウヰスキーからニューリリースの情報が届きました。 今回は、原酒不足が 近年長く囁かれているシングルモルトウイスキー 『 余市・ 宮城峡』両銘柄からの発売。 毎年秋頃リリースされていた限定ウイスキーのリリースが昨年なかったので「とうとう終わりか」と思ったところに嬉しいニュースです。 今回 限定新発売されるウイスキーは• シングルモルト余市 アップルブランデーウッドフィニッシュ• シングルモルト宮城峡 アップルブランデーウッドフィニッシュ アップルブランデーの樽を使用するのはニッカウイスキーとしては初の試み。 近年国内外から 注目を集めるジャパニーズウイスキーの限定アイテム 一体どんな仕上がりを見せているのでしょうか。 まだリリース情報が出たばかりなので、詳細全ては公開されていませんが、価格や味・予約方法や発売日など分かる範囲でまとめていきたいと思います。 余市&宮城峡 アップルブランデーウッドフィニッシュ ニッカウヰスキーを代表する 二銘柄のシングルモルトウイスキー。 どちらも原酒不足による終売や値上げ、生産調整を繰り返している状況。 とうとう両蒸溜所の原酒を使用したブレンデッドモルトウイスキー「竹鶴」にも魔の手が及びます。 17年21年25年が終売。 3月31日にノンエイジがリニューアル。 このニッカウイスキーの近況を考えても 今回の限定シングルモルトウイスキーには注目が集まる所。 限定ウイスキー「余市&宮城峡」発売日や値段・予約は?• 発売日:3月24日• 価格:15,000円(参考小売価格)• アルコール度数:47度• 容量:700ml 余市・宮城峡共に発売日は3月24日 アルコール度数は47度、現在流通しているウイスキーよりも高いアルコール度数に味わいの濃厚さを期待。 モスカテルフィニッシュが46度、前回の限定リリース時よりも1度高いのも気になります。 予約は出来る? ここで気になるのが、流通。 近年、通常リリースのボトルも休売・終売を繰り返し、入手困難なのがニッカだけに限らず現在の国産ウイスキーメーカーの現状。 そんな状況の中、本数がそれ程多いとは思えませんが、 予約販売も始まっているようです。 発売後…高価ではありますが、入手も可能。 なぜ?アップルブランデーウッドフィニッシュ 2020年はニッカウヰスキーの創業者竹鶴政孝と妻リタの結婚100周年にあたります。 竹鶴政孝は1920年にリタと結婚し、1934年に大日本果汁株式会社(現ニッカウヰスキー株式会社)を創業しました。 ウイスキーは熟成に時間がかかるため、創業の黎明期を支えたのはりんごを原料にした商品でした。 竹鶴の夢に生涯寄り添い続けたリタと、ニッカウヰスキーを支えたりんごへの深い敬愛を込め、竹鶴の夢の結晶ともいえる「余市」と「宮城峡」をアップルブランデー樽でフィニッシュさせた数量限定商品を開発しました。 ニッカウイスキーにとってリンゴジュースは思入れの深い商品。 ニッカ創業時の最も苦しい時代を支えました。 今回、アップルブランデーウッドフィニッシュに自社商品の樽が使用されたのか定かではありませんが、現在も限定品として販売されています。 フランスの特産品「カルヴァドス」ではなくアップルブランデー。 この弘前12年が熟成された樽も使用されているのでは? 限定ウイスキーの味わいは? 『シングルモルト余市 アップルブランデーウッドフィニッシュ』 力強く厚みのある味わいの『シングルモルト余市』を、アップルブランデーの樽でさらに熟成させることで、芳醇な甘さとピートのコクが調和した味わいを実現しました。 りんごのコンポートのような甘い芳香とモルティで豊かな香り、アップルパイやフルーツクッキーを思わせる焼き菓子のような香ばしくスイートな味わいで、ほのかなピートと麦の甘さが心地よく続きます。 『シングルモルト宮城峡 アップルブランデーウッドフィニッシュ』 華やかで軽やかな味わいの『シングルモルト宮城峡』を、アップルブランデーの樽でさらに熟成させることで、爽やかな甘さとやわらかな渋みが調和した味わいを実現しました。 落ち着いたウッディな樽の香りと甘く華やかな香り、フレッシュなりんごのみずみずしさ、フルーツケーキを思わせる甘酸っぱい味わいで、樽のほろ苦さと甘さが、シナモンのようなスパイシーさとともにゆっくり続きます。 余市では原酒由来の仄かなピート香にリンゴのスイーツを思わせるような甘い芳香… 宮城峡では元来穏やかでフルーティーな原酒の味わいに、樽熟成からのビターな味わいと甘酸っぱい果実味… 共にアップルブランデーフィニッシュというニッカの新しい試みにモルト原酒がどのように溶け込み、どのような作用が起こるか楽しみな所。 甘味は前回リリースされた「モスカテルウッド フィニッシュ」の方が強い予想もされますが、アップルブランデーによるフルーティーで複雑な酸味やほろ苦さの漂う余韻に期待が寄せられます。 限定ウイスキー「アップルブランデーウッドフィニッシュ」まとめ ニッカウイスキーから限定リリースされる 「 余市・宮城峡 アップルブランデーウッドフィニッシュ」 創業者の竹鶴正孝氏がリタさんと結婚して100年目の記念すべき2020年に、創業を語る上で欠かせない「リンゴ」に焦点を当てたウイスキーのリリース。 ウイスキー業界でも珍しいアップルブランデー樽での後熟に「どんな味だろう?」と思いが深まります。 近年リリースされた はネット通販で販売されても、予約の段階で完売することが多く見受けられます。 興味がある方は早めのチェックをオススメします。 最後まで読んで頂きありがとうございました。 良いウイスキーLIFEを.

次の

バーボンのおすすめ21選。高級な銘柄から安価に買えるモノまでご紹介

アップル バーボン

おすすめの飲み方 いずれもグラス一杯分、メインのアップル・バーボンは45ml使用します。 数量が明示されていない割材はフルUP(割材でグラスを満たす)です。 ロックやストレート そのままの味を楽しみたい時に。 ボトルのまま冷やしておくとより飲みやすく、お楽しみいただけます。 カクテル 氷を入れたグラスに材料(アップル・バーボン、トロピカル・ヨーグルト30ml、ジンジャーエール)を順に入れステア。 ハイボール 氷を入れたグラスに材料(アップル・バーボン、ソーダ)を順に入れステア。 ジンジャー・バーボン 氷を入れたグラスに材料(アップル・バーボン、ジンジャーエール)を順に入れステア。 ストレート・バーボン・ティ 氷を入れたグラスに材料(アップル・バーボン、ストレートティー)を順に入れステア。 アップルビアー 氷を入れたグラスに材料(アップル・バーボン、ビール)を順に入れステア。 アップル・バーボン・コーラ 氷を入れたグラスに材料(アップル・バーボン、コーラ)を順に入れステア。

次の

バーボンの人気おすすめランキング20選【美味しい高級ウイスキー】

アップル バーボン

By: バーボンは、内側をバーナーで焦がしたアメリカンホワイトオークの新樽で熟成させるため、甘く芳醇な香りが魅力です。 熟成期間が長いほど香りが豊かに、味わいが穏やかになる傾向があります。 リッチな口当たりのバーボンを探している方は、熟成年数の長いモノを選ぶのがおすすめです。 また、最近ではバーボンの原酒にミントやはちみつ、ブラックチェリーなどのフレーバーを加えた「フレーバードウイスキー」も人気のジャンル。 蒸留酒に香味を加えていることから「リキュール」に分類されますが、バーボンの味もしっかりと楽しめるため女性やビギナーに適しています。 甘くフルーティーな香りを放つフレーバードウイスキーは、強いアルコール特有のツンとしたにおいが少なく、飲みやすいのが大きな特徴です。 飲み方で選ぶ 「ジムビーム」は、アメリカのケンタッキー州で生まれ、現在では世界120ヶ国で飲まれている、世界的なバーボンのひとつです。 業界でのシェアも高く、数々のコンテストで賞を獲得しています。 専門家からの評価も高い、おすすめの1本です。 ジムビームは、コーンやライ麦、大麦など、厳選された良質な素材を使用し、伝統の製法で造られているのが特徴。 また、熟成に使用した樽由来のバニラやキャラメルのように甘い軽やかな風味もあり、マイルドで飲みやすいのもポイント。 バーボンを初めて試してみたい初心者の方にもおすすめです。 6代目マスターディスティラー、ブッカー・ノウ氏の名に由来して名付けられた、ジムビームの上級ブランド「ブッカーズ」。 厳選された材料を使用し、200年以上自家培養している酵母で発酵。 6〜8年熟成させた原酒をヴァッティング(組み合わせ)して、加水せず素材の風味を最大限に活かしています。 詳細な製法は門外不出とされており、公開されていません。 風味は、オーク由来のバニラ香とバナナのような甘味を感じられ、赤ワインのようなタンニン、コクのあるやや渋い余韻が特徴。 1855年から変わらない製法で、独自の深いコクを守り続けている「ヘンリー マッケンナ」。 複数の蒸溜所で造られていて、日本向けの製品はフォアローゼズ蒸溜所で造られています。 ヘンリー・マッケンナは、厳選した原料を粉砕、天然水を加えて作ったモロミを発酵。 バクテリアが繁殖し酸を生成するのを防ぎ、風味のバランスを保ちます。 また、直径16インチ以上に成長したホワイトークを使用し、絶妙な焦がしを与えた樽で熟成させているのもポイント。 窓の大きい独自の倉庫で寝かせ、ケンタッキー州の自然に抱かれた、クセが軽くやさしい味わいのバーボンが完成します。 ハイボールでもぐいぐい飲めるので、バーボン初心者の方にもおすすめ。 飲みやすさを重視してバーボンを選びたい方に向いている1本です。 1877年に生まれ、創業者とその友人の名前に由来して名付けられた「I. ハーパー」。 1885年に、ニューオーリンズで開催された万国博覧会で金賞を獲得しています。 その後も数々の金賞にノミネートしたことから、「ゴールドメダル」と呼ばれるようになりました。 また、ラベルに記載されているステッキを持ったシルクハットの紳士の絵も特徴のひとつ。 1950年代に「毎度ありがとうございます」とお辞儀をする広告に登場したアイコンで、現在も引き継がれています。 飲んだときにほのかに甘味を感じる、スムースな味わいが特徴です。 ソーダ割りやカクテルなど楽しみ方の幅が広いのも魅力のバーボンです。 創業者のオーガスタ・ブレット氏が1860年に死去してから製造中止とされていたものの、およそ130年の時を経て1987年に復活したブランド。 1860〜1890年代のアメリカ西武開拓時代に開拓者から好んで飲まれていた、歴史を感じられるバーボンです。 ブレット・バーボンは、高品質のライ麦を使用した独自のレシピを採用しているのが特徴。 ケンタッキー川の支流から採取され、石灰岩で濾過された天然水を使用して原酒を造っています。 そして、ボディにスモーキーさが染み渡るまで焦がしたアメリカンオーク樽で熟成。 スパイシーさとなめらかさが調和する絶妙な味わいに仕上がっています。 バーボンを語るうえで外せない、本格派志向の方におすすめの1本です。

次の